人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

位相差顕微鏡の発明者 ゼルニケはノーベル賞をもらうまでかなりかかっています。
何か理由があるのでしょうか?
ノーベル賞のページにはそのあたりは書いてありません。

http://nobelprize.org/nobel_prizes/physics/laureates/1953/zernike-bio.html
英語でいいのですが、関連情報あったら教えてください。

●質問者: isogaya
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:ノーベル賞 位相 発明 英語 顕微鏡
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● kanan5100
●60ポイント

ノーベル賞は、一般に業績をあげてから受賞までかなりの年月がかかります。ノーベル賞受賞の条件として、業績のほかに長寿という幸運が必要といわれるくらいです。

ゼルニケは1935年に位相差顕微鏡を発明して1953年のノーベル賞を受賞していますが、この程度の年月であれば別に珍しくありません。

福井謙一は1952年に発表した理論で1981年のノーベル賞を受賞していますし、南部陽一郎に至っては、1960年代の業績で2008年に受賞しているので、40年以上かかっています。下村脩にも、1962年の業績に対して、2008年にノーベル賞が贈られています。

http://q.hatena.ne.jp/1253417534

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ