人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

西洋ではイカ/タコをあまり食べないようですが、それって何でですか?

●質問者: tooh22
●カテゴリ:グルメ・料理 芸術・文化・歴史
✍キーワード:西洋
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ●
●17ポイント

宗教上の問題(ユダヤ教、キリスト教の一部)と、慣習によるものだと思います。

見た目が忌み嫌われて、とても食べるものじゃないという認識があるのでしょう。

日本でもナマコを食べたくない人がいるのと似たようなものです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%B3#.E9.A3.9F.E6.96....


2 ● xiaqui
●17ポイント

ヨーロッパでは、タコは「悪魔の魚(Devil fish)」と忌み嫌われているからではないでしょうか。


http://ja.wikipedia.org/wiki/タコ

イギリスやドイツ等の西欧諸国では悪魔の魚と呼ばれるなど、その外見が忌み嫌われ、寿司店などの日本料理店または韓国料理店など一部を除いて消費されることはあまりない。 しかしスペインやポルトガル、イタリア南部などの地中海沿岸諸国ではタコを食用とする。 またギリシャなど正教会信者が多い地域では、斎の間は肉(大斎の際は魚も)を禁じられているが、タコやイカなどは問題無いため、タコを使った伝統料理が多い。

http://ja.wikipedia.org/wiki/イカ

ユダヤ教では鱗がない海生動物はカシュルートでないためイカを食べることは禁じられている。その他の欧米諸国でもタコと同様不吉な生き物とされ、イカを食べないことは多いが、ギリシアなど正教徒が多い東地中海地方では、斎のためイカ料理がよく食される。


3 ● australiagc
●16ポイント

どちらからの情報か分かりませんが、普通に食べますよ?


オーストラリア/ニュージーランドでも人気の、イギリスの有名な庶民料理(?)フィッシュ・アンド・チップスでも白身魚のフライの以外にイカのリング揚げが人気メニューです。

上記の国では魚屋や海鮮市場の近くには、日本の寿司屋なみに必ずと言って良いほどフィッシュ・アンド・チップス屋があり、イカも頻繁に食されています。


イタリアやギリシャなどの地中海沿いの港町ではもちろん、イカやタコを使った料理はたくさんあります。

世界中で食べられているスパゲティ・マリナラも季節によってタコやイカを使います、マリナラ・ピザも同様です。

ギリシャでもタコは昔から人気の食材で、炒め物にも煮物にもサラダにも結構使われます。


http://www.google.com/#gl=us&hl=en&source=hp&q="recipe"+AND+("octopus"+or+"squid")&btnG=Google+Search&meta=&aq=f&oq="recipe"+AND+("octopus"+or+"squid")&fp=1&cad=b


4 ● hiko3karasu
●16ポイント

気持ちわるいから。

生の魚も食べられないんですよ?

あんなくねくねしたものは気持ち悪いんです。

食べる人もいますけどね。

http://q.hatena.ne.jp/1251692895


5 ● きょくせん
●16ポイント

http://homepage3.nifty.com/onion/labo/untouchable.htm

地中海方面(イタリア・スペインなど)ではそうでもないのですが、確かにヨーロッパ方面ではイカ・タコを食べない地域は多いですね。

多分、他の方も指摘されていると思うのですが、これはユダヤ教の『うろこをもたない魚を食べてはならない』という禁忌あたりから来ているのではないか、と思います。

あと、内陸部ですとやはり輸送の問題があるのではないか、とも。我が国でも山間部などですと塩イカを食べる食習慣がありますが、大陸内部ですとさらにその保存や輸送には困難を極めるでしょう。(なら、パリなどで行われている牡蠣の生食はどう説明するのか?という反論もありそうですが(^^;)


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ