人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【謎解き・変則将棋・奇妙な棋譜】

この将棋は、後手投了1手前までの、たった18手の棋譜です。
(次の先手の一手で勝負がつきます)

1 7六歩
2 4二銀
3 5五角
4 6二銀
5 7五歩
6 7二飛
7 7四歩
8 9二香
9 7三歩成
10 同 桂
11 7八飛
12 7四歩打
13 同 飛
14 5二金
15 7三飛成
16 同 飛
17 同 角成
18 4一玉

棋譜の再生は以下でできます。
http://uhroncha.s344.xrea.com/furaban/cgi-bin/shogi/shogi.cgi?mode=shogi&no=276

通常のルール下でしたらお互い、こんな手は指さないのですが、
このルールの元では、双方、そこそこ最善をつくして戦っていると思います。
それでは問題。この棋譜は、どんなルールに基づいて指されているか推測してください。

※自分はあまり将棋が強くないので(5級程度?)、もっと長い手数を提案していただければうれしいです。

●質問者: lionfan
●カテゴリ:ゲーム ネタ・ジョーク
✍キーワード:いるか ルール 再生 将棋 投了
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● くろょ
●35ポイント

うーん「動かせる歩は1枚だけ」かな。

◎質問者からの返答

kuro-yo様、ちがいました・・・。


2 ● ぷりっぷりのおしり
●100ポイント ベストアンサー

王手をしたら勝ち

◎質問者からの返答

puriketu99様、ありがとうございます。正解です。

正確には「先手は1回だけ、2回続けて指せる」というものでしたが、

事実上「王手をかければ勝ち」でOKです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ