人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: a_hunter
●カテゴリ:学習・教育 政治・社会
✍キーワード:大学 大学院 貧困
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

6 ● shinok30
●15ポイント

「世界の貧困の現状などを把握する」なら,

最貧国(LEAST DEVELOPED COUNTRIES)にある大学に行くと良いと思います

最貧国にある大学というと,

例えば,アジアでは

アフガニスタン

http://www.unohrlls.org/en/orphan/48/

カブール大学

http://www.ku.edu.af/

バングラデシュ

http://www.unohrlls.org/en/orphan/62/

バングラデシュ農業大学

http://agri-varsity.tripod.com/

バングラデシュ工科大学

http://www.buet.ac.bd/

カンボジア

http://www.unohrlls.org/en/orphan/72/

カンボジア大学

http://www.uc.edu.kh/

などがありますね


7 ● mandoto57
●15ポイント

国際関係学に該当すると思われます。

イェール大学、ハーバード大学、プリンストン大学、コロンビア大学などが有名なのでは。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E9%96%A2%E4%BF%8...


8 ● WATAO71
●15ポイント

日本だと国際環境学部ですかね。

一番いいのは学部ではなくアフリカなど現地の大学に入ることだと思います。


9 ● nsw2072
●15ポイント

世界の貧困の現状を認識、把握して、それからあなたがどうされるのか、という目標によって大きく異なりますよね。

一応日本の貧困の要因、現状、その対策システムという現状を知ろうとするのであれば、妥当な線では福祉系の学部で生活扶助を専門にするという手があります。

しかし、それ故にどのような制度を抱えていて、どのような現場の活動が重要かというような臨床的な対応をも含めるのだとしたらこの際日本の学部から英国、米国あるいは豪州のSOCIAL WORK系のpost graduateのcourse warkに進まれたらどうでしょうか。しかし、ここで理想的なシステムを研究するというのであれば、高負担でも高福祉を実現した国家を見るというのも必要でしょう。

多分その時には経済学的な分析も必要となって勉強も必要になるでしょうけれど。

社団法人日本社会福祉教育学校連盟

http://www.jassw.jp/

IASSW(国際ソーシャルワーク学校連盟)

http://www.iassw-aiets.org/index.php?lang=japanese


6-9件表示/9件
4.前5件|次の5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ