人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

東京で、一番の老舗ってどこになるんでしょうか!?

多くの老舗は、「創業○○○年!」と謳ってると思うのですが。。


業種は、何でも構いません。
食べ物(天ぷら!?うなぎ!?浅草!?)とか、着物とか、和小物とか、和菓子とか。

よろしく御願いします!

●質問者: shoma22
●カテゴリ:旅行・地域情報 芸術・文化・歴史
✍キーワード:うなぎ 和菓子 天ぷら 東京 浅草
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 13/13件

▽最新の回答へ

1 ● nakiu3
●14ポイント

「東京で1番」かどうかはわかりませんが、創業1717年、桜餅発祥の和菓子屋さん、「山本や」は有力候補だと思います。

http://allabout.co.jp/gs/wagashi/closeup/CU20090124A/

◎質問者からの返答

創業約290年、、すごいですね。

ありがとうございます。


2 ● gustav5
●14ポイント

http://www.toraya-group.co.jp/corporate/cor03.html

創業が江戸に限らなければとらやで室町期の480年前

http://www.ibasen.com/company.html

扇の伊場仙さんが1590年ですから419年前。

◎質問者からの返答

とらや、京都で創業なんですね。

480年という歴史はスゴイ!です。


3 ● story-designer
●14ポイント

1659年創業

花火の鍵屋

http://www.souke-kagiya.co.jp/1_history/history.html

◎質問者からの返答

かぎや?、たまや?の鍵屋さん、創業350年!

すごいです。

鍵屋さんは、江戸の創業ですよね。


4 ● chinjuh
●14ポイント

これまた一番かどうかわかりませんが、

上野の「笹の雪」なんかどうでしょう。

http://www.sasanoyuki.com/iware/index.html

笹乃雪初代玉屋忠兵衛が絹ごし豆富を発明。

元禄四年(約三百十五年前)上野の宮様(百十一代後西天皇の親王)のお供をして京より江戸に移り、江戸で初めて絹ごし豆富を作り根岸に豆富茶屋を開いたのが当店の始まりです。

もとは京都の店のようですが、上野に移ったのが元禄四年(1691年)なので、今年で318年ですね。

◎質問者からの返答

絹ごし豆腐、発祥の店「笹の雪」。

京都から江戸に移ったのが315年前ということは、創業は、もうちょっと前ですよね。

それが何年なのか・・知りたいです。。


5 ● chinjuh
●14ポイント

もっと古いところをみつけました。

創業400年日本橋の「伊場仙」

http://www.ibasen.com/rekishi_1.html

伊場仙は徳川家康と共に江戸に上がった浜松の商人、伊場屋勘左衛門によって創業されました。当時の屋号伊場屋は初代の出身地が遠州伊場村(現在の浜松市伊場町)であったことからなづけられたものです。

また創業の天正18年(西暦1590年)は初代の生まれた年であって、正確な創業は定かではありませんので当社はこの生誕年を創業としています。

初代が何歳で創業したかわかりませんが、遅めで40歳とみつくろっても380年くらいでしょうか。おおまかにいって400年くらいですね。

◎質問者からの返答

扇子の「伊場仙」、江戸創業で約400年、

純粋に江戸だけで考えたら、今のところ、「伊場仙」ですかね。。


1-5件表示/13件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ