人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

転職活動での履歴書の写真はスピード写真より、写真屋でとったものが良いとも言われますが、写真屋でどういう写真を注文すべきでしょうか?(写真屋で取ったといっても、写真屋でスピード写真を取るのであれば、同じことではないかと思いました。そもそのスピード写真の定義は何でしょうか?無人写真機の事か、ポラロイドのことか?写真屋で取った方が良いのは銀塩写真なのか?しかも写真屋で取ったものが良い理由はなぜか)

●質問者: abcdefg
●カテゴリ:就職・転職
✍キーワード:スピード ポラロイド 写真機 定義 履歴書
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 22/22件

▽最新の回答へ

1 ● lancer13
●13ポイント

履歴書用証明写真は就職活動の命

http://members.edogawa.home.ne.jp/tfphoto/rirekisyo.html


2 ● afurokun
●13ポイント

履歴書写真の常識関連ページ

意外と知らない常識

履歴書写真というと、会社の就職、アルバイトの雇用、学校の進学等、色々と使用する機会があると思います。

履歴書の写真は採用側が一番先に目にするところです。

会社の就職であれば、スーツを着用して写真を撮るようにしましょう。

社会人としての常識です。あと、3分間写真はなるべく使わないようにしましょう。

3分間写真で撮影したものですと、実際の顔とだいぶかわって見える場合が多いので、写真屋で撮ることをお勧めします。

料金も1000円程度ですし、3分間写真とは比べ物にならないくらいキレイに撮れ、場合によっては修正加工も施してくれます。

履歴書写真の色ですが、最近では、カラー写真が主流となっていますが、カラーでも白黒でもどちらでもOKです。

年配受けを狙って、あえて白黒写真で撮るのもありかもしれません。

気をつけてほしいのが、必ず履歴書写真の裏側に氏名と住所を記入しまししょう。

万が一剥がれてしまった場合に、写真の裏面に氏名と住所を記入しておけば履歴書と照合してもらえるかもしれません。

学生の場合は、氏名、学校名、学部、受験者番号を記入しておくといいでしょう。アルバイトの履歴書写真ですが、常識ある人はしないと思いますが、ごくまれにスナップ写真の切り抜きやプリクラのシールを貼っている人がいます、100%面接で落とされます。

絶対にしないようにしましょう。アルバイトの履歴書写真の場合はラフな格好で良いのですが、採用者側のことを考えて、受かりたいのであれば、なるべく大人しい格好で撮るようにしましょう。

http://www.queopinas.org/1908_1/1908_1_3.html


3 ● afurokun
●13ポイント

履歴書の写真がスピード写真ではダメな理由(わけ)「先生、履歴書の写真ってこれでいいですよね」

って、スピード写真を持ってくる学生がいる。

スピード写真とは、駅やコンビニの前などにある「あれ」だ。

確かに、顔は映っている。

しかし、スピード写真を撮った事がある人なら分かると思うが、目の焦点が合っていないことが多い。正直どこ見ているのかわからない。すぐにスピード写真だと分かってしまう。

写真なんてどうでもいいんだ。

なんて思っている君、それは大間違いです。

履歴書は応募する時、一番最初に出す物だ。

採用担当者は、まず履歴書に目を通す。

その際、一番最初に見るのは、間違いなく写真だろう。

最初に見るという事は、この写真で第一印象が決まってしまうわけだ。

じゃあ、どんな印象なんだろう。

男前だな〜、なんて思う担当者なんていないだろう。

実は、写真に映っている顔なんてどうでも良いのだ。

(そりゃそうだろう)

写真をみて、この写真を貼る事に対して気遣いがされているかが問題なのだ。

一生を決める大事な履歴書に、スピード写真を貼る事に抵抗感はないだろうか。

この抵抗感こそ、気を遣うっていうことなんだ!

一生を決める大事な履歴書には、写真屋さんに撮ってもらった良い写真を貼る。

という気持ちが大事なんだ。

スピード写真は「やっつけ」のような印象を与えてしまうのだ。

「やっつけ」=「手を抜いている」と思ってもらいたい。

つまり、就職活動で手を抜いている感が出てしまうと印象が悪くなるのは当たり前。

それどころか、仕事でも、手を抜くんじゃないだろうかなんて思われるかもしれない。

普通、これだけのことが分かれば、絶対にスピード写真は使わないだろう。

それでも使うというなら、さらに「悪く思われる事に鈍感」という印象さえついてしまう。

「悪く思われる事に鈍感」というのは、社会人にとっては大問題だ。

お客様に悪く思われても気づかないのだから、ドンドン悪く思われる。

周りの人に悪く思われてても気づかないのだから、人間関係も悪くなる。

それから、見た目もチェックされる。

見た目と言っても、男前かどうかじゃない。

例えば、髪の毛。

眉にかかっていないか。耳にかかっていないか。髪の色。などなど。

チェック項目は結構ある。

要は、就職する事への意気込み・・・気持ちなんだ。

就活は一般的に、髪の毛はサッパリし、色は黒髪って決まっている。

個人的な事を言えば、別に仕事をするのに髪の色なんてどうでも良いと思う。

社会人で髪の色を変えている人なんていっぱいいるんだから。

でも、それではいけないんだ。

なぜって?

就職活動は「そういうもん」だからだ!

つまり、「そういうもん」なのにあえて髪の色を変えるというのは、意気込みを疑われてしまうのだ。逆にどうしても入りたい企業なら、「そういうもん」に従うっていうわけさ。


こんな理由で、スピード写真は、就職活動に向いていないのだ。

履歴書に貼る写真は、写真屋さんに撮ってもらおう!!

http://blog.kcg.ne.jp/blog/sabo10/7758


4 ● suppadv
●13ポイント

>スピード写真の定義は何でしょうか?

基本的に、無人写真機の事です。


>写真屋で取ったものが良い理由はなぜか

ライティングが違うので、表情が明るく見えたり、印象がかなり変ります。

http://q.hatena.ne.jp/answer


5 ● kinnoji7
●13ポイント

こちらはどうでしょうか。

スピード写真 と 写真屋 での写真では鮮明度が違う - 転職求人面接

http://www.rikunabi-next.net/archives/goo/post_713/


1-5件表示/22件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ