人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「ソフトウェアエンジニアリングという言葉は嘘だ」という視点に立った考察を探しています。
書籍、論文、ブログエントリーなど、情報源は何でもかまいません。

調べたいと思った根拠は、Dave Thomasが小飼弾との対談の中で
「ソフトウェアエンジニアという言葉というのは嘘である。」と述べている子細が気になったからです。
(下記URL参照。あるいは、小飼弾著「アルファギークに会ってきた」参照。)
http://gihyo.jp/dev/serial/01/alpha-geek/0024

●質問者: トモタカ
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:URL アルファギーク エンジニア エンジニアリング エントリー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● practicalscheme
●20ポイント ベストアンサー

これがおすすめです。


『「ソフトウェア工学」は矛盾語法か?』 by アラン・ケイ

http://metatoys.org/oxymoron/oxymoron.html

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

なるほど、まさしく求めていた情報でした。ありがとうございます。


2 ● RON
●50ポイント

ご指摘の対談を読んで、ものすごく気になりました。「ソフトウェア・エンジニア」と「ソフトウェア・エンジニアリング」は違うように思います。前者は職業を指し、後者は技術の集合体を指すと思います。

「ソフトウェア・エンジニアリング」という分野が「ソフトウェア・セオリー」といえず一連のソフトウェア技術の総称とされているのは、理論がないからです。もっとも分かりやすいのは物理の分野ですが、仮説があり、それを証明する事象があります。しかし、「ソフトウェア・エンジニアリング」はベストエフォートの技術ばかりです。構造化プログラミング、オブジェクト指向、pロジェクト管理、すべてハウツーものです。それゆえ「エンジニアリング」なのだよ、と某大学教授が講義で説明していました。

一方、「ソフトウェア・エンジニア」ということにDaveは確固とした理論がないのに「エンジニア」はないだろう?といっているように読めます。(元の英語を想起しながら考えたのですが)だから、俺達は職人なんだよ、それはコーダーだろ、と。別にコーダーを卑下しているわけじゃなく、学問とは一線を画している誇りすら感じます。

これが「コーダー」「プログラマー」の世界的レベルなんだよな、日本はどーしてこうなっちゃったんだろ?と私は感じてますが。

◎質問者からの返答

ご回答、ありがとうございます。

なるほど、Daveが発言していたのはそのような意味だったのですね。

理解が深まりました。

「エンジニア」「エンジニアリング」の意について色々調べるにあたり、大変有用な意見を頂きました。

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ