人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今後の街の中古車業界の行方はどうなるでしょうか?またどうすべきでしょうか?実際に経営されてる方や詳しい方よろしくお願いいたします。

●質問者: kaisyain
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:中古車 業界 経営 行方
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

[1]現状、今後ともに非常に難しい業界です tk09

中古車店の経営をしているわけではありませんが、関連の強い業務をしています。


今の中古車業界は買取→オークション→販売のどれも流通が滞りまくっていて、町の中古車店は次々と潰れています。今のところこの流れが変わる予兆は感じられません。そして、今の不況とエコブームが広がりから、車が売れない状況は今後も続くきますし「売れる中古車」はますます海外に買い付けられていくと思います。メーカー系列の中古車店(T-UPなど)やガリバーなど全国展開の大企業ですら、仕入れ中古車の数が足りずに、囲い込みに必死になっています。「仕入れても売れない」のも問題ですが「仕入れる車がない」のが致命的な問題で、今後さらにこの流れは加速していくと思います。


解決策としては、薄利多売になりますが軽・ハイブリッド・ミニバンなど時代にあった車を専門的に販売したり、レプリカスーパーカーを専門に扱うのも手です。ただしその手の情報・流通網を持っているかどうかの問題があります。

そもそも、オークションに出ている車も激減しているので、ネットオークション「http://auction.goo-net.com/」など併用して買い取り・販売の幅を広げるのも一つの手です。

あとは、海外に車を流して利益を得るとか。。。


不況の煽りを最も受ける業界の一つですから、今からやり直して中古車以外の別事業に変更するのが一番かもしれません。あとは、大手とフランチャイズ契約などをするのも良いかもしれません。結局大手の強みは全国規模の優れたシステムを持っていますから、企業内で車の流通が出来いますから、なかなか個人では太刀打ち出来ません。


[2]オークション au79

中古車のオークションが、中古車業者のみで行われていた時代までは商売として成り立っていました。

しかし、誰もが買える時代になり、更にはメーカー系や大手の業者が出て来たり、オークションでの個人売買が盛んになり、中古車屋として商売をするには無理な時代になってしまいました。

価格が不透明な時代は、適正な利益を得ていましたが、今は儲け=ボッタクリと勘違いされる時代ですよね。

今後は、付加価値のある古い車やスーパーカーの様なニッチな部分でしか成り立たないのではないかと思います。


[3]専門化 hesonogoma18

ハイブリッド車のみを扱う店が出来るかも知れません。他の店との違いをアピールできれば、お客様に来てもらえると思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ