人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

大きな旅館などでは、朝食や宴会のときに大量の焼き魚やその他料理を出してきますが、
あれはどうやって調理しているのでしょうか。

ちょっとした旅館で20匹くらいまでならちょっとずつ焼いていけばなんとかいけそうな気もしますが、
もっと大きな100近い料理を出すようなところでは、どうやって魚を焼くのか知りたいです。
順番に焼いていたのでは最後の魚が焼きあがる頃には最初の魚は干からびていそうです。

何か特別な機械でもあるのでしょうか。
教えて下さい。

●質問者: ryota11
●カテゴリ:グルメ・料理 生活
✍キーワード:宴会 料理 旅館 機械
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● TAGHeuer
●23ポイント

こういうの使ってます

http://www.okutsunet.com/pro/gusyakidai/sakana.html

◎質問者からの返答

ほほ、やっぱりこういうのありますよね。

なんか思ったより小柄ですね。

ありがとうございます。


2 ● goog20090901
●23ポイント

専用のIH調理器

餃子焼き器みたいなかんじ

>順番に焼いていたのでは最後の魚が焼きあがる頃には最初の魚は干からびていそうです。

冷めるだけです。

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

出来れば例を示して頂けるとありがたかったです。


3 ● mododemonandato
●22ポイント

お伊勢さん

http://homepage2.nifty.com/KAWAGUCHIKAMPO/yomoyama138.htm


お伊勢さんとは、焼き魚なのに実はあらかじめ魚を煮たあとから魚の皮に焦げ目をつけたもののことです。

昔、お伊勢参りで混雑した旅籠で、焼き魚をきちんと焼いていたら間に合わないので、大なべで一度に沢山魚を煮てあとから魚の皮に焦げ目をつけたのです。

これでは普通に焼き魚で食べておいしい魚も油は抜けてしまうし焼き魚独特の風味もないし、不味いことは間違いないです。

◎質問者からの返答

うわ、なるほど!

たまにありますよね、そんなかんじの不味いの!

ありがとうございます。


4 ● go2play
●22ポイント

古くは伊勢参りの時に大量に調理するために「蒸した魚に焦げ目をつける」という手法がありましたが

今ではこんな便利な器具があります。

スチームコンベクションオーブン

http://www.yokohata.net/C.ball28.htm

いまや料理店必須と言っても良いかもしれません。

◎質問者からの返答

なるほどなるほど。

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ