人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

はじめまして。
質問させていただきます。

製品:ARCserve Backup for windows 11.5

バックアップ中にジョブモニタから、ジョブの進捗状況を見ることができます。
この表示の中で、セッション枠の中に[処理量]と[推定量]という項目
がありますが、[処理量]が[推定量]を大きく上回るのは、
不具合といえますでしょうか?それとも仕様でしょうか?

例)
処理量:3.6TB
推定量:560GB

また、処理量、推定量について下記のように認識しておりますが、
正しいでしょうか?

処理量:バックアップジョブ全体でバックアップした量(サイズ)
推定量:バックアップを行うデータ量(サイズ)

よろしくお願いします。

●質問者: threemenz69
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:Windows いただきます はじめまして サイズ ジョブ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 緑一
●60ポイント

推定量というのは、おそらくファイルをバックアップする際に、圧縮後のサイズのめやす、といったものだと思われます。

なので、実際には圧縮がほとんどできないファイル(既に圧縮してあるZIPファイル等.gzファイル等)に対しては、圧縮率が推定より悪くなり、実際の処理量が大きくなるのではないでしょうか。

処理量はマニュアルを参照する限り、その時点での処理が完了しているデータ量となっています。こちらのほうが実データサイズにより近いと考えられます。

なので、仕様と言うよりは、大きな誤算、といった方が正しいかもしれません。

Windowsであれば、一度バックアップ対象になっているフォルダ群を右クリックして、プロパティーを表示し、「サイズ」を確認し、処理量と比べてみてはどうでしょうか。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

以下のような意味ですね。

処理量:現時点でバックアップが完了しているデータ量

推定量:圧縮後の予測データ量

Windows上からバックアップ対象のサイズを確認すると、4.6TBですので、

処理量の3.6TBと比較すると、現実的な値となります。

しかし、実データ量4.6TBに対して推定量(圧縮後予測サイズ)が560GBというのは、

あまりにも差があります。

これは表示もしくは、ファイルスキャン機能(ジョブ開始時にバックアップ対象をスキャンすると思うので)

などの不具合(障害?)と考えるできなのでしょうか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ