人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

心臓移植ができない子供のことをおしえてください

●質問者: surippa20
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:子供のこと 心臓 移植
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 13/13件

▽最新の回答へ

1 ● peach-i
●14ポイント

http://halibm.blog.drecom.jp/m/archive/1722

現在の日本の法律では
15歳未満(以下?)の子供には提供できない
唯一日本だけである
そこで海外で移植をすることになる


2 ● komap2
●14ポイント

http://aromablack5310.blog77.fc2.com/blog-entry-93.html

日本では今まで子供の臓器提供が法律で認められていなかったため、海外で臓器提供を受けるしかありませんでした。

法律が改正されましたので今後は日本でも心臓移植をすることが出来ます。

ただし、心臓に限らず移植手術は適合者が見つかる確率が非常に低いです。


3 ● harumi2
●14ポイント

http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/18340.html

海外でしが手術ができないし、お金がないと不可能です。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1121182...

http://www.ktv.co.jp/anchor/today/2009_05_27.html

うちの娘も生まれながら心臓の真ん中に大きな穴が開いて生まれてきました。移植するほどの状態ではないのですが、心臓移植ができない子供はたくさんいるので早く日本でも移植が認められたらと思う毎日です。


4 ● afurokun
●14ポイント

子供の心臓移植費用

心臓移植

子供の心臓移植費用のことをTVで話題にしていた

ドナー登録をしても

現在の日本の法律では

15歳未満(以下?)の子供には提供できない

唯一日本だけである

そこで海外で移植をすることになる

費用は6000万円

個人で募金集めをするのは不可能に近い

それをテレビでは上手くマスメディアを利用した方法を紹介

それでも年間35人ほどの子供が移植することなく亡くなって行くという

ドナーの年齢制限を改正を勧める提案をしていたが

政治家がいるわけでもなく

見ている私が涙しただけのように思えた

助けてもらった家族は顔をさらけ出し

番組に協力する姿が痛々しい

プロ野球の球場で募金応援をするが

そうすぐには集まらないが

番組は成功を放映する

本来観客6000人が1万円づつ出し合えば

それで解決というわけだが

現実はそうは行かない

ざっと年間30億円を集めれば子供は助かる可能性が出てくるのなら

「無尽 頼母子講 もやい 模合い もあい」 のでっかいものを作ればいいのでは

胴元は厚生年金基金

そこに一人30円づつ毎年賭け捨てれば

費用は捻出できるのだ

あらたな個別契約ではないので

新しい費用はさほどかからないと思うので

費用20億円上乗せの50円の掛け捨てにすればいいだけ

そうすればお金の重みで不幸を背負うことはないのでは

議員さんを後ろに参加させ

奮闘させればいいのにと思った

これが上手くいかない理由を誰かに聞いてみたい

この番組は私には報道操作にしか思えなかった

http://halibm.blog.drecom.jp/m/archive/1722


5 ● azukian11
●14ポイント

「生前の署名を求めたことで、子供を見放した日本」

「本人の生前の署名」は日本では遺言と同じに法解釈され、遺言を認めていない15歳未満の

子供からの臓器提供を認めていません。

http://www.unirapid.com/isyoku.html


1-5件表示/13件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ