人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

契約書において、たとえば「AまたはBまたはCまたはDという事態に至ったとき……」のように、and や or で事柄を列挙する場合、どのように書けばよいのでしょうか?

英語なら、"A, B, C, or D" ということになるのでしょうが、日本語の場合、正式な書式がわかりません。


●質問者: mktg2
●カテゴリ:ビジネス・経営 学習・教育
✍キーワード:契約 日本語 英語
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● seble
●23ポイント

必ずしも正式な書き方というのが決まっている訳ではないと思います。

法律文書などなら独特の言い回しもあると思いますが、一般の契約書なら正確でありさえすれば分かりやすい方が語弊が少ないと思います。

(接続詞の解釈を巡って裁判するなんて、、、)

全てを「または」で続けてもいいですし、

「AかBかCかD、以上4ついずれかの場合」

とか書き方はいくつかあると思います。

(単にa,b,c,と羅列してしまうと改ざんしやすい)

「または」の同意語として「ないし」「もしくは」は良く使いますけどね。

「AまたはB、ないしCかDかEかFか・・・の事態に至った場合」

andの場合は条件が狭まりますので、もっときちんと書くべきかな?

「Aの状況においてBの場合に、cになった場合はXとする。ただし、Aの状況においてBの場合にdになった場合は・・・」

判例文書を基準にすれば一番確実だとは思いますが、、、

http://www.courts.go.jp/search/jhsp0010?action_id=first&hanreiSr...


2 ● chika508
●23ポイント

第○△条

次の各号の事由のいずれかが発生した場合は(次の一にでも該当したときは)・・・・とする。

1.・・・・

2.・・・・

3.・・・・

私が今まで見てきた契約書では、上記のように文章の後に列挙してました。


3 ● ラフティング
●22ポイント

「下記(別紙1?1)に掲げる事態に至ったとき、、、」

----

別紙1?1

A・・・

B・・・

C・・・

----


4 ● KairuaAruika
●22ポイント

やはり

http://blog.goo.ne.jp/hanbo_001/e/df04d7adac3df5ff066e50968375b9...

ではないでしょうか

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ