人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】“イエ・ルポ 2” #041

THEME:「読み違い・書き違い・聞き違い!家族の勘違い爆笑ルポ」を教えて下さい

「街を見渡せば、100通りの家族に100通りの家。家をのぞいてみれば、それぞれの暮らし振りが面白い!」と展開してきた“イエ・ルポ”の続編コーナーです。“イエ・ルポ 2”では、特にマチとイエ、人と家族のドラマやものがたりを語らっていきませんか?毎回のテーマに沿って、あなたのルポをご投稿下さいね!
豊かな暮らしを創っていく〈イエはてな〉のマインドで、みなさまのご参加をお待ちしています!


*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿下さいね!

「Welcome to イエはてな」
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とルポ例
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20090904

プレゼント変更ご案内
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080729


※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。ご回答頂く時にもご参考下さい。また投稿期間中はできるだけはてなスターのご利用を控えて頂けますようお願いいたします。
※質問は9月10日(木)正午で終了させて頂きます。

1252039797
●拡大する


●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:9月10日 theme あなた いね おすすめ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 250/250件

▽最新の回答へ

[1]未だにからかわれます fumie15

私たち姉妹は幼い頃、口が回らず「ドラえもん」のことを「もん!」や「お月さま」のことを「しゃーま!」と言っていたそうです。30年近くたった今でも父にからかわれます。

でも幼いころはだれでも言い間違えはしますよね?


[2]レミオロメンをロミオメロンと聞き間違え fwap

私はテレビを見ない代わりに、ラジオを付けっぱなしにして生活を過ごすことが多いです。

あれは、おととしかその前の年くらいでしょうか?"粉雪"というドラマの主題曲がヒットしたらしく、何度もリクエストで流されていたのです。

私は「こなーゆきー!」の叫びの部分と特徴的なカタカナのデュオ名しか記憶に残らなかったのです。あの曲を作った歌手、いいな?♪と現物を見るのを楽しみにしていました。

しばらくして、娘夫婦が孫を連れてイエにやってきたことです。

テレビを点けて話題提供のため、話のタネにしようとみんなでおしゃべりをしていたら、あの名前の歌手の話題が。

どうも娘夫婦たちの話す歌手名に違和感を感じたのです。

私は「レミオメロン」と話すのに、娘夫婦は2人とも「レミオロメン」と私に言うのです。それも目線を伏せ、気まずそうに笑みを浮かべて。

このとき気づけばよかったのですが、とうとう歌番組にあのデュオが!

「レミオロメンさんです!」と司会者が言うと、思わず私は「え?!レミオメロンだとずっと思ってた!」と反応しました。

そりゃそうです。今まで正しいと思っていた名前をずっと間違えて話していたのをいきなり訂正、間違いを認めるのは私としてもなんともバツが悪い。

さっきの目を伏せて気まずそうな表情はこのことだったのか!と脊髄あたりにビビビビと電流が走ったのは言うまでもありません。

そして、あまりにも恥ずかしくなってしまいチャンネルを変えたかったのですが、そこは母と娘の長年の愛情(!?)。

「チャンネルは変えないでね」明らかに私を糾弾せんがために、チャンネル権を奪ったばかりか、生き恥の刑に私を処したのです(笑)

義理の息子は大笑い。家族のほほえましい瞬間だったといまでは思えますが、失敗した直後は恥と老いを痛切に感じました。

みなさんも同じ勘違いはありませんか?


聞き違いとは違いますが、私には「自分の常識」があまりにも狭いことを感じてしまうことが往々にしてあります。

例えば、土曜日のテレビ番組「王様のブランチ」は朝10時から午後2時まで放映です。

しかし、静岡ローカルですと午前中でおしまい!天気予報で終わりなので、てっきり2時間番組だと思っていたわけです。

それを親しい友人に話したところ大笑い。全国版のテレビ表を見てみると、確かに午前から午後、正午を股に掛けているのです。

私のような愚かなことはみなさんあり得ないとは思えますが、どうか私と同じような失敗の轍だけは踏まないで下さい。


[3]暑くて「ツバメ」と「すずめ」の区別もつきません VEGALEON

去年の真夏の話です。

ここ名古屋は異常に暑いのです。しかも冬は異常に寒いという最悪の街です。

ただ暑いと言うより「不快指数」が高いのです。

朝に用事があって、クルマを運転していると家具屋の店先で梅雨前に見たツバメの巣が、未だあるではないですか。

しかも、巣には小さなひな鳥が4匹も・・・。ここに何十年も住んでいますが初めてです。

家に帰り、その事を話しても誰一人、無関心・・・・。

珍しくないのか!!!

でも今気づきました・・・自分では「ツバメが・・・、ツバメが・・・」と言っているつもりでしたが、

「すずめが・・・、すずめが・・・」と騒いでいました・・・。

誰も驚かないのも無理ありません。

私が悪いのではありません!この「暑さ」が悪いのです。


[4]「するめ」と「すずめ」 VEGALEON

幼い頃と言っても小学生5,6年頃までのことです。

今でも思い出すだけで恥ずかしい過去です。

やはり「すずめ」が勘違いのもとでした。

何と勘違いしていたかと言いますと「するめ」です。そう!「いかのするめ」です。

私には「するめ」は、「すずめ」としか聞こえませんでした。

私は「するめ」は「すずめ」からできていると完全に思い込んでいました。

羽をむしって、ペッチャンコにすると、あんな無残な姿になると思いかわいそうでなりませんでした。

大人達が平気で「するめ」を火であぶって、おいしそうに食べているのを見て「なんて、野蛮な人達なんだ!」といつも思っていたのです。

私に「おいしいから食べろ」などと言った時にはパニック状態です!

チュンチュンとかわいい「すずめ」を食べるなど、私には「地獄行き」と同じです。

いつ、何をきっかけに「勘違い」に気づいたのか定かではありませんが、今は勿論平気です。当たり前ですけど。


[5]この男の匂い! teionsinonome

昔、田中邦衛さんの出ていた胃腸薬のCMで、焼肉やさんで田中さんが「この男の匂いたまらんなあ!」って言ったのを聞いて小学生だった私と兄が「!!!!!!???????」と固まりました!

正しくは「この音この匂いたまらんなあ!」だと気付くのに10秒気付きましたよ

大人の聞きまつがい☆でした


[6]日にちを聞き間違え r-zone

今朝やってしまいましたよ。

あるイベントのチケットの予約をしようといったんですが

1ヶ月前の『午後10時から予約』を間違えて、『午前10時』に聞き間違え

今朝、張り切って行ってしまい勘違い判明。

結局また午後10時に行くはめに・・・

恥ずかしい思いでした。


[7]時間を間違えて・・・ twillco

17:00を7時と間違えて大遅刻!!

たまーーにやってしまいます。

迷惑かけます。。。

でも、ややこしい!!


[8]何かと勘違いしていた母 teionsinonome

この夏、プロ野球オールスター戦を見に行ったのですが、事件はその前日に起こりました

晩ご飯を作っていると母が真面目な顔で「明日の試合の相手はどこ?」と聞いてきたんです

この人は何か壮大な勘違いをしている!例えばワールドでクラッシクな何かと!と思い、「オ・オールスターってどんな試合かわかる?」と聞いたら「ああー!そっかー!!!」とやっと気がついたみたいでした

母はその時までイチローも来ると思っていたのでしょうか まあ、わりとこういうところのある人なんです、うちの母


[9]ウチの両親は外来語に弱すぎます。 VEGALEON

ハザマさんのおばあちゃんのように、ウチの両親も外来語が弱いです。

数えあげたらキリがありません・・・

サッと思いついたモノ挙げましょうか!

「コンビニ」を「コンビニア」、「チキン」を「キチン」、「レンジ」を「れんじん」

「レーズン」を「れんずん」、「サラミ」を「さらみん」・・・キリないのでやめておきます。

これの100倍はありますね!

しかも、これらが同時に使われると もっと悲惨です。

「そこのコンビニアで キチンとさらみんとれんずん買って来て!」

このような会話は我が家では日常茶飯事です。

これで意味が通じる私も褒めてあげたいです。


[10]こどものカワイイ言い間違い gallerybaaba

ディズニーランドへ遊びにいった幼稚園児の孫から、写真とともに手紙が届きました。

[f:id:gallerybaaba:20090904143655j:image]

「りずーにらんど たのしかたよ

あと りずーにしーい もいたよ」


帰ってから、「どこ行ってきたの?」と聞いたら、やはり、「りずーにらんど」と「りずーにしーい」でした。耳からそう覚えてしまったようです。

「ティズニーランドでしょ?!」と周りが言えば言うほど、プライドがあるのか、頑固に「りずーにらんど!」とぷんぷん怒りながら答えていました。それが、かわいくてかわいくて…。


そんな孫も、今年小学校に入り、書道教室にも通うようになりました。


[11]電話の声を間違えられる teionsinonome

母と私の声は似ているらしく、親戚や母の友人から電話がかかったのを取ると大概母と思われてガーーーッと話されてしばらく経って「あ、娘さん?」と気がつきます

これが逆の場合、母は最後まで私のフリを通す神経の図太さを持っています ま、固定電話にかかってくる私宛の電話は大概セールスなので、うまく撃退してくれて助かりますが


[12]>9 お隣の冨永さんは teionsinonome

お隣の冨永さんは英会話を習っているのに

ビター(チョコ)をビータ、ペットボトルをペットポットルと言います! 言い切ります!

冨永さんは本当に英会話を習っているのでしょうか!??


[13]このテーマは「まぎわらしい」です・・・ VEGALEON

今回のテーマはしんどいですね。

墓穴を掘るテーマですね。

もう思いつくだけ打ち明けます。

いい歳になるまで自覚症状ないでした。

「まぎらわしい」と「まぎわらしい」

「うらやましい」と「うらまやしい」

急いでいると、今でもボケまくります。


いい歳になるまで「日にち」の数え方がわからず、

勘違いばかりしてました。例えば、

「ついたち」「ふつか」「よっか」「いつか」「むいか」「ようか」「はつか」などなど・・・。

こんなんですから、友人と約束の日を決めても、

「今度のようか(8日)でいい?」

「あっ、よっか(4日)はダメだよ」

こんな、アホな会話をして周囲に迷惑を掛けていました。


[14]>7 時間の勘違い:夕食編 sunaco

その日も母と二人、いつも通りに夕飯の準備をしていました。我が家の夕飯の時間は、だいたい6時半から7時にかけて。帰宅して一呼吸置いた後に重い腰を上げると、大抵その時間に夕飯を作り終えます。


その日もいつもと同じく作り終え、これまたいつも通りに夕方のニュースを流しながら夕飯を食べていました。今日もなかなかバランスの良い食卓で食が進むものだと、母との会話も弾みます。最後のデザートに手をかけた時に番組がちょうどCMにさしかかったのですが、ここで不思議なアナウンスが耳に入りました。

「このあと6時から、世界水泳??」

え?7時の聞き間違いでしょ?とCMを見る為に振りかえると、やはり6時と言っています。恐る恐る壁掛け時計を見上げると、短針は6少し手前、長針は11に差しかかるかどうかといったところ。自分が想像していた時間より1時間以上も早く、夕飯にありついていたのです。あまりの勘違いぶりに、笑うほかありませんでした。


この話のひどいところは、母も同じ間違いをしていたということ。ニュースが終わって7時台の番組に切り替わると思っていたら、テレビから6時からの番組の宣伝が流れてたまげたそうです。ニュースキャスターがいつもと違う?と違和感は感じていたものの、普段と別のチャンネルだろうと勘違いしたまま納得までしていたとのことでした。確かに言われてみると、あのアナウンサー馴染みがなかったなあと思うのですが、その時は一切気がつきませんでした。

一人で勘違いならまだしも、二人も揃っておいて何故時計を一度も見なかったのか。今でも不思議でなりません。何者かが1時間、時間を止めていたとしか思えない勘違いぶりでした。


その日は二人して6時前に夕食を終えた為、夜の10時頃にお腹が空いてしまって大変でした。間食を必死で我慢したのも、今では笑い草です。


[15]>2 ロミオメロン mandoto57

詳しくアーティスト名を知るまでロミオメロンだと勘違いしてました。


[16]>14 勘違いは怖い fwap

打ち合わせ時間の設定をしたときに相手の3時が「13時」に聞こえてしまったんですね。

当時使っていたシステム手帳にすらすらと記入。まさか大事になるとは思ってもいませんでした。

私は13時に仕事場にやってくると打ち合わせ相手が別の人と打ち合わせをしていた!それも私の知り合いと。

時間を早く来てしまったことで相手のさらなる一面を垣間見てしまった。そんな偶然知ってしまったことって勘違いから生まれますよね。


[17]>12 発音がよくなるかも・・ fwap

私の親戚のおじさん(おじいさん)なんて、テニスをテヌス、マットレスをマッドネス(笑)と言っています。

前者はそれらしい発音になるのですが、後者は完全におかしな意味になってしまいます。

そのおじさんは、人がいいだけに悪気がないんです。ですが、悪気がないだけにこっちも応対が困ってしまうんです。

困った発音でトラブルになることはなくても、日常の笑いに転化できたらそれは生活の楽しみと言えそうですね。


[18]母がマイミクさんを Kumappus

舞未久 とでも書く珍しい名字の人かと思っていて

かみさんが「今度マイミクさんと会うの」とか言ってたら

母「その人とよっぽど仲がいいのねえ」

かみさん「いや、この前とは違う人」

母「え?そんな変わった名字の人がたくさんいるの?お友達に?」

で大爆笑になったことがありました。

新語(の略語)は確かにそういう傾向ありますよねえ...


[19]差出人の分からないメールが父からだった sidewalk01

「ついにメール始めたので登録しておいて」とだけ本文に書いてありました。おもわず「どなたさまでしょうか?」と返信すると父でした。。


[20]同音異句語による変な会話 miyupie777

「柿」と「牡蠣」、「海」と「産み」、「カレー」と「鰈」など、同音異句の言葉って、地方によってアクセントの付け方が違ったりしますよね。

そのせいで、元同僚の一人との会話が噛み合ず、周囲から大笑いされることがしょっちゅうありました。

例えば(元同僚:純粋な奈良県人、私:京都在住の福岡県人)、

私:私貝類が苦手なのよ。とくに牡蠣は絶対無理。

元同僚:えーすごく美味しいのに。私はすごく好きですよ。昨日も食べたし。

私:えっ大丈夫なの?季節的にヤバくない?

元同僚:大丈夫ですよ。それに食べたのはジャムだし。ゼリーもこの前食べましたよ。

私:えっジャム?ゼリー?そんな加工できるの?すっごく生臭そうだしマズそう。

元同僚:えっ果物のジャムとかゼリーとか普通でしょ。柿は珍しいかもしれないけれど。

私:おいおい、私が言ってるのは「牡蠣」のことなんだけど。

元同僚:だから「柿」でしょ。

こんな感じです。

貝類の話をしてるのに「柿」と間違える元同僚もどうかと思うけれど、京都に引っ越して20年以上も経つのに福岡弁が抜けない自分もどうかと思う…


[21]>20 さっそく読み間違い miyupie777

あらら…「家族」の勘違い爆笑ルポだったのに。失礼いたしました。

でも旦那も奈良県人なので、元同僚ほどひどくないけど似たようなことが何度かありました。


[22]>16 時間間違い sidewalk01

待ち合わせなどは凄く困りますね。


[23]>10 小さいこのいい間違い tibitora

「りずーにらんど」に「りずーにしーい」、gallerybaabaさんのお孫さんのいい間違いかわいいですね^^

お手紙もしっかりした読みやすいかわいらしい文字で、くすっと笑ってしまいました^^

私が幼稚園児のころは「あ」を鏡文字に書いてしまっていたのでしっかりとかけていてすごいなと思います。

私の甥っ子も小さいころはいい間違いをよくしていました、「ー」と伸ばすところをよく間違えたり増やして言っていて、私を呼ぶときもたまに「○○ちゃん」のところを「○○ちゃーん」と呼んだりしていました(笑)

小さいこのいい間違いはほほえましくてかわいいですよね^^


[24]滑舌がわるい(とにかくカむ) sidewalk01

母は滑舌が悪いのでとにかく、かんでかんでかみ倒します。見ているぶんには面白いですが、本人はかなり嫌みたいですね。


[25]パソコンや携帯電話での入力間違い tibitora

パソコンや携帯電話での入力間違いも「書き間違い」に入るでしょうか?

私はパソコンの場合ブラインドタッチができないのでキーボードをみながら文字入力もしているのですが、それでもいつも入力間違いをしてしまいます。

いまも「にゅうりょく」の所を「みゅうりょく」としてしまったほどで、打ちたいキーの隣を間違えて打ってしまうことが多いです。

それから次に多いのが携帯パソコンふくめて変換間違えなのですが、「書き」を「下記」としてしまったり、「蝶々」としたいところを「町長」を変換してあわてて直すことが多いです(笑)

あと忘れてしまっている感じの場合は気づかずに間違ったまま友達にメールを送ってしまっているかもしれません・・・・

家族に携帯でメールを送ったときにあとから「ここ変に変換されてるよ」と教えてもらうこともたまにあります(笑)


[26]>24 かつぜつ tibitora

かつぜつ、私もたまに変に言ってしまうことがあります。

かんでしまうと恥ずかしいのですこしでもよくしようと「あめんぼ あかいな あいうえお」と言ったりして練習をしています。

少しでも相手が聞き取りやすい発音を目指したいです。


[27]>8 勘違いして「コンピューターウイルス」にびびる母 VEGALEON

これは現在も進行中の話です。

インターネットオークションで中古パソコンを買いました。

それがウチに届くと不安そうな顔をして、

「危ない!危険だよ!」の連呼・・・

私が理由を聞くと

「先週、NHK のニュースで特集していたよ!かなり危険らしいよ!」

「感染がかなり拡がっているらしい、そのパソコンもやばいよ!」

いったい、どんなニュース内容を聞いたのだろう?

マスコミの報道の仕方も問題があるような気も・・・

「ウイルス」「感染」「拡大」「危険」・・・

おそらく、これらの語句の連想です。

今も冷たい視線を感じながら 中古パソコンを打っています。

一応、母には「ワクチン持ってるから大丈夫!」と言い聞かせております。

マスコミの報道の方、しっかり意味が通じるように報道お願いします。

あっ!「振り込み詐欺」と「振り込め詐欺」もまぎらわしいです。


[28]>22 0時?12時?24時? Lady_Cinnamon

仕事の関係上、夜中の12時を24時と書きます。でも、お気に入りのほぼ日手帳だとその時間は0時。大型のダイアリーだと、PM12時とか表記されていたりと、同じ時間なのに3種類あったりします。

なので、仕事に合わせて24時間制にしているんですが、時々残業の記録で深夜2時となると、記録では26時となるので、それを見ると今日はよくもまぁ働いたなぁ?って深々と思います。


[29]>26 滑舌 twillco

旦那さんが滑舌がちょっと悪いので

ちょくちょく言ってる事が分からないときがあります。

始めの頃は「なに?なに?」と聞き直していましたが

最近は聞き直すのも可哀想かなと思い

分かったフリをすることが多いです;


[30]女性に間違えられる・・・ some1

こないだも、地下鉄のトイレを出ようとしてあわてて、「あ!女性用でしたか!」って・・・


[31]Pefumeの「Night Flight」の歌詞「だんだん近付くお侍」 iijiman

Pefumeのアルバム「トライアングル」に入っている、Night Flightという曲の歌詞で、「だんだん近付くのサンライズ」と歌っているところが、どうしても「だんだん近付くお侍」に聞こえて仕方がありません。奥さんも同意見です。

歌で「本来の歌詞と違って聞こえる」のって、結構よくあると思います。


[32]むる、ダメ iijiman

義祖父がある日、湯たんぽを捨てました。

その湯たんぽは、お湯が漏れるそうです。

で、湯たんぽにマジックで大きく書かれていました。

「むる ダメ」。

漏るでも漏れるでもなく「むる」と平仮名で書いてありました。

その他にも「ピーマン」を「ピマン」と書いたりしています。

あと、義祖母は「ボディーソープ」のボトルに「ボテイセツケン」と書いていました。

年輩の方々には、何か、私たちと違う音感のようなものがあるようです。


[33]雪が大仏もってきた iijiman

昔、ワープロの誤変換で、「雪がだいぶ積もってきた」を「雪が大仏持ってきた」と出たというのを聞いて、かなり笑いました。

誤変換ネタも、結構色々ありそうですね。


[34]あぁ、哀愁の「ひぐれさと」 Lady_Cinnamon

忘れもしない高校2年のあの日。私は3度もガツーンっとショックを受けました。

ちょうどその年の冬、うちの高校が全国高等学校サッカー選手権なる大会に出場が決定。トーナメントで勝ち進むうち、私たち2年生も応援にと、大都会東京へ向かう事になりました。

一応、小学校までは横浜に住んでいた私。といっても、当時は家族や友達と東京あたりに出かけることもなく、ほとんど都会に詳しくないままこちらに引越した私です。

小説に出てくるあたりの地名や、今度行われる大会会場が、「国立」と書いて「くにたち」と読むくらいは分かっていました。

ただ不安もあったので、地図帳を引っ張り出してきて、東京周辺の地名をちらほら見始めました。「等々力」・・・あ、これは見覚えがあるな、「とどろき」って読むんだよね。ん?これは何て読むんだろう・・・?と思って、東京出身の父に聞いてみました。

『「ひぐれさと」って何て読めばいいの??』

『「にっぽり」も読めんのかお前はぁ?っ!!!』

そうです、私は「日暮里」を思いっきり読み間違え、父がガツーンと叫び、おもいっきり大爆笑されました。しかも、ド田舎出身とはいえ北関東出身の母にまで小馬鹿にされ、その日は父母に「ひぐれさとぉ?」を連発され、もてあそばれるしまつ(苦笑)。

その日の出来事を、サッカー観戦日のバスの中で、担任の先生に笑い話で言ってみました。すると返ってきた返事が、『Lady_Cinnamonちゃん、ニッポリ読めなかったの?そりゃ?、帰ったら漢字ドリルを用意しなくちゃね(ニヤリ)』。えぇ???っ!笑い話のつもりが、逆に宿題が増えることになってしまい、2度目のガツーンという波動が私を襲いました。

その会話を聞き逃さなかった、我がクラスメイト達も意地が悪い。『Lady_Cinnamon、そんなのも読めなかったのか?まさか、今日の会場のこと「こくりつ」なんて思い違いしてないよな?(爆笑)』。ここまではともかく、『や?い、Lady_Cinnamonの田舎っぺ?、かっぺだぁ?』の「かっぺ(いなかっぺ)」と言われた時点で、第3の特大ガツーンがやってきました。

3度もショックを受けてフラフラの私に、クラスメイトからはここぞとばかりに、あらゆる地名音読テストをさせられました。例の「等々力」も入っていて、そこはこちらも「ふっ、予習済みさ」と余裕を見せつつも、さりげなく「長万部」をお題に出す輩もいて「おしゃまんべは、北海道じゃ?ぃ!」と突っ込み返す私がいて・・・長々とバスの中で続いた漢字クイズでしたが、今になっては哀愁漂う懐かしの思い出になっています。

付記:今でも父母の「ひぐれさと」ネタから、逃れる術はありません。


[35]御食事券 powdersnow

汚職事件は、耳で聞くだけだと、「御食事券」と同じなので、子供の頃勘違いしていたという話は、よく耳にします。

数億円の御食事券って何、みたいに、異様なものになっていたみたいですね。

実際に口にしてみると、若干ニュアンスが異なる気もしますが、発音も非常に酷似しているので、子供なら仕方がないかなとも思ってしまいます。


[36]>18 マイミク=舞未久(笑) Lady_Cinnamon

こ、これは面白いですねぇ!確かにありそうなシチュエーションです。

いや、うちも似たような勘違いはしています。マイミクさんって呼ぶと、「誰それ?」って返事が返ってくるので、実際会うならマイミクさんのHNで呼ぶし、普段の会話の中ならあまり特定せずに「ネットのお友達」と呼んでいますね。

はてなもそうですけど、実際に参加していない人には、まさに「?」なこといっぱいでしょうね・・・。


[37]「幸い」を「辛い」 powdersnow

これは一例ですが、非常に酷似した感じがあると、手書きの時に「ん?」と考えてしまうことが増えましたね。

幸と辛のように単純な文字ならともかく、複雑な漢字では、点が要るんだっけ、棒あと1本いるっけ、というように……

パソコンなら、読みが違えば、間違えることはまずないですが、すっかりそれに慣れてしまっているようです。


[38]「終電ですよ」と「終点ですよ」 powdersnow

友達の話ですが、友達が以前、飲み会の後にぐっすりと電車で寝てしまった時、不意に揺さぶられて起きたそうです。

はっと起きてみると、周りにはもう乗客はおらず、起こしてくれた駅員さんは「終電ですよ」と言ったとか。

そんなに遅い時間ではなかったはずなのにと、非常に焦ったそうですが、これからどうしたものかとすっかり酔いが醒める中、視線に映ったのは、まだまだ続く電車の運行を示す電光掲示板。

そこで初めて、「終電ですよ」ではなく「終点ですよ」と言われたことに気づいたとか。

非常に焦ったと笑い話になりましたが、酔っている上に起きたばかりだと、そうした聞き間違いも多そうですね。


[39]携帯電話のメールの先読み入力(?)で失敗…… powdersnow

最近の携帯電話には「よろしくお願いします」を「よろ」まで打つと、予測して候補を出してくれるものがありますね。

これはとても便利なのですが、身内相手に適当に返信したりしていると、この機能により、打ってもいない思わぬ文字が加わっていたりして、焦ったことが何度か……

もちろん、きちんと確認しない自分が悪いのですが。

「了解しました」と打ったつもりが「了解しません」などと、全く逆の返事になっていたことも。

「りょう」と打った時点で、続きがほぼ書くつもりの先読み候補が出たので、最後まできちんと読まずに採用してしまったんでしょうね。

普通に打ったらないことだけに、便利な機能とはいえ、使い方を間違えるとえらいことになるなと思いました。


[40]>29 滑舌 kinnoji7

滑舌の悪さは、発声練習をすることによって改善されますね。口の動きが滑らかになり、はっきりと聞こえるように発音できるようになるのです。早口言葉が、滑舌の改善に良いとされています。早口言葉といっても、初めから早く言う必要はありません。滑舌をよくする発声練習の目的は、早く言う事ではなく、はっきりと発音する事です。


[41]>28 時間間違い kinnoji7

昨日の夜は涼しかったので、久しぶりに扇風機なしで寝ることができました。去年と比べると明らかに涼しいように感じるこの頃。今朝はちょっとした事情もあり、車で出勤。いつもより早めに出発したこともあり、余裕ができていました。今日は部内での一大イベントがありました。でも、別の会議が入っていたので途中で抜け出して出席しようとしたのですが、最初に行った時は似たような会議ではあるものの、私は関係なかったので再びイベント会場に戻りました。いつもは私が関係している方が先に始まり、しかも時間の案内がなかったのですが、もう少し確認すればと思ったところです。今日も夜間作業の予定でしたが、中止になったので結局帰宅。でも、済ませておきたい用事が1つ片付いてよかったのですが・・・。


[42]>25 入力ミス kinnoji7

仕事で文章の作成やデータ入力を毎日しています。機械操作は苦手ではありません。入力後のチェックはしているのですが、間違いが多いと上司から注意を受けました。何とかしたいと思っていますね。やはり基本はチェックですよね。自分でチェックするのも悪くありませんが、入力ミスはなかなか見つけられない物です。特に文章の場合、何となく正しく読めてしまう事が多い物です。


[43]>21 読み間違い kinnoji7

先日スーパーの店頭で「しみじみの佃煮」というものを発見し、いったい何なんだろうと一瞬考えましたが、正しくは「しじみの佃煮」でした。

新聞の一面下の書籍の広告に「わら人形」の作り方というのがあって、なんだか怖いよ?。第一新聞広告にこんなものの作り方の本なんて載せていいのかな?と思ってよく見ると「わらべ人形」の作り方でした。


[44]>35 御食事券 kinnoji7

小さい頃ニュースで「政治家の汚職事件の件ですか」と流れていたのを聞いて、どうしてお食事する券を使うのが悪いことなのだと真面目に思ってましたね。政治家だからもらえる券で政治家が使える券なんだなと本気で勘違いしていました。これも母親に話したら大きな声で笑われたのを覚えています。


[45]>41 朝時計を見たら fumie15

6:40。まだ眠れると思ってまた横になりました。ところが気がついたら8:00.どうやら7:40と見間違えていたようです。


[46]カレンダーが狂ってる meizhizi87

父がカレンダーを見ていたときの話です。母とどこかに行く予定をしていたのですが、あいにくその日は仕事だったようで、「あれ?このカレンダー狂ってる」と言ったそうです。カレンダーが狂っているはずもなく、いまだに思い出話で笑えます。


[47]>39 電話と電車 meizhizi87

私もあります。母に「あとで電話するね」とメールしたつもりが、「あとで電車するね」とメールしてしまいました。あとで聞いたら、文脈で分かったけど…ということだったのですが、電車ごっこでもするのかい?と笑われました。


[48]自信満々 fumie15

あるとき、お笑いのナイツの話になり、姉が自信満々で「この人たち、きせに出て修業したんだってねー」。私と母はちょっと訳がわからずポカーンとしていました。すると父がすかさず「寄席(よせ)じゃないか?」と言ってみんなで大笑い。

姉はそのときまで本気で「寄席」を「きせ」と思っていたようです。


[49]>43 なし meizhizi87

今日の果物はなしね。えぇーないの??、え?梨だけど?、という会話はふざけ半分でよくしました。


[50]>45 時間の間違い koume-1124

友人と小旅行へ行く予定があったとき

12時に迎えに行くねと言われたので、お昼の12時だと思って寝ようと思っていたら

これから寝ようと思っていた夜中の12時に迎えが来てしまいました・・・

てっきりお昼だと思ってたので、何も用意してないし焦りましたね?

今までに無い程の慌てっぷりで仕度をして、スッピンで出かけました;

15分で用意が出来た自分を誉めてあげたかったですねww


[51]>49 読み間違い koume-1124

熊野古道を、ついきのうまで『くまのこどう』と呼んでいました。。。

読み間違いを今の今まで思っていた自分が恥ずかしい;

友人の前で堂々と喋っていた自分がいました。


[52]>42 入力ミス koume-1124

携帯は最近では予測変換があるので間違う事も無かったんですが

先日、友人から遊びの予定で来た集合場所確認メールで

「チェリー集合場所」とありました・・・

チェリーという喫茶店でもあるのかと思って、行ってみたんですが

どこを探してもチェリーなんてお店がないんです!!!

友人に「チェリーって何屋さん?」と聞いてみたら

「なにそれ!?そんなメール打ってない!!」と送られてきました。


よくよく友人とメールを照らし合わせてみたら

携帯の会社が違うために友人の「さくらんぼの絵文字」が変換できずに

言葉で「チェリー」と入っていました;

まさかそんな絵文字が言葉で変換されるなんて知らなかったので

ビックリと同時に爆笑でした!!


[53]>40 滑舌 koume-1124

酔うと滑舌が悪くなってしまい、自分でも何を言っているのかわかりません;

なぜなんでしょうかね?

たまにTVで酔ったおじさんを見ると自分もこうなのかなと思うと悲しくなります・・・。


[54]山田洋行 to-ching

例の防衛庁汚職事件・・・やまだようこう・・・「やまだようこ」さんはニュースの度にドキドキ?仕舞いには何をしたと知り合いから電話多数!本当の話


[55]>48 あはは! to-ching

面白い!一生忘れられませんね。


[56]>44 変換ミス to-ching

足白癬(あしはくせん・水虫のこと)・・・足は苦戦に、何に足は苦戦しているのかと。


[57]北海道の料理番組・「ささみ」と「ささぎ」 to-ching

視聴者からの電話にて料理を作ると言う主旨、「ささぎ」と「ささみ」がもうごちゃごちゃになってしまい、番組が成立しなくなった・・・。テレビの「NG」大賞に選ばれていたようです。しかも、両食材用意してあったから出演者の戸惑いが最高面白かったです。


[58]青森で?警察の記者会見 to-ching

犯人確保!颯爽と警察の記者会見始まる・・・まだ容疑者の名前は「A(エー)」何故か被害者の名前は「E(イー)」、決して都会風ではない立派なお国ナマリをお持ちのの警察署長さん、

犯人のエーが被害者のエーとなり区別付かなくなり記者会見は紛糾!嗚呼記者の怒号の声・・・

青森弁のどこが悪い!と同情した次第。


[59]>50 時間の間違い r-zone

日曜の夕方ついウトウトと寝てしまい、気付いたら朝の9時!!

あのまま風呂も入らずに寝てしまった!!!!と思い、それはショックでショックで・・・

9時なんて完全に会社に遅刻です。

顔面蒼白でリビングへ向かったら、まだ外は真っ暗。

夜の9時でした。

その時の安堵感ほどホッとしたときもなかったです。


[60]>51 カレーと鰈 adgt

夕飯ですごくがっかりした経験が・・・


[61]>59 昼寝で寝ぼけて adgt

おきたときに朝だか夜だかわからなくなって家族に確認することが何度かあったな。。


[62]>53 滑舌 adgt

電話が特に困る


[63]>23 甥っ子のいい間違いが adgt

かわいすぎるので、何度もリクエストしてしまう。。


[64]>52 入力ミス adgt

眠る前の母からメールがあったときには、だいたい漢字がカオスになってる


[65]>52 打ち間違い r-zone

これ多いです。

特に仕事中急いでいたりすると漢字を間違えて変換してしまい

そのままメール送信なんてことも。

見直さなければいけないんですが、時間がない時にはついうっかりしてしまいます。

うっかりレベルですんでいるのでいいですが、ミスに繋がると怖いですからね。


[66]>60 mova(ムーバ) r-zone

mova(ムーバ)を「モバ」とずっと呼んでいました。

それに気付いたのは約1年前。

指摘されたときは恥ずかしかったですが

これがムーバなんてどう考えても読めません・・・


[67]>61 時間の間違い nakki1342

朝、確実にある時間までに

起きなきゃいけないので目覚ましを

毎日複数セットするのですが

時々、それをせずに眠ってしまう事があります。

でも偶然起きなきゃいけない時間よりも早い時間に目がさめて

時計を見るとまだまだ余裕のある時間でホットしたのを覚えています


[68]>11 電話で父の声と間違えられて sidewalk01

笑ってましたが、若干ショックでしたね。


[69]>68 声の間違い atomatom

ぼくが青春を過ごした時代は携帯電話なんかありませんでしたから、彼女の家の電話にかける必要があったわけです。

で、彼女と彼女の妹、声が似てるんですねえ。

ぼくはてっきり彼女だと思い込んで話しているのに、電話の向こうでは声を殺して笑う様子。

そうです、彼女の妹相手に、聞かれては恥ずかしい内容の話をしてしまっているんですね。

妹も人が悪い。

腹が立つので、弟の彼女からかかってくる電話に、聞いてはいけないギリギリのところまで弟のフリをして応対することにしていました。

今となっては懐かしい思い出です。


[70]縁は異なもの akilanoikinuki

高校の時、漢字検定に参加しました。


その中で、「縁は異なもの」


という言葉が出てきました。


何を思ったか、私は「みどりはいなもの」と読み、まちがえてしまいました。


後で担任にも「みどりは異な物って何でしょう?」


などと、堂々と聞いていました。


今思い出しても恥ずかしい限りです。


[71]>27 パソコンに弱い両親 sidewalk01

パソコンとワープロの違いも当初は分かってなかったですが、弟がブログを始めた途端きちんとインターネットを使いこなせるようになったから不思議です。


[72]留守番電話 akilanoikinuki

会社で電話をとると、半分以上の方に、留守番電話と間違えられます。

喋り方なのか声なのか、よくわかりませんが・・・。


私が会社名を名乗り、相手の返事を待っていると、沈黙が返って来ます。

それで「もしもし?」と言うと、笑い声とともに、「ああ、すみません。留守番電話とまちがえました。」と言われます。みんなフォローのために「あまりにきれいな声だったので・・・。」と同じ言い訳をするのがおかしいです。


[73]間違い電話 peach-i

私の祖父は間違い電話にもとっても丁寧に対応しているので、思わず知り合いなのかな?なんて思ってしまうほどです。

オレオレ詐欺などもあるので、ちょっと心配ですが、間違えて電話してきた人にも優しく対応する祖父が何だか微笑ましくて大好きです^^


[74]美容院と病院 mododemonandato

まだ小さかった頃には、美容院と病院の区別がつかず、何度も間違った事があります。

お母さんが美容院に行くと聞けば、病院と間違えてお母さんはどこか悪いのか、病気なのかと悲しくなりました。

今はヘアサロンとか、ビューティサロンというらしいので間違えませんが。


[75]洋服の着方の間違い勘違い peach-i

私と母は体系も身長も凄く似ているので、洋服を共有することが多いです

昔のことですが、一緒に洗濯するとお互いの洋服がどちらのだったか解らず、お互いのタンスに間違えて入って、そのうち私が勝購入したはずのものを母が愛用していたり、そのまた逆で、私が母のを愛用していたり・・・

でもそんな間違いをしても喧嘩せず、仲良く洋服を交換しながら着ています^^

最近は私が自分で裁縫をするようになったのもあり、母のお洋服を作ってあげたりしています。

(もちろん素人なのであまり上手なものではないですが・・・)

体系が近いので、自分の身体に合わせて型紙を作れば母の分も同じように作れます。

ところがそんな中、ある日、いつものように私の洋服着ようとしていたときの出来事でした。

【i-ROUGE】プリント切り替えカットソー ブラック*パープル系 961415

こういう切り返しのスカートのようなチュニック(デニムなどにあわせるもの)だったのですが、切り返しだということを知らない母は、この切り返しの分かれ目のところを一生懸命引っ張ってるんです!!!

「どうしてこれくっついたまま取れなくなってるよ?」というのです・・・

危うく間違えて母に切り裂かれるところでした(笑)

今の流行のお洋服は奇抜なものから、とってもユニークな着方をするものまでいろいろなデザインが豊富ですよね。

それが面白い結果を起こすことがあるので、母の勘違いな発想にとっても爆笑してしまいました。

でもこうしたことをきっかけに、今の流行であったりそういうものを母は学んだりして、一緒にお買いものいったり出来るので楽しいです。

いつまでも若く居たいという母の心持ちがとっても好きです。

年齢を重ねてもおしゃれをしていたいですよね^^


[76]>67 時間の間違い peach-i

寝ぼけているときがとっても危険です。

昔、小学生のころ塾に行く前に昼寝していたら目を覚ましたとき時間を勘違いして外に飛び出しました。

自転車の鍵も持たずに・・・笑

しかしまだ塾の時間ではなく、頭が混乱したまま駐輪場で一人でぐるぐるしてました。

あの日のことは今でも凄く覚えてます。

子供ながらに本当に泣きそうなくらい焦りました


[77]>66 読み間違い peach-i

携帯の待ち受けをずっと(まちうけ)じゃなくて(たいじゅ)だと思ってました。

友達の前で言ったら大笑いされてとっても恥ずかしかったです。

難しい読み方をしたのが誤算であり、訓読みしていればよかったと反省したのでした。

読み間違いって本当に恥ずかしいです。

大人になるほどこれは非常に深刻な出来ごとですね。

気をつけなくてはと思います


[78]>69 声の間違い peach-i

母とよく間違えられます。

そのため、知らずに延々と話されてしまうこともしばしば。

オバチャマの雑談を延々と聞かされたことがあります。

どうしても本当は違うてこと言えなくて・・・

最後まで聞いてあげてしまいました^^


[79]ウコンをウンコと読み間違える hiro_kun

お店で初めて見かけたとき、「えっ!?、、なんでウンコなんか売ってるんだ!、いったい何の動物のウンコだ!?」と一瞬ビックリしたのを覚えております。


[80]>78 聞き間違え aekie

声の間違いあります。

お葬式のときなど、「○○(用件)お願いします」と言われて、作業に取り組む者が2人・・・なんてことがよくあります。

こういうとき、「○○さん」とはっきり言ってもらえるとうれしいのですが、いかんせん法事のときしか会わない親戚ばかりですと、どうしても名前が分からないこともしばしば。法事が全て終わってから、名前を伺うこともしばしばです。


[81]>77 レジで気づく aekie

カレーとカレイの勘違い、実際に我が家でも起こったことがありましたよ。

スーパーで買い物をしていたとき、私以外の家族全員口を揃えて、「母さん、カレイはいつ買うの?」、「牛肉を何で買うの?」としきりに言われるので、(何を言ってるのかな・・・)と感じることがしばしば。

そして、ついにレジへ。カレイを買っていないことを咎める言葉を言われたとき、やっと気づいたのでした。

冬でもないのにカレイを食べる、家族の季節感のなさ、料理にもっと詳しくなってもらいたい、家事への理解を深めてもらいたいと思うきっかけになりました。


[82]>76 1週間間違い aekie

シンポジウムが都内の経団連会館でありました。ちょっと重要な役目を与えられていたので、その日は緊張。大手町駅で会館へ・・・あれ?!玄関に予定の人がいない。。どうしてだろうかと?!警備員さんに尋ねてみたところ、1週間ズレていました。

これが1週早かっただけだったので、運がよかったのですが、遅かったらきっと大事になっていたでしょう。背筋がものすごく冷たくなったのはいうまでもありません。

以来、ネットで日程の確認、携帯電話で調べることを欠かしません。


[83]>64 予測変換機能で誤変換 aekie

私の母が携帯電話を覚えた手の頃です。「今日、晩ご飯食べる」が「きょ乳母んご飯食べる」というので、乳母って誰だよ!!と思わずツッコミを入れてしまいました。

誤変換のよいところは、相手がキチンと理解できたとき、下手なお笑い番組よりも笑えますよね。そんな家族の一面を垣間見ることができる一瞬を大切にしたいです。


[84]>63 かわいらしい! aekie

子どもの言い間違えって本当に可愛いですよね。言葉遣いが乱暴ではなく、優しくそして言葉のふるさとというかなつかしさがあります。身近なものの名前をどんどん覚えさせて、言い間違いをどんどん正していく時期ですが、どうしても直せない言葉がある。その言葉を一生懸命言っているときが本当に可愛いんです。


[85]>32 デエズニイランド、テーシャツ、テポトン、メタポ iijiman

義祖母ネタをさらにいくつか。

ディズニーランドの発音が出来ません。デエズニイランドと、やっと言います。

Tシャツのことを「テーシャツ」と言います。ドイツ語ではTは「てー」なので、ある意味では正しいのかも。

総じて「小さいイ」が言いづらいようです。

今年の春に北朝鮮がミサイルを発射した時は「テポトン(donではなくton、パソコンではフォントの関係で見づらいですね)上がったかなあ?今日は天候が悪かったから上がんなかったんか?」と、言い間違えもさることながら、世界を緊張させたニュースをまるで花火大会か何かのように・・・

そして、メタボリックシンドロームの略を「メタポ(metapo)」と言います。メタポは可愛いです。


[86]オートバックスでコーヒーを飲もう iijiman

義母の言い間違い。というか勘違い。

「金沢に行って、オートバックスでコーヒー飲んできた」

スターバックスと言いたかったらしいです。

「アカペラーズって素敵ね」

ゴスペラーズと言いたかったらしいです。


[87]とうもころし yk1166

「とうもろこし」を「とうもころし」と言っていました。


[88]ビデレンポ tunamushi

我が家では、テレビの電源付けてと言うのを、ビデレンポと言います。テレビ(の電源)ポンだと思うのですが、私が小さい時から使っています。最初聞いたときは笑いました。家族同士の暗号のようなものです。


[89]>87 スパゲティを tunamushi

スパミキィと言っていました。


[90]東名高速道路を「透明」高速道路だと思っていた。 ttz

子供のころ、テレビで交通情報などを聞いていたときに、東名高速道路は、透明な高速道路だと思っていました。ガラス張りとかそういうことだと思っていましたね。今思えば悲しいですが。


[91]うがい薬を飲んでしまったこと。 ttz

風邪気味だったのかどうか、小学校の保健室で初めてうがい薬を渡された時に、その使い方を知らなかった私は、うがい薬でうがいをして、そのまま飲んでしまいました。保健室の先生にびっくりされました。まあ体に毒のあるものじゃないけどさ?と言って爆笑されました。あの時は恥ずかしかった。。


[92]エレベーターの「開」「閉」を間違え続ける人生。 ttz

今までも、これからも、果てしなく間違え続けるであろうエレベーターの開閉ボタン。

何度、ギリギリで乗りたくて向かってきた人を拒んだことか。

ボタンの種類にはいろいろありますが、一番分かりづらいのが、2つの三角形で開閉を表示しているもの。その次に分かりづらいのが、漢字で書いてあるもの。開・閉と似ているのでとっさの判断で間違えます。結局今まで見た中で一番わかりやすいと思ったのが、「ひらく」「とじる」とか、「あける」「しめる」などとひらがなで書いてあるものでした。OPEN・CLOSEなど英語もある程度分かりやすいと思いますが、結局、子供や外国人のことも考えると、ひらがなと英語の併記が一番分かりやすいかな。よろしくお願いします、業界の方。


[93]>79 ん? ttz

確かに今でも、見ると一瞬驚きます・・・


[94]>93 トレイとトイレ tunamushi

これも読み間違えます…


[95]人の名前の聞き間違い。 ttz

社会に出ると人の名前の間違いは失礼に当たる場合がありますが、以前塾に通っていた時に、先生が生徒に「キミは何という名前?」と聞いたところ、「大沢です。」と言ったのを「王様です。」と聞き間違えて、もう一度聞いてもまた「王様です。」と聞こえたらしく、「ふざけてるのか?」と怒り出してしまいました。生徒の発音も悪かったのかもしれませんが、なんとも可愛そうでした。。


[96]>84 子どもの言い間違い r-zone

これは可愛らしいですね。

平仮名を覚えたてえの子とか、なぜだか「さ」が左右反対になっていたり

どうしたらそんな風にかけるんだ!?と思う事も多々あるんですが

子どもって器用だなーと色んな意味で思う事があります。

何度間違いを聞いても和みますね。


[97]>17 フィとフイ atomatom

うちの両親、60代後半ですがフィとフイとの区別ができません。

っていうか、60代以上の方にとってはフィとフイ、同じなんでしょうかね。

つまり、フィリピンとは絶対に言いません。フイリッピンですし、フィルムではなくフイルム、なわけです。

Tシャツのことはテーシャツではなく、ティーシャツと発音できますが、フィはどうも発音が難しいようなのです。

ところが慣れとは恐ろしいもので、両輪と話すときはぼくもフィではなくフイを採用してしまっていますね。

ミッフィーではなくミッフイーとか。

フインランドとか。


[98]>92 エレベーターとエスカレーター atomatom

ぼくは41歳ですがエレベーターとエスカレーター、とっさに言い間違えることがかなりの頻度であります。

これが10歳くらい年下の世代になると、物心ついたときからエレベーターやエスカレーターを利用するのに慣れていたのでしょう、間違わないようなのです。6歳下の弟は間違えたことがないと言い切っていました。

たしかにぼくが子供のころはエレベーターもエスカレーターも百貨店にしかなく、今のように電車の駅だの、集合住宅だのにはなかったですからね。

これ、言い間違えるたびに結構、悔しい思いをしています。


[99]>80 声の間違い koume-1124

飲み会の帰りに、酔っ払いながらも意識はあるので

電話で父親に迎えに来てもらおうと「あ、もしもしお父さん?今から帰るから?」と電何気なくいつも通りに電話をしたんですが

なんと、電話をかけた相手は上司でした・・・。

次の日散々職場でネタにされて本当に恥ずかしかったです;

携帯のアドレス帖で、父親のすぐ上に名前があったのと

声が似ていてすっかり父親だと思って話してしまったのが

今になっては笑い話なんですけど、その時は仕事行くのが嫌で仕方なかったです。


[100]万景峰号 haibara557

私も母も、万景峰号は、何度言っても、「まんぎょんごんぼう」になりますね。

どんなゴボウやねんと父に突っ込まれます。


[101]>81 読み間違い(マルイ) twillco

田舎ものの私は初めて東京へ出てきて渋谷で買い物を楽しんでいたのですが「

マルイ」が田舎にはないために、あのマーク「○|○|」を「オイオイ」「ゼロイチゼロイチ」と呼んで

赤っ恥を経験した事があります。

あのマークじゃマルイなんて読めないです?!!

田舎から東京へ出た方、きっと同じ経験した事あると思うんですけとね?。


[102]>83 予測変換機能 twillco

予測変換機能があだとなり、間違えてしまう事が良くあります。

よくに夜寝る前に売っていたりすると、半分寝ているので

「おやすみなさい」が「おつかれさま」や「おはよう」になっていて

朝、間違っている事に気付くなんてことがたまにあります。

予測変換は便利な機能ですが、ちゃんと読み返さないと大変な事になりかねませんね。


[103]>96 子どもの言い間違い twillco

うちの子もまだ言葉は覚えたてなので、よく分からない事や間違っている事が良くあります。

そのうち嫌でも大きくなったらこんな間違いしなくなっちゃうので

今のうちに間違った可愛い言葉を楽しんでいます。


[104]>100 早口孫位置言葉 eiyan

船の名前は紛らわしいものが多いですね。

増してや外国のそれも国交のない国の船は気持ち的にも嫌ですしね。

拉致テロは許せません。


[105]>1 幼児言葉 eiyan

幼児言葉は存在します。

意味が判りだすと正しく言える様になります。

一種の方言だすた!


[106]>3 他の性 eiyan

言い間違いと聞き間違いはありますね。

暑さを原因にしてはいけません。

皆が善くないのですね。


[107]>4 言い間違いと聞き間違い eiyan

言い間違いと聞き間違いは誰にもありますね。

すずめを食べる所もありますよ。

いかでも可哀想ですよ。


[108]>5 聞きまつガイ eiyan

あのCMは独特の川柳で面白いですね。

言葉使いも独特ですね。

聞き間違いの聞きまつガイはありますね。


[109]>99 声の間違い jozetora

備え付けの電話だと頻繁にありますね。兄弟などではわりと声が似ていることが多いのでしょうがないといえばしょうがないですが。


[110]>109 母と間違えられます fumie15

でも少しうれしいです


[111]>98 私もエレベーターとエスカレーターの区別が fumie15

つきません。

友人から「エレベーターにのるよ」と言われて「うん」と言ったらエスカレーターに乗ってから「実はこれ、エスカレーターだよ」とからかわれました。


[112]>111 エレベーターの開閉 bg5551

迷いますよね。

人が乗ろうとしているのに思わず閉めちゃったり・・・


[113]>82 17時と7時 bg5551

私も良く間違えます。

ややこしいですよね。


[114]ほかす bg5551

関東出身の人に、「これほかしといて」とごみを渡したら、

ずっと保管してました。

それを聞いたとき、笑いが止まりませんでした。


[115]>113 アラームの針を haibara557

分針や時針と勘違いして、起き抜けにドキッとすることが時々あります。


[116]セパタクロー haibara557

母「バレーボールを足でするスポーツ、あれ、何だったっけ……あっ!テパサクロー!!」

家族みんな、大笑いです。

手がパサパサになりそうですね。


[117]>112 私もエレベーターの三角が逆に感じられます iijiman

私もttzさんと同じで、エレベーターの三角印が、実際の意味と逆に感じられて仕方がありません。

中心に線が1本あって、中心に底辺、左右に頂点がある印は、「両側から手のひらで何かを押しつぶしている様子」に見えるので「閉める」に感じられるのですが、実際には「開く」なんですね。

逆に、中心に線が1本合って、中心に向かって頂点があつまり、左右に底辺があるタイプは、「中央の線から両側に向かって押し広げていくイメージ」があるので「開く」に感じられるのですが、実際には「閉める」なんですね。

分かっていても、直感的に逆を選んでしまうのです。


[118]>110 息子と夫の声が同じで aekie

私の息子も夫と声を間違えられることがありました。

近所の知り合いはてっきり夫だと思って自治会の用件をどんどん話してしまって、子どもが困っている・・そんな顔を電話機で確認するのが面白いです。

当の本人は声が違うと言いますが、第三者の私からは同じ声に似ているとしか思えません。やっぱり、自分の声と他人が聞く自分の声は違うんでしょうね。


[119]>103 思い出しました aekie

ひらがなやカタカナを書き始めていたとき、こういう言葉をいまのうちに残しておこうと、白いカードに絵を描かせて、トランプを母が作りました。

子どもながらの説明に、誤字脱字・・でもそれがとてもかわいらしいんです。「ち」と「さ」が違っていたり、突如ローマ数字が合ったかと思うと、ひらがなとカタカナの交ぜ書き。でも、それがとても味わいがあっていいんです。

いまでは、当時書いた絵柄のトランプ(ジャックからキング)までしかありませんが、自分の字を見るのって別人みたいで楽しいです。


[120]>119 字を書くとき wacm

子どもってまだ鉛筆を正確に持てないからきっと上手に掛けないのだと思います。この年になって書道を再び習い始めた自分が感じたこととして、姿勢やペンの位置などしっかりさせておかないと書き順がもう無造作になってしまうんです。

だから、子どもの後ろに立ってしっかりとした書き方を教えることが大切。温かく、ときには厳しく教えてあげられるといいですね。子どものうちに字をきれいに書く習慣を身につけることができたら、後々大いに便利だと思います。


[121]>118 母が電話で勘違い otayori

友達のお母さんが電話して来たのに、○○ちゃん!と友達と思って話し、あとで「すみません、似てはるわ??」と言って恥ずかしそうに話してました。


[122]>15 横文字や合成語に弱い私 aekie

fwapさん、面白い。レミオロメンってちょっとわかりづらい名前なのかもしれないですね。それに、家族との会話も楽しそうでうらやましいです。どうしても私も横文字や合成語に弱いので、言葉を一回で覚えきることができません。こういうのを老化というのかな?


[123]難問レシピ canorps

ある日紙切れが落ちていました。

[f:id:canorps:20090312205700j:image]

どうやら次女がテレビか何かの料理レシピをかいたもののようでした。

ロールケーキのようなもののレシピのようです。

ぜいろうこ は冷蔵庫だとすぐわかるのですが

しょっぱなからの「ぽんず」に家族一同、困惑。

まさか「ポン酢」はつかわないだろう?

おとうさんが「パンズ」じゃないか?というと

なるほど、パンで作るロールケーキか!

とみんなで想像。

しかし、面白いケーキだね。

と次女が帰宅してから

この「ぽんず」ってなあに?

ときいてみたら・・・

「スポンジ」でした。


スポンジ>スポンズ>ポンズ


次女6歳。

まだまだやってくれます。


[124]>73 はじめで誤解してしまう aekie

私もセールスの電話に妙に丁寧に応対してしまって、途中で「断らなくては!」と気づきました。断るときは非常に気まずいんです。さっきまで、あれだけ会話を楽しんでいたにもかかわらず断るんですから。始めに、話し手が目的を言ってもらえるとうれしいんですが、セールスだとそうはいきませんよね。始めで誤解しないように、電話口では注意してます。


[125]>114 方言ありますねー otayori

関西出身の私が「しまう」ことを「なおす」と言って

中部出身の主人に「修理するみたい」と言われました。

きっと慣れるまで疑問に思ってたんだろな・・・


[126]>121 電話だから大変 wacm

いくら丁寧に話しても母と間違えられてしまうときって大変です。こっちも料理を作っているのに!!と夕方のご飯時に電話がかかってくるのです。こういうときこそ、携帯電話に電話をしてもらいたいものなのですが、長電話をしてこられるとこちらとしても困ってしまいます。

うまく応対しつつ、さっさと切るために「いま家事で取り込んでいるので・・」と切り出すことが大切。それに、後に問題を残さないようにさりげなく言うことが大切。

相手が見えない状況で話すことの難しさを感じますね。


[127]>117 分かりやすい色遣いを wacm

ときどき、エレベーターのボタンを間違えてしまうときがあります。

なぜなのかよく考えてみてもよく分からない。普段利用するところでない場所でよくやってしまうミスなんです。

見知らぬ人をドアに挟んでしまったときなどは、本当に申し訳ない気持ちで一杯になってしまいます。

もっと、分かりやすい記号や色づかいにしてもらいたいです。一番分かりやすいのが、赤と緑かな?開閉ともに黒だと迷いが生じるんです。普段でしたらない迷いが。


[128]犬が勘違い otayori

散歩の紐がしまってある物置の音を聞くと「散歩!」と思って鳴きましたが

たまたま母が物置に用事あって開けたら「散歩!」と、鳴き出してなだめるのが大変でした。

時間が違うんやからー


[129]>74 これもあります wacm

私が言葉を覚え始めたときのことです。母が「びよういんへ行ってくるね」という言葉が「びょういんへいってくる」と聞こえて、何か病気でも、身体のどこか悪いんじゃないかと思いこんでしまい、泣き父母を困らせてしまったことがあります。確かに、カタカナ語にした方が分かりやすそうです。ただ、美容院と理容院の違いがますます分からなくなるような・・・


[130]変わったお酒があるものだ。 canorps

先日、友人のひらくお店にはじめて足を運びました。

そのお店は水炊きのお店で、お酒もものすごく置いてあるお店でした。

もちろん、授乳中の私は、ウーロン茶しか飲んでいません。

水炊きがおいしくて、夫はビールがぐんぐん進みます。

少しお店の手が空いたとき友人が席に座って、話をしました。

お酒の瓶が沢山あることに子供たちがびっくりしていて

その沢山のお酒の中から、どれを飲もうか選べずにいたところ

友人のほうが選んでくれて、運ばれてきました。

「なにかわかる?」

という友人。

「〇〇〇だよ」


そこで私

「オリゴ糖!オリゴ糖のお酒なんてあるんだね!」

夫も友人も固まってしまいました。

「オリゴ糖って!!!!森伊蔵やで!」

つよく夫に突っ込まれてしまいました。

「り」 と 「う」が一緒なだけで、

まあ気持ち発音も似てるかな?

いやにてるよね。

そのときは本当に感心したんです。


[131]>122 レミオメロン otayori

だと最初思っていました。

流行についてこうと、正しく覚えるために声に出して言ったりしました(汗)


[132]>125 方言も絶滅の危機 wacm

かつての選挙やNHKの番組の出演したときのインタビューで、新潟や山形、福島県のお年寄りの話す方言は本当に分かりづらかったです。音が文中で伸びたり、意味が分からない言葉が何回も並んで、文章の意味が分からない。これでコミュニケーションできるのでしょうか?必死に、何度も繰り返し聞くアナウンサーが大変そうでした。

方言で困る話もありますが、失われつつある言語はある意味で絶滅危惧種の動物と同じ。世界中の言語がいま失われようとしている今こそ方言の保存や話者の記録を行うときのような気がします。


[133]>119 お母様のアイデア! otayori

ステキですね!私も子供ができることがあったら、やりたいです!

甥や姪の小さい頃くれた手紙、とってあります。解読が大変だけど楽しいですね。


[134]>120 子供のいい間違い canorps

8歳、6歳の娘ですらそうなんですが

話し言葉では、一見きちんとしゃべっているように見えてても

文章にさせると、ちがうときがよくあります。

うちのこたちも、ディがいえずにりになっていて「りずりーらんど」といっていました!

しゃしん は さしん とか

びっくりする間違い多くておもしろいですよね。


[135]>132 方言 powdersnow

自覚している人はいいのですが、自覚していないで方言を口にされると、意味がわからなくなることはありますね。

個人的には、完全に意識して使わないようにすることはないと思うのですが、

間違いやすいようなものは、やはり配慮が必要だと思います。


[136]>128powdersnow

犬はいつも散歩の時にするような動作をとると、勘違いして喜んでしまいますね。

逆を言えば、しっかりとそのパターンを記憶しているということでもあるので、凄いなぁとも感じます。


[137]>124 間違い電話 powdersnow

逆に俺俺詐欺などに「詐欺だろ!」と言って、相手から電話を切らせているなんていう話を聞くのですが……

こちらはこちらで、あまり強いことを言うと、逆恨みされないか、ちょっと心配になってしまうんですよね。


[138]カレンダー powdersnow

カレンダーは、通常は毎月、1日になるとめくるものだと思いますが、1日の週が含まれる週の初めにめくってしまう人がいました。

カレンダーは、例えば今月のように月曜が1日だと、日、月に30・31が小さめに記入されているので、そこを見ればわかる、先の日付が見やすい方が良いという理由で。

ただ、それで何度か、月末にカレンダーを見て約束の日付を決めようとした時、翌月の場合に一枚めくって見てしまうと、実は翌々月のものになるわけで、曜日がズレて困った……なんてことがありました。

この辺は、一緒に使い人同士で、統一をしておかないと、思わぬ不都合が生じてしまいますので、注意が要りますね。


[139]>126 声の間違い r-zone

昔は携帯電話がないので、間違えて別の人の家にかけてしまうなんてよくありました。

好きな子の家にかけるのにドキドキして1時間、電話の前で格闘したあげく

お父さんらしき人がでてしまい、もうドキドキで「○○ちゃんいますか?」と言ったら

あっけなく間違い電話をかけてしまっていた事が判明したりなんて事も。


[140]>135 方言 r-zone

わかりませんね!これは。

私は関西弁で「自分な〜」と言われるのが、私の事を言われているとは思わず

変わった人だな〜と思っていて、当然話も噛み合ないまま

適当に相づちをうってしまっていましたが

あとあと良く聞いたら関西の人は「あなた」を「自分」を言うんですよね。

未だに違和感がありますね。


[141]>131 ポルノグラフィティ r-zone

ポルノグラフィーだと思ってました。

最近のアーティストってややこしい名前が多くてなかなか覚えられないです;


[142]>85 ない音は聞き取れない?ゴロフとぜんにっけ? wacm

ほほえましい。私の祖父もジャンボ尾崎や青木功がまだシニアじゃなかった頃のゴルフブームのとき、「ゴロフ」って毎回言うんです。こちらとしてはなんとも絶えがたい笑い。

発音もひょっとすると、ゴ・ル・フと言いがちな日本イングリッシュと比べて正確なのではと思いました。

すると翌週の金曜日、「日曜はゴロフの日」と紙にペンで書いたのです。言葉だけでなく、文字もゴロフだったので、私たち家族皆大笑い。

iijimanさんの義祖母ネタを読ませていただきました。

総じて「小さいイ」が言いづらい

っていうの確かにうなづけます。というのも、かつての大投手金田正一さんの出演されているCM「全日警」の発音が「ぜんにっけ」に聞こえるのです。日本人の"R"と"L"と同じで、存在しない音は聞き取れないのでしょうか?かつて英語を学んでいたときに、先生に言われた言葉です。


[143]>134 子供のいい間違い koume-1124

うちのイトコの子は、ディズニーランドを「ににゅにーらぁと!」と連呼していますww

日本語にもなってないですが

かわいくてつい、ディズニーの本を持って「これは?」と聞いてしまいます。


[144]>101 面白いですね wacm

>twillcoさん

丸井って月賦を始めた会社なので、ゼロイチというのはある意味正解なのかもしれないですよ。

私も、初めて丸井が現れたときのあのロゴマークの読み方が分からなかったものです。一瞬、囚人が鉄格子を掴んでいる風景を想像しました(私は前科ありません!)。

先日、オータム・ブックフェアというものがありまして、いい本と出逢えないか、探しに行ったところ、「太田のブックフェア」と聞き間違えた人がいたそうです。ウソのようなホント(?!)の話。


[145]>97 ウォレスとワルラスは別人だと思っていた wacm

>atomatomさん

フィリピンの発音は大げさにすると「フイリッピン」の方が現地の読み方に合っているかもしれません。私もかつて英語の勉強が必要だったとき、世界各国の人びとの英語を聞き取る機会があったのですが、インドの人の英語は聞きづらい。ただし、英語を話す米英人にとっては日本人のイントネーションの方が聞きづらいらしいです。

ただ、フィルムとフイルムは判別が難しいですよね。私も毎回どちらにしたらいいのか悩みます。きっと、"energy"をドイツ語の「エネルギー」と読むか英語の「エナジー」と読むかの導入先の違いでしょうね。"Wallace"を"ワルラス"と読むか、"ウォレス"と読むのか、「ウォレスとグルミット」が出てくるまで、両者別だと思っていました。


[146]>140 方言 koume-1124

「エラい」が標準語でない事に気づいた時にはビックリでした。

夏の時期に、歩くのがしんどくて何気ない会話の中で「エラいよね〜」

といったら、「何が偉いの!?」と聞き直された事があります。

方言って同じ言葉でも地方によって、全く違う物になるので面白いですね。


[147]>6 聞き違い eiyan

聞き違いは誰にでもあるものです。

その間違いをどれだけ修復出来るかが鍵ですね。

時間の間違いは逆でなかったので良かったですね。

これが10時予約で聞いたのが午後10時なら予約に行けませんものね。


[148]>30 トイレ eiyan

トイレは男女の区別が判り難い所がありますね。

果たしてここで良いのだろうか?と不安なままでの用足しは不安です。

間違っていたら恥ずかしいですのもんね。


[149]>19 父メール eiyan

不慣れな家族からのメールはぎこちないもの。

他人言葉でのメール交換は恥ずかしさも伴います。

何か家族で合言葉を作っておいたら。


[150]彼の勘違い ebz

今付き合っている人の勘違いです。

よくスーパーなどで、おいしいお水がその店専用のボトルを購入することで組み放題という物ありますよね。

その事を知らない彼は、ホームショップでタンクを買って水をもらおうとしていました。

そんなことしてその店に何の利益が?と考えたら、爆笑してしまいました。


[151]>33eiyan

変換模様はタビタビありますね。

最近はパソコンワープロは不要な変換が多く困りますね。

いつも常用する変換言葉漢字を優先して欲しいですね。


[152]>37 漢字間違い eiyan

漢字感じ間違いはありますね。

最近は手書きが少なくなり殆どがパソコン変換の為にそんなに気にしなくなりました。

日本語って漢字は難しいのですね。


[153]「台風一家」四文字熟語やことわざにも多いです VEGALEON

これは、もう定番ですね!「台風一過」と「台風一家」

私は「台風の目」なんて表現がありますので「一家」もありかな、と思っていました。

あとは「五十歩百歩」ですね。2倍近く差が開いている状態を指していると思っていました。

「たいして差がない」という意味には大人になってから気付きました。


[154]ちょっとマスタード持ってきて seachikin

父が食卓から、台所にいる母に

「ちょっとマスタード持ってきて」

と言ったら、

母がバスタオルを持ってやってきた。

それ以降我が家では、マスタードという時には必ず接尾語として

「バスタオルじゃないよ」と付け加えます。


[155]家内・金井 to-ching

電話あり、私が受け取りました「〇〇ですが、家内お願いします」「はい分りました

少々お待ち下さい」と対応。「〇〇さん金井さんからお電話ででーす!」・・・。

ちょっとして〇〇さん顔を赤らめ「ヤダ!主人じゃない・・・」大して面白く無いねごめん!


[156]>94 ひつまぶし to-ching

どうしても、暇つぶしだ!


[157]>152 漢字の変換ミス kinnoji7

パソコンの場合、漢字に変換するとき、詳しく見ずに送信してしまうことが良く有りますね。パソコンでの文章作成で漢字変換をするときは作業中に気が付くので、ミスがそそのままになることはあまりないでしょう。Eメールや携帯と なると 送信ボタンを押してしまったあと先に立たない後悔に苛まれることがよくあります。


[158]>146 方言 kinnoji7

大阪弁で怒りを表す言葉、というのをやっていました。そこで紹介された「しばく」という言葉、意味は「たたく」とのことだが、私はこの言葉「縛り上げる」という意味と勘違いしていました。方言は、特に統一された基準とか教科書があったりするわけじゃないから、勘違いしていることも多いと思いますね。


[159]>143 子供のいい間違い kinnoji7

子供って、よく言い間違いをしますね。例えば、おたまじゃくしをおじゃまたくし、おじゃたまくし。トウモロコシをとうも殺し、トウモコロシとか。単に順序が入れ替わっているだけですけど、かわいい間違いですよね。


[160]>147 聞き間違え kinnoji7

疲れていたり病気だったりすると、話す声が小さくなったり、はっきり発音できなくなったりします。聞き間違いが多くなると、取りあえず話す相手の声がいつもと同じかどうか様子をみます。ですが、疲れると耳の方も調子が悪くなるようで、相手が悪いのではなく自分の体調が悪いのかも。


[161]>107 言い間違い kinnoji7

私の場合は、言い間違いというよりは二つの単語を混ぜてしまうという間違いをよくしてしまいます。ある時「ぼく」と「おれ」とどっちを言おうか迷ってしまって「ぼれ」と言ってしまい、友人たちに笑われました。「まぐれ」と「はずれ」を混ぜてしまって「まずれ」と言って家族に笑われました。他にも外人さんに道を聞かれて「はい」と言おうか「イエス」と言おうか迷って「いえい!」と言ってしまった人を私は知っています。


[162]兄弟の名前を全部言わないとたどりつかない atomatom

うちは兄弟姉妹が4人ですが、両親ともによく呼び間違いをします。

ぼくの顔を見ながら、「○子、じゃなかった、◎雄、じゃない、○美でもない、●雄」とぼくの名前を呼ぶ前にみんなの名前を呼んでしまうことのなんと多いことか。

あれはなんでなんでしょうかね。

特にボケたというわけではなく、若いころからそういう感じでした。

家内は3人姉妹なんですが、やはり同じような体験をしています。

親というものはどこでもそういうものなんでしょうか。


[163]>159 トトロ to-ching

めいちゃんが、とうもろこしを「トウモロコトシ」何度も子供と見ました。


[164]なぜそんなにネクタイを誉められるのか?不思議な壮行会の祝辞 tough

学生の頃、全国大会を前に壮行会を開いていただきました。出席者が順に祝辞や励ましの言葉をかけてくださいましたが、中にお一人、やたらネクタイを誉めてくれる人がいたんです。

「諸君らのネクタイはよく洗練され、ネクタイの中のネクタイと言っても良い美しさに満ちております」

は、はぁ…。今日は私ら全員揃いのTシャツ姿でノーネクタイなんですが…。

「私ももう20年若く、諸君らのようなネクタイが持てたらどんなにいいだろうと、本当に羨ましく思います」

ど、どんなネクタイのことなんっすか、それは!

「昔から、健全な精神は健全なネクタイに宿ると申します」

な、なんと!!!!ネクタイではなく、肉体と言っていたのでした。他のツリーにも訛りによる聞き間違いの話題がありましたが、これもまさにそれ。他の言葉には目立った訛りは感じられなかったのですが、特定の言葉だけは、どうしても長年の習慣が抜けないということがあるようです。

この時はちょっと心の中で大笑いしてしまって、あとでせっかくの心のこもったお励ましの言葉を笑ってしまったことを反省しました。でも今でもネクタイを締めている時に思い出して、ププッと吹いてしまうことがあります。いや、御祝辞をくださった人のことをではなく、真剣にどんなネクタイのことなんだと考えていたあの時の自分のことをです。


[165]スポーツ実況中継、いい間違い(1) to-ching

ガッツ石松さん、世界タイトルマッチ解説にあたり、徐々に興奮してきて、「ここがセイネンバ!」を連発、意味不明でしたが良く考えてみれば、「正念場」のもろ間違い、何度も聞かされましたが。ok牧場。


[166]>165 その(2) to-ching

新日本プロレス中継、当時は元プロレスラーの遠藤幸吉氏が担当していました。彼も興奮してくると、言動が可笑しくなる。「この試合はスルリがある!いやースルリがありますね?」連発。我々爆笑にてプロレス中継に夢中になれず・・・「スリル」だろうが・・・


[167]>158 方言 koume-1124

たまにTVで、田舎へ行く番組がやっていると現地の方の方言は何を言ってるか本当に分からないですね。

東北地方などの地方は、雪国で寒いためにあまり大きな口をあけなくていいような喋り方になって

ああいった方言になったそうですよ。

沖縄へ旅行へ行ったときは、方言というか「これは何?食べ物?方言?」なんて

何かさえもわからないことも;

聞いてると面白いし、土地土地によって方言も違って良いコミュニケーションなります。


[168]>157 漢字間違い koume-1124

漢字を「書く」という習慣がなくなった今

たまに文字を書く機会があるとすっかり忘れてしまい

全く違う意味になってたりしますね。

お洒落をお酒落と書いたり、堕落を墜落とかいてしまったり。

細かい間違いは数えきれません。


[169]>167 方言 tibitora

いろんな地域でいろんな方言がありますよね。

あたたかみのある言葉でいいなあと思うこともたくさんあります。

私も方言を使うのですが、ほかの地域の人と話しているときは通じないこともあってそのときに初めて「これは方言だったんだ」と気づいたこともあります、いつも使っているので標準語かと思っていました(笑)


[170]>136 猫も勘違い tibitora

otayoriさんのお家の犬さんかわいいですね^^

物置があくと散歩と覚えているものかしこいです。

うちの実家の猫はごはんが缶詰の場合もあるのですが、ドライフードより缶詰が大好きで缶詰がご飯のときは「カコンッ」と缶詰のあく音がしたら走ってきていました。

そしてあるひ果物の缶詰をあけたときも走ってきたので「違うよー」と中身(みかん)をみせたら「にゃーにゃー」と文句(?)をいってきました(^^;

どうやら自分のご飯(缶詰)と間違えたみたいなのですが、それからも缶詰があくと中身を確認しにくるそうです。

豆や果物の時は猫が食べないので見せて、魚やお肉の缶詰のときは食べてしまうので見せていないそうです(笑)


[171]>169 方言 peach-i

あとでいくね?と友達に言われていたのですが、全然来ない・・・

そう思っていたら、どうやら友達の地方ではあとで=また今度って意味だったそうで、すごい違いを知りました。

地方によって意味が全く違うので勉強になります


[172]>168 漢字間違い peach-i

自分では当たり前に思って書いてしまっていた字が全く違うってことありますよね。

でも、間違いこそが学びにつながるので、そのたびに辞書などで調べる癖がつきました。

漢字って奥が深いので面白いです^^


[173]>160 聞き間違い peach-i

自分の名前に一字だけ違う人がそばにいて、つい自分が呼ばれたと思って振り返ってしまうことが多々あります。

名前なだけにとても敏感なので凄く恥ずかしいです。

病院などでは特にありますね。

でも最近は番号で呼ばれるようになったので少しだけ防げているかな^^

匿名性が出てきたことが鍵ですね


[174]見間違い peach-i

友人に凄く似ている人がいて、本人だと思って声をかけてしまったり、手を振ってしまって恥ずかしい思いしたことあります。

視力が悪いのと、遠目だと解らないですね・・・

ごめんなさいと間違えた相手に伝えたら、いえいえと笑顔で返してくれました。

似ている顔立ちの人は性格の優しさも似ていたのかな^^


[175]入れ間違い peach-i

昔ランドセルに筆箱を入れていったつもりが、テレビのリモコンだったことがありました・・・

急いでいると頓珍漢なことしてしまいがちです。

学校で大笑いになりましたが、おかげで、色んな人と仲良くなれた気がします^^

笑いがつなげる大事な輪かな!


[176]>171 方言 haibara557

関西弁は面白いですよね。

必死のパッチとか、踏みちゃちゃくりとか。


[177]>56 変換ミス haibara557

五ランクダサい…めっちゃダサそうですね。「ご覧下さい」なのに……^^;


[178]>144 バレーとバレエ haibara557

紛らわしいですよね。

バレーをしている人と、バレエをしている人、大抵外見で見分けがつくんですけどね。

時々、どっちだろうとわからない時があり、立場的にききにくい人の場合、話をしながら?マークが頭に渦巻いていることがあります。


[179]>177 言葉の不思議 fwap

まっさらなATOKで変換してみたところ、「おしょくじけん」では「汚職事件」が先に変換されました。

ですが、人間が日常で聞くとなると「お食事券」と聞こえます。どうしてでしょうか?

研究者の端くれとして、思いついたのが:

-言葉は前から処理されるが、文字は全体で処理される

-日常の頻度では食事の方が事件より多い

-人間にとって原初的で快楽的な話題(食欲・食事)の方が好まれる

3点です。

人間の言語の理解って本当に不思議ですよね。こうした不思議な語感から糸井重里さんを代表とされるキャッチコピーが生まれるんでしょうね。


[180]>176 方言だけでなく生活全体を保存しよう fwap

方言は確かに絶滅の危機に立っています。方言の失われる問題として、教育機関のない地方の若者の多くは、大学のある都市へと移り住んでしまいます。

教育機関の周囲には働き口がたくさんあるので、地方へは帰ってこない。この悪循環の繰り返しで、現在の過疎化が起こっているのです。


私は昨今の高速道路無料化によって、観光地の訪問人数に大きな変動が見られた記事を読みました。すると、これまで人気だった静岡や栃木ではなく、四国や岩手などの地域へ訪れる人が増えたそうです。

この機会に、方言だけでなく、地域特産の食べ物だったり、衣類だったり、あるいはイエを支える文化、植物や樹木、土壌でも何でも生活全体をグランドデザインとしてPRできたらと、思っています。

ただの一過性のPRに留まらず、定住の魅力、特に安穏で医療などのアクセスを望むお年寄りや、生活価値観の合う若者や壮年を、人口バランスよく住める地域社会の創造の起爆剤としてできたらいいですね。私は行動にはできず、口でしか言えませんが。


[181]>163 ルポのテーマとはずれますが・・・自分史を親子で作ろう fwap

aekieさんのアイデアいいですね。otayoriさんがコメントくれているのと合わせて、私なりの考えを。

私もこの文字を残す提案を自分の孫にしてみようと思います。考えてみると、自分の名前を書くのだけでも、ひらがな、漢字との分かち書き、そして漢字と小学生だけでもこれだけの変化があります。

これを中高、大学、就職、結婚とあらゆるライフステージでの文字を書いて、残したらそのときどきの印象が思い起こされるでしょうね。

○○××で、その年にあった年表と写真、できればイラストや工作を添えて自分史を毎年更新していく。大人がやるのは子どもがイエを出て行くまで。イエを出て行くときに(出て行かないときは追い出すのです(笑))プレゼント。きっと喜ぶと思います。


自分のライフステージでの重要点を思い起こしてみると必ず丁寧に自分の名前を書いている自分を思い起こします。しかし、そのときどんな思いでいたのか正確には思い起こすことができません。非常に残念です。

ぜひとも、親子で協力して自分史を作り上げて行けたら、きっと誤字も文字が未完成でも成長を感じることのできるモノができ、しばしイエににぎわいをもたらすことでしょう。


[182]>141 ポルノ fwap

mandoto57さん、aekieさん、otayoriさん、r-zoneさん、コメントありがとうございます。

r-zoneさんのポルノグラフィティは「ここが変だよ日本人」のエンディング曲を歌っていたアーティストですよね。アポロが・・・ととうてい私の年齢は彼らの対象外でしたが。

それはともかく、彼らがかつて「うたばん」に出演されたとき、「ポルノグラフィーと誤解して、(エロを期待した)おじさんたちが客で来ていた」とメンバーの誰かが話していました。彼の発言の内容がウソか本当かはともかく、話題にできるほど怪しい名前ですよね。そうやって、注意を喚起するというか、注目度を上げていますよね。いまでは、名前負けしないほどの歌手になりましたが。


[183]>166 新日本プロレス「ワールドプロレスリング」でのマサ斎藤 fwap

ガッツ石松さんの場合、読み違い・聞き違いの双方が合わさって言葉になっていますよね(笑)ですが、ところどころに的確な解説があって、状況説明がとても上手です。顔で損しているだけに、もったいないです。ボクシング中継でガッツさんを扱ってくれないかな?。TV局のレッテルづけで視聴者も損していると思われます。


遠藤幸吉さんとはずいぶんとプロレスがお好きな方ですね。私も夫の影響でプロレス中継を見ていましたよ。私の中での新日本プロレスでの名(迷!?)解説者は、マサ斎藤さんです。詳しいことはWikipediaを見てもらうとして、言い間違いがあまりにもおおいのです。これは聞き間違いに起因すると思います。


熱狂できたプロレスをイエはてなで語れたのはとてもうれしかったです。to-chingさん、ありがとうございます。


[184]>139 あんな人をお嫁さんにはもらいません fwap

電話口で、思春期を過ぎた息子がよく夫(息子の父)と間違えられることがしばしばありました。

電話「お父さんに代わって下さい」

息子「あんな人をお嫁さんにはもらいません」

なんて失礼だけど、エスプリの効いた発言でしょう。我が息子ながら面白いです。

日々の何気ない聞き違いや書き違い、そうした小さな小さな出来事を素敵な笑いや新たな視点をもたらす光を提供できるようになれたらいいですよね。


このいわしは昨日、息子に聞いてみてのコメントなんです。Fuelさんの提案によって、貴重な語らいをみなさんとでき、素晴らしい思い出が蘇ってきました。

"2009-09-04 イエ・ルポ 2 #041"は私にとって忘れがたいルポとなりました。


[185]>178 橋と端 fwap

バレーとバレエもとても分かりづらい例ですね。外来語で困惑するのは発音です。英語が楽しいと思えるのは、違いをはっきりと伝わったとき。語学を学習しているときの一番の喜びは自分の主張が、相手によってより高次に導かれること。そして、自分と相手にとってプラスになること。


私の聞き違いは、端と橋です。これは本当に分かりづらい。一休さんのなぞかけにもなったくらいの有名なモノです。

言葉の不思議を楽しめる、子どもとの語らい、家族の笑いをもたらす単語を集めて記録したいですね。


[186]>180 方言 sidewalk01

地域が大きく異なると全然変わってきますよね。


[187]>137 オレオレ詐欺 sidewalk01

実家に電話したときに、「おれだけど」というと、『オレオレ詐欺ですか?』と母親に丁寧に聞かれてしまいました。本気だったみたいです。


[188]>127 子どもの頃は sidewalk01

よく迷ってました


[189]>102 予測変換 sidewalk01

急いでいると間違えるときがありますね。便利なのは便利ですが。


[190]>86 アカペラーズ sidewalk01

面白いですね!すごく朗らかな間違いだと思います。


[191]>149 父メール adgt

たしかにぎこちない


[192]>189 入力間違え nakki1342

以前ほどではないのですが

雰囲気を入力する時にふいんきとか

ふうんきなんて入れてしまうことがあります

思わず苦笑してしまいます


[193]>170 犬の聞き間違い shimarakkyo

数年前、友人家族が飼っている犬を短期間預かった事があるのですが、時期がまずかった。大相撲の時期だったんです。


ちょっとした縁があって私の家族は把瑠都関を応援しているので、家族が居間に集まって「がんばれー!把瑠都ー!」とやっていたのですが、どうもその際に、


「がんばれー!把瑠都ー!」

「わん!!」

「がんばれー!把瑠都ー!」

「わんわんわん!!」

「がんばれー!把瑠都ー!」

「ウウウ〜!!わ”ん!!」


と、妙な間の手が入るのです。何かと思って振り返ってみると後ろでウチの子がわんわん吠えています。そしてそのとなりには友達から預かっている犬の「バル」がしっぽをふりふり。そうです、「バル」と「把瑠都」を聞き間違えて、バルの方は呼ばれていると思って尻尾をふるし、ウチの子の方は「何で私は呼ばれないの!」と文句を言っていたんです。


バルはもともとウチで生まれた子で、ウチの子とは仲が良いのですが(だから預かる事に同意した訳ですが)、やっぱり嫉妬があったんですね。聞き間違えて文句を言ってるウチの子に一旦は家族で大爆笑しましたが、悪い事をしちゃったなあと、反省。「把瑠都はバルじゃないのよ、それにお前も下らない嫉妬なんかしないの!」と諭して散歩に連れて行った次第です。


ちょっとかわいそうだったけど、やっぱり可愛かったなぁー!


[194]>186 方言 twillco

面白いですね〜!!

あとで行くね〜は勘違いしちゃいますよね。

方言によって意味が全く違うものになるんですね。


[195]>184 声の間違い twillco

これを逆に使って、よく勧誘の電話が来た時に

「今お母さんが居ないので分かりません。」とわざと声のトーンを高くして言います。

さすがに30過ぎたら出来ない技かな〜と思うので、今のうちに思う存分試したいなと思います。


[196]>162 私の母がそうです shimarakkyo

しかも嫌がらせの様に、私の事を呼ぶ時はまず弟達の名前が、弟を呼ぶ時は私の名前が、先に出ます。

そればかりか犬を叱る時に「こらっ!shimarakkyo!」と口をついて出る事もあります。ウチも、昔っからそうなんですよね。


[197]>187 間違い電話 twillco

オレオレ詐欺、かかってきた事があります。

ボケている祖母が出たので、何を思ったか普通に会話スタート。

てっきり知り合いと話しているかと思ってましたが

どうやらオレオレ詐欺ということが判明。

・・・その前に、うち男の子居ないんですけどね;おばあちゃん。。。


[198]>188 エレベーターの上下 twillco

エレベーターの上下のボタンなんですが

乗ろうと思った時に下のボタンがないエレベーターが!!

『上にしか行かないのか、このエレベーターは!!』と、かなーりびっくりしていたら、そこは1階。

当然ですよね。

下が無いんですから;


[199]>31 タモリ倶楽部の空耳アワー shimarakkyo

子供の頃から、何故かこの深夜番組だけは見せてもらえていました。

「東急ハーンズ!そばに西友!」とか「焼きそば食うの、ねぇ三郎?」とか「農・協・牛・乳!」とか、一生忘れられないくらい衝撃的な笑いでした。そのせいで未だに外国語の歌を聞く時に空耳を探す癖が抜けません(笑)。


[200]>191 祖母メール shimarakkyo

80の手習い、でパソコンを始めた祖母。1週間に1回のペースで近況報告メールを送る様になりました。

最初はひらがなばかりで暗号のようだったのが、みるみる上達して行くのが見ていて楽しかったです。


他愛のない事なんですよ、「梅がやっと咲きました」とか、「昨日おじいさまとお花見をしました」とか。

でもそういうちょっとした事を知らせてもらえるのが嬉しくて、家族一同すごく楽しみにしています。


[201]Hearts of the World???? TinkerBell

母が「世界ハーツって何?」と聞いてきました。

「え?え?」

「ハーツ」

「あー、それトランプのゲームのことじゃない?パソコンのおまけゲームにも付いてるよ」

「でもすごく古い本の表紙で見たのよ」

「あ、たしかハーツってすごく歴史あるゲームだって聞いたよ、待ってて、ネットで調べてあげる…ほら、北米で長い歴史を持つって書いてあるよ」

「ふーん、簡単なルールなの?」

「ううん、けっこうややこしい、それにルールを覚えてもなかなか勝てないよ」

「そうなの?昔の小学生ってすごかったのね、この言葉、すごく古い子供雑誌の表紙で見たのよ」

「えー、なにそれ」


あとで帰宅した父に聞いてみたら、

「世界ハーツ?そりゃ世界は一つだろう、昔よくあった標語だよ」

と言われて一件落着。

平和憲法のもと発展をはじめた日本は、戦争で失った国際的な信用を回復しようと、

国も国民もこぞって世界との友好を深めようと努力していたそうです。

その時代の標語の一つが「せかいはひとつ」だったそうです。

この言葉、いい言葉ですよね。単刀直入なところがすばらしいです。

この言葉をもう一度メジャーにしたいなぁと思いました。

もう読み間違えないでね、お母さん(ハートw)


[202]店名の言い間違い fumie15

「カリフォルニア・ハリケーン」という店があり、そこの友人を誘おうとした時のことです。間違って私は「ルイジアナ・タイフーン」と言ってしまいました。

それからは友人と私の間ではそのお店は「ルイジアナ・タイフーン」と呼ばれるようになりました。


[203]>172 漢字を間違う twillco

東京では『渋谷(シブヤ)』ですが、大阪では『渋谷(シブタニ)』など

同じ漢字でも地域によって読み方というか、違いますよね。

以前、関西方面に旅行へ行った時、シブヤから来てる車があるね〜!なんて話していたら、シブヤじゃなくて『シブタニ』だって事を教えれました。


[204]>54 やまだ・ひろゆき wacm

ははは(笑)私も当初は、「やまだ・ひろゆき」さんかと思っていました。事件が起こる前ではなく、企業を日経で調べていたときに見ました。

山田の名字の人はかなりヒヤヒヤものだったのでは?!と思ってしまいます。


[205]>151 誤変換は面白い wacm

誤変換を集めた本やサイトがあるくらいですからね。

>雪が大仏持ってきた

ってある意味、旭川の雪まつりなんじゃないかなって思うんですが。

IMEはますます変換がバカになっていくので、今後ももっと楽しい誤変換が起こりうると思われます。


[206]気を回しすぎて大間違いの大失敗 C2H5OH

うちの学校には、見るからに恐そうな体育教師がいました。筋肉の盛り上がった大柄な体で、あだ名はバイソン。当時その先生は3年の体育の担当で、私はまだ1年だったので、直接教わったことはありませんでした。

体育祭の準備で、私は用具の使用許可を取ってくるよう頼まれました。どの先生に言えばいいんですかと聞くと「おそらくバイソンに言えばOKだよ」との返事。3年の先輩はいかにも親しげに「バイソン」と呼びますが、1年坊の私はその名を聞いただけでびびりまくりです。

ビクビクしながら職員室に行き、ガラッと扉を開けてふと、バイソン先生のご本名を知らないことに気が付きました。運悪く見渡してもバイソン先生が見当たりません。担任の先生が「何の用だ?」と声をかけてくれたので、

「体育祭の準備でバイ…」

と言いかけて、さすがに職員室で先生をあだ名で呼んでは失礼と思い直し、とっさに

「梅村先生はいらっしゃいますでしょうか」

と言ってしまったんです。

「うめむらぁ?、あぁぁ、体育のバイソンか、おーい西○先生」

職員室は大爆笑。なんとバイソン先生は本当は西○先生というお名前だったのでした。何でも大学時代フットボールの選手で、相手目がけて突進していく姿が猛牛のようだと付いたあだ名だったのだとか。

ついたての向こうでコピーを取っていた西○先生がヌッと現れて、何とでも好きに呼んでくれよと言ったのでまた職員室は大爆笑。私は穴があったら入りたい気持ちでした。

でもそれがご縁で西○先生にはなにかとお世話になりました。さっぱりとした明るい先生で、時には熱を込めて人生を語ってくれたりもする素晴らしい人生の先輩でもありました。3年生が親しみを込めてあだ名で呼んでいた理由がよく分かりました。一度も直接教えてもらったことはありませんでしたが、今でもとても心に残っている先生です。

なお、バイソン・スミスというプロレスラーがいますが、スポーツ新聞に「梅村スミス」と書かれていたのを見て笑ってしまいました。


[207]>198 一瞬考えますよね teionsinonome

あああ!ものすごいわかります!

私も扉が閉まりかけてるときにバタバタ足音が聞こえたら「開」をシュバッと押したいのですが、一瞬考えないといけないのでそのまま閉まって「ごめん・・・」ってことがよくあります

規格としてではないけど、国内メーカーのほとんどは左側が開、右が閉(逆だったかもしれません)なんだそうです そういう検証サイトがありました 統一されて教科書に載るぐらい一般に認識されるとうれしいのですが・・・


[208]バンビの頂上 Catnip

私は万里の長城を「バンビの頂上」だと思っていました。イメージとしては、中国大陸の奥地あたりに子鹿の形をした壮大な山があり、その頭のてっぺんに登ると不思議な霊力が身に付くとか、そういう感じです。言葉の聞き間違いだけでなく、その実体も勝手な想像で、滅茶苦茶な誤解をしていたわけですね。

そうした誤解は成長するにつれて自然に自己解決していきましたが、子供の頃に生まれてしまったイメージというのはなかなか消えません。授業で万里の長城が出てきた時、ふと頭の中に可愛い子鹿型の山が思い浮かび、向こう側からは北方の民族が、こちら側からは始皇帝率いる秦の軍勢が、必死に子鹿によじ上っているイメージが思い浮かんでしまいました。どちらが先に頭のてっぺんの頂上までたどり着くか大競争です。バンビの頂上争奪戦!

私は込み上げてくる笑いを必死に堪えましたが、ついにバンビ山が動き出して短い尻尾をプリプリッと振るシーンが思い浮かんで、プハーッと噴き出してしまいました。こうなるともう、すぐには笑いが止まりません。先生はいったい何を笑われたのかと当惑顔です。私は、違うんです、授業がおかしかったからじゃなくてと必死に言い訳をしようとしましたが、笑いが止まらなくて言葉になりません。

かなり長時間授業を中断させてしまい、やっと笑いがおさまったところでこれこれこういうわけでと説明すると、先生は呆れた顔で、ばかと一言。

でも数日後、先生は私を視聴覚室に呼んでくれて、君の万里の長城のイメージを塗り替えてあげるよと、とても興味深いビデオを見せてくれました。お陰で今はもう、万里の長城と聞いてもバンビ山は出てきません。


[209]>195 声の間違い meizhizi87

私もよく母と間違えられました。場合によっては、お父さんいる?お母さんいる?と、すごく子どもに間違えられたこともあるので不思議です。

でも父はどんなに頑張っても母と私を間違えないです。


[210]>194 方言 fumie15

普段は標準語の母ですが、実家や昔の友人と話すときだけ故郷の言葉に戻ります。いつもと違うインチネーションで話す母は別人のようです。当然の話ですが、母は父と結婚するまでこの土地で育って、私の知らない母がいるということを改めて感じます。


[211]>148 男性に間違えられる・・・ fumie15

レディースディーに映画に行ったら、正規料金を取られそうになりました・・・。


[212]>206 バ、バイソン先生・・・ナイス! Lady_Cinnamon

バイソン先生というあだ名の割に、なんて気さくな方なんでしょう。

何でも大学時代フットボールの選手で、相手目がけて突進していく姿が猛牛のようだと付いたあだ名だったのだとか。

なるほど、それでバイソン先生!体格もさぞや立派な方だったのでしょうね。それ以上に、3年生をはじめ、職員室の先生方からもあだ名で呼ばれるというのは、それだけ人望が厚い方だったんでしょうね。あだ名を付けてもらえる、呼んでもらえるというのは、私は幸せなことだと思います(^^)


[213]>62 噛みサマ jozetora

私です。テンパってくるとよけいに噛んでしまうのが悩ましいです。


[214]すてきな大学♪ MINT

母が庭先でご近所の方と話をしていました。相手の方は息子さんが無事大学に合格したらしく、もう大変な喜びようでした。会話を終えて家に入ってきた母に、

「ねぇ、○○さんとこ、大学決まったの?」

と聞くと、

「そうなのよ、なんと医学部ですって。それも国立」

とのこと。

「うわぁ、すごいね、どこの大学?」

「うーん、よくわかんなかった。でも東京の大学だって。なんかすてきな大学らしいわよ」

「へぇ、東京で国立で医学部かぁ、東大?」

「じゃないみたい、お医者さんになる専門の大学みたいよ。なんかね、イカした大学なんだって」

「イカした大学…」

そこに入ってきた弟。ポツリと、

「それ、医科歯科大学。トーキョー・メディカル・アンド・デンタル・ユニバーシティー」

一瞬空気が凍り付いて、その後大爆笑。母はお腹を抱えて、

「相槌打ってるだけでよかった、もしイカした大学なんて言っちゃったら」

と、涙を流しながら笑い転げていました。

医科歯科とイカしたじゃ発音違うでしょうに、どこでどうすればそういう聞き間違いが起こるのかと思いますが、「もののけ姫」を「もものけ姫」、「中村主水」を「なかむらボンド」、「コモドオオトカゲ」を「子供おおとかげ」と言っていたこともある母ですから、このくらいの聞き間違いはお茶目のうちかもしれません。


[215]>209 電話の間違い linne

以前かかってきた戸建住宅勧誘の電話で、間違えられました。最初はご主人様でいらっしゃいますか?の言葉。次いで奥さまでいらっしゃいますか?……そんなに変な声してるかな、と自信をなくしました。


[216]>215 声の間違い adgt

電話で友達の母親にメチャクチャタメ口で話してたことがあった。。


[217]>197 うちの祖母も adgt

どんな電話にも丁寧だった。そこら辺の品のよさは見習いたい。


[218]>210 方言 adgt

大分の方言がカワイイなと思った


[219]>196 妹に間違われる。 koume-1124

うちの姉妹は双子じゃないんですが、顔が激似の為か

親戚一同集まると、よく妹に間違われ、妹は私に間違われています。

外へ出た時なんかは、双子に間違われるし

中学の時には、同級生が私と間違えて挨拶したりと。

双子じゃないのにこんなに間違われるって珍しいけど

複雑です・・・


[220]読めない名前を無理矢理読むと… Fuel

ある式典で、列席者の紹介を任された父。読み上げる原稿を渡され目を通すと、読みにくい名前ばかりが並んでいたと言います。たとえば「小比類巻」さん。これは歌手に「こひるいまき」さんという人がいますが、別に「こびるまき」という読み方もあるので、それを知っていた父はあわててどちらかを確認しに走ったと言っていました。

「漁」さんも「りょう」さんではなく「すなどり」さんとお読みするとのことで、事前確認して助かったと言っていました。それでもあぶなく「さかなとり」さんと読んでしまうところだったとのことで、危ない危ない。

しかし「遊馬」さんは確認漏れというか、文字が簡単な物の組み合わせだったので、読めると勘違いしていたんでしょうね。全く誰にも確認せず、原稿にふりがなも振っていなかったそうです。

マイクの前に立った父は、すらすらとお名前を読み上げていきましたが、「遊馬」さんで止まってしまったそうです。読めません。血の気が引いて目の前が真っ暗になったそうです。

「ゆ、ゆう…」

遠くの方で同僚の人から違う違うの合図。

「ゆ、ゆう…ゆう」

違う違う。

「あ、あの」

言葉を失ってしまった父。これ以上恥をかくまいとマイクのスイッチを切ったはいいのですが、あまりに動転していたのか、原稿を落としてしまったそうです。同僚の人が駆け寄って原稿を拾い、姿勢を低くして目立たないように父に手渡し。父は一言、

「あ、すま…」

すかさず同僚の人がピンポンのサイン。そこで父はハッと記憶がつながり、そうだ、この字で「あすま」さんと読む人がいたと思い当たり、無事その場をしのいだそうです。コントのような本当の話。

いやはや、なんとも手に汗握るお話でした。以来父はこんな高価な本まで買ってきて、人様に失礼のない司会が出来るようになるんだと張り切っています。しかし再び晴れの席でマイクの前に立つ機会は、カラオケを除いてまだ無いみたいです(笑)。

難読稀姓辞典

難読稀姓辞典

  • 作者: 高信 幸男
  • 出版社/メーカー: 日本加除出版
  • メディア: ?


[221]母の空耳四連発 momokuri3

誰が言ったか知らないが、母が聞けば確かに聞こえる、わが家の空耳アワーです。


まずお正月のこと。父の友人が年始に集まり、ちょっとした宴会状態になりました。そこで父は母にお酒を運んでくれるよう頼んだそうです。

母が私の所に聞きに来ました。「鞍馬さんの胸っていったらどんなお酒?」

な、なんですか?それは!よくよく聞いたら灘の清酒“櫻正宗”のことでした。それの大吟醸があるから持ってきてほしいとの話だったらしいです。「クラマさんの胸」ではマンガのうる星やつらしか思い浮かびません、お母様。


母の空耳は、家の設計という一世一代の大事業でも発揮されます。工務店さんと話し合いをしている最中、「右側に水道」と聞いて「右がワニ水道?」と聞き返したそうです。ワ、ワニの水道、欲しかったです、お母様。


テレビを見ている時も、母の空耳はとどまることを知りません。「閣僚会談を前に次官級の事務レベル会合が開かれ」というニュースに対して、母は満足そうに「政府もやっと人件費削減を始めたのね」。

今のニュースのどこでそれがわかるの?と聞くと、「だって時間給の会合でしょ」。社会問題に関心を持つのは良いことですね、お母様。


うちの父母はとても仲良しで、よく一緒に出かけています。帰りが近くなると、母は父の手を取って、人前もはばからずにラララ?と踊る真似をするほどの仲良し振り。すごいねと言うと、母は少女のように恥じらいながら、「だってお父さんが踊ろうかって誘うんだもん」とその理由を説明してくれました。

でも父に聞いたら「ありゃ“戻ろうか”の聞き間違えだ」。いつまでも少女のままでいてください、お母様。


[222]メモ書き meizhizi87

父の書くカタカナがとても紛らわしいです。ツとシ、ソとン、ナとメは特に見分けがつきません。

買い物に行くときにメモを書いてもらうと、ナロンと書かれていて、おや?と思い、あぁメロンかと気付くときがあります(笑)

花の名前にツツジがありますが、ツツヅに見えて、訛っているのか普通に書いたのか、笑ってしまいます。


[223]>213 滑舌 r-zone

私もちょっと滑舌が悪い為か、よく聞き返される事があります。

ちゃんと喋ってるつもりなんですけどね・・・。

発声練習で治ると言われてますが、やる気がしないまま大人になってしまいました。


[224]聞き間違いから始まるドラマもある TomCat

クラスの女の子と、ちょっとしたことで言い争いになってしまいました。

「そんなこと言ってねーだろ」

「言ったよ、確かに言った、すごく傷ついたんだからね」

「あのなあ、そりゃお前の聞き違いだって」

「そんなことない、聞き間違いなんてするわけない」

「なんだと、まじ怒るぞ」

「・・・・」

相手はしばらく黙ってうつむいたままでしたが、突然涙をポロポロこぼしながら両手をグーに握りしめて、

「もう来ないでよ!!」

ほんの些細な言葉の行き違いが、こんなおおごとになるとは思いもしませんでした。私はただ黙ってその場を引き下がるしかありませんでした。

翌日、私達は席が近かったので、一日針のむしろでした。私は確かに悪くないはずです。彼女の一方的な誤解のはずです。しかしもう、そんなことはどうでもいい。何とか彼女のあの激しい怒りを解きたい。その一心になっていました。一日中、彼女の視線が鋭く私に突き刺さっていました。

さらに翌日。放課後私は彼女の友達に呼び出されました。

「なんでそう○美に辛くあたるわけ?」

「何言ってんだ、一方的に誤解されて辛くあたられてるのは俺の方だぞ」

「でも謝ったでしょ」

「あ、ああ?」

「もう怒らないでよって泣いて頼んだとも言ってた、それなのに」

「は、はあ??」

しばし沈黙・・・・。

?( ̄□ ̄)

あの時、涙をポロポロこぼしながら叫んでいた「もう来ないでよ!!」は、「もう怒らないでよ」の聞き間違いだったんです。そういやあの時彼女はうつむきながら、必死に何かをつぶやいているようでした。あれはきっと、ごめんと言っていたに違いありません。

「彼女はどこに?」

「知らないわよ」

やっべー。校舎中探し回ってやっとのことで彼女を捜し当て、「ごめん、俺が聞き間違いしてました」と謝りました。「もう怒らないでよ」と「もう来ないでよ」。正反対の聞き間違いです。やっと誤解が解けて校舎の窓から見上げた空は、もう薄暗くなりかけていました。

帰り道で彼女が聞きました。

「私と仲直りしたいって真剣に思ってくれたの?」

「うん」

「なんで?」

「そりゃまあ・・・・」ポリポリポリ。

彼女の歩く位置が10センチは私寄りになった感じがしました。なんだかまた言ってもいない言葉を誤解された気がしましたが、この誤解は解かなくてもいいかなと思いました。


[225]レバニラとニラレバ bg5551

どっちが正しいかで論争になったことがあります。

結局、どっちなの?


[226]>193 動物の勘違い! otayori

tibitoraさん、ありがとうございます。

tibitoraさんとこの猫ちゃんも可愛い!賢いですね。がっかりしたのかな(笑)

shimarakkyoさんとこのワンちゃんたちの、その映像見たかった!

爆笑ですね。素直なコたちやわ??

うちの犬は昔の話なんですが、思い出すとホッコリします。

動物たちは賢くて(ちょっとおバカで)可愛いですね。


[227]>205 いきなり fumie15

画面を見ずにキーボードを打っていると、思いもよらない御変換が起きておもしろいですよね。

と思ったら「誤変換」でした。


[228]>225 言葉の先と後で従と主が決まる TomCat

だいたい日本語は、言葉の末尾が指し示す対象の本質を表すように組み立てられています。たとえば「花器」といったら花ではなく器を表す、「劇場」といったら劇ではなくそれを上演する場所を表すといった具合ですね。

また「類人猿」と「猿人」の場合、前者はヒトに似た形態を持つ霊長類を指します。すなわち類人猿は人ではなく猿の一種です。これに対して、猿人とは、約600万年前にアフリカ大陸に出現し、約130万年前まで生息していたと考えられている初期の人類のことを指しています。すなわち猿人は人なんです。

こうした例を当てはめると、ニラが料理の主体でレバーを添え物的に扱う炒め物はレバニラ、レバーが主役でニラはその引き立て役なのがニラレバということになりますが・・・・。ほんとかな・・・・w


[229]>159 トットちゃんも・・・ mixcyu

小学生のときに読んだ本、『窓ぎわのトットちゃん』を思い出しました。


みなさんご存知、黒柳徹子さんの自叙伝ですが、「テツコちゃん」が自分のことを「トットちゃん」としか言えなかった頃のお話。

ノートにはちゃんと「テツコ」と書くことができるのに、自分の名前は「トットちゃん」が正解と思っていた…というところがかわいくて、何回も読んでしまいます。

他にも、「看護婦さん」が「カンゴクサン」だったり、「石鹸」が「チェッケン」だったり…。

窓ぎわのトットちゃん (講談社文庫)

窓ぎわのトットちゃん (講談社文庫)

  • 作者: 黒柳 徹子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫


[230]>223 滑舌 Rytandrezone

滑舌が悪いので、よく聞き帰返されます。


[231]>123 か、かわいい!! TomCat

小さいなりに、一所懸命レシピのエッセンスをまとめたんですね。おいしいロールケーキを思い浮かべながら、自分で作れたらどんなに楽しいだろうとワクワク胸を躍らせて。

そう。その気持ちが料理の基本なんですよね。娘さん、きっと素敵なお料理の出来る人に育ちますよ。私もちょっと教えられた気持ちになりました。


[232]>226 うちのネコもむちゃくちゃ勘違いします atomatom

缶詰、あるある!

シーチキンを開けるたびに走ってきますよ。エサのネコ缶と間違えて。

それからカツオブシのパックを開ける音にも敏感で、走り寄って来ます。

どうもカツオブシは自分たちの食べ物だと思っているらしく、お浸しや焼きソバなんかにトッピングしようとカツオブシを出します、そのままネコにやらずにパックをしまうと、もう大抗議ですよ。

イヌ飼ってる人は散歩に連れて行ってもらえる、っていう勘違いにお困りだろうなあ。


[233]>175 入れ間違い atomatom

ウチの奥さんも朝、寝ぼけているとものすごいミスをしでかしてくれます。

ぼくが会社で着る作業着、普段は自分でカバンに詰めるんですが急いでいた朝、「作業着、カバンに入れて」と頼むと、なにをどう聞き違えたのか海水パンツが入っていました。海パンでは仕事できないって。

それから違う日、「弁当、カバンに入れて」と頼むと、弁当と一緒に麦茶のパック50包入りも入っていました。

寝ぼけの勘違いとは恐ろしいものです。


[234]>71 コンピューターウィルス! atomatom

これ、人にうつるってうちの両輪も思ってました。

いや、母親の方はいまだに思っているかも。

父親がパソコンを触った後には「手を洗いなさい」みたいなこと言ってましたから。

コンピューターウィルスとかワクチンとかいうから、これは間違えても仕方ないですよね。


[235]>211 男性に間違えられる nakki1342

自分は、イメージによくあるような

女性的なファッションが苦手なので

どうしてもぱっと見だと間違えられてしまう

そんな可能性があるので男性に間違えられないように

少しでも気をつけたいなと思ってるんですけどね・・


[236]>218 方言 nakki1342

他の地域の人が聞いたら

違う意味にとってしまう言葉って方言にはありますよね。

面白いものでもあるのですが

正座の事を例えば

地元では、ひざまづきと言ったりするんですけどね・。


[237]>34 わはははは TomCat

日暮里を、ひぐれさと。いや、歴史的にはそれ、間違いじゃないんですよ。もともとあの界隈は、新しく掘でも作ったんでしょうね、「新堀(にいほり)」という地名だったんです。しかし穏やかで風光明媚でとてもいい場所だったものですから、一日をゆっくり過ごしてここで夕暮れを迎えたくなる里、という意味で「日暮れ里」と書いて「にっぽり」と読むようになったんです。徳川吉宗のころの話です。

だから当時の江戸っ子達は、きっとこんな会話をしてたに違いないですよ。

「よう、どこ行ってやがったんでい」

「ひぐれさとよ」

「ひぐれさと?ああ、にいほりかい、あすこぁいいとこだってな」

「あたぼうよ、名前からして粋じゃねぇか」

音と共に文字に意味がある表意文字の国ならではの地名の由来ですね。


[238]>164 こ、これは爽やかに笑える話!! TomCat

他人をこき下ろして笑い物にする風潮が強い時代に、こういう配慮有る締めくくりは嬉しいですね!! 笑いのポイントを自分に持ってきて、事の発端になった他者の名誉を傷つけない思いやり。こういう心遣いがイエはてな!!

今でもネクタイを締めている時に思い出して、ププッと吹いてしまうことがあります。いや、御祝辞をくださった人のことをではなく、真剣にどんなネクタイのことなんだと考えていたあの時の自分のことをです。

地方独特の訛りにまつわる話って、おかしくもあり、それでいて独特の温か味が感じられますよね。標準語に慣れてしまった後も、ほんのり残るお国訛り。いいものです。


[239]>236 方言 canorps

方言って温かみがあって私は好きです。

地方地方のなまりとかも。

私は母が徳島県人、父が長野県人で生まれは東京。

なので基本標準語(関東弁)ではありますが、耳は母や親戚の関西弁に培われていたので聞き取りはばっちりでした。

仕事で大阪に住んでいたけれど、気恥ずかしくて関東弁から関西弁に意向などまったくしなかった私。

仕事を変わり三重県に行っても関東弁。

しょうしょう三重の言葉が盛り込まれたくらい。

そんな私が夫(関西人)と結婚して、中部地方に住んで8年。

周りは名古屋弁の方ばかりで、名古屋弁になるかと思いきや

私は、どこに行っても関西人と思われる関西弁になっていました。

夫の関西弁は、この中部にいても廃れることがなくバリバリだったためでしょうか。

今となっては20年以上話していたはずの関東弁がしゃべれなくなってしまったのです。

・・・・・不思議です。ほんとに。

英語みたいなもんかなぁなんて考えたりします。


[240]>212 私の学校のバイソンさん aekie

あだ名があまりいいイメージを持たず、禁止される学校がある中、先生自身が呼ばれるとは!かつての旧制高校では学生のつけるあだ名がかなり凝っていたと現在の先生から聞いたことがあります。

外観やクセ、「無くて七癖」といいますからね。

バイソン先生のエピソード、このエントリで一番楽しませていただきました。1ついわしを残しておいてよかったです。私の学校でも4つ学年の上に「梅村」さんという背の高い足の速い方がいました。あだ名はもちろん「バイソン」ときには「ウメソン」(笑)私たち低学年の人に優しい方は、同学年となるとものすごく怖い人だったらしい。いまは何をしているんだろう・・


[241]>174 これはありますね TomCat

子供の頃、全くの他人に「お母さん」と飛びついてしまったり。

子供の頃ならまだ言い訳も利きますが、大人になってから街で出会った相手を親しい友人と間違えて後ろからド突いたりしたら、もうケンカ寸前の騒ぎになってしまいます。

でも、そういうところから始まる人との触れ合いってのもあるもので、私は一人で野球を見に行った時にその失敗をやらかしてしまったんですが、幸い同じチームのファン同士だったんでそのまま意気投合。大いに盛り上がって、一人で足を運んだとは思えない楽しい一夜になったことがありました。

似ている顔立ちの人は性格の優しさも似ていたのかな^^

手相と共に人相なんてのがあるくらいですから、顔と心の優しさは連動するのかもしれませんね。


[242]>222 メモ:文字が勝手に合体する canorps

私が良くやってしまうことなのですが・・・・。

たとえば住所をかいていたりするとしますよね。

頭の中で、その文字を思い浮かべながら書いていると

どうも気持ちが先走るのか、文字が良く合体しています。

たとえば〇神町

とかきたいとすると、神にも町にも田んぼの田になっているところがありますよね?

そこが融合されてしまって、神に丁を書き足してたりすることがよくあります。

頭の中はちゃんと書いてるんですよ。

でも一歩先にいっちゃって・・・・。

そして誰にも読めないものの出来上がりです。


[243]>241 見間違い r-zone

ありますね〜。

知らない人に突然『久しぶり!』と声をかけられてビックリしていたら、見間違いだったって事が

ありました。


[244]>219 私がまさにそんな母親です。 canorps

三人姉妹の母です。

しかし、ことごとく名前を呼び間違います。

意識しているわけでもないんですが・・・。

子供の頃私は一人っ子だったけれど、祖母がいつも孫の名前を混同させていて

私の名前は〇〇なのに△△ちゃん!じゃなかった!といってて

何でこんなに間違えるのかと思ったものでしたが

今ならわかります。

三人の名前全部読んでやっとたどり着く。

そうゆうときって結構、「こら!」な内容だったり、もともとばたばたしている時だったりするんですよね。

だから余計かもしれません。


[245]>185 読み間違い canorps

高校生の時、生徒会の役員をしていました。

そんな私に年度末の大役が。

予算関係の書類を全校生徒の前で読み上げるのです。

もちろん、私は緊張でがちがちになってしまって

必死に早く読み終えようとしていました。

そこで「内訳」を私はないやくと読んでしまったんです。

内訳なのは知っています。でももうただそれを読み上げるのに必死で・・・

壇上から降りた私の元に先生が駆け寄って

「〇〇!ないやくじゃない!うちわけ!」

といいました。

もう顔がバーーーーーーーーー!っとあかくなるのがわかりました。

しかし、心配することなかれ。

そんな予算の発表なんてしっかり聞いている生徒は殆どいませんでした。

よかったのやら、わるかったのやら・・・・。


[246]>201 世界は一つ TomCat

今「世界は一つ」でぐぐってみると、ほとんど「世界に一つ」がリストアップされてきますが、昔はこれが官民挙げての日本の願いを現した言葉だったんですね。

この言葉、本当にもう一度みんなで光を当てていきたいですね。数代前の首相はさかんに、世界を「価値観を一にする国」と「価値観を異にする国」に分けようとする発言を行ってきました。でも、価値観が違ったって地底は一つ。空も一つ。何がどう違う国だって、同じ世界を共有している同士なんですよね。そこが大切な考え方なんだと思います。

それにしても、世界ハーツ大会なんて行われたら面白いでしょうね。歴史有るゲームだけにローカルルールが多数存在しますから、ルールの統一でかなり揉めそうではありますが・・・・。そこは、世界は一つ、ハーツもひとつの友好的姿勢で乗り切っていきましょう(^-^;


[247]>202 似てるけど大幅に違う!! TomCat

「カリフォルニア・ハリケーン」を「ルイジアナ・タイフーン」。似てる!! 似てるのに全然どこもかすらない!! この外し加減が最高です。

唯一かぶっているのは語尾の「ーン」2文字だけ。それも1文字は音引きだから音としてかぶるのは「ン」1文字。それなのに、似てると思わせてしまうところが素晴らしい言い間違いです。でも、なんかかっこいいですよね。ロックンロールの流れるお店とか作ってみたくなってしまいます。(^-^)


[248]>208 これは異色!! TomCat

ほとんどの書き込みが間違いの直接的な影響の話なのに対して、これは間違いそのものではなく、間違えて覚えていた時に染みついてしまったイメージが後々まで尾を引いてしまったというエピソードなんですね。これは異色のルポですが、でも分かる気がします。一度植え付けられてしまったイメージって、なかなか消えないんですよね。

それにしても、尻尾まで振っちゃうバンビ山。可愛過ぎですwww


[249]>214 雰囲気がまるで《あたしンち》 TomCat

あたしンち

http://www.tv-asahi.co.jp/atashi/

まるでここのお母さんのような明るいお母さん。そしてそのお母さんと図らずもいいコンビになってしまう娘のみかん。そしてちょっとシニカルな弟のユズヒコ。なんかそんなキャラにスムーズに当てはまってしまうような、愉快で素敵なファミリー像が浮かんできます。

この後お父様がそのご近所さんと、「イカした大学ですか、良かったですなー」なんて話していたらまさにまんがですが、そこまでは無かったでしょうかw

「もののけ姫」を「もものけ姫」は、かなりツボにはまって大笑いさせて頂いちゃいました。失礼致しました。


[250]>243 見間違い fumie15

手を振ったら違う人でした。恥ずかしかったです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ