人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

当方MacOS Leopard環境。BootCampにてWindowsXPインストール済。
VMware FusionにてBootCamp上のXPを起動し、タブレットを接続して問題なく使えていました。

その後、XPにSP3を適応したところ、VMware FusionにてXPを起動すると、
「この仮想マシンに前回接続されていた USB デバイスを自動的に再接続できませんでした。」
と出るようになりました。タブレットを常に接続した状態でのことです。
手動で再接続すれば、問題なく認識します。

上記だけなら良いのですが、そのままタブレットを使用していると、ふいに
ブルースクリーンとなり、再起動するしか無い状態に陥ります。
USBが絡んだ致命的なエラーのようです。

SP3をアンインストールしSP2に戻しても事象は解決しませんでした。
又、VMware Fusionを入れ直したり、2.0.2から2.0.5にバージョンを上げても無駄でした。
XPを入れ直し、SP3を適応してリトライしましたが、同じ事でした。
※BootCampは、ServicePack3対応のパッチをあてた後、SP3を入れてます。

切実に困っております。解決方法がありましたら御提言ください。

●質問者: honoka_753
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:2.0 Bootcamp Leopard MacOS USB
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● chrono1742
●60ポイント ベストアンサー

残念ながら、ワコムは「動作保証外」と明記しています。

http://tablet.wacom.co.jp/support/faq/before/index.html


ただ、下記に示されている手順で解決するかもしれません。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1029380...

◎質問者からの返答

基本的に問題なく動作するのですがBootCamp上での利用すら動作対象外だったんですね。

マイナー環境は、検証しないでしょうから動作対象外扱いも致し方ないかと思います。

更に今回は仮想PCでの事なので、元より保証外かと思われます。

ただし、ドライバーは既にWindowsに入れており仮想OS環境でも筆圧感知もし、それまで無事使えていたのは事実でもあります。

可能性はとても低いですが、諦めるのは簡単な事ですので、結論づけるのはもう少し待ちたいと思います。

ご回答ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ