人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

昔読んだ本を探しています。(最初に、見つけていただいた方に1000ポイントを差し上げます。)
10数年前に読んだ本ですので、内容があやふやで申し訳ありませんが、わかっているのは、下記のとおりです。
・カバーの表紙は、塔に雷がおちて真っ二つに割れている絵でした。
・おそらくは、外国作品です。(もしかしたら、国内作品かもしれません。)
・ミステリーではありませんが、叙述トリック的なものが使われていた気がします。
・主人公は、男の子だった気がします。

●質問者: mhiro0630
●カテゴリ:学習・教育 書籍・音楽・映画
✍キーワード:カバー ポイント ミステリー 叙述トリック 国内
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● chika508
●35ポイント

指輪物語の「二つの塔」は違いますか?

http://www.amazon.co.jp/%E6%96%B0%E7%89%88-%E6%8C%87%E8%BC%AA%E7...

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

残念ながら、これではありませんでした。


2 ● クロス
●35ポイント

バベル消滅

バベル消滅

  • 作者: 飛鳥部 勝則
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 単行本

日本の作品ですが、どうでしょう?


参考になるかは、わかりませんが個人的推測を一つ。

自分は表紙の塔に雷が落ちて真っ二つに割れている絵と

いうのでタロットの塔のカードを連想しました。

だから、タロットカードの関係する物語では無いかと。

ぐぐってみても見つかりませんでしたが、

この線で思い当たることはないでしょうか?

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

返信遅くなりすいません。

確かにご指摘の通り、タロットカードの絵に似ていたような気がします。

10数年前なので、タロットカードが登場したかまでは覚えていませんが、重要なファクターにはなっていなかったと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ