人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

みなさんの読書の仕方を教えて下さい。

こんな読み方をすると○○力がつく、こんなことに効果がある。
こういう姿勢だと疲れない、集中出来る。
とにかく辞書は引かないとか。
音読するとかしないとか。
じっくり読むとか一気に読むとか。
考えながら読む、何も考えずに読む。

などなど、なんでも良いです。本の選び方や、部屋での本の置き場所などでも良いです。
とにかくみなさんがどんなふうに読書を楽しんだり、仕事に活かしてたりしているのか教えてください。

●質問者: tako-steak
●カテゴリ:趣味・スポーツ 書籍・音楽・映画
✍キーワード:姿勢 読書 辞書
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 60/60件

▽最新の回答へ

[1]5年も6年もネット中心だと! godric

最近本読まないなって思ってむやみに読みたくなるんです


[2]想像しまくります haibara557

小説を読むときは、想像しまくります。

たとえば、家のなかの描写があれば、あれが置いてあって、これが置いてあって…などと、書かれていないものまで想像します。

なので、読むスピードはかなり遅いです。

電車で降り過ごしてしまうことも、しばしばです。

しかし、想像することが読書の醍醐味だと思うのです。


[3]照明に工夫してます nakiu3

寝る前に読む時に、エコではありませんが、白熱灯で、変圧器とタイマーに接続して、いい感じに薄暗くして読みます。寝る前にあんまり明るくしたくないので。

最近は白熱灯のデスクランプは手に入らないかもしれません。私が7年ほど前に買いに行った時は蛍光灯のものしか見当たらず、しかたなく買ったのは、ガーデンライト。お店の人は売れずに困っていたらしく、うんと安くしてくれました。

最近は蛍光灯でも変圧器が使えるものとか、LEDで薄暗い物があるような噂も聞きますが・・・。


[4]読む小説 (作家) の選び方 Reiaru

1) 古本屋や図書館で "無作為に" 10 冊単位で買ってくる、借りてくる

1.5) or 他人から薦められる、貸してもらう

2) 取りあえず全てを読む

3) 気に入った作家を見つけたら、その作家の著書全ての読破に取りかかる


私の本の選び方、作家の選び方はこんな感じです。


レビューサイトなどを参考にする事はあまりありません。

と言いますのも、そういうのを見る時点で既に読書の幅を狭めていると言いますか、

その時点で既に自分の好きそうなものを選り好みしてしまいがちだからです。

最初の出会いには余計な先入観を持ちたくないというのがあります。


ただ、このやり方で一度だけ失敗?した事があります。

私は推理小説が好きで、たまたま「綾辻行人」氏の著書を気に入りまして。

その後その著書全てを読み始めたのですが、その中に「殺人鬼」という小説があるのです。

まさかこの方がこんなに作風の異なる作品を執筆していようとは…。

「貴志祐介」氏の書く様な怖い系は大好きなのですが、こういう猟奇的なものは非常に苦手でして(>_<)

それでも、そうしていなければ決して読む事も無かったでしょうから、これはこれで良い経験になったと思っています。


著書全ての読破も良いのですが「赤川次郎」氏だけは無理である気がしています。

既に 600 冊以上は読みましたが、刊行ペースに読むペースが全く追い付いていません(苦笑)


[5]読んだ後にまとめると、内容を血肉にできる adgt

A4用紙一枚でも、ブログで書評を書くでもいいですが、本の内容をまとめてみると知識の吸収率が違います。


[6]実践する sami624

趣味の本を読む事が多いのですが、まず実践する事です。読んだだけだと実際に直面してもでないので、読んだらすぐに実践してみる。上手くいかなかったらもう一度読み直して更に実践してみる。繰り返すことで不意に直面したときでも体が自然に動くようになるまで実践する。


[7]まばたきの回数を減らして読む y_u_n_o

そうすると、早く読めます(私の場合は、ですが^^)…で、「ここは!」と思ったところは、じっくり読みます


[8]最初だけは sarumi

どんなにつまらないと思っても

最初の50ページぐらいは続けて読む。

・・とたいていの本は面白くなって早いペースで最後まで読みきれます♪

ちょっとずつ・・とやってくと

内容忘れるし、本にのめりこめないで、

読まずにやめてしまう機会が多くなると思うので


[9]読む本の内容による lunaticexcel

流し読みをする本は頭の中で音読をしない。

一字一句間違えないように読みたい本(哲学書など)は頭の中で音読をする。

使い分けが重要だと思います。


[10]休日前の夜にカレーを用意する。 fut573

ソファーや安楽椅子、ベッド等に寝そべりながら自堕落に読書。朝から晩まで読書


[11]電車の中で Rytandrezone

電車の中は暇なので、自然と勉強のために読んでしまいます。

電車に乗るのが楽しみになるかな?


[12]眠い時 Mathusala

普段は普通の読み方をしていますが、

眠い時に、ぼく一人だけしかいなかったら、

ユダヤ人見たいに頭を前後に揺らしながら読みます。

眠気が取れて、頭がはっきりするような気がします。


[13]読む場所は sho7767

電車とトイレが99%を占めます。


[14]音楽を聴きながら mammaiuto

やっぱり読む環境ですね。図書館なら静かな音楽が流れてて、とても読みやすいですね。


[15]>13 同じく thegirlieshowjp

しかも意外と進む。


[16]どうでもいい小説なんかは mikannibal

ジムで自転車こいでるときに読む事が多いです.

完全に流しちゃってるので読むスピードも速い.

実用書,テキストなんかはゆっくり考えながらベッドの中で寝る前に.

机に向かって本を読むのは苦手です.


[17]>15 そして良い所で hk-83

目的地に到着


[18]読みにくい本は音読してみる dabloger

黙読だと意味がつかみとれないような文語や古典の本は音読してます。

最初は全然意味がわからなくて棒読みだったのが、2ヶ月くらい毎日やっていたら、なんとなく意味がつかめるようになってきました。

といっても、それを今の言葉に訳せ、といわれるとできないのですが、どういうことが書かれてるのかという説明は簡単にならできるようになります。


[19]図書館で soramame_kun

2冊ずつ借りて読みます。

返却期限が2週間なので、1週間に1冊ペースですね。

買って読もうと思うとなかなか進みませんが、期限があると読めちゃいます。

もちろん無理のないペースで。

内容は自分の仕事と関係のないものにするようにしています。

自然と知らない分野を勉強することにもなっているのかなと思っています。


[20]>17 たまに hiko3karasu

目的地についているのに気がつかず、目の前で扉が閉まる


[21]本を読む場合は必ず明るい場所で読むべきです Reiaru

「薄暗い場所で本を読む」事ほど眼に悪い事はありません。


人間はよく見えない物を見ようとする時、非常な緊張を無意識に眼に対して強いる事となります。

これは間違いなく視力の低下に直結します。


モニターやテレビを見ていて視力が落ちるという話もありますが、これは画面の一点を注視しようとするタイプの方に現れます。

マウスカーソルをそのまま追ってしまうような画面の見方をする人です。

そんな見方をしていれば、眼が疲労するのは当たり前です。そして視力の低下に繋がるのも当たり前です。


そして、薄暗い場所で本を読もうとすると、どうしてもそれと同じ現象が眼に対して発生します。

これは絶対に回避する事はできません。見方の差ではなく、実際に文字が見えづらいのですから。

自身が意識せずとも、集中力は落ち、そして眼には非常な負担をかける事となります。絶対にやめて下さい。


入眠の為に本を読むというのはかなり方法論としては間違っています。

頭を疲れさせる為に本を読むというのも変ですが、そんな事をしていればみるみる内に視力は低下しますし、

そして何より…「本自体を楽しめていない」ですよね。本を自身に対する拷問の道具に使っているようなものです。


とにかく、本を読む時は明るい場所で読むようにすべきだと私は思います。

眼にも優しいですし、何より集中力が違います。同じ時間を使うならば効率的に使いたいですよね?


[22]どんどん書き込む aekie

「3色ボールペン」じゃありませんが、アイデアやメモはどんどん書き込みます。


[23]>5 マインドマップ aekie

まとめると、その時点で理解していないといけないですから知識の定着が違いますよね。


[24]>19 静寂とした空気 wacm

図書館の静かな環境だと自然と読書が進みます。

大きな本を誤って倒してしまったときには、集中している受験生がいるので冷や汗ものです。


[25]>12 語学 aekie

語学は寝る前に読んで、覚えますね。

寝る前にやったことって案外記憶していることが多いですから。


[26]>22 ノートを取る wacm

私はノートやメモパッドにどんどん書き込んでいきます。本が汚れるのはいやなので。


[27]>11 英語の勉強 wacm

電車通勤していたときには読みますね。ある日、ボックス全体で英語の勉強をしている集団になったのには苦笑モノでしたけど。


[28]>18 いまいち集中できない時に takoloku

読み進めたいけれど、いまいち集中できない時にもよく音読をしています。読み進めるうちに不思議と読書モードに入っていくような感じです。


[29]文章力が上がる meizhizi87

たくさん本を読むと文章力が自然と鍛えられると思います。実際、仕事場で文書を読んだりすると、この文章おかしいな、意味は分かるけど…ということが時々あります。


[30]>27 移動中 meizhizi87

旅行で電車に乗るときとかもいいですね。退屈しません。重くない文庫サイズがピッタリです。


[31]>28 なるほどー tako-steak

私は普段音読やりませんけど、良さそうですね。

ちょっと難しい本を読むときや、集中出来ないときに試してみます。


[32]>11 電車 tako-steak

そうですよね。電車の中で何もしないのは時間がもったいない気がします。

座って読書するために、空いてる時間を狙って早起きしようという気にもなりますね。


[33]課題設定があると、、、 rafting

趣味で小説を読むときには、のんびり読んでいますが、「テーマ」にもとづき調査するために読むときには短時間で複数冊に目が通せるのは不思議ですねw


[34]一冊ずつ読む theninja007

一冊の本を読み終える前に次の本を買うと、最後まで読まないクセがついてしまうので、一冊ずつ読むようにしています。


[35]真似をする fumie15

いい表現を覚えておいて自分で文章を書くとき使います。


[36]>2 同じく ATSUSHI-03

風景や登場人物の表情などを想像しまくってます。


[37]本=教科書と思うのはいかがでしょうか? ZING7029

私もフィクションを読むときには皆さんの方法を実践してます。

情景に自分を溶け込ませることは実に良いものですよ。

さて、ノンフィクションや理論書においては、読書時にページの端っこを折り曲げて「後でじっくり読もう」と目印にしたり、

意外な表現や心に残るセンテンスがあれば授業みたいにマーカーを引っ張ってます。

自分にとって書物=教科書です。カバーも邪魔なので外して読みます。捨てはしませんが。

「本は汚さずきちんと読むもの」とは限らないですし、いい意味で汚してみるのが個人的にオススメです。

ぜひ皆さんも一度お試しになってください!

=自分的読書=

? まずカバーは邪魔なので外す。

? 気に入ったページは端っこを折り曲げて、必ず後で再読する。

? 気に入った文章にマーカーを引き、可能なら日常生活に応用する。

例/「ちょっとトイレ行って来る」「オーケー、3分間待ってやる」など

? 心に響いたフレーズを音読する。

若輩者の意見ですが、参考になれば幸いです。


[38]敬遠した形式も読んでみる fumie15

最近小説や専門書ばかりではなく、対談集を読んでみました。

橋本治と内田樹

橋本治と内田樹

  • 作者: 橋本 治 内田 樹
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • メディア: 単行本

こんな見方もあるんだとおもしろかったです。お互いの意見を高めあい読んでいて楽しかったです。

それ以来対談集も読むようにしています。


[39]語彙力が上がる haibara557

本を読むと、語彙、ボキャブラリーが増えます。

小説などを読んで楽しみながら、語彙力や漢字能力が付けられる、一石二鳥のものだと思いますね。


[40]>4 私の場合は qoq

何でも良いので聞いたことのある、進められたものを図書館で少しよんで、気になれば借りる、シリーズ物では、そのシリーズのほかのものも読んでみるとか、

ムリには読まない方が良いと思います


[41]>40 読む小説の選び方 haibara557

私の場合、書店で、タイトル、装丁で気に入った本を手に取り、パラパラとめくり、綺麗な日本語で書かれているか、をみます。

「!」や「っ」がやたらと多かったり、会話文の話し言葉が下品だったりするものは、避けますね。

改行が多すぎたり、少なすぎたりするのも読みにくいので避けますね。

私は他人が書いた書評や評判、推薦などは、一切気にしません。自分が選んだという感じがしないからです。


[42]>31 あーコレは良いかも? adgt

整理されて頭に入りそう!


[43]>36 声や顔 adgt

小説読むときにはすごく想像する


[44]>41 私の場合 fumie15

とりあえず週刊誌や広告の書評欄を読んで、絶賛していたものを選ぶことが多いです。

映画化された「朗読者」も池澤夏樹の書評で読みました。歴史を知らなかったのでなんじゃこりゃーと思いました。その後斎藤美奈子が「男の夢物語」と書いてあったのを読んでうなづきながら男性と女性の読み方は違うのかなと思いました。

その後男性のドイツ文学研究者の方と話す機会があり、偶然「朗読者」の話になりました。その方は詳しくドイツの歴史と贖罪について語ってくれました。いかに私が無知だったのか分かりました。


この経験により、私は本を選ぶとき他人の意見も参考にしています。


[45]>42 音読、いいですね。 haibara557

小さな声で読むだけでも効果はありそうです。


[46]>35 真似をする haibara557

これはありますね。

読んでいる作家がよく使う表現が、自分の話し言葉や書き言葉に反映されることはしばしばです。


[47]多読 ranmono

同じ分野の本をまとめて数冊読みます。

短期間に同時に読むことが重要なので、2冊目以降は内容は流しながら読みます。

同じ内容を多角的に見ることで、問題点が良くわかります。


[48]オーディオブックを活用 coffeelatte

読むのがかったるくなるような難しい本ほど、オーディオブックで聞くようにしています。

目からだと入って行けなかった本でも、耳からだと入って行けることも。

問題は、まだアイテム数が少ないことですが・・・。


[49]帯を確認 tunamushi

本を選ぶときは帯に誰がどんなことを書いてあるのか読んでみると、だいたい雰囲気がつかめると思います。


[50]出来るだけ周りの音を遮断して読む nakki1342

テレビとかの音は耳に入れないで

本の世界に入り込めるように周りを静かにして

本を読みます。

周りの音が入ると本でなく他の事に気持ちが奪われてしまうから・・

それから姿勢は出来るだけきれいに座ります

リラックスするようにすると眠ってしまう場合もあるので


[51]>39 学生のうちに読書に励んでいれば… tako-steak

私は大学を卒業してから読書をするようになったので、もし中学生や高校生のときから読書をしていれば、勉強しなくてももうちょっと成績良かったんじゃないかなぁ、と思ってしまいます(笑)

これを読んでいる読書経験が無い学生の方がいたら、是非授業の居眠りする時間を読書の時間に充ててみてほしいですね。居眠りしてなかったとしても学生時代は本を読む時間がいっぱいあるはずなので、早いうちにたくさんの本を読むことをお勧めします。


[52]>50 音は気になりますね tako-steak

私は音楽が好きなので、たまに音楽をかけながら読書をしてみるのですが、全然集中出来ませんね。音楽にも本にも集中出来ません。なので周りは静かな方がいいですよね。

休みの日に本を読もうとしている時に、外から草刈りの音が聞こえてくるとへこみます。


[53]>43 想像しちゃいますよね tako-steak

私もいろいろ想像しまくるタイプです。無理やり想像しなくても勝手に思い浮かぶんですよね。

で、好きな小説が映画化!!なんてことになると、やめてくれ?イメージ壊すな?って勝手に憤ってますwまぁ観なければいいだけなんですけどw


[54]>38 読んでみます tako-steak

そういえば今まで対談集など話し言葉で書かれている本はあまり読んでいませんでした。

なんとなく避けてしまうんですよね。読みにくいんじゃないかというイメージがあったので。

これからは読んでみようと思います。


[55]>54 おすすめです fumie15

文学や映画の話から歴史、政治の話までいろいろ出ておもしろいです。

話し言葉で書かれているので話がとんでもついていけます。


[56]>6 大事ですね tako-steak

本を読んだだけで何かをした気になっちゃってる自分にとっては耳の痛いお話しですが、

なんだかんだ言って「実践する」というのが一番大事なことのような気がします。

本を読んで知識を得るだけに留まっては、意味がないことが多いですよね。


[57]集中できない時は・・読まない nakki1342

読まないといけない本の場合は別ですが

本を読むときに集中できない時には・・

読まない事を心がけています

読もうと思っても読めないからです


[58]お風呂で読みます sm34

多少ノリが悪くて読みづらい本でも、湯船につかりながら読むと集中して読めます。

(多分、他にすることがないせいだとは思いますが…)

そして、お風呂から出た後でも読む気持ちが続いて、

急いで身支度をして続きを読むという展開になります。

ちょっとくらい水がかかったとしてもショックじゃない本でないといけないですけどね?。


[59]>56 実践する sidewalk01

頭で理解したことを体験すると、より生きいきした知識になっていきますよね。知識を自分のものにするとは、正にこのようなことだと思います。


[60]まずは軽い新書から aiponjp

最初から文字数の多いものや専門用語が多いものは、読むのが辛くなります。最初は軽い新書から読み、段階的に難しいものを読み進めます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ