人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

結婚後、義両親の母屋の続きに離れがあり、同居していましたが、折り合いが悪く、5年前から別居してアパートに住んでいます。
気がきつい義母が、自分が死んでから、義父母宅に帰ってきてもらうのでは困るといいます。
でも再同居して上手くゆくはずはなく、私は精神的に受け付けることできません。
一人っ子の夫も、そのことはわかっています。
そうなった場合、義父母の持っている土地や家屋は、相続できないのでしょうか?
義父母が、遺言書書き、弁護士とおし、たとえば全財産を市に寄付するとかするのでしょうか。

同居はしてなくても、いまでも、険悪な関係ながら、行き来はしてます。
どう思いますか、世の中、別居してる場合がほとんどですよね。


●質問者: 麻鈴音
●カテゴリ:生活
✍キーワード:ほと アパート 一人っ子 土地 寄付
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

[1]法律で、、、 idetky

保障された最低限の遺産相続権旦那様にはありますが、

それ以外については

> そうなった場合、義父母の持っている土地や家屋は、相続できないのでしょうか?

> 義父母が、遺言書書き、弁護士とおし、たとえば全財産を市に寄付するとかするのでしょうか。

遺言書に従う事になります。


[2]>1 遺留分・相続欠格・相続廃除 miraa

遺留分 という制度があって、遺言で誰かに全財産を渡すと書いても、子など法定相続人には、

ある程度相続する権利があります。

ちなみに、遺言は、弁護士などを通さなくても、必要な要件を満たしていれば、完全に有効になります。

また、遺言の内容は書いた人が関係者に知らせる義務はありません。

さらに、遺言の内容は、何度も変更する事が可能です。


相続税などもあります。相続税は、贈与税などと並び、他の税金に比べて高い税率になっています。

その理由は、財産を受け取る自身が稼いだ財産ではないからです。


さらに、もし、相続欠格・相続廃除に該当してしまった場合は、遺留分を相続する事も不可能になります。


相続欠格・相続廃除とはなに?

http://www.e-jimusyo.net/so/isan/s05.htm


[3]>1 ご返信どうも、ありがとうございました。 oike2006

最低限の遺産相続権はあるのですね。

これから先、実際にどうなるのかはわからないのですが。

土地や家屋は全て、義父名義です。

義父は、義母に比べたら、やや温厚な性格です。

どちらが先に他界するのかわかりませんが。

義父と同居はできても、あの義母とはとても無理です。

我慢比べです。


[4]>2 ご返答どうもありがとうございます。 oike2006

ある程度、相続できるのですね。

義母は、かなり変わった性格で、同居などとてもできるものではないです。

行く末はどうなるのかわかりませんが。

何を話しても、逆ねじを言われるので、もう会話とかの段階でないです。

何も通じるものはありません。


[5]>4 死亡時に財産があれば と言う前提です。 miraa

土地建物は、生きている間に所有者が売却する事もできますし、寄付する事も可能です。

売上代金についても、生きている間にほぼ使い切ってしまったり、寄付したり、友達や兄弟に配ったり、

相続阻止の方法は、いくらでもやり方があります。

極端な人の場合は、自分が死ぬ直前に自宅などに放火する場合もあるようです。


と言うわけで、とことん嫌われている場合は、事実上一切相続できない場合もめずらしくありません。


また、死亡した人に、自動車ローン、住宅ローン、サラ金、ヤミ金、事業資金の借り入れなど、借金がある場合は、

財産を相続する人が、借金の返済責任も相続する事になります。

財産だけ相続して、借金は返さないとか、そういう事はで来ません。

http://www.a-souzoku.net/2007/07/post_8.html


[6]>5 ご返答ありがとうございます。 oike2006

嫌われいるのだから、仕方のないことですね。

義母が、そんなに嫌うになら、私も、もう義母とかかわらず、最悪離婚になっても、それも運命だとあきらめます。

それだけの人だったということですね。


[7]>6 法律のことは全く判りませんが raingirl33

同じような境遇に陥りそうなので、興味深く読ませていただきましたが、

>それだけの人だったということですね

これは、お義母様にむけておっしゃっているのでしょうか?

それとも旦那様ですか?

もしお義母様に向けた言葉だとしたら、oike2006さんの結婚自体が

旦那様ではなく「家」との結婚だったと言うふうに感じます。

もし旦那様にむけた言葉なら

自分のことを「>よく分かっている」という旦那様の気持ちは

どうしたらいいもんでしょう。

このような質問をするのですから

「そんなに憎い人からの相続すら欲しいのですか?」

と言ったら、怒るのでしょうね。


今、目の前にある問題にかきむしられる気持ちは痛いほど分かります。

ただ憎しみにかられて、oike2006さん自身が嫌な人間になっていくように思います。

それがまた、不仲や離婚の原因になるのではないかと。

憎しみが大きくなりすぎると、体調を崩すこともありますのでお気をつけ下さい。


[8]>7 ご返答ありがとうございます。 oike2006

いろいろ整理してみて、別に財産相続しなくても、自分たちの力で生きていくから、

夫婦で生きていく、上手くゆかない義両親とは同居しないという結論です。

そうですね。

夫を信じて生きてくしかないと思います。

憎しみは、いい結果を生みだすはずないですね。

自分を苦しめるだけです。


[9]>8 もう必要ないかもしれませんが T_S

既に大体の答えは出てるのでしょうが・・・。

ご主人が義母より相続廃除されたとしても、相続の時に孫(貴方の子)がいれば、その孫が夫の代わりの相続人になります(代襲相続)。

もちろん義母は孫にも相続させないよう手続きするかもしれませんが。

また、義母が逆に負債を背負っており、相続することにより負債をかぶる場合には、こちらから相続放棄するか、または限定承認することにより、負債をかぶらないようにできます。

(限定承認とは、相続財産のプラスでマイナス(負債)を清算し、残りがあればそれだけを相続し、マイナスがあれば相続しなくてよい、というものです)


[10]>9 ご返答ありがとうございました。 oike2006

孫はいます。

どうするのか先は、義父母の意思しだいでしょうが。

夫は、義母の病院の送迎もしています。

私も、いままでに送迎や、同居してるとき、いろんな面で援助してきました。法事の手伝いもしてきました。

もう、義父母のでかたしだいで、いっさいのことから手をひこうと思ってます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ