人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

葬祭の悩みです。父は、宮城県の曹洞宗の寺の檀家になっています。万が一の場合は、在住の茨城県で速やかに、火葬の手続きをすませ、火葬のさいに、地元の曹洞宗の僧侶に火葬する際に枕経を上げてもらえばよい。あとは、宮城県の菩提寺で葬祭をすれば良いといいます。家のケースのように、一つの葬祭業者で、地元での火葬および父の実家での寺での葬祭まで段取りしてくれるところがあるのでしょうか。それとも、地元の葬祭業者が提携している遠隔地(実家)の寺で葬儀を行う葬祭業者に取り次ぐ業界のネットワークでもあるのでしょうか。
父親が互助会系の葬儀会社に一口掛け金を支払っていますが、営業がうるさく、地元だけですませれる葬祭なら良いのですが、うちのように、地元で火葬をして離れた実家の寺で葬祭をしてくれるところまで、やってくれるか信用できません。相談に乗ろうとすると営業の人が来てしまいます。


●質問者: snbnstk
●カテゴリ:生活 人生相談
✍キーワード:ネットワーク 一口 会社 僧侶 地元
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● chrono1742
●20ポイント

ご質問文だけでは分かりにくいのですが、通夜・告別式・火葬・納骨までを茨城県で行い、骨壺を宮城県へ運び、納骨・初七日以降は宮城県で執り行うということでしょうか。

そうなると、茨城県で行う葬祭だけを業者に頼んだ方が良いと思います。

埋火葬証明手続き、埋葬費の受給、骨壺の運搬などは自力でやらなければならないので、業者に頼むほどのことではないからです。ご自身で、埋葬の段取りは宮城のお寺の石屋さんに、初七日法要の段取りは宮城のお寺の住職さんに相談した方が手っ取り早いでしょう。

http://www.jp-guide.net/manner/sa/soushiki2.html

◎質問者からの返答

父は、地元に関してこだわりがなく何でもよいという考え方で、地元(茨城県)での密葬や家族葬ではなく、通夜・告別式も執り行わなくてもよい、とにかく、速やかに埋火葬証明手続き、埋葬費の受給、骨壺の運搬は自力でやればよいという考えです。

現実的には、後日、偲ぶ会などを催したいとはおもいますが…

茨城県での火葬の際に、曹洞宗の菩提寺とつながりのある地元の曹洞宗の僧侶に、火葬のときに枕経をあげてもらうといった儀式をとりおこなうべきなのでしょうか。


2 ● ラフティング
●20ポイント

先に火葬場で荼毘に付し、後ほど実家の寺で葬儀を執り行えば宜しいのではないでしょうか?

ご遺体を搬送してもらうとなると、相当な料金を取られることになります。

また、葬祭関連には元々「こうでなければならない」といった決まりはなく、歴史的・慣習的に決まってきた経緯があるので、ご親族の方々の「信じているやり方」というものによって変わってきます。

先に実家の長老方の意見をお聞きのうえ、対応された方が宜しいかと存じます。

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

父は、婿養子なので実家の墓ではないのですが、昨年母方の兄弟より母方の墓守りを父が引き受けたところでした。

よって、父の万が一のときの葬祭は、父の意向に従うことになります。

Chrono1742さん・raftingさんのご回答のように、先に自力で火葬後に宮城県に搬送して、宮城のお寺の石屋さんにお願いすればよいのでしょうか。

万が一のときは、ともかく宮城のお寺に相談して、石屋さんなどを紹介していただくことはできるのでしょうか。


3 ● きょくせん
●25ポイント ベストアンサー

http://www.souryo-haken.net/jiin/soutou.html

葬儀はこういうと申し訳ないのですが、お亡くなりになった方のものと言うよりは周囲の方々のものという気がいたします。ただ、やはりお父様がそう仰っておられて、周囲の方々もそれで納得されておられるのであれば、それでいいのだろうな、とも思います。まずはここを充分ご相談ください。

http://so-so-net.jp/preparation/index.html#peparation4

状況としては、茨城県・宮城県の檀家になっておられるお寺の二つが係わる問題かと存じます。まずは宮城県のお寺さんに事前にご相談される事をお勧めしたいと思います。>お葬式は宮城で行われるという事ですよね。ならばやはり宮城のお寺さんとご相談なさる方がよろしいかと思います。仏教の各宗派は組織化されておりますので、宮城県のお寺さんから茨城県のお寺さんを紹介いただけると思います。

http://allabout.co.jp/family/ceremony/closeup/CU20050715A/

あと、埋葬といいますか納骨についてはこれはお寺さん側が行う行事となります。お墓はお父様のご実家の方に入られるのでしょうか?お母様の方に入られるのでしょうか?その辺りでもちょっと話が変わってくるような気がします。

◎質問者からの返答

いろいろご案内ありがとうございます。

茨城県には、お付き合いのある寺はありませんので、もし、火葬するなら、曹洞宗の僧侶を呼ぶ手配をしなくてはなりません。

宮城県の菩提寺の住職から直接紹介して貰うのか、葬儀業者にあっせんしてもらうものなのかわかりません。

宮城県の寺の檀家としての務めは、父がやっており、現在は、わたしが関わることができないので、勝手に宮城県の寺に相談することははばかるのです。

説明が至らなかったのですが、父親は婿養子として、母方の寺の墓にはいる(納骨)ことになっています。

寺の檀家でもあります。


4 ● chrono1742
●20ポイント

> 母方の墓守りを父が引き受けたところでした

その墓が宮城県のお墓のことですか?

だとすると、お父様の次の代の墓守は貴方になるということですよね。

それなら、茨城県で火葬まで済ませ、宮城県のお寺できちんとした葬儀を執り行うのが常識だと思うのですが・・・


にもかかわらず、お父様のご意向で葬儀を省略したいということでしたら、親戚・縁者・お寺さんの間での話がややこしくならないように、葬儀の段取りについて、お父様自身が遺書にしたためておかれた方がよろしいかと存じます。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1211345...

◎質問者からの返答

父親は75歳と過ぎていますが、現在精一杯生きることが大事で、老い先のことはあまり考えない人です。

私は息子ですが、遺言を作っておいてと言っても、好きにやってくれれば良いといういい加減な返事しかしません。

といいながらも、地元で火葬するときには、僧侶を呼んで枕経を読むのが当たり前だと思っているので、めんどうなのです。

娘である妹の家にはすすんで顔を出しているので、妹にそれとなくあとあとのためにも遺言が必要なこと伝えて貰うしかありませんね。


5 ● goog20090901
●25ポイント

お金さえ出せば、たいていの手配もしてくれますし、

イレグラーナこともくれます。

>父は、宮城県の曹洞宗の寺の檀家になっています。万が一の場合は、在住の茨城県で速やかに、火葬の手続きをすませ、

>火葬のさいに、地元の曹洞宗の僧侶に火葬する際に枕経を上げてもらえばよい。あとは、宮城県の菩提寺で葬祭をすれば良い

>といいます。

これは可能ですし、問題ありません。菩提寺におおめにお布施をしれば何も問題がありません。

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

重ねて質問で恐縮ですが、

具体的には、まずは宮城県にある菩提寺に、地元の茨城県で火葬の際の枕経をあげてもらう同じ宗派の寺を紹介してもらえばいいのでしょうか。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ