人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

WINDOWS Vista機のディスク空き容量に関して。空き容量が計算と合いません。
マイコンピュータのOS(c:)のプロパティで見られる容量は、ディスク容量287GBで、使用領域275GBと出ます。
マイコンピュータのCを開いて、出てくるもの全てを選択した際のファイル容量は107GBです。
かなりググってからこの質問を書いています。ディスククリーンアップもシステム復元領域のクリーンアップも再起動もした後の数字です。
「全てのファイルとフォルダを表示」していますし、「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示」もしていますし、
$Recycle.Binのディレクトリのアクセス許可に自分を付け加えて中を見たり、System Volume Informationに対しても中を見たりしましたが、
どう考えても乖離しすぎに思います。標準デフラグツールによるMFTの情報は、
マスタ ファイル テーブル (MFT) の断片化
全体の MFT サイズ=1,020 MB
MFT レコード数=654,287
MFT 使用率=62
MFT 断片の総数=30
でした。
質問は、「容量をあけたい」のではなく、「各項目をしっかり確認して計算をあわせたい」です。
どのようにしたら合わせられるでしょうか。よろしくお願いいたします。

●質問者: shinmiri
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:MB OS ReCycle Windows Vista アクセス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● tyousann
●0ポイント

このあたりを参考にされたらよろしいのではないでしょうか?

http://questionbox.jp.msn.com/qa5303079.html

確認ツール

http://www.rakuchinn.jp/diskinfo/index.html

他に、主記憶装置(半導体メモリー)やグラフィック用メモリーの確認もありかもしれません。

◎質問者からの返答

文章を読んで理解できないなら回答しないで欲しい。

せめてリンク先ページの内容ぐらい読んで、同じことが書いてあったらなら無意味だな、ぐらいは思って欲しい。


2 ● GoldenDawn
●70ポイント

http://q.hatena.ne.jp/1224857984#a865978

http://d.hatena.ne.jp/hideakii/20050908

NTFS 代替データストリームではないでしょうか。


3 ● polygee
●10ポイント

コマンドプロンプトから、chkdskを実行して、

MFTテーブルの内容の詳細を確認して見た方が良いのではないでしょうか?

これで各項目のサイズ容量とMFTにエラーがあるかの確認ができます。


4 ● tobeoscontinue
●10ポイント

アロケーションユニットサイズ(クラスタサイズ)が大き過ぎるのではないでしょうか

http://www.tef-room.net/tips/file-system.html


例えば12kのファイルを保存する時、アロケーションユニットサイズが4kだと3個のアロケーションユニットブロックが使われます。

8kだと2個のアロケーションユニットブロックが使われますが4kは使われずに残ることになります。

16kでは同じく4k使われない部分が残り、32kでは同じく20k、64kでは52kにもなります。


c:にはOS関連のファイルやIEの一時ファイルなどが格納されていると思います。個々のサイズは大きくないですが数が多いので

アロケーションユニットサイズが大きいと使用領域が大きくなってしまいます。

逆に小さくすると無駄な空き領域を減らすことができますが断片化になりやすくパフォーマンスの低下が予想されます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ