人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ネットブック IdeaPad Lenovo を使っています。Windows XP で最新の状態です。

バッテリー駆動のとき、AC電源とくらべて、アプリケーションの CPU 使用率が 20 - 30% 増加して,すぐに、100% になります。

マイクロソフトのサポートのサイトをみると、SP1 のときに障害があり、SP2にしたら決着するとかいてあったようにおもいます。 現在、SP3なので、これをみるかぎりでは、決着しているとおもいます。

バッテリー駆動のときでも、CPUの使用率を増加させない方法はないのでしょうか?

●質問者: agtjapan
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:AC CPU Ideapad Lenovo Windows XP
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● illegalwings
●35ポイント

まず、なにかしらのアプリケーションがCPUを使用しているから使用率が高くなるので、

タスクマネージャのプロセスで、CPUを使用しているアプリケーションを特定しましょう。

もし、終了させても問題がないソフトであれば、試しに右クリックして、「プロセスの終了」で止めてみては?

それで解決するのであれば、そのソフトをアンインストールするか、起動しないように設定すれば使用率は下がると思います。

ただ、止められない、削除できないソフトの場合は解決できないかもしれません。

◎質問者からの返答

Task Manager で、同じプロセスが、バッテリ駆動時と、AC駆動時で、CPUの使用率がちがう現象です。

Microsoftもこの不具合には気づいているらしく、CPU使用率 100% で検索すると、それらしいコメントがあります。 しかし、当方の回答に答えているものがみあたりません。


2 ● easygoings
●35ポイント ベストアンサー

お使いの環境に当てはまるかどうか分かりませんが・・・

(ネットブックを含む)ノートパソコンでは、AC電源に繋がっていない場合、

CPUのクロックを落として、消費電力を減らし、バッテリーの持ち時間を稼いでいる

仕組みのものがあるそうです。

このように、バッテリー接続のときにCPUの処理能力自体が落とされているのだとすると、

おっしゃっている動作で、正常なのかもしれません。

◎質問者からの返答

なるほど。

これなら、理解できます。 CPUは Atom で非力なので、ありえます。 詳細、しらべみます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ