人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

新卒採用
「自分のやりたいことしか興味がないし、それ以外は、自分のためにならないから、やらない 不本意だがやっている」
という新卒数名に振り回されました。

社会で、組織の中で働くということが、
犠牲を伴いながら、奉仕しあいながら、
やっていくものだということとその中で、
ビジネスマンとしても成長していくのだということを
本当に分かってもらえる方法や、
採用時の見分け方など
ご提案いただけますか?

●質問者: sousa1ka
●カテゴリ:就職・転職 学習・教育
✍キーワード:あい ビジネスマン 奉仕 採用 新卒
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● vengavale
●75ポイント ベストアンサー

自己愛の強い若者は増えていると思います。しかしそのために、周りが振り回されるのは、生産的でないのも確かですね。

採用時の質問で、「困ったことに遭遇したことがあるか」「その時どう対処したか」「自分本位の社員とプロジェクトをくまなければならないとき、どう対処するか」などの、危機管理に関する質問をすると、性格がわかるというドキュメンタリーを見たことがあります。

企業に関するものに限ると、こんなシチュエーションがありました。

http://www.securitynet.jp/kikikanri/index.htm

うまく見抜けるかはわかりませんが、対処する仕方や答え方である程度どういう感覚なのかを見ることができるかもしれません。

◎質問者からの返答

早い回答ありがとうございます。

なるほど危機管理に関する質問ですね。

参照URLをよく読んでみます。


2 ● nicedayhiro
●75ポイント

最近は「Must人間」が多くて、「Will人間」が少ないですからね。

リクルートのように「Willシート」を応用してみてはいかがでしょうか。

2、3年後の自分の組織での夢を語らせるのです。

それとも、ラオウ、トキ、ジャギを差し置いてケンシロウが師父リュウケンから

正統伝承者として選ばれたのはなぜかを尋ねてみてはいかがでしょうか。

http://dic.yahoo.co.jp/newword?index=2009001073&ref=1

◎質問者からの返答

なるほど。 おもしろいです。ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ