人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【その地域だからこそ刺身で食べられるもの】を調べています。

タケノコ(京都)
こんにゃく(群馬)
ししゃも(北海道)
鶏肉(宮崎・鹿児島)

などなどです。

●質問者: yuko11
●カテゴリ:グルメ・料理 旅行・地域情報
✍キーワード:こんにゃく ししゃも タケノコ 京都 刺身
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 16/16件

▽最新の回答へ

1 ● garyo
●14ポイント

サメの刺身 広島県三次市

ワニ料理

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%83%8B%E6%96%99%E7%90%8...

通常の魚が3日程度しかもたないのに対して、サメは2週間程度もつといわれている。そのため、当時この地域の住民が刺身で食べることが出来た唯一の海の魚が、サメだったのである。


2 ● story-designer
●14ポイント

大東諸島のインガンダルマ

美味だが食すと下痢を起こす。厚生労働省から販売禁止されているので、漁師からもらったりして入手する。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%B...

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%9D%B1%E8%AB%B8%E5%B3%B...

深海魚にしばしば見られる形質であるが、体内の油脂成分のほとんどが、瀉下作用(下剤様作用)が有り人体で消化することができないワックスエステル(ゲンピロトキシン)でできている。そのため、大量に摂取すると、皮脂漏症(皮膚から油が漏れる病気)を起こしたり、消化吸収されなかった油脂が肛門からそのまま漏れ出す、あるいは下痢や腹痛を起こす場合があり、とくに多量に摂食するなど重症の場合、下痢による脱水症状やそれに伴い昏睡状態に陥る症例も報告されているので注意を要する。

そのため、食品衛生法第4条2項(有害な物質を含むもしくはその恐れのある食品)に該当する食品として厚生労働省から販売禁止指定されており、判例もこれを支持している[1]。販売が禁止されているため市場には出回らないが、釣獲するか漁網に掛かり廃棄されるものを分けてもらうなど、売買以外の方法での入手は可能である。ただし有害ではあるが油脂自体の毒性は強くないため、少量の試食程度では極端な体調不良時を除いては問題ないようである。

美味であり、地方によってはバラムツと同じ呼び名で呼ばれることが多い。バラムツと比べると味は劣るという評価が多いようだが、アブラソコムツのほうが良いという評価もある。


3 ● ラフティング
●13ポイント

夕顔(長野)

http://norwegian2.blog94.fc2.com/blog-entry-973.html


4 ● PPPz
●13ポイント

ホヤは、獲れたてのものでないと、独特の臭みがでてしまうので、

三陸地方で現地だからこそ食べられる味だと思います。

http://www.tohoku-e.net/gyoren/html/zukan05.html


生しらすも、静岡とか神奈川西部とか、ある程度限られた地域で食べられる感じですね。


5 ● archi-holic
●13ポイント

馬刺(長野)


地元の料理屋で食すと、いろいろな部位の刺身が出てきますよ。レバーとかハラミとか。

↓右上写真のような感じです。

http://r.gnavi.co.jp/n527601/


1-5件表示/16件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ