人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

以下のようなAdobe Airアプリケーションを開発しようと思います。

・ローカルでブログの静的HTMLを生成するアプリケーションである。
・テンプレートエンジンを実装する。
・小規模な個人向けブログサイト構築を想定する。
・商用利用可能
・ライセンス:GPL3。
・ソースは、AptanaのAirプロジェクトとEclipseのJavaプロジェクトを含めたzipでダウンロードできる。
・MacとWindowsで動作する。
・Webデザインしやすいように設計する。
・トラックバックやコメントは、サーバーサイドでなければ、実行できないのでCGIを用意する。
・生成するHTMLは、XHTML 1.0 Transitionalを推奨とする。
・エディッターは、デフォルトも用意するが、他のエディターでも編集できるようにする。
・データはバックアップできるようにする。
・WEBサーバへのアップロードは、FTPで行う。SFTPまたはSCPは初期バージョンではサポートしない。
・テンプレートのサポート
・HTMLのビルドのコントロールをユーザがカスタマイズできる。
・負荷が高い処理は全てJavaで行いUIが固まらないようにする。


質問が長いので続きはコメントに書きます。


●質問者: ナス
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:Adobe AIR AIR Aptana CGI eclipse
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

[1]質問続き nasust

・実装したい機能

・ビジュアル管理機能

・サイト構造のビジュアル化

・HTMLのサムネイル化

・現在のサイト情報をPDF化

・プレゼンに便利な機能を実装したい。

・テキストのFlash化または画像化

・記事のタイトル等を加工したテキストで表現したい場合など。

・Flash 10 Text Layout Frameworkで、HTMLで表現できない文字組ができるようにする。

・サーチエンジンで検索できないので、display-noneで文章をhtmlに入れとく。

・画像へのエフェクト

・PhotoShopとの連携

・Photoshopでタイトルなどの文字列だけ差し替えるえて、画像化。

・SwitchBoardという技術でAdobe製品と通信。

・CVS,subversionのサポート

・データベースとの連携

・別のアプリケーションがデータベースに登録したデータを読み込んで、HTMLを生成する。

技術項目

・テンプレートは、テキストファイルであればサポートする。

・初期バージョンではCSSエディターやHTMLエディターはサポートしない。

・文字コードはUTF-8のみサポート。

・UIは主にExtJsを使用します。FlexまたはFlashは、HTMLで表現できない場合のみ使用します。

・UIのエフェクトは、ユーザービリティに影響がない限り使用する。

・AirとJavaとの連携

・Socket通信で連携。

・ローカルホストまたは、ローカルネットワークの通信なので通信量は基本的には考慮しない。

・HTML生成などの時間の掛かるタスクは全てJavaに任せる。

・マルチスレッドで高速化

・Airは主にUIの処理だけを行う

・ユーザカスタマイズ

・テンプレートの処理をJRubyで実装できる。

・JavaScriptで実装できる。

・CGIはRubyで作成。

・JavaのOSSを使いまくる。

・JavaのOpenGLで高速な画像処理。

・Jrubyを採用する。

・Javascriptエンジンの搭載


問題点

・AirとJavaプログラムをインストールしなければならない。

・Airアプリが起動する前にJavaプログラムを起動しなければならない。

・アプリケーションの起動がシンプルでは無い。

テンプレートの仕様

・テンプレートをブラウザでプレビューができるようにする。

・テンプレートの書式をブラウザが無視できるようにする。

・html validなテンプレートにする。

・HTMLのコメント部分にテンプレートを記述する。




他にWebサイト開発で欲しいなという機能があれば、アイデアを下さい。

後、問題点を解決できる方法があれば教えてください。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ