人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「まいったな、どう考えても今の仕様じゃ、エンドユーザーの要求を満たせそうにないよ」
「どうしたんだ?」
「いや・・・もっと記憶容量を増やせって要求が来てるんだけど、今の筐体だとこれ以上記憶容量を増やすと機構設計的に無理だと機構屋さんに言われてるんだよ」
「根本的に設計を変えてみるのは?」
「いいねぇ・・・って出来ないことを知ってて言ってるんだろ!それは昔に試したよ。何とかの爆発って知ってるだろ?手直しと新規のコストを比べるともう新規開発は無いよ。最初の基本設計に無理があったんだよ」
「じゃあ立ててみるってのはどうだ」
「あのなぁ・・・・・・!それっていいかも!現行の4つ足歩行に対して直立させて2本足歩行にするわけだな!それなら記憶容量を増やしても直接加重がかかるため大丈夫ってわけか!ちょっとやってみるよサンキュー!」


●質問者: garyo
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:いね かるた まいった エンドユーザー コスト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● ニャンざぶろう
●27ポイント

2足歩行にするためにはモーメントを大きくするために足の長さを伸ばしたいなあ。

でもあまり伸ばすと樹に登れなくなるしどうしよう?

http://q.hatena.ne.jp/answer

足の長さを伸ばしますか? Yes/No

◎質問者からの返答

いや、そのくらいなら「なぎさ原人」として海岸で暮らすようにすれば問題なかろう。

水生類人猿説 - Wikipedia

アクア説(あくあせつ、Aquatic Ape Hypothesis: AAH, Aquatic Ape Theory: AAT)とは、ヒトがチンパンジー等の類人猿と共通の祖先から進化する過程で、水生生活に一時期適応することによって直立歩行、薄い体毛、厚い皮下脂肪、意識的に呼吸をコントロールする能力といった他の霊長類には見られない特徴を獲得したとする仮説。この仮説は古人類学の主流派からはほぼ黙殺されている。島泰三は説のあり方そのものを批判し、河合信和はトンデモ説、すなわち、科学的な仮説ですらないとしている。

仮説 [編集]

* 陸棲の生物の水棲への適応は進化の過程において繰り返し発生している。ほ乳類に限っても牛や豚などが含まれる鯨偶蹄目に分類されるクジラ目、猫や犬等を含む食肉目に分類されるアシカ亜目、象などと近縁とされるジュゴン目と、現生種でも水棲に適応した複数の系統が見られる。ヒトを含む霊長目やその近縁においても同様の適応が起きる可能性はあり得る。

* ミッシングリンクの時代には海水面が高く、アフリカ大陸は北部の大部分が沈んでいた。人類の祖先はこの時に海辺で生活し、海水面が元通りになると陸生活に戻った。

* 体毛が薄く皮下脂肪が多いのは、水中で温度を保つのに都合がよいからだ。これは他の水棲哺乳類と同じ理由である。

* 海水中生活に適応した人類の祖先は、海水を離れた後も川辺で暮らした。川辺は失った水分をすぐに調達できる環境であったため、発汗のシステムは都合が良かった。

* 女性の頭髪が長い(伸び方が早い)のは、体が水に浸かっている時に子供を頭髪に掴まらせるためである。妊娠中に頭髪が太くなるのもこれが理由である。赤ん坊が好んで女性の髪の毛を掴んで引っ張るのも、かつて水中で子育てしていた頃の名残である。

* 発涙のシステムは海棲哺乳類・鳥類にのみ見られる特徴である。海棲鳥類は塩分を排出するために涙を流すが、海棲哺乳類の場合感情が激した時に涙を流すことがある。

* 直立二足歩行は、海水に浸かった時に顔だけを出すのに有効である。また他の水棲哺乳類やペンギンも同じ姿勢をとる。

* 他の水棲哺乳類と同様に頭から尻まで一直線になっているため対面性交の形をとった。

* 洗練されたバランス感覚と柔軟な背骨は、水中という視覚などによる指標のない世界で泳ぐのに必要だった。水棲哺乳類には人間よりも鋭いそれらがあり、アシカやイルカの芸は水族館でお馴染みである。

* 水中に入ると心拍数が減る現象「潜水反射」が人間にも備わっている。

* 一時期の胎児には名残が残っており、全身を毳毛(ぜいもう)と呼ばれる毛で覆われているが、この毳毛は泳いだ時に水が流れる方向と一致している。

* 現代の人間でも水中に長時間いて助からないと思われていても助かった例がいくつも報告されている。

* 胎児の手足に一時的に水かきが発生するのは、かつて水棲していた頃の名残である。

* 手足に水かきの痕跡を持つ人がいる。

* 生後間もない幼児は水を怖がらず、水中で反射的に息を止める能力を持っている。

* 人間の新生児は他の類人猿よりも割合として重いが、これは皮下脂肪により浮力をつけて水中での出産を容易にするためである。

* 水中では嗅覚が役に立たず、衰えた。

* ケニアの湖で死因がビタミンA過剰症と見られる原人の化石が発見された。膨大な量の魚を食べていたと考えられる。

* 上唇の上の溝(人中)を持つ霊長類は人間だけである。これは上唇を鼻孔にぴったり密着させて水中で呼気が漏れたり、水が侵入するのを防いだ名残と考えられる。

* 女性の外性器が隠れているのは、体の表面積を減らした方が水中生活では有利なためである。

独白

このくらいの短い回答ならいわしバージョンの質問で答えて欲しい。

せめて原稿用紙1枚(400字)くらいは書いて欲しいものだ。あと聖書ネタが嬉しい。

再回答(リベンジ)期待しています。


2 ● goog20090901
●13ポイント

http://www.konkyo.org/Nihongo/TheLeapToTwoFeet

http://homepage2.nifty.com/LUCKY-DRAGON/kakurega-9seishiyo-4.htm

http://mediax.hp.infoseek.co.jp/mm3/19.htm

◎質問者からの返答

>続きを書いてみて下さい。

「不適切な回答」にチェックをつけようかと思いました。


3 ● meefla
●40ポイント ベストアンサー

「どう、開発は順調?」

「2足歩行の方はバッチリさ。恩に着るぜ」

「パフォーマンスは?」

「プロトタイプのAPEシリーズとの比較な。ベンチマークで少なくとも50倍高速!」

「凄いじゃん」

「学習機能もスクラッチから書き直してるんで、単純な比較はできないけどな。使っている内に賢くなっていく筈だから、どこまで高速化するかは未知数、というわけだ」

「これならエンドユーザーも満足するだろう」

「ただな、一つ問題が……」

「何?」

「デモ用に2バージョン作ったんだが、どうも片方が安定しないんだ」

「CPUの個体差とか?」

「そこはチェックした。CPU入れ替えても再現する」

「だとすれば基盤回りか?」

「どうもハードの問題じゃないらしい。記憶容量を増やせば、シークタイムが増加してパフォーマンスの低下につながるだろ?」

「確かに」

「機構はギチギチだから、ソフト的に手当たり次第ぶちこんで解決したわけだ。で、無理やり入れたサブルーチンが変なところでループしているらしい。こいつだ」

「おい、これってもしかして……」

「ああ、ADAM型の肋骨生成サブルーチンの使い回し。EVE型の母性本能プログラム、容量がきつくてな。多分このせいで情緒回路が不安定になるんじゃないかと……」

「ま、いいんじゃね? 納期もきつい事だし」


--------------------------


ベタですが、「聖書ネタ」しばりだとこれくらいしか思いつきませんでした。

ご笑納いただければ幸いです。


# 女性の皆さん、石を投げないでください。


おっと、URLが必須だった。わからない人はいないと思いますが。

アダムとイヴ - Wikipedia

◎質問者からの返答

「大体いい感じだな、これなら出荷できそうだ」

「何とか納期に間に合いそうだな」

「客先に試験成績書を出さないといけないから、サンプルを一つ選んでくれ」

「一つでいいのかい?」

「ああ、破壊試験だからな。全数やったら全部壊れてしまう(笑)」

「何の試験をするんだい?」

「エンドユーザーに対する「信仰心」を評価するらしい、そこの「ヨブ」って書いてあるテストケースにしたがってテストするそうだ」

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ