人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

以前と同じ問い合わせです。
名古屋市昭和区洲原町4?12に住んでいて1961年になくなっている小生の伯父万代比佐志について彼の絵画の作品を所蔵しているところを探しています。 1917年大沢鉦一郎らと愛美社を興し1923年に愛美社は発展的に解消しています。その間3回展覧会を開催しています。また彼は「姉妹立像」で第3回帝展に入選しています。これらの作品がどうなっているのかまったく分かりません。ご存知の方が居られましたら教えてください。また彼は夭折した万代恒志の弟で恒志の作品もあったのではないかと想像されますがこれもまったく分かりません。
洲原町から瑞穂区松園町に移りここでなくなっています。
なにぶん古い話で相続をした者も居りませんのでご存知の方が居られましたら宜しくお願いします。

●質問者: ajiroh
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
✍キーワード:1917年 1923年 1961年 名古屋市 大沢
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 0/0件

回答がありません
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ