人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

マーケティングの勉強を始めるにあたり
どういう流れで学ぶのが一番いいと思いますか?
漠然とした質問で申し訳ありません。
会社で「うちの会社はマーケティングが弱い」と言われ
勉強しようと思った次第です。
ちなみにうちの会社はWEBの制作会社です。


●質問者: s985758
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:Web マーケティング 会社 制作 勉強
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● tk09
●18ポイント ベストアンサー

まずは基礎からでは無いでしょうか?勉強方法は本で十分だと思います。


http://www.amazon.co.jp/%E3%81%93%E3%81%AE1%E5%86%8A%E3%81%A7%E3...


おススメ勉強しながら自社に当てはめてアウトプット(資料作成)していくことです。

効率的に進められますし、自社の問題点を新しい視点から発見することも沢山あります。

ある程度、基礎を理解してから有料のセミナーなど行くと効率的です。


マーケティングにも様々な戦略・手法があるので、ご自分の業界、業種、部署に合った分析手法を勉強して下さい。

マーケティングは分析の為の「調査結果・切り分けられた情報」といった資料が必要になり、アンケート・グループインタビューなどのオリジナルの調査が必要になる場合が多々あります、企業にマーケティング部であればそちらと連携して、無ければ普段から資料となり得る情報を少しづつ貯めていく癖をつけたり、有料の提供会社を見つけておきましょう。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%8...


2 ● guskonbudori
●17ポイント

自社のマーケティング課題や販売目標でオリエンシートを作り、数社の広告代理店にマーケティング施策重視のプレゼンをしてもらったらどうでしょう。

彼等はそれなりの分析力がありますので、お務めの会社の現状と課題、目標達成に向けた具体施策を示してくると思います。

プランにフィットする内容があれば、当然実施に向います…と言っておく必要はありますが、きょう日の代理店競争の激化の中で、突っこんだ分析や提案を得ること出来る筈です。…もちろん、プレゼン費用は払えないと言っておきましょう^^


「マーケティング」と一口に云ってもその対象とする領域は広く、また、実践的取り組みと仮説を弁証法的に積み上げる必要がありますので、こうした客観的「見立て」により、優先度の高そうなマーケティングフィールドの知見を知ること、合理的な方法と思います。(いきなり専門のコンサルの先生などに入って貰うと彼等の餌食にされてしまいます)

また、ご自身や社内のグループでそれらの中から興味の持てる部分(自社のマーケティング資源をコントロールし易い)を引き続き検討してみること、労働経済学的にも有用と思います。

http://banzai.asoboo.com(本文と関係ありませn)


3 ● chinya
●17ポイント

「マーケティングが弱い」=「もっといい企画をだしてくれ」でしょうね。

マーケティングを勉強したから先方の望む企画を出せるわけではないと、まず最初にご理解ください。


勉強の流れとしては、商学から入ります。マーケティングは商学の各論に入りますので、

商学の総論を押さえ、各論を押さえていくやり方が、もっともスタンダードな勉強のやり方です。


なお、WEB制作プロダクションですから、恐らくは法律や経営、会計に至る浅く広い知識を必要とされます。

加えてクライアントの業界研究から競合他社を知り、クライアントと比較していくことです。


非常に当たり前のことを申し上げているので、「なんだこいつは?」と思われるかもしれませんが、

基礎を大事になさってください。時間に限りがあるので、なるだけ分かりやすく薄い専門書がよろしいと

思います。がんばってください。

http://q.hatena.ne.jp/1252893945


4 ● Hyperion64
●17ポイント

基礎からがっちり学ぶなら今でもコトラーが最高権威でしょうね。

コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 基本編 第3版

コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 基本編 第3版

  • 作者: フィリップ・コトラー ケビン・レーン ケラー Philip Kotler Kevin Lane Keller
  • 出版社/メーカー: ピアソンエデュケーション
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


5 ● OFJ
●17ポイント

「うちの会社はマーケティングが弱い」の真意を理解してあげましようよ。おそらく、「売上げが欲しい」が本音と思います。大事なことは、独自の観察力と時代のフィールドで感性を磨くことが大事でこの感性を持ってないと理論武装しても、役に立たないと思っています。提案を色々と頂く立場ではありますが、何だかなあー..の提案が多い会社との面談はなるべく避けるようにしております。

以下は、ゴミURLです。ごめんなさい。

http://q.hatena.ne.jp/


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ