人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

少し前の話ですが、日米安保条約改定をめぐって、時の岸信介首相に絡んだ話で、安保条約を通過させるために
アメリカCIAから大量の工作資金が日本に流れたという話しがあったと聞きましたが、これに関して
その真偽を含め何か著作、記事などがあれば教えてください。

●質問者: axwgt
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:CIA アメリカ 安保条約 岸信介 改定
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● noiehoie
●50ポイント

恐らく、アイク訪日とかその前後のヤクザ業界再編成とかの話が、陰謀論が盛んなネットでいろいろ脚色されて流布されているのでしょう。

その陰謀論の全てが間違いとは言いませんが、工作資金がアメリカから出たのは間違いないものの、CIAからであったかどうかは、決定的な資料ってまだ出てないはずです。「恐らく、CIAからだろう」というレベルの話ばかりです。小田実がKGBのエージェントであったというほど、明確な資料や文献がある訳ではないと思います。

なので、あの時代の雰囲気を掴む基礎資料をいくつか。

wikipediaの児玉児玉誉士夫のページ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%90%E7%8E%89%E8%AA%89%E5%A3%A...

田中清玄自伝(これは、超おすすめ)

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4480424407?ie=UTF8&ref_=sr_1_...

他策ナカリシヲ信ゼムト欲ス

http://www.amazon.co.jp/%E4%BB%96%E7%AD%96%E3%83%8A%E3%82%AB%E3%...

3冊目は、ちょっと時代が下ってしまうのですが、「CIAの工作資金により云々」とかいう陰謀論めいた話が、如何に皮相であるか、また、本当の外交や折衝というものが如何に複雑かを理解するのにとっておきだと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。大変に参考になります。この件、そもそも素の程度の確度のものでれば

差しあたってはご教示の書籍をみてみましょう。また何かありましたらご教示ください。


2 ● chokobo
●50ポイント

この手の情報については、CIAサイドが情報提供(文書提供)を

まだ拒否してるようなので(これは米の国務省関係の研究者の要請にも応えないようです)

noiehoie さんが紹介されているような日本側当事者の証言を積み上げるしかないと思われます。

米日のジャーナリストの報道なども間歇的に出ていますが、文書的な部分では

「秘密文書が公開された」というような確実な情報が、まだ、ないのだと思います。

この点について、Webで簡単に手に入る米側研究者のKODAMA YOSHIOとCIAの関係について言及した

ワーキングペーパーを一つ掲出しておきます。1995年のものでちょっと古いですが。

The 1955 System and the American Connection: A Bibliographic Introduction

http://www.jpri.org/publications/workingpapers/wp11.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。ワーキングペーパーに挑戦してみましょう。


3 ● guskonbudori
●50ポイント ベストアンサー

『きっこのブログ』2009年08月13日にもあるが、NYタイムズ記者ティム・ワイナー著「灰の遺産CIAの歴史」(訳出されていない)だろう。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/038551445X/ref=s9_simz_gw_s0_...

『河信基の深読み』でもさわりが読める

http://blogs.yahoo.co.jp/lifeartinstitute/25522510.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。そうですこのティム・ワイナー著の「CIAの歴史」これを探していました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ