人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】“リブ・ラブ・サプリ?FORTUNE” #039

THEME:「礼」「長寿祈願」「アクセサリー」+「縁起物」

「今日をちょっと楽しく、イエで過ごすいつもの時間を素敵に変える小さな魔法のサプリがあったら…」と展開してきた “リブ・ラブ・サプリ”コーナーの続編のひとつ、FORTUNEバージョン。FORTUNEとは「幸運・幸せ」。毎回のテーマに沿って、イエと暮らしに幸運を呼ぶコト、ハッピーにするコトを思いとともにメッセージ下さいね。
豊かな暮らしをつくっていく〈イエはてな〉のマインドで、みなさまのご参加をお待ちしています!

*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿下さいね!

「Welcome to イエはてな」
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とサプリ例
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20090909

プレゼント変更ご案内
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080729


※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。ご回答頂く時にもご参考下さい。また投稿期間中はできるだけはてなスターのご利用を控えて頂けますようお願いいたします。
※質問は9月14日(月)正午で終了させて頂きます。

1252471828
●拡大する

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:9月14日 theme いね おすすめ はてなスター
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 254/254件

▽最新の回答へ

[1]アクセサリー otayori

アクセサリーあんまりしないけど、宝石鑑定か何かの勉強をしてた従姉が

私の結婚前に「婚約指輪は作ったら気軽に使いなさいね」と言ってくれました。

「押入れで眠ってたら可哀相、お食事に出かけるときとか」

なるほどって聞きましたが、やっぱりなくすの怖くて眠らせてしまってます。

あとはあんまりオシャレなお出かけしないから(ねー旦那さん!!)


[2]キリの良い数字は縁起が良い? otayori

某SNSでは、キリ番を踏んでくれた人に

「オメデトウ??」と日記を書きますが

けっこう喜んでくれます。


[3]鶴亀(五円玉で作ろう長寿祈願キット) fwap

以前、五円玉で作るボトルシップを提案したことがあったのですが、元はと言えば五円玉で鶴亀を作るキットが手芸屋さんにあったことから四苦八苦の末生まれたモノです。

鶴亀は長寿祈願として古くから知られ、「鶴は千年、亀は万年」と有名な言葉があるほどです。

鶴亀を直接拝まなくても、五円玉で代理したり、掛け軸にすることで吉祥の代理にしたんだと思います。

事実、先日チャールズ・ダーウィンが生きていた頃の亀が死んだニュースがありましたが、亀の長寿は実証されています。動かず、のろのろと生活するから長生きなのかな?


鶴や亀のように利害を超えた存在になりたいと思うのですが、どうしてもおいしい晩ご飯を食べることにこの時間になると思ってしまいますw


[4]恵比寿 mandoto57

恵比寿さんの笹は家族がよく買ってきます。

商売繁盛して欲しいのでしょう。


[5]礼に始まり礼で終わる meizhizi87

日本の伝統武芸である剣道や柔道のように、礼に始まり礼で終わる姿勢を大切にしなさいと教えられました。勝っても負けても礼をする、当たり前のようなことですが、礼はきちんとしたいものです。私も部活をしていた時は、声を出して礼を言いました。また、体育館に対しても、入るときは「お願いします」帰るときは「ありがとうございました」と言いました。強くてもそうでなくても、礼儀作法がきちんとしている人は輝いて見えると思います。


[6]猫の長寿を祈る猫神神社 fwap

先週末、鎌倉建築を見るために、前々から行きたかった鹿児島へ行ってきましたよ。そのとき、猫神神社(鹿児島市吉野町)が観光ルートの1つとして紹介されていたのを思い出しました。そうです。猫神神社は猫を神様として祀る数少ない神社(日本でもここだけ?!)で、猫の長寿祈願、猫の無病息災、猫のかわいらしい目、ふわふわの毛、きまぐれな仕草を可愛がるものがあります。

詳しいことはネットで調べてもらうとして、最近の朝日新聞に掲載された記事によると、

http://www.asahi.com/national/update/0608/TKY200906080281.html

1592年の朝鮮出兵の際、島津義弘が時計代わりに猫を連れて行き、猫の目の瞳孔の開き具合で時間を知ったとされ、生き残った2匹を猫神として祀(まつ)ったといわれる。

そうです。

猫好きの多いイエのみなさんの分もお祈りしてきました。私もかつて猫を飼っていたことがあります。16年生きました。まだまだ私のケアや家族全体の注意があったら、まだ3年、4年は生きたのではないかと思います。猫と過ごせた時間はいまの私にとってとても充実できた時間です。

今朝、NHKでペットロボが脳などに障碍のある人のリハビリに役立つという特集を見ました。ペットとの触れあいはきっと健常者でも幸せや驚き、新しい発見、癒し、ぬくもりを感じさせてくれます。今後、ペットにまつわるサプリが出てくると思いますが、ペットを愛する心をいつまでも忘れず、また「育児放棄」による殺処分などの問題を解決できる場として役立てられたらと考えています。


鹿児島は、私の地元沼津と似ていて魚製品、練り物がとてもおいしかったです。それに、静岡にはほとんどない銘酒もあり、最高の環境でした。きっと、気候も温暖で魚が美味しいから猫も多いんでしょうね。ほんの少し異国文化を感じさせる九州最南端と猫を思ってみました。


[7]根付け meizhizi87

よくドライブインに行くと必ず売っているのが根付けのキーホルダーです。

私はご当地物が好きなので、立ち寄るたびに買っています。おかげで、たくさん集まり、携帯やポーチ、デジカメ等、付けられる物には全て付いている感じになりました。

時々、あそこで買ったんだなぁと思い出がよみがえります。


[8]>5 道(どう)を学ぶ近所の高校の女子高生から fwap

武道での礼儀作法はきちんとしていますよね。近所の高校になぎなたや弓道をやっている部活がありますが、所作や振る舞いがとても立派です。

でも、中身は普通の女子高生。誰でも身につけられる礼ですが、忘れてしまったりすると恐ろしいモノだと感じます。

きっと、普段の生活から私たちの言動が身についているのだとしたら、普段の生活こそメリハリあるものにしたいですね。


[9]年越しそば meizhizi87

長寿祈願といえば、まさに私の家では「年越しそば」です。年越しそばは、テレビを見ながらだいたい10時ころから夜食として食べます。天ぷらと一緒に食べることが多いです。調べて分かったのですが、年越しそばは年を越す前に食べなければいけないのだそうです。また、大晦日に早く寝るとしわが増えたり白髪が増えたりするという言い伝えもあるようです。毎年食べていることの由来や意味が分かってうれしいです。


[10]お礼状 akilanoikinuki

お礼は大切ですよね。

最近は、電話一本でお礼をすます事もできますが、それがお手紙だとより嬉しくなります。

お盆・正月に、親戚にお土産を買って帰るのですが、タイミングがあわずなかなか会う事ができません。そのため、祖母に預けて渡してもらいます。

すると、ここ何回か、丁寧に手紙や、時にはおかえしを送ってくれるようになりました。

私が実家を遠く離れたせいで、あまり会う事がなくなっただけに、近況を知らせてくれるお礼状はとても嬉しく、大切に保管してあります。


[11]ペアのキーホルダー tk09

個人的に、あまりアクセサリーをつけるのは好きでは無いのですが、何かペアのものを付けたいという彼女の希望で探したのがキーホルダーです。

携帯ストラップと迷ったのですが後々絶対に邪魔になり外したくなる。。。シンプルなキーホルダーならペアのものを付けるのは悪い気はしないですね。人目に触れるものでは無いのである程度は女性の好みにも合わせられます。

リング以外にペアで付けているものはこれだけですが、リングほど高価ではないので意外とおススメです。


[12]白寿(はくじゅ) 数え年99才のお祝い VEGALEON

去年、母方の祖母が「白寿(はくじゅ)」を迎えました。

以前は「白寿」の意味がわかりませんでした。

還暦・古稀・米寿は了解していましたけどね。

早速調べましたよ。

喜寿(数え年77才)・米寿(数え年88才)

・白寿 数え年99才のお祝い

「百」の文字から「一」をとると「白」になることから


祖母は8人の子供を産み、育ててきました。

いろいろと苦労の連続だったと思います。

祝いの席は、祖母の大好きな「蟹料理店」でおこないました。

お祝いの品物は、還暦なら「赤」ですから

「白寿」は「白」い物でしょうが、

「食べること」と「寝ること」が好きな おばあさん

「白い色紙」に子・孫・ひ孫の寄せ書きをプレゼントしました。


[13]三十路記念にダイヤのネックレスを買いました teionsinonome

8月に三十路になりました

そろそろダイヤのネックレスぐらい持ってないとと思い、一粒ダイヤに18Kのチェーンのネックレスを買いました(自分でってところが切ないですが) 二十歳の誕生日に母がゴールドのピアスを買ってくれたのと同じお店のものだったりします

品のあるデザインなので、付けると背筋が伸びるんです これが似合う、ピシッとかっこいい30代になりますように!


[14]還暦に「赤いちゃんちゃんこ」 tk09

還暦を迎えた「おばあちゃん」に赤いちゃんちゃんこをプレゼントしました。

実際喜んでくれるかな?と不安だったのですが、江戸っ子気質の気難しい「おばあちゃん」もとても喜んでくれました。

そもそも、還暦に「赤いちゃんちゃん」を送る意味は、干支(十干十二支)が一巡し起算点となった年の干支にふたたび戻る還暦

(60歳)という年に、生まれたときに帰るという意味で赤い産着をプレゼントするそうのだです。

今では、60歳での定年も減ってきているし、まだまだ若くて元気な方が多いので、「赤いちゃんちゃんこ」を敬遠する人もいるみたいで

代わりに赤い洋服を送ったりという(現代風な還暦祝い)も結構あるそうです。


[15]松ぼっくりで作るクリスマスリール?東洋の松をクリスマス祝いに? fwap

近所の海岸には千本松原があります。海岸から眺める松原と富士山(+とんびの)姿には幼い頃から息をのむ風景だと感じています。春は温かい風に海岸を走る自転車乗りの人、夏は青々とした空と太陽の光で輝く海、秋は松枯れ病を起こすマツノザイセンチュウ退治のため薬剤散布、冬は強風に必死に耐える常緑針葉樹・・・その年中常に緑で、ツラい環境であっても根や枝を適応させ変えていく姿に人びとは長寿をマツになぞらえたのだといいます。また、同じ静岡県でも浜松市では「根上がり松」というのがあり、珍しい風景を作っています。

実際、松の木は寿命が800年くらいまで持つ木ですし、長寿の木ならマツ脂があって水に濡らしても腐りません。よく石垣の跡が遺跡として見つかることがありますが、石垣の土台に松材が出てくることもしばしば。1993年当時、三枚橋城跡が見つかったときも松が使われていたかどうか、すぐに確認したほどです。いまでは沼津東急ホテルとなってしまい跡形もありませんが・・・。松は単純に近所で採れるから使われていたわけではないんだと知りました。

マツは古くから人びとと関わりがある木です。戦時中もマツの脂を燃料として利用したことはよく知られたことです。


その中でも私が松を使って長寿祈願できる工作と言ったら、松ぼっくりを利用したクリスマスリール。少し気持ちが早いですが、クリスマスリールを作りたいです。松ぼっくりが採れるのはもう少し後のことですが、作り方を一つ紹介いたします:

■材料編

?リース台を買う(なんとAmazonにありました!)

サンキライ リース台大小2個セット【お祝い・記念日・誕生日・フラワーギフト・バラ】

サンキライ リース台大小2個セット【お祝い・記念日・誕生日・フラワーギフト・バラ】

  • 出版社/メーカー: ザ・ローズショップ
  • メディア:

?接着剤と針金を買う(お子さんのいる家庭でしたらたこ糸がいいと思います)

?松ぼっくりを12個程度集める


■工作

?リース台にまつぼっくりを乗せます

?針金あるいは接着剤で松ぼっくりを留めます

?お好みでビーズだったり、手書きのメッセージを書きます

(私はクリスマスなのに、無病息災と書くことが多いですf^^;)


リース台があれば、クリスマスの松ぼっくりリースは簡単です。あまりゴチャゴチャさせてもなんとかうまくいったように見えてしまうのがクリスマスリールのいいところ。また、クリスマスツリーに下げる松ぼっくりも上の材料編?の松ぼっくりから活かしましょう。

松ぼっくりは東洋では古くから親しまれ、その季節を問わず、年月を経ても変わらない姿から節義あるもの、芯の通ったものとしてあがめられてきました。そのため、水墨画の松はそういう意味があるんです。特に、モンゴル族に支配された元代の山水画の松のモチーフは、節義だけは失わない人間としての誇りが隠れています。

その松のイメージもクリスマスでは隠れてしまいますが、礼の儀式に使われる材料として、そして縁起物として、松の生育・特徴に秘められたものだと知って、使うとまたイエの生活に彩りや新鮮な風景の一面を与えてくれると思いますよ。


そして、そんな千本松原の松も寿命が来てしまっています。このことは日本全国の松林に共通しているらしく、冒頭の松に寄生する線虫のウイルスが寿命を短くさせているというのです。松の変わらない姿だけでなく、風景そのものが変わらないためにも一人でも多くの人に知ってもらいたいです。


[16]>1 もったいないですよー! teionsinonome

わー もったいないですよ! 使ってあげてください!!

そのためにもオシャレなお出かけを・・・旦那さん!!!!!!


[17]>14 2回目の還暦を目指して(笑) fwap

還暦お祝いはいいですね。私は赤いちゃんちゃんこだけは着たくなかったので着ませんでした。

昔の60歳はとても珍しいことだったのですが、いまでは60歳なんて大したことはないじゃないですか。

60歳から始める第2の人生、退職後の人生・余生としてどう過ごすか、趣味や興味あることに時間を有効活用したいと考えています。

そんな毎日のイエの暮らしに恵みを与えてくれるイエはてなでの語らいや、ハザマ様を始めとしたイエのみなさんとのWebでの時間も大切にしたいです。


[18]毎日果物を食べる meizhizi87

自分で思う長寿祈願のための健康法は、1日に1回は果物を食べるようにすることです。果物のように甘い物は、朝食べると頭に糖分がいきわたり、脳が活性化すると言われているので、試験前等は特に意識して食べました。また、体の中では作ることのできないビタミンCが豊富なので、抗酸化作用を期待しても食べています。旬の食べ物はどれもおいしいので長く続いています。


[19]>9 年越しそば tk09

毎年、年越しそばを食べています。一番身近で有名な長寿祈願かもしれませんね。

海老のてんぷらをのせて、あったかいこたつで食べるのはたまりませんね。


去年の年越しは、年越しそばを食べるのを忘れていて時計を見たら11時45分になってました。

大慌てでお湯を沸かして食べ始めたのは11:55分でしたが、年内に食べなければいけないので、

せっかくの海老天も味わえずに流し込みました。。。


今年はゆっくりと年越しそばを食べて、ゆっくりと新年を迎えたいです。


[20]「すみません」より「ありがとう」 teionsinonome

これ、私の友人の座右の銘なんですが、聞いた時に目からウロコがザクザク落ちました!

何かをしてもらった時につい「すみません」って言っちゃうじゃないですか、別に悪いことをしたわけじゃないのに それより「ありがとう」といわれる方がずっと嬉しいと気がつきました 以来、私も「すみません」じゃなくて「ありがとう」と言うように意識しています


[21]>20 ありがとう meizhizi87

すみませんではなく、ありがとうっていいですね。つい自分もすみませんと言ってしまう癖があります。お礼の時も謝る時にも使ってしまいます。

それに誰にでもありがとうと言える人は素敵だと思います。ちょっとした心遣いにも相手を見てありがとうと言える人になりたいです。


[22]アクセサリーを失くした・・・ fumie15

アクセサリーを失くした経験はありますか?

私は常習者です。

滅多にしないのですが卒業式の時イヤリングを片方失くし、探して皆と会話する時間がなくなりました。

その他にも大切な発表の時に、お守りに友人からもらったブレスレットがゆるかったらしく、どこかに落としてしまった経験があります。

どれも思い出深いものなので非常に悲しいです。


[23]>21 「ありがとう」の言葉 tibitora

私も「ありがとう」というようにしています。

何かしてもらったり、うれしい気持ちにさせてもらったときには「ありがとう」や「ありがとうございます」とうれしい気持ちを伝えたいですよね^^

人から「ありがとう」とお礼を言ってもらえるのもうれしいです。

逆に「すみません」と言われたときはなんだか恐縮してしまいます、差し出がましかったんかなあとか心配になったりします。

お礼にはやっぱり言うのも言ってもらえるのも「ありがとう」がいいなあと思います。

家族や友達、親しい人にしてもらったちょっとしたことにもお礼を言うといったほうも言われたほうも気持ちがいいです^^


[24]粗食 fumie15

祖母は92歳で今年の冬に亡くなりましたが、いつも粗食だったらしいです。海の近くに住んでいたため、魚と自分で育てた野菜を中心とした食生活でした。そのうえ85歳くらいまで農作業をし、いつも身体を動かしていました。

それを聞くと私も粗食を目指したいなと思います。


[25]>23 ありがとう fumie15

「すみません」には自分の非を詫びるような感じがします。一方「ありがとう」には相手に感謝する気持ちが込められていると感じられます。相手に感謝した方がいいですよね。


[26]>19 細く長く年越しそば tibitora

年越しそば、私も毎年食べています。

大晦日に早く寝るとしわや白髪が増えるといわれているんですね、知りませんでした…今年からはのんびり遅くまでおきていようと思います(笑)

年越しそばはいつものおそばより豪華にえびのてんぷらやかきあげを乗せて食べるのが好きです。

サクサクで食べるのも汁に十分浸してしっとりしたのもどちらもおいしいです^^

年を越す前にゆっくり味わって年越しそばを食べようと思います。


[27]>22 ネックレスしかできません fumie15

それ以来、怖いのでネックレスときつめの指輪しかできません。本当はしたいのに…。


[28]>17 えっ!還暦ですか? VEGALEON

fwapさん、失礼ですが「還暦」ですか?

fwapさんの両親の間違いとか・・・

いつも「いわし」で素晴らしいメッセージを書いていらっしゃると思っていましたけど。

もし本当なら驚きです!

いろいろな知識をお持ちで、それも活かされた経験談で・・・

尚かつ、文面からは30?40歳ぐらいの方かなと想像していました。

それこそ、「若さの秘訣」をご教授して頂きたいです。


[29]会釈 fumie15

道で知っている顔を見ると、会釈をします。本当はきちんと声に出してあいさつしたいのですが、一日に何度も会っているのにわざわざ声に出して挨拶はおかしいので会釈をします。

なるべく自分から会釈をするようにします。相手が返してくれると少しハッピーな気持ちになれます。


[30]>28 還暦なのですかっ? tibitora

fwapさん、還暦をお迎えなのですか?

私もびっくりしました、遅いかもしれませんがお祝いを言わせてください。

「おめでとうございます!」

これからもお元気でいろいろなお話をここイエはてなで拝見させてもらえるとうれしいです。

イエはてなでの語らい、みなさんとのWEBでの時間、私も大切にしていきたいです。


[31]贈り物に嫌な顔をしない。 nakki1342

心がけたいと思っていることなのですが

自分がもし、プレゼントをされたら嫌な顔をしない

たとえ、その贈り物が嫌だとしてもせめてその人の前では・・と

思っています。

ましてや、その贈り物を突き返す事はしないと。

(その人にとっては自分を思っての行為だと思うけれど)

プレゼントを贈ることはその人に対して思いを込めてるわけで

送られた相手側がそんな行為をするということは

ダメな事と思うんです。

(送られた側にとっていろんな意味で都合のよくないものだって

あると思うのですがそういうものでももらった側でうまくやって欲しい

つき返す事だけは絶対にしないで欲しい)


[32]ほどほどの酒は百薬の長 VEGALEON

私はタバコは一切吸いません。

そのかわり「お酒」、私の場合「ビール」「ウイスキー」「ワイン」「チューハイ」を飲んでいます。

量は少ないですよ!「ビール」なら350cc の半分程度。

イエでしか飲みません。外で付き合いで飲むと飲み過ぎますから。

テレビなどでご長寿の方も「お酒」を毎日飲んでいるのを見掛けます。

飲み過ぎは絶対ダメですね!

「たしなむ」程度が一番です。

ストレス解消にもなりますから!


[33]同じアクセサリーを身に付ける tunamushi

長年同じアクセサリーをしている人に憧れます。結婚指輪は代表格ですが、こだわりを感じます。例えば、私の好きなミュージシャンがそうです。いつも右の薬指に指輪をしているのですが、その方も尊敬する人の影響から始めたのだそうです。私もそういうアクセサリーに出会いたいです。


[34]>29 会釈 tunamushi

挨拶は自分からする、というのはとてもいい習慣ですね。挨拶しようか微妙な人とすれ違ったとき、私も自分からするようにしています。また、忙しいのでなかなか日常ではできませんが、立ち止まって会釈をしてもらえるとうれしいです。


[35]帯留 gallerybaaba

ハザマさんのステキな「帯留コレクション」を拝見して、私も遠い昔、母より譲り受けた帯留を取り出してみました。


只今ウォーキングにハマっているので、すっかりパンツ党になってしまい、着物から遠ざかっています。…そこで、帯留たちは、ブローチやペンダントヘッドに変身!

[f:id:gallerybaaba:20090909162108j:image]

「桔梗」や「梅」の帯留は、母が、九谷焼作家である伯父にオーダーしたものらしい。

日本の手仕事(工芸品)は、どんな小さな小さな作品にも季節感があふれて、身に付けると豊かな気持ちがプラスされます。特に、ゴールドの梅の帯留は、新春の演出にふさわしく、この1年も輝いていたいと願いながら、身に付けております。

「菊」や「菱形」の帯留は、趣味で漆芸を楽しんでいたもう一人の叔父の作品。

この帯留も大切にしながら、ファッションのピンポイントとして活躍させています。


この帯留たちには、身近な人たちに守られている安心感。代々、譲り伝えられていくという長寿の源が宿っているような気がします。


[36]lovespread13

姪っ子の名前が礼ちゃんです。

孔子の思想に出てくる「礼」にちなんで名づけたそうです。

人を愛し思いやる「仁」という心。それを外面的に形として表す「礼」という行為。豊かな心を持つ子に育つとよいのですが。


[37]>26 年越しそば bg5551

年越しそば、私もたべます。

私はいつもざるで食べるのですが、これって変でしょうか?

昔、変だといわれたことがあるんですが、正しい年越しそばって

かけそばなんでしょうか。


[38]外食でも「ごちそうさま?」 VEGALEON

当たり前のことかもしれませんが、私は外で食事をしても

お店の人に「ごちそうさま?」と必ず言います。

私の経験上では半分程度でしょうかね・・・

「ごちそうさま?」「ありがとうございました?」の当たり前の会話は。

この一言で お互いにとても気持ちいいものなのですけどね!

逆に「ごちそうさま?」と言っても店側が何も返事をしない時は失望しますね。

「礼」「コミュニケーション」は大切です。


[39]部屋にも真心、《室礼(しつらい)》の心 TomCat

室礼とは、様々な節目に合わせた書・花・様々な物などを飾っていく暮らしの楽しみを指します。id:gallerybaabaさんの「今月のインテリア」などは、まさに室礼の代表格ですね。

http://d.hatena.ne.jp/gallerybaaba/

またこちらのいわしで「礼」の語源を教えてもらいました。

http://q.hatena.ne.jp/1245819281/222639/#i222639

要約すれば、礼の旧字体である「禮」は、祭祀に使う机をかたどった「示」に、形よく供え物をが並べられた様子を表す「豊」が合体した文字、ということなんですね。つまり、神様への真心のこもった供え物、それが「礼」という字の本義、ということです。

ですから、室礼の意義も、まずは部屋への捧げ物と考えられますね。暮らしの基本である家や部屋にどうやって感謝を捧げようか、どうやって家さん部屋さんに喜んでもらおうかという真心で飾っていく季節などの風物。それが室礼の心のスタートになると思うんです。

続いて、人に対する真心ですね。こんな風に飾ったら暮らしに潤いが生まれるかな、疲れが癒され心が和む家作りの一助になるかなといった、共に暮らす家族に対する思いやり。

同時に、小笠原流礼法では、

飾りはその御客の心を請けて飾り申すものに候

と教えますが、そういうお迎えするお客様の心に合わせて準備をしていく室礼の心というのもありますね。ただ趣味的に飾るだけでなく、見る人の心にどう映るだろうかということを意識しながら造形していくこと。これはアートの基本でもあります。

ちょっと蛇足になりますが、芸術とは、絵や彫刻といった物質に存在するのではない。そうした作品によって刺激を受けた人々の心の中に形成される物がアートなのだ、という考え方があります。

室礼もそれと同じですよね。暑い中を足を運んでくれた人には少しでも涼しげな風情を。寒い中をやってきてくれた人には出来るだけ暖かな温もりを。多忙な中をやってきてくれた人にはひとときの安らぎを。そういう思い、真心が伝わってこその室礼、ということです。

最後に忘れてならない真心が、自然に対する思いです。たとえば、先日の“リブ・ラブ・サプリ?SEASON” #039でid:Lady_Cinnamonさんが写真付きで紹介してくれた「十五夜と十三夜:芋名月と栗名月」の、エノコログサとイガ栗を使った“玄関の秋用風景”。ここには野の雑草と呼ばれるような草や、庭に転がり落ちた栗の実などに対する親しみと愛情が溢れていますよね。

http://q.hatena.ne.jp/1251867108/231363/#i231363

そもそも日本の暮らしは、季節とそれをもたらす自然と共に日々を重ねていくところに基本がありました。

季節のもたらす恵みを収穫していくことが産業。季節の歳時記と共に日々を送っていくことが暮らし。毎年毎年同じことの繰り返しなのに、毎年が楽しみで、毎年が素晴らしい。単調な繰り返しのはずなのに、毎日食べても一生飽きないお米のご飯のような季節の楽しみが巡ってくる。これが日本の暮らしだったと思うんです。

今は、トレンドという名の使い捨ての流行を追いかけながら、日々変化のある新鮮さを求めていくのがお洒落な暮らし方なのかもしれませんが、それだけでは人間、疲れてしまいますよね。

たとえば、ああ、今年も重陽の節句が迎えられた。去年の今ごろはけっこうヘビーだったなあ。今年はちょっと落ち着いてるよ。どれ、三宝を出して今日の日に相応しい飾りつけをしてみるか。俺だって伝統の菊の節句の飾り方くらい知ってるぜ。三宝に里芋、栗、柿を飾り、熨斗の付いた花包みの菊の花束を中央に立てるんだ。これぞ小笠原流礼法の重陽の節供飾りだぜ。

こんなことがスルンと出来てしまう知性。これも現代人のかっこよさの一つなんだと思うんですよね。こうした中から、四季の恵みの有り難さ、自然の尊さ、美しさといったものを肌身で感じていく。そしてそれへの畏敬の念や感謝や親しみの心を表していくしつらいの工夫が進んで行く。これが現代生活を豊かにしていく素養だと思うんです。

そういう室礼の心。私は実は華道のお免状を持っていたりしますが、生け花とはなんぞやと問われたら、こういうことを答えにしたいと思いますし、それがお家元から教わった極意なんだと信じている所です。

自然に真心。部屋に真心。人に真心。天地人三位に真心を込めた室礼で、暮らしを豊かに彩ってみませんか。これがイエはてなの目指す暮らしのFORTUNEではないかと、私はそんなふうに思います。


[40]>37 年越しそば nakki1342

私も年越しそば、毎年食べます

そばは、大好きなので頻繁に食べるのですが

いつもより手のこんだものですね

お肉をやわらかくなるまで煮込んだりとか

色々大変なんですけどね

でもいつもより面倒くさいけれど

食べる時はおいしく感じるので頑張ってそばを

用意するのもありだなと思っています


[41]>38 私も必ず行います TomCat

まず、食べる前には、食事の前には天地自然の恵みに感謝する心の「いただきます」。これは病床にあった母が、点滴を受ける前に「これは私にとって食事と同じだから手を合わせて感謝するのよ」とやっていたことに由来しています。

そして食べ終わった後は「ご馳走様」。心の中で天地自然に感謝しつつ、会計を終えた時に、この食事のために働いてくれた全ての人への感謝を込めて、実際に声に出して挨拶しています。

そんな時、食のクリエイトに誇りを持っている店の人は、本当に気持ちの良い反応をしてくださいますね。牛丼屋でも、ご馳走様と言って素敵な笑顔を返してくれる店はどこかが違います。


[42]座禅 tunamushi

以前、座禅の体験に行ってきました。それまでは、叩かれたら痛そうで怖い印象しかなかったのですが、自由参加だったためか叩かれるわけでもなく、落ち着いて体験することができました。気が静まるのも心地よく、時折蝉の声が聞こえてくるのも風情でした。


[43]>30 ななな、なんと!! TomCat

fwapさんがそんな人生の先輩でいらっしゃるとは!! 私も書き込みの雰囲気から、ずっとお若い方だとばかり思っていました。

今や還暦は「二度目の青春」のスタートラインになっていると思いますが、fwapさんならさらに暦をもう一回り、二度目の還暦も夢では無さそうですね。赤いちゃんちゃんこは、120歳のお祝いにとっておきましょう。

私も年を経るごとに若々しく、なおかつ深みを増していく人生の重ね方をしていきたいと思います。


[44]温泉に行く tunamushi

温泉に行って体の芯まで温まる、これが何といってもぜいたくです。おいしいものを食べられる幸せを感じます。生きててよかったと思える瞬間ですね。


[45]カバンにはチャームを tunamushi

最近、カバンに付けるチャームがおしゃれなので、付けています。仕事では派手なアクセサリーをなかなか身に付けられないのですが、カバンならおしゃれしても大丈夫なので、大きな飾りをしたものを付けています。


[46]>41 セルフサービスのドトールでも「ごちそうさま」 iijiman

ドトールコーヒーのようなセルフサービスのカフェでも、器を返す時に「ごちそうさまでした」というようにしています。

大抵の場合は、店員さんが気付いてくれて「ありがとうございました」と返してくれます。

結構、みんなお客さんの反応って見ているものなのですね。


[47]>46 「いただきます」、「ごちそうさまでした」 aekie

私もです。どんな食事でも、どの場所でも「いただきます」、「ごちそうさまでした」と言います。

第一の学生だったとき、先生のおごりで近所のそば屋さんへ。私だけが「いただきます」をしたら恩師が驚き、褒めて下さいました。

ファーストフードでも作り手がいる、犠牲になった動植物がある。そして、生産・流通に携わった方がいる。

そう思うと感謝の念を表さずにどうして、飲食することができましょうか?


[48]>34 会釈も大切ですよね aekie

挨拶したい人が誰かと話をしているとき、声を掛けられないと察したら会釈をします。

ただ、再度会うことになってしまうとお互いにばつが悪く会釈にも苦笑いが含まれますが。。

私はいま大学に2度目として通っていますが、会釈は最低限のマナーだと思っています。

それに、大学の先生も挨拶をしてもらえるとうれしいみたいです。


[49]>25 ありがとうの輪、幸せの輪 aekie

いろいろと大学では研究を進めていますが、私は学生なのですが、先生は私より年少の方も。

私の指導教員も当然若いのですが、論文の仮原稿や雑誌記事のゲラを読む機会が多いです。

そうすると毎回「ありがとうございます」と言われます。直接言われますし、また電子メールでも来ます。

私も先生の「ありがとう」を見習えたらと思い、あいさつの連鎖、幸せの輪を信じて毎日の挨拶・礼を大切にしていきたいです。


[50]>49 ありがとう kinnoji7

「ありがとう」という言葉はとても不思議な言葉だと思いませんか。言われた方も、そして言った方もとても心が温かくなって幸せな気分になれるんです。1日の内に何度「ありがとう」という言葉を言っていますか。ときには心のこもってない「ありがとう」を言うこともあるかもしれませんが、それでもいいんです。コンビにで買い物したとき店員さんに「ありがとう」、お店で食事をしたときも「おいしかったよ、ありがとう」、家で奥さんがお茶を入れてくれたときも「ありがとう」いろんな場面で「ありがとう」を言うチャンスはいくらでもあるはずです。


[51]>40 手打ちもインスタントも美味しい aekie

年越しそば、おいしいですよね。ある年は自分で打ち、ある年はインスタント。

どれもおいしいし、年末の番組を楽しみながら家族みんなとうち解けあえる貴重な時間。

大晦日だから楽しいって言う訳じゃないけれど、家族の長寿も自然にお祈りできているとしたらそれはいいですね。

よくそばを食べる人は長寿と言われますが、何か因果関係のようなモノが分かったらうれしいです。


[52]>48 会釈 kinnoji7

会釈というものが好きです。あかの他人同士との間に生まれる無言の会話。ちょっと照れくさそうな、ちょこんとした会釈。深々と丁寧な会釈。例えばすれ違うには狭い道などで、脇にどいてそのひとの行過ぎるのを待っている。悲しいかな、50パーセントくらいの確率で会釈に出会えない。急ぎの用事があるのかもしれないが、ただひたすらに通り過ぎて行ってしまい、こちらには目もくれない。こちらの存在すら眼中にないらしい。


[53]>32 百薬の長 atomatom

はい、ぼくもお酒好きです。

まず食事がおいしく感じられる。これ、長生きの秘訣だと思います。

お年を召した方がチビチビと日本酒などを飲まれているのを見ると、いいなあ、お元気そうでって思いますね。

それからほろ酔いのときのおしゃべりでストレスが発散できますよね。

グチや他人の悪口にになるとダメですが、うまくユーモアを発揮できて笑えるお酒になったら明日への活力になります。

おじいちゃんになっても「あのじいさんはほどよく、いい酒の飲み方をするねえ」と周りに褒めてもらえるような年の取り方をしたいものです。


[54]>51 年越しそば kinnoji7

年越しそばは毎年食べています。この風習は江戸時代の町人の間で始まったそうです。そばのように細く長く長寿であるようにという願いがこめられているそうです。また、薬味として添えられる葱にも意味があるそうです。葱の語源が「ねぐ」からきていて「祈る」という意味があります。葱を添えることでさらに長寿を祈願するという意味だとか。よくよく考えると年越しそばの具って何を入れていたか思い出せ何のですが、皆さんはどうでしょう。


[55]>47 「いただきます」、「ごちそうさまでした」 kinnoji7

「食事の前にはいただきます。食事の後はご馳走様」。私たちは小さい頃から家庭や学校で教わり、その意味を特に意識することなく毎日この言葉を繰り返してきました。外国では、食事どきに宗教的なお祈り・あいさつがよく見られますが、「いただきます。ごちそうさま」は日本人の文化・風習・習慣として古くから行われている世界に誇れる食事のあいさつです。身の回りにすべてに感謝して毎日の食事を重ねていくことで、私たちの食も心も豊かになっていくのではないでしょうか。


[56]>3 亀のイメージ aekie

鶴亀はお酒の名前に使われたり、図案のモチーフになったりと日本では親しまれている組み合わせですよね。

「ウサギとカメ」では、努力の結実、地道でも最後には成功するなど、いい意味が込められています。亀は決して自分では遅く動いているわけではないと思います。他の動物と比較して、遅いだけです。

亀の着実で、(甲羅のように)堅実なイメージものろのろした動作と同じくらい注目が集まるといいですね。


[57]初物を食べると七十五日長生きする atomatom

初物を食べると七十五日長生きするといいますよね。

ぼくは「人生で初の食べ物」かと思っていたのですが、それは間違いで「その年の初の食べ物」が正解のようですね。

つまり今年になって初めての例えばサンマ。

旬の走りのものは魚にせよ、野菜にせよ、生気がみなぎっていると考えられたのでしょう。

さらに出回り始めた初っ端はやはりまだ値段が高く、長生きできる、とでも思わないとなかなか思い切って買えなかったという様なこともあるかもしれません。

これから秋の味覚の初物がどんどん食卓にのぼる季節。

サンマ、戻りカツオ、栗なんかが待ち遠しいなあ。


[58]>53 百薬の長 kinnoji7

健康を維持する力をいろいろと秘めている日本酒は、先人からの言い伝えのように百薬の長と言っても決して過言ではないようです。適正適量の飲酒が、毎日の活力を培いストレス解消に役立ちます。


[59]>50 ありがとう、あーとー atomatom

うちなんかは家内と2人暮らしですから、ちょっとでも手を抜くと会話がどんどん減る恐れがあるんですね。

ですから朝起きての「おはよう」、寝る前の「お休み」は欠かさず口に出すことにしています。

「ありがとう」はちょっと照れることもあるので、「サンクス」とか、最近のうちだけでの流行ですが「あーとー」、これはありがとうをちぢめたものですけど、なんか声を出すことにしています。

声に出さないとわからないこと、伝わらないことってやっぱりありますからね。


[60]>52 会釈プラススマイル atomatom

これは外国人がうまいですよね。

海外に出たときなんか本当によく出くわしますし、最近は意識して観察していることもあるからか、日本にいる外国人からも発見することがあります。

なにかというと会釈プラススマイル。

単に頭を下げるだけではなく、そこにスマイルがおまけとして付いてくるんです。

笑顔というより、あれはスマイルですね。笑顔よりももうちょっと積極的な感じ。

まったく見ず知らずの人にでも、軽くうなずいたり、うなずきプラススマイルがあったり、目をちょっとだけ大きく開いてみたり。

たとえばエレベーターの中でたまたま目が合っただけの人にでも、そういう簡単な挨拶のサインを送り送られる。

こういう文化を日本でもどんどん取り入れたいと思います。


[61]>60 重宝する会釈 wacm

会釈に笑みがあるととても素敵な挨拶になると思います。

あまり親しくない間柄でも、声に出せないあいさつをする必要があるとき、会釈は重宝します。

会釈はぎょうぎょうしくもなく、よそよそしくもなく、気軽に手軽にできるところがいいですよね。

あいさつはやはり声を出してしたいところですが、あいさつができない子どもに習慣づけるためにはまずは会釈から始めたらいいと思います。


[62]>59 ありがとうの記憶 wacm

私が初めてありがとうを言われたのは幼稚園の先生。

「○○ちゃん、拾ってくれてありがとう」と落とし物を届けたときのことです。

あいさつでその人がこれまでどのように生きてきたのか分かる大切な判断材料です。

企業の採用でも、挨拶ができない学生は取らない、とハッキリと言う会社がありました。

あいさつのできる人は誰でも格好のよいものです。地味でありながら、こういしたマナーをもっと評価してもらいたいです。


[63]>57 旬の走り eiyan

季節毎の旬の走りものは縁起が良く重宝なのでそういわれます。

季節の旬ものはその季節毎の栄養バランスが整っているので、体の健康を保つには最良です。

つまりは自然季節の丸かじりですから体に良い事請け合いです。

それに何といっても季節外れの収穫物より美味しいのが一番ですね。


[64]>2 キリ数 eiyan

ぞろ目やキリ番は縁起が良いですね。

特に0や1はキリが良いので喜ばれます。

気持ち次第ですね。


[65]>55 食べ残しダメ wacm

食糧に乏しい日本が実は飽食の時代、つまり食べ残しが多いということを報じた記事を読みました。

私としては食べ物は大切なものだと、ご飯粒1つも残さないようにしつけられたものです。

それが、戦後の食糧難の記憶も何のその。喉元過ぎれば熱さを忘れる、いまの日本人あるいは飲食店が残飯を大量に出しているのです。

この不景気、自宅でご飯をする機会が増えているそうです。こうした飽食の時代を見つめ直す格好の機会なのでは?!と居酒屋やショッピングセンターの脇を通るたびに思うのです。


[66]>4 恵比寿笹 eiyan

商売繁盛笹持って来い。

縁起物は何でも良いのでしょうが、昔から恵比寿笹が有名ですね。

商売が上手くいくと全てが成就する様な感じになるので不思議です。


[67]>35 代々使われていくことで気持ちも伝わる wacm

なんと美しい帯留めの数々・・・うらやましいです。

日本の手仕事(工芸品)は、どんな小さな小さな作品にも季節感があふれて

日本の工芸品は四季を感じさせてくれるので、新鮮な気持ちにさせてくれます。

また、「菊」や「菱形」の帯留

この写真だけでも素晴らしいのに、お皿の形でも楽しませてくれるのは日本料理と共通点がありますよね。

趣味で漆芸を楽しんでいたもう一人の叔父の作品

うらやましいです。ファッションにできる環境でうらやましいです。

身近な人たちに守られている安心感。代々、譲り伝えられていくという長寿の源

私にも祖父母からの遺品を日常の生活で使っていますが、本当に仰るとおりです。

とても心が清らかになった気持ちになりました。


[68]>6 猫神社 eiyan

色々な神社がある中で猫の神社は貴重です。

招き猫は有名ですが、猫を大切にした先人の想いが伝わって来ます。

猫伝説奉りとして祈りましょう。


[69]>8 道にこそ日本文化あれ wacm

日本には数多くの道があります。まずは、武道。柔道に剣道、銃剣道など。そして、他にも、茶道、華道、香道、書道など日本文化は「道」に集約できると思うんです。そんな「道」を大切にできる、道を修めることを人生の範として生活を送る毎日を過ごすと心身ともに質実剛健になると思いませんか?

私の身の回りの道の師範はしっかりしています。道を修めることって大変です。


[70]>7 わっぱ eiyan

何処からか立ち寄ったお店で買った思い出は残るものです。

いつしか再び訪れる機会が来る事は懐かしさと侘しさを感じるものです。

懐かしさの思い出として残しておきましょう。


[71]>69 剣道 to-ching

やっていた時はやっぱり今と違い、ピシッとしていました


[72]>65 外食でも to-ching

ついやります!いただきます、ごちそう様!


[73]>64 日本では奇数ですね to-ching

七五三、御七夜、三箇日等々


[74]>66 恵比寿 to-ching

再開発された頃はよく行きました!でも、もう三越も無くなったとか・・・


[75]>63 そうです! to-ching

短命だった昔は、旬の物は一生で60回しか食べられないとの言い伝えあり。感謝です・・・


[76]>72 何も言わずに店をあとにする人への違和感 some1

流石にマックではやらないけど、吉牛やラーメン屋でも「ごちそうさん」って言う。

下町育ちには当たり前。


[77]>76 ごちそうさま powdersnow

何も言わずに席を立って出て行くのは何ですよね、先払いであっても。

やはり、きちんとごちそうさまーくらいは言いたいものです。

それが食べることに対する礼儀かなと思います。


[78]>71 礼儀 powdersnow

人付き合いにおいては、全てに置いてこれが基本ですよね。

武道のようにぶつかり合うことにおいても、やはり礼儀は必要なわけで。

最近では、自分の利益にならないことはしないみたいな風潮がありますが、何だかそれは違うと思ってしまいます。


[79]>58powdersnow

少なくとも、お酒が好きな人にとっては、全く絶ってストレスを貯めてしまうよりは、いいのかなぁと思っています。

適度にストレス発散をするには良いですし、コミュニケーションの材料になったりもします。

ほどほどにならば、好きなのでしたら、我慢することもないかなというのが、個人的な感想です。


[80]>70 根付け powdersnow

根付けはなかなか趣もあり、面白い収集物ですよね。

最近の用途としては、ストラップ代りに……という使い方が多いのでしょうか。

時代劇やらの影響か、近頃そこそこ耳にする単語になってきましたが、今後も続く伝統であって欲しいですね。


[81]>77 「いただきます」と「ごちそうさま」 tibitora

家でも外食でも、お菓子を食べるときでも「いただきます」と「ごちそうさま」をいっています。

お店の人にごちそうさまと挨拶をしてお返事をもらえるとうれしいですよね。

以前セルフサービスのお店で食器を洗い場に返しにいってそこの担当の方に「ごちそうさまでした」といったら「ありがとうございました」とうれしそうな声でお返事をしてもらえたのがうれしかったです。

食べ物に感謝、料理にかかわっている人に感謝で「いただきます」「ごちそうさま」を言っていきたいです。


[82]>81 ごちそうさま peach-i

食べ物を頂くってすごくありがたいことです。

作ってくれた人に対してもそうですが、食べ物そのものにも私はいつも感謝しています。

有難うって思います


[83]>62 ありがとう peach-i

どんな小さなことでも。

ありがとう

この言葉を大事にしています。

大したことをしたわけじゃなくても、それでも有難うと伝える気持ちを大事にしたいです


[84]>61 会釈 peach-i

見知らぬ人にいきなり挨拶はできなくても、それでも顔を見合せた時に会釈ならできますよね。

その一つが、大きな縁になっていきます。

少しだけ勇気だして、いつも顔をあわせるご近所さんに会釈してみましょう^^


[85]敬老の日に・・・♪長寿を願って贈り物&お料理 peach-i

もうすぐ敬老の日ですね。

私などよりも倍以上生きてきたおじいちゃんに、長寿を願って贈り物&おもてなしを考えています。

その考えているものをいくつか書いてみたいと思います。

グローブレザー メガネケース

まずはメガネケース。

おじいちゃんは、凄く長年愛用しているメガネを使っています。

私が使っているメガネとは桁違いというほど高いイイものです。

値段は高いけれど、凄く長く愛用しているので、まさにメガネは顔の一部というように、おじいちゃんには欠かせないのです。

そんな大事なメガネの入れ物をプレゼント出来たらいいななどと思っています。

Panasonic スチームフットスパ 遠赤外線ヒーター付 白 EH2862P-W

それと、もうひとつは、フットバス。

足を温めることって凄く大事で、年齢を重ねるにつれて血行が悪くなっていくので、それを助ける意味でもフットバスもいいなと思っています。

手軽に、足だけならばいつでも好きなときに出来るし、これから寒くなるにつれて大変になってくるので、フットバスがあったら喜ぶかな^^

そう思って悩み中です。

もちろん品物をプレゼントするだけじゃなくて、一番喜んでくれるのは会いにいって顔を見せることですよね。

なので、会いにいったら何か料理を作ってあげたいです。

あまりコッテリしたものは消化に悪いので、ベジタリアン系のレシピがいいかなと思ってます。

栄養にも良いし、健康で長生きしてほしい気持ちもこめて、身体を気遣ったレシピがいいなと探していたとこと・・・

http://www.veganpure-vegetarian.com/recipe/european/r57.html

ベジタリアンハンバーグ・バーベキューソース



このレシピを見つけました。

もとは洋食が大好きなおじいちゃんだったのですが、年齢とともにコッテリ系が食べれなくなり残念そうだったので、このレシピはお肉の代わりに”ベジミート”を使っているので、身体にも良いし優しいし、それでいて、お肉の食感や味も再現出来たらいいなと思ってます。

それから・・・

甘いもの大好きなおじいちゃんに、デザートは・・・

http://www.veganpure-vegetarian.com/recipe/sweets/r58.html

キャロブクリームケーキ

これにしようと思っています。

キャロブって知ってますか?

いなご豆なのですが、チョコレートに似た風味を出すことができます。

私はキャロブのパンなどを食べたことあるのですが、香ばしくってとっても大好きです。

身体にも良いし、喜んでくれたらいいなと思ってます。

長々と書いてしまいましたが、私はこのような感じで長寿を願っておじいちゃんをおもてなししたいと考えてます。

身体の中から、心の中から、綺麗に元気にしてあげれたらいいな^^


[86]>10 お礼状 peach-i

お手紙!

これはやっぱり嬉しいです

送るのも送られるのも。凄くうれしい。

携帯のメールでは終わらせたくないのが、大切な言葉を伝えるとき。

会えない距離なら、手紙を送って伝えたいですね


[87]>84 会釈 adgt

さりげなさが良い


[88]>78 礼儀 canorps

私も高校時代に剣道部でしたが、部活中の礼儀は本当にしっかりしていました。

もちろん、部活外でもですが、部活外では、ただただ堅苦しい上下関係というのではなかったので

とても居心地が良かったです。

目上の人への態度など、今は昔では当たり前であったようなことが廃れていっている気がしますね。

時に砕けて付き合えることがあっても、きちんとした礼節の上に成り立つ関係。

古臭いといわれようとやっぱり、いいと思います。


[89]>83 ありがとう adgt

親しい仲でも小まめに言いたい言葉


[90]>43 びっくりです。 canorps

今年の4月に、夫の父と母の還暦のお祝いをしたばかりです。

fwapさんはもう還暦を迎えておいでなのですか!

私の母にしても夫の父母もインターネットなどとは無縁で、扱うこともできません。

いろんなことにチャレンジして使いこなされてるんですね!すばらしいです。

わたしも、そんなfwapさんと時間をぜひ共有させてくださいませ。


[91]>88 礼儀 adgt

やっぱり部活で培われる


[92]>82 ごちそうさま adgt

命をもらってることへ感謝


[93]>54 年越し蕎麦 adgt

最近はどんべえになってる。


[94]>39 真心を込めた室礼 gallerybaaba

>自然に真心。部屋に真心。人に真心。

なるほど!TomCatさんは華道家さんでもあるのですね。

その幅広い知識。そして、いつも「イエはてな」への投稿文が、的確にまとめられているのに感心してしまいます。


gallerybaabaの「今月のインテリア」を見てくださって、どうもありがとう!

月末になると、来月の玄関はどんなギャラリーにしようかな…と楽しんでいます。できるだけ、イエにあるもの,庭に咲いているもの でまとめるようにしています。


[95]>89 ありがとう sidewalk01

感謝をしていてもそれを人に伝えるのは恥ずかしいものですよね。私は、できるだけさり気なく、たくさんありがとうという言葉を言えるように心がけています。何気ない様子でキチンと伝わるようなありがとうが目標ですね。


[96]>86 お礼状 sidewalk01

心がしっかりとこもっている感じがしますね。1字1字を、こちらの事を想いながら書いてくれたんだな、ということが伝わりますし、直筆から伝わる暖かさもありますよね。ひと手間かけてみるということが、心を込めるということかもしれませんね。


[97]>90 長寿への縁起物のヒント VEGALEON

長寿への縁起物のヒント、この「いわし」にありました。

身近にありました!

fwapさんの「2回目の還暦を目指して(笑)」

60歳から始める第2の人生、退職後の人生・余生としてどう過ごすか、趣味や興味あることに時間を有効活用したいと考えています。

そんな毎日のイエの暮らしに恵みを与えてくれるイエはてなでの語らいや、ハザマ様を始めとしたイエのみなさんとのWebでの時間も大切にしたいです。


[98]>93 年越しそば Rytandrezone

毎年食べます。おいしいですね。

どんべえのときもあり。


[99]>87 会釈 tk09

押し付けがましくないところが良いですね。会釈が丁度良い距離感と感じることも沢山あります。


[100]>99 会釈 sidewalk01

日常生活の中で、良い距離感の保ち方だとおもいます。


[101]>16 アクセサリー sidewalk01

男だからかあまり使わないですね。


[102]>44 温泉 sidewalk01

まさに生き返るって感じですね。


[103]>79 酒は百薬の長 rsc96074

私も、お酒好きです。昔はブランデーが一番好きでしたが、最近では、日本酒が好きです。


[104]>27 小物 powdersnow

お気に入りの小物に限って、なくしがちですよね。

使う機会が多くなって、なくす機会も増えてしまっているだけな気もしますが……

そう言ったものを紛失してしまうと、ショックも大きいです。

それでも、閉まったままでは、もったいないですし。


[105]>13 一生モノ choco-latte

ダイヤの一粒私も持っています。

25歳のときにいただいたものなのですが、あまり石に興味がなかったので、つけていなかったのですが、年を取ってから、石の持つ魅力に気づきました。というよりも、ようやく似合う年代になってきた?!と思います。

20代の頃は、アクセサリーばかりが目立ってしまっていたけど、30代になってからようやくしっくりくるようになったような気がします。


[106]>60 おじぎプラススマイル mikannibal

アメリカで仕事をしていますが,廊下で同僚とすれ違ったときに一番多いのは

「目を見てにこにこしてハーイ」

でしょうか.

私は,日本人らしさをアピールするために必ずおじぎをするようにしています.


[107]>11 ペアリング mikannibal

アメリカー日本で遠距離恋愛をしているので,ペアリングが繋がりを確認するツールの1つになっています.

常に目に見えるところに身につけている事によって,離れていても,相手の存在を感じられる(ような気がする)大切なアイテムです.


[108]無くしたアクセサリーが戻るおまじない choco-latte

大事にしていた指輪がどこかへいってしまったときに

友達から教えてもらったおまじないです。


無くしたものを頭にイメージして、

京都の方角をむいて

清水や音羽の滝は尽きるとも失せたる物の出ぬはずはなし

を3回唱えると、なくしたものが見つかるそうです。


清水寺の音羽の滝はつきることはあっても

失ったものがでてこないはずはない。

って意味だそうです。

ちなみに「清水寺」というのは、この音羽の滝を流れる清い水

から取ったといわれているそうです。


おまじないを教えてもらった前に指輪がみつかったので、

まだ実行していませんが、今度無くしたら試してみようと思います。


[109]>103r-zone

唯一のストレス解消と言っても良いかもしれません。

飲み過ぎて酒に飲まれてしまうまでは飲みませんが、多少のお酒は精神的な薬になってるに間違いないですね。


[110]>95 ありがとう r-zone

良い言葉ですね。

何かしてもらった時には必ず言うように心がけています。

自分が言われても一番嬉しい言葉でもあります。


[111]>100 会釈 r-zone

アパートですと隣人付き合いがないといってもいいくらいですが

あった時に会釈をするだけでも、気分が違いますね。


[112]>98 年越しそば r-zone

長く健康で居られるように。

大晦日の夕食は毎年、母親の作る蕎麦を食べます。

うどんやラーメンなどを食べる家庭もあるようですが我が家は蕎麦でないと落ち着かないですね。


[113]>92 ごちそうさま r-zone

大勢で飲み屋に行っても『いただきます』『ごちそうさま』がきちっと出来てる子は好感が持てます。

当たり前の事ですが、外食にいくとつい言わない子も多いので、作ってくれた人への感謝の言葉として、お店を出る時には会計の人にかならず『ごちそうさまでした』と言うようにしています。


[114]>109 百薬の長 twillco

長寿の記録でギネスブックに載ったこともある、泉重千代さんは

毎日、コップ半分の黒糖焼酎を愛飲し、生涯適量飲酒をモットーとしていたようです。

お酒は百薬の長というのを見事に現実にされたんですね。

120歳までいきられたのですから、少量のお酒は夕飯の楽しみです。


[115]>112 年越し蕎麦 twillco

私の家は夕飯におそばを食べるのですが

旦那さんの実家へ行った時、夕食でお蕎麦が出なかったので

家庭によって食べない所もあるんだ〜と思っていたら

年またぎにカップのお蕎麦が出てきました!!

おもいっきり夕食を食べてしまった私は後悔・・・

お蕎麦があるなら先に言ってくれ〜と心の中で思いながらも完食。

翌日は朝からおせち料理でしたが、お腹いっぱいで食べられませんでした・・・


[116]>113 「いただきます」と「ごちそうさま」 twillco

趣味でラーメン食べ歩きをしていますが

ラーメン屋って作ってる人の顔がすぐに見えているので

何も言わずに店を出て行く人を見ると悲しくなりますね。

せめて「ごちそうさま!」といって店を出て欲しいです。

以前、すっごく美味しかったラーメン屋さんで「ごちそうさま!すっごく美味しかったです〜!!」と言ったら、お店の方が

そんなに感激してくれたら本当に嬉しい!と次回使えるサービス券を余分にもらっちゃった事があります。

思った事をただ口にしただけだけど、こういった良い事もあるんですね。


[117]>107 ペアリング twillco

今の旦那さんと付き合っている時、ペアリングをしていたのですが

彼が、一緒に行った旅行で無くしてしまったらしく

せっかく買ったペアリングなのに私1人で付けていた時期がありました。

そしたら彼がペアリングなくしてごめんね。と新しい指輪を買ってきてくれて、わーい!と喜んでつけようとしたら、彼が左指にリングをつけてくれました。

ペアリングではなくて、結婚指輪だった事にかなり嬉しくて涙したのは忘れられない出来事です。


[118]>110 ありがとう twillco

何かをしたら『ありがとう』は必ず言いなさいと娘に教えています。

肝心な私は自分の母親には照れくさくてなかなか『ありがとう』がいえません・・・。

大人になるに連れてなかなか素直にはなれませんが

母の日には毎年『いつもありがとう』と書かれたケーキをプレゼントしています。

素直になれない私からの精一杯の『ありがとう』です。


[119]>105 ダイヤモンド koume-1124

ダイヤは今現在25mプールに一杯分と言われていると聞いた事があります。希少価値も高くなって行くので

ダイヤは大切に使って行きたいですね。

私も25歳で母親に貰いました。

ダイヤは様々なシーンで使えるし、何年経っても輝きを保っているので

年代問わず使えて便利です。

女性は首と手の甲の年齢は誤摩化せないと言われている事から

首にネックレス。指に指輪をするんですよね。

キラキラ輝くダイヤは年齢を重ねた肌にもその輝きで女性をいつまでもきれいに見せてくれます。


[120]ビーズのアクセサリー meizhizi87

ビーズのアクセサリーを作るのが好きで、腕輪や指輪をたくさん作りました。写真の左下にあるのは、ザリガニで、これもビーズで作りました。高校の頃、ホームステイ先の女の子にビーズのアクセサリーをプレゼントしたら、グッジョブ!と喜んでくれて嬉しかったです。ビーズ選びも楽しいし、いったん始めるとやめられなくなるほど夢中になります。

f:id:meizhizi87:20090909193348j:image


[121]>116 母の影響で fumie15

外食しても必ず言います。言った方も言われた方も気持ちいですよね。


[122]>96 御礼状 fumie15

メールなどで済ませることも多いですが、この前手書きの御礼状をもらいました。大切にレターケースの中にしまってあります。メールは保護しない限り消えてしまいますが、御礼状は消えないのがいいですね。


[123]>97 Re: fwap

VEGALEONさん、tibitoraさん、TomCatさん、canorpsさん、コメントありがとうございます。

「鶴亀5円玉手芸」で5回目のイワシを使ってしまい、御返事することができませんでした。申し訳ありません。

そうなんです。還暦を迎えました。「2度目の還暦」という言葉は、長嶋監督の「初めての還暦」という言葉知りました。

なので「2度目の還暦」なんです。2度目まで迎えたくはありませんけど(苦笑)

主人に「若々しい」と嬉々として伝えたら「まだ昔の人の60歳にお互い達してないんだよ」と苦笑いで言われました。


かつては、60歳まで生きることができたら、万々歳!そして、現在では100歳までがある意味での目標。

私は60歳から先は天から与えられた余生、のりしろだと思って、地域社会や後世のために行きたいと考えています。

そのためにも衣食住を中心としたテーマを特集して、イエはてなで語らいができることがとてもうれしいです。

ただ長生きするだけでは、看病や介護をする家族の迷惑になるだけです。


また、昨今の現状を知れば知るほど、若い人よりも私たち老人の方が浪費・散漫・堕落と若い人の手本になりません。

若い人と同じ肌の若さ、海外旅行、ブランド品・・・バカだと思います。これでは年寄りが尊敬されるわけがありません。

家族や周囲から尊敬・信頼されるためには、若い人よりも質素倹約、質実剛健を考えなければなりません。

モノを大切にする、季節感を感じる、イエでの食事・家族を大切にする、こういったことを我々が実践していく必要があるのです。

若い人を批判する識者や評論家がおりますが、実は責められるべきなのは年長者なのです。

子どもだってペットだって、育ての親、飼い主を見て育ち、似るのです。

私にできることといったら、地域の文化や食事、そして風景を残すことを人口動態の変化する中での社会と反映させたいと考えています。



みなさまのアイデアや素晴らしい提案を生活に活かせる。そして、笑顔が家族や友人・知人に育つ。

幸せの種をイエを中心にみなさんで育てていきましょう。


>VEGALEON様

「若さの秘訣」をご教授

とまではいきませんが、私の生きる秘訣は3つにまとめると:

ことです。

あとは私の未熟さ故の「若さ・青さ」だと存じます。


>TomCats様

イエはてなを始めた当初は回答ポイント目当てのいい加減な回答であまりにもひどい内容でした。

毎回、きら星の如くTomCatさんの素晴らしい提案・アイデアに感銘いたしまして、自分なりの経験や意見を書いてみようと思いました。

年齢相応の内容ではありませんが、これからも素晴らしい提案をしていきたいと思います。

高所遠望な視点、いつも参考になります。いつまでも私のお手本でいて下さい。


[124]>122 封内に秘められたもの fwap

お礼状って相手の気持ちが分かりますよね。

最近では電子メールでの返事で、即レスポンスが定着してしまいましたが、紀行ものの小物を添えて返したものです。

お礼状の大切さは、筆ペンだったり、季節の香りがあるととてもうれしいものです。

封内に閉じこめられたものはモノばかりでなく、気持ちもあるのです。


[125]>121 水が簡単に手に入ることにも感謝したい fwap

当たり前のあいさつですね。「いただきます」、「ごちそうさま」は仏教でも神道でもキリスト教でも食べ物への感謝の気持ちを伝えます。

それだけ、食べ物がかつては手に入れることが困難だったのでしょうね。

よく考えてみると水だけでも、かつては水源を探し、そして井戸を掘る。現在でも中国・インドや南米でも水源を巡る争いが絶えません。

水だけを取ってみても日本は本当に恵まれていると言えます。

21世紀は20世紀の石油と同じく「水」の時代とも言われています。水への「いただきます」は料理だけでなく、お風呂やお洗濯のときにも取り入れていきたいです。

そして、下水をキレイにしてくれる微生物や細菌にも感謝の気持ちも込めてです。


[126]>12 ひ孫 fumie15

ひ孫さんまでいらっしゃるんですか?

私の家もなかなか赤ちゃんが生まれず、私の祖母の亡くなる2年くらい前にやっといとこ夫婦の授かりました。祖母は喜び、じっと生まれたばかりのひ孫の顔を眺めていました。

やっぱり家族の増えていく様子を見せるのは一番の励みになりますよね。

当分私も姉も予定はないですが、できれば親に孫を抱かせてあげたいです。


[127]>94 衣食住への真心を育もう fwap

>畏敬の念や感謝や親しみの心を表していくしつらいの工夫

本当にその通りだと思います。現代に求められている物は技術ではなく、自然の持つ豊かさだと思うのです。

華道を極めているとはうらやましい!ぜひ、生徒になって教えてもらいたいくらいです。

>自然に真心。部屋に真心。人に真心。

これって衣食住への真心でもありますよね。その一部に室礼があり、室礼が人や社会、雰囲気や絆を育む。

とても素晴らしい言葉「室礼」を学ばさせていただきました。


[128]>124 お礼状 meizhizi87

私は一度だけですが、お礼状を書いたことがあります。実習でお世話になった所へのお礼状です。書き方が分からず、インターネットで調べて何とか書きました。お礼状を書いたことによって実習で学んだことを今後に生かそうという意欲をより強く持つことができました。


[129]>118 両親の躾で fwap

私は両親に「あいさつだけはしっかり、特に感謝の言葉と気持ちだけはどんなときにも忘れるな」と躾られました。

あたり前すぎることでも、感謝の気持ちってされる方には一瞬のうれしさがあるのです。「ありがとうございます」と小さい子どもに言われたときなど、その日一日がうれしい気持ちに一杯になります。いつの時代にも「ありがとう」という言葉だけは無くしたくない日本の言葉であり、礼ですね。


[130]>24 精進料理 aekie

粗食は長寿祈願になりますよね。

本来、雑穀や油を使わない食事が人間本来の食事だと思っています。

精進料理では、油を使いますが、根菜やキノコ、海草など古来日本人が大切にしてきた食材をふんだんに使っています。

粗食だからと言って劣るものは何一つありません。食糧自給率向上やミネラル摂取、そして自然が身近に感じられる。

「粗食のススメ」をイエで扱ってもらえるといいですね。


[131]>128 貰ってもうれしいし、送ってもうれしいお礼状 aekie

お礼状、私はメールですぐ返してしまうのですが、時候を置いてからの手書きのお礼状はきっと相手にもうれしい気持ちを与えるでしょうね。

何も形式とか囚われなくても、自分の感じた気持ちを正直に書けばよいのです。

私もお礼状を受け取ったことがありますが、手書きの礼状はとてもうれしいものです。私の大切な宝物です。


[132]>91 部活で得ますよね aekie

adgtさんの端的な言葉の通り「部活で礼儀は培われる」物だと思います。

学校生活で得た礼儀って、学校を出た後での職場でも役立ちますよね。単純に役立つといった実用的な物ではなく、自己錬磨の一つとしてできたらと思います。

文化部でもスポーツでも先輩への礼やあいさつは冷や汗ものでした。ビクビクしながら得た財産を大切にしたいです。


[133]>68 ペットの長寿祈願 aekie

何も猫だけがペットではありませんよね。猫も犬も鳥も人間の生活に彩りを与えてくれるだけでなく、自身も必死に生きているんです。

自分のいのちを大切するのと同じくらい大切にできる気概がないとペットって飼うことができないと思えます。

興味本位で飼われる外来の爬虫類や昆虫、魚類が生態系を破壊することに心を痛めています。

ペットを飼うことと生態系の保護という両立するのが困難な課題に向けて素晴らしい提案があったらと思います。


[134]>129 ありがとう tunamushi

日本の便利な言葉に「どうも」もありますね。

ありがとうって思ってるよりもなかなか言えない言葉だと思います。だから私はあえて言うように心がけています。方言の「ありがとう」もいいですね。おおきに!って元気があって好きです。連続テレビ小説でタイトルにもなった「だんだん」もいいですね。


[135]>125 ごちそうさま koume-1124

作ってくれた人への感謝は言葉で返したい物ですね。

私は外食へ出かけた時に、使い捨てのおしぼりがあると

それでバラを作って、『ごちそうさま』と一言添えておいていきます。

初めてバラを作ったとき、意外に綺麗に作れたの

それからはじめましたが、友人には好評です。


[136]>115 年越し蕎麦 koume-1124

「細く長く」生きられるように。そして切れやすいので1年の苦労を翌年に持ち越さないように。と昔から言われています。

大晦日には必ず食べています。

最近はカップの蕎麦で年越しをする人も多いようで

スーパーでもかなり沢山積まれており、夕方に行くと結構売り切れてるんですよね。


[137]>130 食事 powdersnow

食べ過ぎや明らかに偏った食事をすると、その晩や翌朝、年齢を重ねるごとにお腹の調子の悪さなどを感じるようになりますね。

それだけでも、確実に身体に良くないんだろうなと感じます。

それを積み重ねたら、当然……健康にも悪いんでしょうね。


[138]>117 おそろい powdersnow

好きな人、大切な人と同じものを持つということは、それだけでどこか繋がっている気持ちにさせてくれますね。

男の場合、ものによっては少し恥ずかしいので拒否しがちですが、まあ目立たないものでしたら……


[139]>75 初物 powdersnow

縁起という意味を除いても、季節季節に新鮮なものを食べるということだけで、十分に身体に良さそうですね。

初物より、少したってから、旬まっただ中のものの方が美味しいかもしれませんが、そこはレア感というか、ありがたみの問題でしょうか。


[140]>134 ありがとう koume-1124

ありがとう。って身近な存在ほど言えないんですよね。

特に両親には言えないので、年に数回

誕生日などには豪勢にお祝いをします。

『ありがとう』の言葉の代わりといってはなんですが

親孝行のつもりです。

言葉にするのが一番でしょうが、親なら分かってくれるかな?と思ってます。


[141]おじぎ natumi0128

ある和物の習い事をしているのですが、お稽古では必ず、始めに「よろしくお願いいたします」終わったら「ありがとうございました」と挨拶をします。

正座をして、背筋を伸ばして、深々とお辞儀をする。

習い始めた最初のうちは慣れないので、どうも自分でも格好がつかず、なんとなく頭を下げているだけ、という感じでした。

でも、続けていくうちに、勘所がわかるというか、だんだん自分でもさまになってきているのが分かりました。

そうすると、毎回最初と最後に挨拶をすることで、自分の気持ちをぴしっとさせることができ、お稽古にもそれまでより集中することができるようになりました。

そして、挨拶をすること、頭を下げることは、きちんとできれば、ただ形だけのものではなく、気持ちをちゃんと伝えられるものなんだな、と改めて思いました。


[142]>132 礼儀 koume-1124

私も剣道部だったので礼儀作法は厳しかったですね。

まずは武道場に入ったら一礼。

玄関で靴を脱ぎ、また一礼して入るという感じでした。

先生の話はもちろん正座で聞いていたので

足がしびれて動けなくなるなんてしょっちゅうでした。

当時は相当辛かったですが

今となっては姿勢が良いなどと褒められる事が多いので

そういった礼儀作法を教わったのはとても良い経験になりました。


[143]>126 うちの祖母 to-ching

白寿で亡くなりました。最後は寝たきりでした、晩年は楽しい事ばかり、自分の好きなことを沢山して無くなりました。


[144]>123 おめでとうございます to-ching

長嶋さんの還暦話し面白かったですよね。ところで、還暦は男性にしか使わないことばですが、最近は女性も平気で使っています、女性の場合なんと言うのでしょう?ちょっと気になります。でも、女性には年齢の話はタブーなのかな?そう言う私ももうちょっとで還暦です、なんとも分別の無い還暦予備軍です。


[145]>141to-ching

就職活動にてお辞儀だけ上手になった様です。


[146]>114 肝機能障害、高尿酸血症等々 to-ching

お酒を止めれば全て正常値になる事は百も承知の助!でも、これが無くなったら死んでしまいます・・・


[147]皆長生きはしたいと思うが・・・ to-ching

歳を取るということを忘れる。なんとも耳の痛い何処かの諺のようです。歳を取れば、当然体も痛んでくる、頭も若い頃のように回らない。今は一応何でも自分で出来るが、もう少ししたらその行く末は眼に見えています。それが、定めとは言い寂しい事です。動物を飼っていると突然姿を消しどこを探しても見つかりません、きっと死ぬ時はその場所を決めているのだろうな・・・と思い、なんとも崇高な、潔い行動と感じ入ります。敬老の日を前になんとも縁起の悪い話しですが、人間より動物の方が何倍も偉い(?)のではと思ってしまう事かあります。


[148]>33 結婚指輪 fumie15

高校時代のコワい先生はいつも結婚指輪をしていました。コワい先生だったのですが結婚指輪が妙にかわいらしかったです。きっと家庭を大切にしているんだなと勝手に想像していました。少しだけ先生の家庭での顔が見れて嬉しかったです。


[149]>142 礼儀 kinnoji7

現代では、礼儀作法やマナーというものから縁遠い生活をしている人がほとんどですが、いざ、冠婚葬祭などの行事に立ち会ったとき、知らなくて恥をかいたり、いまさら相談できなくて困ったりした経験が、誰にでもあると思います。礼儀作法というと、堅苦しく思う人が多いかもしれませんが、もともとは、「思いやり」や「まごころ」を表すために生まれたもので、形式ばるためにあるというものではありませんね。


[150]>138 ペアリング kinnoji7

二人の大切な記念日とお互いの名前をリングに刻んで思い出にしたりするのもいいですよね。ちょっとケンカした時や、離れて寂しくなった時も、ふとリングに目をやると、その時の気持ちが思い出されて仲直りのきっかけになったり、ちょっと幸せな気分になれたりしますよね。


[151]>145 おじぎ kinnoji7

相手に対して敬意や感謝を表すおじぎには、立ってする「立礼」と座ってする「座礼」があります。日頃から何気なく行っている動作ですが、おじぎのしかた一つで印象がかわるのも事実ですので、しっかり作法を身につけることが大切ですね。


[152]>137 食事 kinnoji7

規則正しい食事は健康長寿の秘訣ですね。規則正しい食生活とは朝昼夕の食事を単に決まった時間にとる、ということだけではありません。食事のバランスを整え、腹八分の食事を心がけること、ゆっくりとよく噛んでたべること、そして、何よりも生きる意欲をもって楽しく食べることなどの要素が含まれています。規則正しく食事しても、菓子パンやスナッック菓子だけではバランスをとることはできず、免疫力や体力は高まりません。また、肉類の過剰摂取や野菜類の少ない食事でもバランスはくずれてしまいます。


[153]適度な運動 kinnoji7

高齢の方に必要な「運動」は、毎日、少しずつ、定期的に体を動かすという「運動」です。 いちばん簡単で効果的な運動は、「歩くこと」です。 体を動かし、筋肉を使うためでもあるのですが、「外出する」ということにも意味がありますね。太陽の光を浴びて、四季の移り変わりを楽しみながら歩いてみると、新しい発見があって楽しいかもしれませんよ。 それに、外に出て人とふれ合うことも、脳を活性化させるのには効果的ですね。


[154]>152 懐石料理 sidewalk01

を食べてみたいです。その中にある相手を慮る姿勢を体験してみたいです。


[155]>135 ごちそうさま、美味しかったです。 sidewalk01

これはお店を出るときにほぼ言いますね。


[156]>154 オリジナルスーパードリンクで92歳まだ元気の義祖父 iijiman

義祖父はあと数日で92歳になりますが、毎日元気で、家庭菜園作りに精を出しています。

老人会に行っても男性は他にほとんどいなくて「つまらない」そうです。

デイケアは「行っても意味がない」といって辞めてしまいました。そりゃあそうでしょう、自力で階段をどすどす上下していて、野菜の水やりに水道と野菜の箱を何往復も出来る人に、何のケアが必要というのか・・・

彼の長生きの秘訣を探って見ますに、

(1)自分勝手。

(2)寝たいときに寝る。昼であろうが朝であろうが。起きたい時に起きる。深夜であろうが早朝であろうが。時々夜中の2時に歌っていることがあるらしいです。

(3)好きなものを食べる。食べ過ぎない。多分、これ、重要。肉も平気で食べる。歯が丈夫。入れ歯はほとんどない。

(4)体に良さそうなものを飲みまくる食べまくる。ドクダミ茶とかセンフリ茶とか自家製(セルフメイド)アロエドリンクとか赤玉腹薬とか、にんにくを焼いたものとか。

(5)謎のドリンクを飲む。作り方:まず、マグカップにインスタントコーヒーを入れる。クリープなどのクリーミーミルクをたっぷり入れる。砂糖をたっぷり入れる。ここまではまあ普通。そこにクリームコーンの缶詰を入れる?なぜコーン?

あと、パンにはジャムとバターをたっぷり塗り、そのうえにハムを載せる。ジャムにハム?

総じて、他者の批評を気にせず、「好き勝手」というのが、長寿の秘訣であるように感じます。


[157]起立、礼、着席 fumie15

を思い出しました。高校以来やっていないのですが思い出して懐かしいです。日直になると声掛けが緊張して大変でした。もう二度とすることはないと思うのですが、もう一度やってみたいです。

尊敬する先生の授業の時は本当に心をこめてやりました。

本当に懐かしいです。


[158]>156 食べ過ぎない tibitora

食べ過ぎないように、おなかに負担のかかるものは毎日食べないようにすることも大切ですよね。

おいしいものでも食べるぎるとおなかを壊したり調子が悪く(食べすぎで気持ち悪く)なってしまったりします、せっかくおいしいものを食べるのだから食べ終わった後もおいしく元気でいたいです。

iijimanさんの義祖父さまも生活、素敵だなあと思います。

体のリズムにあわせた生活で好きなものを食べ過ぎずに食べて…

「自分勝手」のところにはくすっと笑ってしまいました(笑)

ドリンクもすごいですね、どんな味がするのかなあと思ってしまいます…コーヒーにクリームコーンは…コーヒーがまろやかになりそうですね。

ジャムにハムは生ハムメロン(食べたことはないです)がありますので変ではないかなと思います…ちょっと食べてみたいです、ママレードがいいかなとか思ってしまいます(笑)

自分のペースで生活できるのは長寿の秘訣のように私も感じます。


[159]>111 会釈 tibitora

私は「こんにちは」と挨拶と一緒に会釈もすることが多いです。

声が小さめだからもあるのですが、あいさつとおじぎがセットになっていることが多いです。

友達が相手だと声でだけであいさつなんですが、ご近所の方たちには会釈も含めての挨拶になっています。

「こんにちは」とお返事をくれる人や会釈でお返事をくれる人、「こんにちは+会釈」でお返事をくれる人いろいろな人がいます^^

お返事をもらえるとうれしい気持ちになれますよね^^


[160]>136 年越しそば sidewalk01

食べながら今年も無事一年が過ぎる、と噛み締めますね。


[161]>157 始業時の号令 sidewalk01

懐かしいですね。かなり昔のことのように感じますが、日常の中でも礼をする機会がキチンとあるのは良いことだと思います。


[162]>157 授業のはじめの挨拶 tibitora

授業が始まる前の起立、礼、着席・・・懐かしいです。

小学生のころは初めの挨拶の前にその授業で使う教科書やふでばこを机の左側に用意していました。

たまにその挨拶のときに筆箱にあたってしまってガシャーン(カンペンケースです…)と落としてしまう子がいたり、周りの子も拾うのを手伝ったりしていました。

私も 起立、礼、着席 もう一度してみたいです。

懐かしいですよね。


[163]>146 お酒で sidewalk01

たまにストレス発散するのがイイですよね


[164]>160 年越しそば haibara557

毎年、お寺からお蕎麦が送られてきます。

ゆく年くる年を見ながら食べるのが我が家の恒例です。


[165]>163 お酒 haibara557

私もたまにしか飲みません。

350ml、いいですね。いつも500mlなので今度試してみようっと。

本当にお酒は適量がいいです。


[166]>159 会釈 haibara557

いいですね。

たとえ無言であっても気持ちが伝わりますからね。


[167]>158 粗食 peach-i

粗食は決して粗末な食べ物というものでなく、素材を大事にする意味もあるような気がします。

食べ物を大事に頂くことで、それ以上にもっと大事なものを天から頂いているのかもしれません^^


[168]>150 ペア peach-i

何かをペアにすると、そこにはなんか安心感というか一体感のようなものが生まれますね。

気持ちは繋がっていても、ケンカしたとき、そこに形として繋がりを再確認できます


[169]>102 身体を温める peach-i

身体を温めることは健康にとても良いですよね。

なので、長生きに繋がっていくかもしれません。

暑ければいいのではなく

程良い湯加減。

その中で循環する血液が色んなものを運んでくれます


[170]>144 還暦に学び、感謝の気持ちで「長寿祈願」 VEGALEON

「還暦の祝い」や「敬老の祝い」と言うと、ただ「おめでとう、長生きしてね!」で

プレゼントを渡しておしまい・・・そんなカタチだけのもので終わっているケースが多い気がします。

しかし本来は「還暦」を迎えた方から多くの「知恵」を学び・実践して

その御礼として感謝の気持ちを伝えることが大切なのでしょう。

そして「活きた知恵」を伝えた方々は、それに「生きがい」を感じ「長寿」への活力になるのでは。

最近はニュースなどを見ていても信じられないような事件などが多いです。

しかも「老若男女」問わず・・・

「ウチの子に限って」「最近の若い者は」という言葉は死語になりつつあります。

「常識」や「文化」が風化しつつあるのでしょう。

「人間関係の希薄化」も拡がっているのでしょう。

それを伝えていくのは私達「大人」ですし、人生のエキスパート(達人)である年配の方々です。

>60歳から先は天から与えられた余生、のりしろだと思って、

>地域社会や後世のために行きたいと考えています。

「のりしろ」・・・いい言葉ですね!物事には必要不可欠ですし、

ゆとり・余裕・あそびも必要です。

私が還暦を迎えた時にも「常識」や「文化」などを次の世代に伝えられる人でありたいと願います。

そして、ただ長生きしたから感謝されるのではなく、「活きた知恵」を伝えた事に感謝されたいものです。

それが、「生きがい」となり「2度目の還暦」目指して「長寿」へとつながるといいです。


[171]>18 果物 peach-i

ビタミンが豊富ですよね。

食物繊維の中でも水溶性が豊富なので、便秘や下痢にもとても良いです^^

腸内を綺麗にすることは、お肌にも凄くいいことです。


[172]ロケットペンダントアクセサリー peach-i

小学生のころ、ロケットペンダントの中に大好きなものを入れたりしませんでしたか?

写真だったり・・・

いつも身につけていたいものを入れて、いつもぶらさげていました^^


[173]>169 湯布院にでも adgt

一人旅がしたい。。


[174]>161 授業の挨拶 adgt

なつかしい


[175]>139 さんまを食べました adgt

旨かった。やはり旬のものは良いね。


[176]>165 たまに良いビールを飲むのが楽しみ adgt

生活を潤す


[177]>171 朝食に果物を食べたいけど adgt

一人暮らしだとあんまし買わない


[178]>148 結婚指輪 atomatom

ぼくの唯一といってもいいアクセサリーが結婚指輪ですね。

アクセサリーなのですが、一種のIDの役割も果たしています。

既婚者であるというのはもちろん、フリーの一匹狼で仕事をしていたとき結婚指輪をしていることで「一家を構えていて、これでも家族を養っているんだぞ。つまりはそれくらいの仕事はしている人間なのだぞ」という看板代わりにもなっていました。

結婚指輪をしないでいる人は、まあ、いろいろご事情がおありなんでしょうが、せっかく買ったのにもったいなくないんですかね。

根がセコイぼくなんかは、持ってるんだったらしないとって思ってしまいます。


[179]>147 健康で長生きですね atomatom

「長生き」というときには、だれしも健康で長生きというのがセットになっていると考えがちですね。

病気で苦しみながらの長生きはキツイですね。

借金が多くて、食べるもの、住むところがないというのもキビシイ。

実際、お年寄りの中には「早くお迎えが来て欲しい」というのが口癖になっている方もいらっしゃいますし。

ぼくたちがつい何気なく「長生きしてくださいね」なんて言う度に、お年を召した方は「健康で長生き、そしてある程度自由になるお金も持ちながら長生き」という風に思っていらっしゃるかも。

ただ年の功でそれを口には出さないだけなんでしょうね。


[180]松ぼっくりの有効活用 wacm

松ぼっくりはこれから取れますよね。

いつも道ばたに落ちている松ぼっくりは道の邪魔者扱いされますが、実はイエでの工作にうってつけの材料だと思うのです。

形だけで華がある。加工しなくてもいい。それに、捨てるときは砕いてコンポストへ捨てるだけ。

松ぼっくりでクリスマスを祝い、門松で新年を迎えるのは宗教に囚われない日本の発想だと思います。


[181]>175 サンマの焼いた煙 wacm

私もおとといサンマを買いましたよ。これから脂ののったサンマの季節。サンマの香ばしい香りがイエに広がりますね。食欲の秋と言いますが、実は香りを楽しむ秋なのでは?マツタケに、果物と秋は恵みの季節です。

味わうだけでなく香りにも敏感になりたいものです。


[182]>133 猫神社いいですね wacm

猫が私は大好きです。まさか猫を祀る神社があったとは。。犬の方が人間との関わり合いの期間では敵いませんが、猫の持つ不思議な力に注目したのでしょうか?

エジプトや中東では猫をモチーフとした副葬品が出土されることが多く私も注目していたのですが。

魔女狩りのときにはヨーロッパ中の黒猫が殺されるという悲劇もあり、こうしたことを記憶に留めるためにもお参りするのはいいことです。


[183]>56 亀甲模様も欠かせない! wacm

5円玉キット見つけてきました。亀って亀そのものではなく、亀甲模様が使われていることが多いですよね。いつぞやのイエでも家紋や文様に関する素晴らしいイワシがあったのですが、実は亀甲模様も日本には欠かせない意匠なのかもしれませんよね。

キッコーマンなんて、私の発想が短絡的ですけど、素晴らしいロゴですよね。


[184]>176 お酒 koume-1124

ストレス発散してまた明日から頑張ろう!と思えますね。


[185]>178 結婚指輪 miyupie777

結婚指輪をつけていると印象が良く思われることが多いです。

おそらくみなさんが書かれているように、家庭を大事にしているとか、しっかりしているとかいう風に見えるのでしょうね。

ただ、結婚願望の強い独身女性だらけの環境だと、かえって悪印象になってしまいます。。


[186]>182 猫神神社 miyupie777

猫を祀る神社があったとは!素晴らしい。是非お参りに行きたいです。


[187]>181 旬のさんま miyupie777

私も先週末に食べました。脂がのって美味しかったです。


[188]>155 ごちそうさま、美味しかったです。 miyupie777

私も言います。本当にすごく美味しいとうれしくて言わずにはいられなくなります(なので美味しくない場合はごちそうさまだけになってしまう…)。

koume-1124さんのバラいいですね〜。私も作ってみようっと♪


[189]長寿のための平和祈願 Cocoa

第二次世界大戦で、日本は約330万人の犠牲者を出したと言われています。そのうち民間人は約110万人。さらにアジア・太平洋の各地では、全体で約2000万人の人たちが犠牲になったと言われています。今も、アフガニスタンでは2002年の時点で民間人の犠牲者が4千名以上と伝えられていましたし、その数は今も増え続けています。戦争による犠牲者は何十年たっても絶えません。

戦争による混乱は、ご高齢の人たちや病気の人たち、妊婦さんや赤ちゃんも直撃します。爆弾や銃に見舞われなくても、戦争による混乱の影響でたくさんの人たちの命が失われてしまいます。

WHOが発表する世界の平均寿命を見てみると、日本は男女ともに世界のトップクラスですが、アフリカのシエラレオネの男性の平均寿命はなんと三十歳代でした。

この国はレオナルド・ディカプリオ主演の映画「ブラッド・ダイヤモンド」の舞台となった国ですが、この映画のキャッチコピー、

ダイヤの価値を決める“4つのC”── color(色) cut(カット) clarity(透明度) carat(カラット) しかし、実は5つめのC<conflict(紛争)>が存在することを、あなたは知る──

(ウィキペディア『ブラッド・ダイヤモンド』の項よりコピーアンドペースト)

でもわかるように、豊富なダイアモンド資源を背景に戦乱が絶えなかった国なのです。やっと内戦が終わったのは2002年のことで、今も戦後の混乱は続いています。WHOが発表している世界の幼児死亡率でも、シエラレオネは突出しています。

また、かつてのエリトリアの平均寿命は20歳代だったそうです。長い植民地支配が続き、欧州列強によるスエズ運河の利権の取り合いや覇権争いの舞台に使われ、そうした苦難から脱出するためにも時の支配者に独立戦争を挑まなければならないという泥沼の歴史を歩んできた国、それがエリトリアでした。

このように、戦争には国と国とが起こす戦争、国の中で激しい争いが起こる内戦、民族独立の悲願をかけた独立戦争と色々な戦争がありますが、そのいずれでも多数の人命が失われます。

どのような戦争でも、それぞれに正義のスローガンを掲げます。日本が関係するものの代表例は、第二次大戦中の「大東亜共栄圏」の理想や、最近の日米同盟の「テロとの戦い」だと思いますが、「大東亜共栄圏」のスローガンのもとに日本人だけで約330万人、「テロとの戦い」のスローガンのもとにアフガニスタンの民間人だけで数千人という、大変な犠牲が伴っています。

こうした悲劇を無くすためには、高度な外交政策が必要です。でも少なくとも政治とも軍事とも関係ない私たち民間人は、世界のどの国の民間人とも敵対したくありませんし、殺し合いたくなんかありませんね。政治は対立するかもしれませんが、一人一人の人間としての心は友好を求めます。

私たちは世界の人々と、民族や国境を越えて仲良くしたいと願いましょう。どんな国でどんな戦争が起ころうとする時でも、対立しているのは政治家と軍隊だけで庶民同士は戦争を望んでいないときっぱり言える世界を作りましょう。

今は逆にネットを中心に、国の対立を庶民同士の対立に結びつけようとする世論が激しいですが、本当の長寿の願いを社会に実現させていきたいなら、その逆でなければいけないと思います。本当の長寿を願うなら第一番目は平和祈願ですね。平和無くして長寿は有り得ません。


[190]>188 外食でごちそうさま gingami

昔飲食店でアルバイトしていたときに、自分が作ったわけじゃなくても、貰ってうれしかった言葉です。

そんなこともあり、みなさんと同じく、自分でも言うようにしています。

家での「いただきます」と「ごちそうさま」、それから「おいしかった!」も、たいせつだな?と思います。


[191]>166 会釈 miyupie777

私も基本は挨拶+会釈のセットです。うちの近所は交通量が多くて騒音がすごいので、挨拶が聞こえなくても会釈だけは伝わるかなと。

とにかく目が合っても無視ってのが嫌いなので自分から挨拶+会釈しています。そして返事がもらえるとすごく気持ちが良いです。


[192]>168 ペア koume-1124

いいですね!!

彼とでなくても友人と一緒に海外へ旅行に行った時

お揃いのTシャツを作った物を着ていきました。

大注目だったけど、可愛い!と好評だったし

思い出にもなったので、今でも大事にとってあります。


[193]>177 毎日果物を食べる koume-1124

実家では毎朝何かしら果物が朝食に出ていました。

今でも実践しています。

なかなか時間がなくて食べられないときでも

なるべくジュースを買って飲んだりもします。

果物をとるとお肌にもいいですからね。

特に日にやける夏はビタミンたっぷりとります。


[194]>173 温泉に行く r-zone

両親の結婚祝いに兄弟で温泉をプレゼントしました。

凄く喜んでくれて、嬉しかったです。

温泉に浸かって癒されて少しでも長生きしてほしいですからね。


[195]>192 ペアリング r-zone

遠距離だった彼女にあげたときは喜んでくれましたね〜

やはり離れていると寂しい気持ちも大きいので

二人で同じ物を持つという事でどこかでつながれている感じがしますから。


[196]>149 礼儀 r-zone

やはり初めは部活ですね。

中学に入って初めて『先輩』『後輩』という上下関係がしっかりした場所ができ

部活動では、1年の頃は球拾いやお世話係から始まって

「あいさつ」や「礼儀作法」というものを自然と身に付いて行ったという感じがします。


[197]>186 お稲荷さんでも狛犬でもなく、猫神神社ですか Lady_Cinnamon

関東ではお稲荷さんが、関西ではお地蔵さんが多いという話を聞いたことがあります。そのため地蔵盆という行事が、夏の終わりに関西では行われるそうです。うちの近辺でも、夏の終わりにお祭りが多かったので、もしかすると地蔵盆も兼ねてのお祭りだったのかもしれません。(関東はお稲荷信仰ということであまり無いそうです)。

それにしても、薩摩のお酒や薩摩揚げが美味しいとは聞き及んでおりましたが、鹿児島に猫神神社があるとは知りませんでした。引用資料だと、およそ400年の歴史になるようですね。

お稲荷さんや狛犬さんより歴史は短いかもしれませんが、この猫神様も多くの命を見守ってくれる神様として、長く受け継がれていってほしいものです。


[198]>187 サンマの豊漁も祝って落語も楽しむ Lady_Cinnamon

今年もサンマが豊漁だそうです。我が家でも早速サンマを頂いています(既に数回もw)。

年によっては海流の加減や、サンマの餌となるプランクトン量によって、かなり減ってしまう回遊魚でもあります。豊漁を祝ってお頭付きで頂きたいものですね。

サンマと言えば「目黒のサンマ」なんて落語もあります。サンマを頂くついでに、落語も楽しむ食卓なんていうのも賑やかで良いかもしれません。


[199]>170 大還暦を迎えた人々 Lady_Cinnamon

fwapさんの「2回目の還暦を目指して(笑)」および、このツリーでの語らいを読んでいて、私も少々驚きました。私よりは年上かと思っていましたが、もっと近い年齢の方だと思っていたので。

でも、それだけ若々しいというで、しかも、日々の暮らしにこだわりを持ってらっしゃる方だということだと思います(^^)。

ところで、2回目の還暦は大還暦といいますね。一応記録として2人いらっしゃるようですよ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%82%84%E6%9A%A6 より引用

記録が残っているものでは、フランスのジャンヌ・カルマン(122)と日本人の泉重千代(120)のみが達成している。インドなどにも、120歳を超えているとされる人が存在するようだが、120年前の出生の記録が曖昧であるなどの問題があり、明確な確認がとれない場合が多い。

ちょっと、インドの方々が気になるLady_Cinnamonです(笑)。

さて、我が家の父も母も古稀(70歳)、還暦(61歳)を既に通り越しています。ちょっと最近、歳かしらなんて言葉も、母の口からも出てきました。父は相変わらず楽観的なんですが(笑)。

両親に共通するは、睡眠時間が長めなことですかね。早寝遅起きなんです。昼寝も好き(まるで猫)。毎日が日曜日の2人なので、地域の行事に参加したり、日々の料理(旬のもの)を選んだり、趣味の映画をTVで見たりといった感じ。

ちなみにうちの食事は逆でして、家族全員、病持ちなところもあるので、旬のものを食べつつも、質素倹約・一汁二菜くらい。これはこれで、我が家の場合丁度いいくらいになりました。それでも、美味しい食卓を囲んでいます。

(昔は母のスゴイ暴飲暴食レシピが並んでいましたので、病になるのも当たり前と、墓前の祖父に怒られたと母が言っておりました)。

所変われば、品変わるように、各家庭で長寿の暮らし方も変わってきそうです。うちの両親にも、fwapさんのように2度目の還暦に向けて、惜しみない暮らしをしてもらえるよう、娘として色々な趣向・しつらえを考える日々です。


[200]馬蹄のアクセサリー mododemonandato

馬蹄型のアクセサリーは幸運を呼ぶといいます。

なぜ馬蹄が幸運なのかは、幾つか説があります。

Cに似た形がキリストの頭文字で幸運を呼ぶとか、鉄が魔よけになるとか、いろいろと言われています。

一説によると昔の聖人が悪魔に蹄鉄をつけ、それを外してやった代わりに、蹄鉄が扉にある家には近づかないように約束させたとか。


最近では馬蹄型のアクセサリー専門店などもあり、ペンダントや指輪、ピアス、イヤリング等も売っているようです。

中にはダイヤモンドをあしらった豪華品まで売っている店もあり、ティファニーなどでも扱っている盛況ぶりです。

高級ブランドのアクセサリーも、幸運をもたらすアクセサリーという事で身につけると、一際有難味が増すようです。


[201]>189 疫病や飢餓についても祈願と支援を Lady_Cinnamon

私たちは世界の人々と、民族や国境を越えて仲良くしたいと願いましょう。どんな国でどんな戦争が起ころうとする時でも、対立しているのは政治家と軍隊だけで庶民同士は戦争を望んでいないときっぱり言える世界を作りましょう。

私もCocoaさんの思いと同じです。「ノー・バウンダリーズ:no boundaries」国境を超えて平和への願いを届けたい気持ちでいっぱいです。

さて、アフリカをはじめとする世界の貧困国では、疫病対策や飢餓問題がまだまだ進行中ともいえます。

例えばダルフール紛争はシエラレオネと異なり、未だ現在進行形です。それには、温暖化の影響・焼き畑農業の問題などで、緑がなくなっていることが原因の一つです。家畜の牛を育てるための緑を奪い合う、その状態が拡大したのがこの紛争と言っても過言ではないでしょう。

私たちに出来ることは、まずは世界を知ることからかもしれません。私は世界の全てを知りませんし、全てを把握している日本人というのもごく限られている気がするからです。

外務省:わかる!国際情勢

http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/pr/wakaru/topics/vol19/index.h...

また、紛争に伴う疫病や食糧問題について私たちは祈願するだけでなく、多少なりとも援助が出来ると思います。国からとしては税金が使われますが、個人としては募金活動だけでも参加することでも、良いと思うのです。お金で解決しようなんて甘いと言われるかもしれませんが、紛糾地帯の平和の一助にはなると考えています。

そして、いつも多くのいわしで語られる、平和祈願の栞や千羽鶴、自分たちで作る平和のモニュメントのアイデアなど、色々な形で祈ることはできると思います。そして、インターネットの中でも、平和を願う人が多いこのイエはてなからなら、多くの人に同意を求めるメッセージも伝わると思います。


[202]>127 住居や人との心のありかから Lady_Cinnamon

id:TomCatさん、先日の「十五夜と十三夜:芋名月と栗名月」を紹介くださりありがとうございます(^^)。また「新堀(にっぽり)」のことを教えてくださったことも、とてもためになりました。

TomCatさんが華道のお免状をお持ちとは、音楽や絵画だけでなく、趣味の幅が本当に広いお方だと、改めて驚きました。普段のテーマへの素早い対応や、終日のバックアップの幅の広さ、多くの事に関心を持たれているからこそできる技なのでしょうね。

ところで、『部屋にも真心、《室礼(しつらい)》の心』のタイトルから、あるアニメの会話を思い出しました。

『心ってどこにあると思う?』

『(自分の胸元をさし)やはり、この辺ではありませんか?』

『俺が思うにはな、心っていうのは、

(相手と自分の胸の間にある空間をつかみ)ここにあるんだ。

俺とお前が触れ合う時、心は初めておれたちの間に生まれる・・・』

そんな会話が私にとって脳裏に深く残っています。世界中に自分一人で、衣食住なんてものがなければ、人間は心なんて芽生えなかったんじゃないかって。

誰か相手がいたり、衣食住についても対象というものがあって初めて、相手・対象に心が芽生え、真心や《室礼(しつらい)》を芽生えさせるんじゃないかって。

私にとっての玄関などへの室礼は、この玄関スペースを花器を季節を、どうしたら素敵なものに出来るだろうという心で出来ています。つまり玄関などと、私との間に心が芽生えたようなもの。

例え芸術センスがないと嘆かれる人がいても、その場所に、あるいは日常で触れている自然に向けて、心を芽生えさせれば・・・きっと素敵な《室礼(しつらい)》ができるのだと思うのであります。


[203]>184 お酒 bg5551

ストレス発散ですね。


[204]>198 さんま twillco

これを見て今晩の夕飯をサンマにしてみました。

旬な食べ物はやはり美味しいですね!


[205]>191 会釈 twillco

アパートではあまり近所付き合いはありませんが

会うとやはり会釈はします。

良い距離を保つには会釈が一番ですね。


[206]>196 礼儀 twillco

一般常識の礼儀作法を知らない人が最近は増えてきましたね。

冠婚葬祭は特に数年に一度のことなので

忘れてしまいがちなんですよね。

結婚式でのご祝儀の名前の書き方から、テーブルマナーなどもしかして失礼なことはないかとネットで調べてから行くようにしています。


[207]>167 食事 twillco

脂っこいものなどが好きなので、なるべく野菜を一緒にとったり

塩分を控えめにしたり、お肉を食べたらグレープフルーツを食べるなど

好きなものは譲れないので、その他でカバーすることはあります。

そしてやはり腹八分目が大切ですね。

若い頃のままの体じゃないんだなと、三十路を目前にして思います。


[208]長寿の果実、イチジク Fuel

先の秋果実のいわしでも話題になっていたイチジクは、寛永年間に長崎にもたらされたのが最初です。この時の呼び名は「蓬莱柿」(ほうらいし)。蓬莱とは不老長寿の仙人が住む場所ののことですから、イチジクはそこからもたらされた果物として、大変珍重されたことがわかります。

古代ギリシャでもイチジクは体力増強に役立つ食べ物として知られていました。古代ギリシャといえば古代オリンピック。その競技者の間で盛んに食べられていたと言われています。

イチジクには果糖・ブドウ糖・蛋白質・ビタミン類・カリウム・カルシウム・ペクチンなどが豊富に含まれ、

・即戦力となるエネルギー

・持久力を作り出すエネルギー

・体の働きを整える栄養素

がバランスよく整っています。また豊富な食物繊維は自然なお通じもサポートしてくれます。

イチジクの旬はあまり長くなく、すぐに店頭から姿を消してしまいますが、このヘルシーのカタマリのような理想的な果物が長寿を願う菊の節句や敬老の日のある9月に出回ってくれるのはうれしいことですね。

このすばらしい食べ物、イチジクは、イエで育てることもできます。多数の品種の苗が市販されていますが、耐寒性の点からは前述の初渡来種「蓬莱柿」そのままの名前で売られている品種が最も安心できます。実はいわゆる白イチジクで、甘味のあるおいしい種類です。収穫期は9月上旬、ちょうど今ごろです。

またドーフィンという種類もあります。寒さに弱いので関東南部から西の暖地でないと育てるのが難しそうですが、夏秋兼果で収穫期間が長く豊産性という特徴があります。

そのほか、

・グルメのイチジクとも言われることがある「ヌアール・K」「ロードス」「ビオレ・ソリエス」などの高級品種

・一口サイズで剥かなくても食べられる薄い皮が特徴の「セレスト」

・夏果は大玉、秋果は驚くほど糖度の高い実になる「バナーネ」

・果皮に黄色の縞模様が入って観賞用にも楽しい「スイートストライプ」

など多数の品種が売られていますが、イチジクの原産地はアラビア南部ですから、どの品種も寒さにはあまり強くないようです。

苗の植え付け時期は秋から来年の梅雨前くらいまで(イチジクは芽吹きが遅く6月を越えて芽吹くものもあるんです。そのため植え付け可能時期がだいぶ長くなっています)。これから適期を迎えますので、10月の声を聞くようになるとお近くのホームセンターや園芸店などに苗木が並ぶかもしれません。探してみてください。

イチジクは保水力があり、それでいて水はけが良く、なおかつ肥沃な土を好みますので、植え付ける前に腐葉土などをよくすき込んでおいてください。pHは弱アルカリ性が適します。施してすぐ植え付け可能な有機石灰(貝殻などで作られたもの)も適量施しておくといいと思います。植え付けは浅めに行います。

なお、地域の気候に合った品種を手に入れるなら、ご近所でたくさん実を付けている木を探して、そこから枝をもらってきて挿し木にする方法もお勧めです。ご近所で実績のある木なら、その地に適していることは実証済みですね。挿し木の季節は春ですから、今のうちにいい木を探しておきましょう。挿し木の実際については、次のページなどを参考にしてください。

http://www.geocities.co.jp/NatureLand/1913/engei/itijiku-sasiki....

http://koia.web.fc2.com/ichijiku/ichijiku.html

私もイチジク好きが高じて、ついに挿し木を始めました。元気に葉っぱが育っているので、うまく根が出ていると思います。どこに植えるかが問題ですが、何年目くらいから実を付けてくれるのか楽しみです。皆さんも長寿と健康の果実・イチジクで、イエにすてきな幸運を呼び込んでくださいね。なお、昔はイチジクは庭に植えるものではないという言い伝えもあったようですが、現代では全く気にする必要はないと、次の書き込みが教えてくれました。

http://q.hatena.ne.jp/1221022108/184289/#i184341


[209]>207 腹八分目 tunamushi

よく腹八分目といいますが、長生きするというデータもあるようです。

おなかいっぱい食べたくなるときもありますが、食べ過ぎるとおなかを壊すし、なかなか動けなくなるので、やはり腹八分目がいいですね。


[210]>120 手作りのアクセサリー tunamushi

手作りのアクセサリーはかわいいですね。今はお店でいろいろモチーフ等が売られていますが、見るたびに欲しくなります。種類もたくさんあるのでかなり迷います。自分だけのアクセサリーができて、愛着が出ますね。


[211]>193 果物を食べて長生き atomatom

これはわかる気がします。

ビタミンの補給はもちろんなのですが、果物を食べる心のゆとりのようなものが健康の秘訣だと思うのです。

果物を食べるのは案外、手間がかかるんですよね。

スーパーにはパック入りのカットフルーツが売られていますが、できれば自分で切り分けたい。そう、切り分けて痛まない間に食べるには人数が必要なんですよね。

大勢で、たとえばスイカ。たとえばパイナップル。

こういう果物をおしゃべりしながらみんなでわいわいと食べる。

これ、健康へのアクション以外の何物でもないですよね。

あるいはリンゴを誰かのためにむいてあげる。

みかんを誰かと半分こする。

果物を食べるという営みの中に、いくつもの長寿へのヒントがあるって思います。


[212]>201 健康と命を損なう全ての暴力の根絶を Fuel

前にどこかに書いてありましたね。イエはてなではなかったかもしれませんが、はてなの中です。社会のあり方に根ざした人の未来を損なう要因を構造的暴力という、それが根絶された時にはじめて平和といえる、というようなことがです。

戦争も、飢餓も、疫病も、根は全て同じだと思います。私たちにできることは限られているかもしれませんが、だからこそ何ができるのかを真剣に考えましょう。

私は、夢かもしれませんが、世界の軍事費を飢餓や疫病の対策に充てたらどんなにすばらしいだろうと思います。ミサイルを食べ物に。戦闘機をワクチンに。軍隊に対する給油支援も、安全な飲み水を求めている地域に水を配る活動に変えられたらどんなに世界は救われるだろうと思います。そういう政治を目指す政府を日本に作るという選択は、もしかしたら可能かもしれません。


[213]>15 まつぼっくり eiyan

松ぼっくりは何でも利用出来ますね。

でも最近はまつぼっくりも人工ものが出てきてガッカリです。

それだけ松食い虫の被害が広がったのかな。


[214]>31 贈り物の善悪 eiyan

そうですね。

贈り物は贈る人の気持ちを考えれば受け取った人の気持ちを抑えてでも感謝の気持ちを表するべきですね。

贈り物をくれたその時だけでなく今後がありますものね。

断ったり感謝しなければ次の贈り物や請求してもないですね。


[215]>36 名前 eiyan

名前はわが子に付ける名札。

誰もがわが子が正常に育って欲しいと願うもの。

名前で人生を決める重要事。

名前って不思議ですね。


[216]>42 ヨガ eiyan

座禅は日本のヨガ。

無の境地に入れば自分の世界。

時には無の境地になりたいですね。


[217]>211 日本とヨーロッパでは果物の摂取量が相当に違う jozetora

とTVでみました。食物繊維とビタミンが手軽に取れて、さらに美味しいということなしなのですが、物によっては高いのが難点ですね。


[218]>85 敬老 eiyan

お年寄りを敬う心は大切。

昔は80歳を越すと老人と思ったが、最近は100歳にならないとお年寄り感覚がないみたいですね。

ご老人をお料理で敬う事は見習いたいですね。


[219]>209 食事 jozetora

やはり健康の基本は食事。できるだけ手作りしたいです。


[220]>194 大分別府の親戚は jozetora

温泉に毎日入るからか、高齢だけれど健康で、肌もツヤツヤしてます。


[221]六瓢(むびょう)息災・ヒョウタンスピーカー長寿祈願バージョン momokuri3

以前、ヒョウタンで作った天井吊り下げ型スピーカーの製作について書いたことがありますが、

http://q.hatena.ne.jp/1187153394/109699/#i109699

その長寿祈願バージョンを思いつきました。

ヒョウタンは上が小さく下が大きい“末広がり形”が喜ばれ、除災招福のお守りや様々な縁起物に用いられてきました。またどんどん蔓が伸びて実が鈴なりになる様子は家運興隆・子孫繁栄の象徴ともされてきました。

この縁起のよいヒョウタンが三つ揃うと「三拍(瓢)子」揃ってものごとがうまくいく。さらにヒョウタンが六つ揃うと「六瓢(無病)息災」を表すとされ、六つのヒョウタンを描いた絵の掛け軸などが長寿のお守りとして喜ばれています。

そこで、まだ実際には作っていない構想だけの段階ですが、ただでさえ縁起のよいヒョウタンを使ったスピーカーをさらにバージョンアップして、片側三個、ステレオで六個のヒョウタンを使った長寿祈願バージョンにしてみようというアイデアを思いつきました。

といっても、基本は以前ご紹介したヒョウタンスピーカーと変わりません。ヒョウタンを筐体にしたスピーカーを普通に作り、あとはこの写真のように

http://freebook.jp/usr/menmikura/%E4%BB%8A%E5%B9%B4%E3%81%AE%E7%...

ごく自然に装飾的に並べて吊すだけです。電気的には全く何の工夫もありませんが、天井の装飾、モビールとしては、なかなか面白い飾りになると思うんです。作り方によって、和風にも、エスニック調にも、また自然その物の感じにも、色々なバージョンが製作可能だと思います。

これを家族の無病息災・長寿を祈ってリビングで使ってもいいですし(ヒョウタンスピーカーはふんわりと音が広がり聴き疲れがしないので、くつろぎの時間のBGMなどに最適です)、深夜放送第一期生というべき団塊の世代の皆さんにはこれでラジオを聞いていただいたりするのもいいですね。

そんなかつてのラジオ青年の皆さんには、こういったCDも添えて。

Whipped Cream & Other Delights

Whipped Cream & Other Delights

  • アーティスト: Herb Alpert & the Tijuana Brass
  • 出版社/メーカー: Shout! Factory
  • 発売日: 2005-04-19
  • メディア: CD

4曲目の「Bittersweet Samba」は往年の深夜放送世代の胸をきっと熱くします。なぜならこの曲は深夜放送の代名詞とも言うべき「オールナイト・ニッポン」のテーマ曲そのものだからです。


[222]>212 世界平和=世界の長寿 momokuri3

平和運動というと政治的な色眼鏡で見てしまいがちですが、世界の長寿を願う活動なんだと考えたら、とても素直に受け入れられますね。

今、私たちはごく自然に、天寿を全うしたいと誰でもが考えられます。しかし今ここが戦場で、私たち全員明日をも知れない命だったとしたら、だれが天寿の全うを願えるでしょう。あるいは飢餓や病気でバタバタと人が倒れていく国だったらどうでしょう。

私はとにかく無関心が一番いけないと思います。世界には今も爆撃で殺される人たちがいます。飢餓や貧困や病気の蔓延に苦しんでいる人たちがいます。

朝鮮、インドシナ、湾岸、アフガン、イラクと、第二次大戦後の大きな戦争の多くに日本は関わり続けてきました。ということは、日本がこんなことはもうやめようと言えば、何かが変わったかもしれないということです。日本人には、そういう世界への影響力があります。あるはずです。それを世界の長寿のために生かしたいものですね。


[223]>16 ありがとうございます! otayori

使うようにしたいと思います。メンテも大事ですね。


[224]>206 礼:スポーツ otayori

セパタクローってタイのスポーツの、

終わったときコートの中で、3人がそれぞれ違う方角向いて拝む姿が好きです。

球技も柔道と同じ心なんだなぁ、と。


[225]>202 初めて知りました wacm

室礼って言葉がいいですよね。屋内や室内での礼が外へと広がる様が頭に浮かんでしまいました。

石庭や書院造りのような日本の建物を見ていますと立ったり、座ったりする動作が多いと感じます。

そのとき、相手に非礼のないように心を配ることって大切な文化だと思います。

室礼から人間やさらには部屋から出た自然への礼につながったら素晴らしいことですね。


[226]シルバークレイ(銀粘土)で作る手作りアクセサリー MINT

銀の粘土をご存じでしょうか。純銀を微粉末にバインダー(ノリのような結合材)を加えて練り合わせた物で、乾燥後に焼くとバインダーが焼失して純度の高い銀が残るというものです。焼成時にバインダーが焼失する分ちょっと形が縮みますが、だいたい粘土細工として作った形がそのまま銀として残ります。

銀の細工物を作ろうとすると、普通はキャスト、いわゆる鋳物ですね、原型を作って型を取りそこに高温で溶かした銀を流し込むといった専門的で大がかりな作業になりますが、銀粘土ならキャストで言う原型作りと同じ作業でもうあとは焼くだけ。とても手軽にアクセサリー作りが楽しめるんです。自分で作れば、特別な意味やおまじないなどを込めた造形が自由自在ですね。自分だけの、あるいはあの人だけのFORTUNEアクセサリーなんてワクワクしてきませんか。

前述したように焼成時にちょっと縮みますから、サイズがシビアな指輪などの場合は注意が必要ですが、ペンダントヘッドなどならとても気軽に作ることができます。

さらに銀粘土には様々な製品がありますから、製品ごとの特徴をうまく掴んで使っていくと、多彩な作品が作れるんですよ。

たとえば以下はアートクレイシルバーという製品のシリーズの話になりますが、普通の粘土タイプにも、乾燥時間の違いによってノーマルなタイプとスロー・ドライ・タイプがあります。ゆっくり乾燥するタイプは保湿性が高いので、そのぶん滑らかさに優れ、薄く延ばしたり、細い帯状にした粘土で編み込み模様を作ったりするような細工に向いています。

柔らかく練ったペースト・タイプは、粘土どうしの接着に使ったり、乾燥中にひび割れてきた個所に塗り込んだり、絞り出しでケーキに文字を書くように装飾したりと、色々便利な銀粘土です。注射器状の容器に入った製品もあります。

ペーパー・タイプは粘土細工というより、切り紙細工、折り紙細工のようにして造形していける銀粘土です。薔薇を作ったり、幾何学模様を折ったり、さらには銀で折り鶴や紙飛行機まで作れてしまう面白いタイプです。

その他、メーカーごとに様々な特徴を持った製品をラインナップしていますから、それらを駆使すると、ちょっとしたプロ並みの造形も可能になると思います。

作り方は、基本的には粘土細工です。粘土としてだいたいの形を作り、乾燥させてからさらに彫ったり削ったりして形を作って、あとは焼くだけ。

焼く窯にはいくつかの選択肢があります。本格的には専用の電気炉が売られていますが、ガスバーナーやガスコンロを利用して焼く物、さらに固形燃料みたいな物を使って卓上で焼ける道具もあります。コンロや固形燃料を使うなら、家庭でも簡単に取り組めますね。

※注:粘土の種類によって焼成温度が異なりますので、粘土によっては使えない窯もあります。製品によって焼成温度は650度から800度以上とかなり幅がありますから、その点注意して道具選びをしてくださいね。

彫金の経験が無くても、材料と簡単な道具立てさえあれば、比較的簡単にアクセサリー作りに取り組める銀粘土はとても楽しいです。初心者向けに簡易な焼く道具までセットしたトライアルセットのような物も市販されていますから、探してみてくださいね。Amazonにもありました。

ARTCLAY SILVER アートクレイシルバースターターセット A-166

ARTCLAY SILVER アートクレイシルバースターターセット A-166

  • 出版社/メーカー: 相田化学工業
  • メディア: ホーム&キッチン

PMC3スターターキット(マニュアル付き)

PMC3スターターキット(マニュアル付き)

  • 出版社/メーカー: 三菱マテリアル
  • メディア: おもちゃ&ホビー

詳しいことは「銀粘土」「シルバークレイ」「アートクレイ」「PMC」などのキーワードで検索すれば、色々な情報が見つかると思います。本もたくさん出ていますから、Amazonあたりでもこれらのキーワードで検索してみてください。


[227]カフスボタン tk09

男のアクセサリーとして、カフスボタンもありますね。若い頃はカフスボタン&ピンホールカラーのシャツに憧れましたが、いまだに身に付けたことはありません。今はあるていど身近で手ごろなものが多くなりましたが、やはり気恥ずかしいし着る機会が分かりません。。

皆さんはカフスを持っていますか?また、持っていたらどんな場面で使っていますか??


[228]日常の行動の中に巡礼の心 tough

私はどちらかというと無神論者ですが、神社仏閣に手を合わせることは大好きです。信仰心というより人々の積み重ねてきた伝統に手を合わせるという感じです。とにかく歩いていて鳥居や山門があると立ち止まって一礼。時間が許せば出来るだけ拝殿や本堂まで行かせてもらって、そこで手を合わせることが最近の習慣になっています。

こうして歩いていると本当に面白いんです。ちょっと参拝と思って上がっていったらすごい心臓破りの坂道でびっくりしたり、境内社(神社の中にある小さな神社)がやたら多くて全部参拝するのに骨が折れたり、参拝を終えて社務所の前を通ったらお一つどうぞと取れたての野菜をもらってしまったり(その神社では付近の農家の方が時々参拝者にこうして野菜を配っているそうです)、東京の周辺だけでも、通り過ぎていたらわからない、色々なすてきで楽しい出来事に出会えます。

またこうして歩いていると、悪しきことを考えなくなるのです。これが最大の効果ですね。人の心には日々様々なマイナスの思いが鬱積します。顔には出さなくても、怒りながら、妬みながら、様々などす黒い考えにとらわれながら歩いていることがあります。しかし、私は今巡礼をしているんだ、様々な神社仏閣を片っ端からたずねて歩いている最中なんだと考えると、黒い考えがサッと引っ込んでいくのです。

もちろん巡礼の最中ですから、ゴミの投げ捨てなんかもしませんし、車の場合なら交通違反なんてできなくなりますね。みんなやっていることだからとか、自分一人ちょっとくらいといったマナー違反行為が自然になくなっていきます。やめようと思ってやめるのではなく、自然にそうなっていくというのがミソです。だから抑圧された感覚がないんですね。心は全く自由のままなので全く苦になりません。

また、すれ違う人たちもみな今日という日に必要な場所に行こうとしている巡礼者と考えられるかもしれないと思うと、世界各地に伝えられている巡礼者に対するもてなしの習慣が思い起こされて、席を譲ったり道を空けたり、困っていそうな人に声をかけてみたりといったことがとても自然に行えるようになります。

なお、日本には様々な巡礼地があり、それぞれに様々な巡礼心得がありますが、だいたいにおいて

・もろもろの生物殺すべからず。

・同行口論なきようつつしむべし。

といった行状・品行に関する注意が掲げられているようです。

日常を巡礼の最中だと考えることで、虫一匹に対しても命を尊ぶ心が生まれたらどんなに自然が守られるでしょう。

また皆が他の人と仲良く過ごそうと考えていくだけで、どれだけの犯罪が減るでしょう。

そのほか色々な巡礼者としてあるべき心構えがあるようですが、皆が毎日をそういう気持ちで過ごせたら、いじめも差別も、果ては国際対立だって無くなっていくと思います。

日常の行動の中で手を合わせられる対象を見つけたら、ちょっと手を合わせてみる習慣を持つ。そこから日常の行動の中に巡礼の心を持っていく。みんながそんな風になったら、ずいぶん社会が明るくなると思います。昔の日本は、そこいら中に神社や祠やお地蔵様や道祖神や、ありとあらゆる礼拝対象に満ちていたと思いますが、あれはもしかすると、そんな明るい社会作りのための、無意識のうちの知恵だったのかもしれません。


[229]きんさんぎんさんが好きだったらしいマグロの赤身 hiro_kun

たしかきんさんがマグロの赤身が大好きだというのをテレビで見て、「そういえば長寿世界一の日本人はマグロをよく食べるしマグロの消費量世界一だったような気がする、長寿とマグロには何か関係があるのでは、、、」と思い、ちょっとでもいいから効果があってくれと長寿祈願を込めてマグロをよく食べるよう心がけております。

科学的根拠はといえば確か、、魚の脂にはDHA(ドコサヘキサ塩酸)が入っていて、、、血液がサラサラになって、、まぁ、よく覚えておりませんが、魚の脂は肉の脂より体にいいらしいです。以前は深海サメの生肝油のサプリメントを飲んだりしてましたが、値段が高いのと美味しくもなんともないのといろいろで、日々の食事から自然に摂取するようにしました。まぁ、医食同源という感じでしょうか。

質問の意味がわかってなかったり魚の脂と肝油が全くの別物だったりしたら、あとその他いろいろゴメンナサイ。


[230]太古のアクセサリー勾玉を作る YuzuPON

勾玉は大陸でも見つかっていますが、最古の物は日本の縄文時代の遺跡から発見された物で、大陸のそれとは数百年以上の開きがあります。日本は多数の文化を大陸から取り入れてきましたが、勾玉は日本オリジナルと言えそうです。

勾玉の多くは翡翠や瑪瑙、水晶といった宝石で作られていますが、中には滑石で作られた物もあるそうです。

滑石、それは水酸化マグネシウムとケイ酸塩からなる粘土鉱物の一種で、モース硬度は1。硬度2.5の爪で引っ掻いただけで削れてしまう柔らかい鉱物です。

つまり、いわゆる蝋石ですね。

蝋石なら私にも削れます。さっそく蝋石探しをすることになりました。勾玉が作れるような大きな蝋石はどこで買えるだろうと「蝋石 価格」で検索した所、「落款印(蝋石)」といった販売例がたくさんヒットしました。そうか、印材!というわけで暮れの駅ビルの画材売り場の特売で、縁の欠けた印材の処分品を格安でゲット。ナイフとヤスリでシャカシャカと削って、すてきな勾玉が出来上がりました。

勾玉は、古代においては祭祀に使われたり、身分を示す物として使われてきたようですが、かのシーボルトも勾玉に興味をいだき、著書「日本」(日本語訳は雄松堂出版刊、全6巻)の中で、教養ある日本人が好んで思いをはせるものと書いています。

現代の勾玉は、神秘のパワーストーン的に扱われることが多いと思いますが、そこに手作りすることを通して太古に思いを馳せる物といったあり方も加わると、さらにFORTUNEパワーが増すと思います。高価な宝石で出来た市販の勾玉もいいですが、たとえ材質は安価な印材だとしても、心のこもった手作りの勾玉には特別な価値があると思います。自分用としてはもちろん、親しい人への贈り物としても喜ばれるのではないでしょうか。


[231]>197 猫の神社!! YuzuPON

私たちの分もお参りしてくださったとのことで、うちの猫ともども心からお礼を申し上げます。

猫は遣隋使や遣唐使の船の中で、大切な書物をネズミや虫の食害から守る役目をしていたと言われていますが、時を知らせる役目もしていたことがあるんですね。人と猫との意外なつながりに驚きます。


>aekieさん

興味本位で飼われる外来の爬虫類や昆虫、魚類が生態系を破壊することに心を痛めています。

これは、捨てられた命の不幸な末路という意味でも、生態系の破壊という意味でも、二重の命に対する冒涜ですね。

最近野生化したワニガメなどの問題が多く報じられていますが、私は猫も外来生物であり、野鳥の脅威になる可能性などを考えると、捨て猫も生態系を乱す許されざる行為だと考えています。

貴重な自然を守るためにも、捨て猫は絶対に許せない反社会行為として厳重に取り締まられるべきだと思いますし、野良猫は積極的に地域猫化して餌付けするなどして早急に慣らし、家の中に入れていく努力が求められると思います。


[232]>227 カフスボタン bg5551

最近つけ始めました。すると女性から「カフスつけてるんだね」などと

よく言われるようになりました。

女性は意外と見ているんだなあと、思いました。

女性からするとカフスボタンってどうなんでしょうか?


[233]>216 ZEN atomatom

海外に行って聞かれて困ることがあります。

禅を学びたいんですが、禅とはいったいどういうものなのでしょう、簡単に説明してください、みたいなことを言われるんです。

説明できません。

日本人の知らない日本、いっぱいありますね。


[234]>205 会釈 jozetora

ご近所さんには必ずします。


[235]>190 ごちそうさま jozetora

何気ない言葉だけれど、言われると非常に嬉しいです。


[236]捨てるときにはモノに「今までありがとうございました」 aekie

礼ということで何か身近な礼があったのではないかと考えていたところ、私の習慣としてモノを捨てるときには「ありがとうございました」と言うことがあります。

例えば、最近では家電リサイクル法が施行され、テレビや洗濯機をお店に引き取ってもらうことで(直接)捨てることはなくなりました。しかし、私のイエではまだまだテレビもアナログ、洗濯機も6年目でまだまだ一生懸命働いてくれています。

どうしてもモノを捨ててしまうとき、いままでの使ってきた思い出やまるで家族のような親近感が湧いてきてしまい惜しい気持ちがあります。狭い我が家ではモノを取っておくこともできないし、結局はゴミとなるので手放すことにはなりますが、惜別の念がモノに対してもやみません。

どうしてモノを捨てるときには「今までありがとうございました」と言うのかと振り返ってみたところ、初めて自分のものを捨てたのが小学生のときの家庭科の針です。気に入っていた縫い針を誤って折ってしまった。針供養にも出すことなく、捨ててしまうとき。最後に「今までありがとうございました」と言葉が自然に出ました。

そしたら、父が「お前は針を大切にしてきたんだな。縫い針さんも喜んでいるよ」と優しく語りかけてくれました。父に褒めてもらえることは滅多になかったので本当にうれしかったです。以来、父が食事のときに私のよかったこととしてみんなに知らせて、お世話になったモノを捨てるときの家族の習慣となっています。

何か大量生産や消費を促すことがもてはやされてきた時代に育った人間にとって、モノを捨てることに躊躇無くできるようにならなければならないのが生活する上でも欠かせません。しかし、モノへの感謝の気持ちがなければ、日常の生活が何一つできません。いいものを長い年月を掛けて使うこと、これが今の世に求められていることなのではないでしょうか?これがモノへの礼儀であり、感謝の表れだと思います。


[237]お礼は二度言う Oregano

ちょっとした処世術のようなものかもしれませんが、お礼の言葉は一度言っただけで終わりにせず、後日もう一度重ねておくのが大切と聞きました。最初の一回は社交辞令として誰でも言う。もう一度心を込めたお礼の言葉を重ねてはじめて感謝の気持ちが相手に伝わる、と。

たとえばお中元をもらったとします。直後のお礼の言葉はどんなに心を込めたとしても、しきたりに対して返すしきたりの面が強調されて、やって当たり前の儀礼の範疇としか受け止められないことが多いのです。

ところが後日もう一度「いやぁ先日いただいたあれ、本当においしくて、すっかりファンになってしまったんですよ、本当にありがとうございました」などとお礼を重ねると、贈った方も、あんなに喜んでもらえて贈って良かったなぁと嬉しくなってきます。こういうふうに儀礼の枠外でもう一度お礼を重ねておく心遣いが大切なんだというわけです。

これは大人の処世術としてだけでなく、本当に感謝の心を伝えたい時にも欠かせません。

さらにお兄さんとしては、これを恋する少年少女たちにも勧めたい!!

たとえば好きだと思っていた相手から、たまたま何かでちょっとした親切を受けたとします。ここでお礼の気持ちを伝えて急接近のチャンス!

こういうことはよくあります。しかしたいていそれで終わってしまうんです。そこから関係が発展するなんてめったにありません。

でも、ここで「お礼を二度重ねる」心遣いが身に付いていたらどうでしょう。一度ありがとうで終わってしまったチャンスが、後日「あの時は本当にうれしかったよ」ともう一度巡ってくるんです。これは恋する少年少女たちに朗報!!w。私など、もし中高校生のころから「お礼を二度重ねる」心遣いの大切さを知っていたらと悔やまれてなりません(笑)。

お礼は二度重ねる。はじめの一回は儀礼の範疇。二度目のお礼で心が伝わる。皆さんもぜひやってみてください。親子や家族の間でも、後日改めてもう一度ありがとうと感謝を重ねるようにすると、形だけでない本当の心が伝わるように思います。


[238]>233 分からないから禅 TomCat

禅は不立文字(ふりゅうもんじ)、すなわち真理は言葉では言い表しきれない奥深いものという立場を取っているため、系統立てた中心的経典を持ちません。

また教外別伝(きょうげべつでん)、すなわち師匠の人格全てを教えとして受け止めていくことも重視されますから、文献を通じて哲学的に理解していくということがほぼ不可能な宗教なんですよね。

だから禅とはなんぞやと問われても、ほんと、門外漢には全くわかんないんです。というより、言葉で問われて言葉で説明できる程度の物ならそれはもはや禅ではなく、さらに他人に教えられて理解していく悟りでは自己の内面の本質に到達することは出来ないとして、禅とはなんぞやという問いそのものが禅では無意味とされてしまうんです。

分からないから禅。説明できないから禅。What is Zen? と問われて答えに窮する時、そこに真実の禅の姿の投影があるのかもしれません。


[239]>108 失せたる物の出ぬはずはなし TomCat

この考え方はいいですね。物は形がある限り失われるはずがない、出てこないはずがないという考え方。そうなんですよね。たとえ紛失したとしても、それは自分が意識できない場所にやってしまったというだけで、物それ自体は明らかに存在しているんです。「出ぬはずはなし」と探し続けていくこと、大切ですよね。

そういう、可能性を信じて諦めない気持ちが、失せ物探しには大切なのかもしれません。

また、愛用している物と心とは不思議な糸のようなものでつながっているらしく、心を研ぎ澄ましてみると、なんかこう、呼び合う声みたいなものが聞こえてくる感じがするんですよね。私は今までに何度もそんな声を聞いて、無くした物を探し当てたことがありました。物も愛用すると、こんなにも自分を慕ってくれるのかなあと、感動の再会でした。


[240]>119 私もダイヤを一粒持っています TomCat

私は男なので、それで身を飾ったりすることはありませんが、なんかこう、ダイヤを所有することは、地球の核の一部を手にしているような喜びがありますね。

反面、ダイヤの採掘には、その利権の奪い合いの武力闘争や、それらに伴う自然破壊があることも認識しています。ダイヤを富として認識する世界に住んでいる限り、願わねばならないことがある。平和と自然保護のために働いていく義務がある、とも考えています。

私のダイヤは、いつか愛する女性に贈ることになるでしょう。その時、この地球に恒久の平和を作るという誓いがなければ嘘だと思っています。


[241]>203 依存症を発症してしまうと、たった一滴が命取り TomCat

健康に体にはアルコールもいい娯楽ですが、ひとたびアルコール依存症を発症してしまうと、たった一滴のアルコールが命取りになりかねないんです。

私も酒が好きで、正直ザルと言われるほど強いものですから、度数の高い蒸留酒をストレートでガンガン飲っています。でもそれは、そういう飲酒に耐えられる健康体に恵まれてのことと常に自分に言い聞かせ、その認識を崩さないよう心がけています。

その一つが、酔うためには飲まない、あくまで風味を楽しむ食品として接していく、という基準です。その基本が崩れた時には、物が優先して価値観が崩れていくという「中毒」の典型的な症状と認識してストップを掛ける。そういう自己基準を作ってお酒と接しています。

「酒は百薬の長」という言葉は、「酒は薬物であって用法用量に細心の注意を払うべき物質の代表である」という受け止め方で理解していくのが大切ではないかと思っています。クスリはすべからく、度を過ごせば毒であるという考え方。CMのピンポーンの認識が大切です。


[242]さらしの腹帯 azaburecipes

母が弟を妊娠してしまった時に、逆子になりそうだったけれど巻いていたら治ったという腹巻を、戌の日である今日巻きました。妊娠用の腹巻やガードルなどは戌の日に身につけるといいそうです。さらしの腹巻は、下から上に巻くようにして身につけるそうです。また今日は戌の日なのでとても縁起が良いです。妊娠、出産は何かと不安がありますが、縁起のいい腹巻をすると、なぜか安心感があります。不安を取り除いて、幸運を運んできてくれそうです(^^)無事生まれるといいな☆


[243]>235 ごちそうさま haibara557

いただきますと、ごちそうさまは、必ず言いますね。

子供の頃からの習慣です。


[244]>237 これは目からウロコ!! TomCat

感謝を込めたお礼も最初の一回は儀礼の枠内とは、言われてみれば確かにその通りですね。型通りのお礼を済ませた後が、お礼の心を伝える本舞台という考え方、目からウロコでした。これはぜひ心して実践していきたいと思います。

そういえば思い出しましたが、田舎って、何度顔を合わせても同じお礼を言われることが多いんですよね。でも決して既にお礼を言っていたことを忘れているわけじゃないんです。

「こないだ手伝ってもらったお陰で今日も楽だ」

「こないだのあれ本当に旨かった、また作ってくれろ」

などと、ちゃんと現在進行形の「今日の言葉」として言ってくれるんです。田舎のコミュニケーションって、ああやって一つ一つの感謝がずっと累積していくものなんでしょうね。私達も、一度お礼を言って終わりではなく、消えない感謝が積み重なっていく人付き合いが出来るといいなあと思いました。

P.S.恋する少年少女って、ハレグウtasteですね。キラリ瞳に星w


[245]>242 おめでたですか!! TomCat

azaburecipesさん、戌の日の帯祝い、おめでとうございました!! お母様ゆずりの縁起のよい腹巻きとのことで、これは本当に何よりのお守りですね。なんとも素敵な幸福に満ちたお話で、読んでいるこちらまで幸せを分けていただいた思いがします。

戌の日の帯祝いについては、よく「犬は安産だからそれにあやかって」などと言われますが、「戌」の字は「戈(ほこ)」の意で、昔の中国では農作物などを守る象徴でもあったんですよね。ですから、そこから子宝を守る行事の日と位置づけられてきた、っていうのもあるんじゃないかと思います。私も心から、元気な赤ちゃんのご誕生をお祈りしています!!


[246]>231 わが家のにゃんこからもありがとう!! TomCat

fwapさん、私達の分まで御参拝、本当にありがとうございました。季節の変わり目は猫にとっても体調を崩しやすい季節ですから、こんなふうにお心遣いを頂くと、ほんと心強いですね。

さて、動物と過ごすことで得られるものは、とても多彩かつ多大だと思います。最近は日本でもアニマルセラピーの効果が認められてきましたし、動物によってもたらされる生活の質の向上を求めることは環境権などと並ぶ人権の一つであるともとらえられるようになってきました。

でも、そんな素晴らしい動物との暮らしを、わざわざ「捨ててしまう人」がいるんですよね。動物の遺棄は、動物に対する虐待であり、環境に対する破壊であると共に、自分自身の人権の否定でもあると思うんです。

動物を飼うと言うことは、動物に対しても、社会に対しても、自然界に対しても、法に基づく責任を完全に果たしていく義務が課せられると言うことです。

動物に対しては動物愛護法、社会に対しては動物愛護法と民法、自然界に対しては外来生物法、そのほか様々な法律が動物を飼う人に、遵守すべき、あるいは努力すべき義務を課しています。

それらの義務が果たせてはじめて飼い主。動物愛護法や外来生物法は、違反をすれば刑事罰も付く厳しい法律です。飼い始めてはみましたが飼い切れませんので捨てますは、たとえお祭りで釣ってきた小亀一匹でも犯罪です。逮捕起訴されて有罪が確定すれば前科となる犯罪です。

そういうことをきちんと熟知してこそ社会人。動物の純真な眼差しに恥じない飼い主であってほしいと思います。


[247]>238 なるほど。 atomatom

TomCatさん、ありがとうございました。

なるほど、分からないものなんですね、禅。

言葉で説明できないものが禅である、という説明はなんとも東洋的な感じがしてよい感じがします。

あ、そうそう、ベストセラー作家の京極夏彦の「鉄鼠の檻(テッソノオリ)」がたしか禅寺を舞台にしていたはず。

ぼくはおもしろく読みました。


[248]>236 モノを捨てる時にありがとう。 nakki1342

私もそれを言うように心がけていますね

言わない時もあるんですが。

何となく思いがこもってる気がして言った方が

捨てる時に気持ちが救われるというか

そんな気分になるからです。

出来るだけ手元にあるものは大事に使いたいなと

思うけれどモノと別れるときがこれからやってくるわけで

これからもモノを捨てなきゃいけないときには

ありがとうと言って捨てたいと思っています


[249]>217 毎日果物 twillco

なるべく毎日、果物を食べるようにしています。

ビタミンが豊富ですし、体にいいですよね、

ダイエット中はとくに、甘い物が食べたくなったら果物を取るようにしていました。

脂っこいスナック菓子よりよっぽど健康にいいです。


[250]>249 毎日果物 bg5551

あまり好きではないのですが、なるべく食べるようにしています。


[251]>246 猫神神社 bg5551

一度行ってみたいです。


[252]>219 食事 koume-1124

大切ですよね。

職場では、毎日のようにカップラーメンを食べている独身の男の方が沢山居ます。

私も、ついつい面倒くさくてコンビニで済ませていましたが

今はなるべくお弁当持参で行くようにしています。

何事も『慣れ』だなと実感しています。

今では楽しく毎朝お弁当作りに励んでいます。


[253]>234 会釈 koume-1124

朝から気持ちがいいですね。


[254]>245 戌の日、本日です☆ azaburecipes

TomCatさん、はじめまして。お祝いの言葉をありがとうございます。昨日は一日勘違い(^^;)してまして、今日が戌の日で幸運の腹巻を巻きなおしました。なぜ戌の日(戌の日カレンダー)なのだろうと思っていたのですが、いわれがあったのですね。勉強になりました。TomCatさんのIDをイエはてなでお見かけしていて、なんとなく親しみを感じでいました。イエはてなでお祝いの言葉をいただけてちょっとビックリでとても嬉しいです(^0^)TomCatさんとお友達になれて嬉しいです(^^)これからもよろしくお願いします。はてなで新しい出会いということもあるのですね。どこでどんな出会いがあるのかと思うと、わくわくします。これからもはてなで何が起きるか楽しみですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ