人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: aiomock
●カテゴリ:ビジネス・経営 美容・ファッション
✍キーワード:1月 3月 4月 5月 ファッション
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

6 ● raingirl33
●16ポイント

コメント欄からの質問を答えるなら

浴衣は、早いところでゴールデンウィーク後。

春物の投入がほぼ終わり、夏物を入れる前の起爆剤、あおり役。

撤退店舗が出た場合、新店舗が入るまでの穴埋めで使われることも。

浴衣撤退は、8月中旬あたり。

棚卸しが8月にあるので、余計な在庫を計上しないように、棚卸し前に撤退。


水着は、スポーツ用品売り場がある店舗は1年中。タダほとんどが競泳用。

バカンス系の水着は、特に富裕層の20?30代の女性が集まるような一部の店舗では、

海外旅行に行く人のために1年中置いてあるところも。

水着売り場としてではなく、各ブランドショップや、インナー売り場で扱われることも。

大規模売り場としては、ゴールデンウィークの海外旅行需要のため4月から。

撤退は、浴衣と同じ8月棚卸し前。


コート類は、ダウンベストはセール後の8月?9月上旬。

ウールやダウンなどの本格的なモノは、10月中旬くらいだと思いますが、

その年によって寒暖が違うので、お天気に振り回されてるような気がします。

冬物商品は、小物も含め12月の上旬までに全て出揃い、

クリスマス商戦に間に合わせます。

正月のセールはその売れ残りが大半ですが、ブランドによっては、

セール用の商品というのを作っています。これはセールの時にしか入荷しません。

最近では、正月のセールが1月いっぱいやっていますので、

最初の春物(梅春物と言います)は1月末頃、セール品の脇にひっそりと並びます。

2月の棚卸しの前に、ロングコートなどの大物は撤退することはあります。

冬物の完全撤退は3月上旬頃だったと思うのですが、これもお天気に左右されます。

ただ、4月まで置いておくことはありません。

遙か遠い、販売員経験の記憶から解答致しました。(百貨店です。スーパー系は判りません。)

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。


7 ● chocorise
●16ポイント ベストアンサー

春物(薄手長袖)3月中旬?6月

夏物(薄手半袖)6月?8月

秋物(薄手長袖)8月末?10月

冬物(厚手長袖)10月中旬?3月中旬

です。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。


8 ● niteflyte00
●16ポイント

春・夏という定義は早いお店で1月の下旬?6月末まで並びその後バーゲンへ。秋冬は早いお店で7月末?12月まで並びその後バーゲンです。定番品以外は売れ残るとアウトレット行きですね。ご参考までに。http://q.hatena.ne.jp/

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。


6-8件表示/8件
4.前5件|次の5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ