人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

つるくびかぼちゃ(鶴首かぼちゃ)とはどのような品種でしょうか。
特徴などが解説されているサイトがありましたら教えて頂けないでしょうか。
宜しくお願い致します。

●質問者: アテネ
●カテゴリ:グルメ・料理 生活
✍キーワード:かぼちゃ サイト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● irick
●23ポイント

外観・中身の写真はこちらに載っていました。

http://www.kuromon-yasui.jp/ITMP/51370634.html


品種や歴史についてはこちらが詳しいようです。

>品種としては、日本カボチャに分類され、ひょうたん型の「鹿ヶ谷かぼちゃ」

>と同類の長かぼちゃ、九州原産の「鶴首群」と分類される種類と推測されます。

http://www.pref.shimane.lg.jp/toubu_norin/unnanjimusho/un_no_fuk...

◎質問者からの返答

ありがとうございます!参考になりました。


2 ● alg-lj
●23ポイント

http://www.pref.shimane.lg.jp/toubu_norin/unnanjimusho/un_no_fuk...

品種の由来や特徴について書かれています。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考になりました。


3 ● Gleam
●22ポイント

http://www.pref.shimane.lg.jp/toubu_norin/unnanjimusho/un_no_fuk...

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考になりました。


4 ● haibara557
●50ポイント ベストアンサー

http://www.joaa.net/kakubu/nw-tane-s_hyo.html

形が鶴首状。別名「ヘチマカボチャ」。果肉は橙色。ねっとり型で、甘みがあっておいしい。種は下部にしかないため、料理しやすく、食べごたえがある。一般播種3月下旬?4月上旬

http://www.jacom.or.jp/archive02/document/dene/dene101s061227.ht...

ヘチマカボチャ(糸瓜南瓜)

鶴首南瓜ともいい、昔さかんに栽培された日本カボチャ(ただし原産は中南米)だが、その命運は今では風前の灯。写真上は宮崎県小林市・百笑村の篤農家が栽培している巨大なもので目方4キロ。写真下は京都の九条南瓜。伏見で細々とつくられている。縁あってその種を得、石川県かほく市の熱心家に呼びかけ系統保存と普及をはかっているが、定着しつつあるのは喜ばしい。果肉は鮮やかな橙色。ねっとりとして糖度が高く、美味である。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。内容がまとめてあったので助かりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ