人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

EXCELを上書き保存すると「(元のファイル名).xls~RFef2010.TMP」みたいなTMPファイルが同フォルダにできて、Officeを終了しても消すことができないので困っています。
・エラーメッセージは「アクセスできません。ディスクがいっぱいでないか、書き込み禁止になっていないか、またはファイルが使用中でないか確認してください」です。いずれも当てはまりません(Office終了はタスクマネージャで確認)
・PCを再起動すると消すことができる
・外付けHDDでの保存時に起きる(BUffalo HD-HC500U2という機種)
・必ずTMPファイルができるわけではなく、数十MBの重いファイルのときに起こることが多い(次回起動時に消し忘れたときに容量を食うので困る)

強制的に消す方法でもいいので、対処法を教えてください。よろしくお願いします。

●質問者: satonke
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:BUFFALO Excel HD HDD MB
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 潮澤 昴
●61ポイント ベストアンサー

2008

http://esupport.trendmicro.co.jp/Pages/JP-2063485.aspx

2009、2010

http://esupport.trendmicro.co.jp/Pages/JP-2064267.aspx

◎質問者からの返答

症状はまさにこれなのですが、問題のPCではウイルスバスターではなく、Symantec Endpoint Protectionというソフトを使っています。


2 ● makeworld
●10ポイント

unlockerというソフトで、強制的にファイルのロックを解除できます。

窓の杜 - 【NEWS】指定フォルダ以下のロックファイルリストからロックを解除できる「Unlocker」

◎質問者からの返答

いいソフトだと思い試してみましたが、なんとこのソフトを持ってしても削除できません。

「ロックしているハンドルは見つかりません」と表示されます。

それでも削除しようとすると、「削除できませんでした」となります。

次回起動時に削除する設定ができるので、消し忘れはなくなりますが…

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ