人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: pandeiro_jp
●カテゴリ:インターネット 書籍・音楽・映画
✍キーワード:アプローチ イントロ キャッチー ギター ネット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 12/12件

▽最新の回答へ

6 ● winbd
●14ポイント

出来そうな気がします。

音楽って基本的には購買層は若い人ですし、mixiやニコニコ動画などのユーザを利用すればかなりいい結果を残せるのではないでしょうか。


同様に、実写版映画やドラマの配役なんかも投票で決めたらヒットしそうな気がします。

漫画とかアニメの実写版って必ず「あの人じゃなくて○○だろ」みたいな批判が相次ぎますからね。

http://q.hatena.ne.jp/1251395441

◎質問者からの返答

わーい、ありがとうございます。

20世紀少年の映画版だったり、主役をオーディションで決めたりする時の

みんなで投票するバージョンですよね。

初期コストは作曲ソフトの会社や楽器屋さんなどが出してくれないですかねぇ。。。


7 ● 天井冴太
●14ポイント

充分な量の投票者数、充分な量の投票対象が用意出来れば可能かもしれません。

ただし、それで収益を得る事は不可能でしょう。

質問文にある通りの方法では、完成品は『最後の投票対象のどれか』となります。つまり、前もって投票対象全てを保存しておけば、わざわざ出来た『ヒット曲』を購入する必要性は皆無です。既に手元にデータがあるのですから。

URLはダミーです

http://q.hatena.ne.jp/


8 ● Thom_E
●14ポイント

できないと思います。

パーツ別に採用不採用をユーザ投票で決める、ということですが、それでは

そのパーツ単体での評価しか得られず、曲全体としての調和を考える人がいないからです。

そもそもネット投票では素人の意見が多数を占めますし、楽曲の善し悪しでなく

個人の好き嫌いの方が判断材料になるでしょう。

ネット投票や雑誌の読者投票で選ばれたアイドルが必ずしも成功しないのと同じです。

http://q.hatena.ne.jp/answer


9 ● Reiaru
●14ポイント

私はできないと考えます。もしかしたら、「素晴らしい曲」を作る事は可能かもしれません。


しかしながら、ヒット曲というのは恣意的に作られるものです。

簡単に言えば、巨額の資金を投入してメディアにそれを行わせるのです。

あたかも名無しの売れなかった歌手が一転…などというのも、実は裏ではそういう話になっています。


そして、つぎはぎで良い物ができるとはとても思えません。

美味しい麺と美味しいスープが組み合わされば最高のラーメンになるのか、みたいな話です。

投票というのは一見素晴らしい仕組みの様ですが、多くの人達は目先の事だけを見て投票を行います。

「A だけを見れば素晴らしい」事が重要視され、「A を採用した際には B という弊害がある事」などは無視されがちです。

楽曲で言うならば、A の次に B が来る事は無視され、B 単体の良さだけが評価されがちなのです。


この二つの問題を解決する事ができなければ、この仕組みは上手くいかないのではないでしょうか。


ネットのせいでメディアが流行を作りにくくなってきているのでしょうか?

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1218120...

(こちらの回答は、メディアがそのネットを用いるという可能性を見落としています)


10 ● peach-i
●14ポイント

いいかもしれないですね。

というのもきっと曲自体が素晴らしくなるというよりかは、新しいタイプの曲の出来上がり方に注目がいき、世間をにぎわす可能性があるからです。

人は目新しいものにすぐ寄り付きますから。

http://q.hatena.ne.jp/1251395441


6-10件表示/12件
4.前5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ