人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

〔西洋の階級と音楽〕 テクノやエレクトロやハウスって、西洋で聞いてる人たちは、どんな感じに階級分布してるんでしょうか?
貴族とかブルジョワで聞いてる人も、それなりの比率で存在してるんでしょうか?

フランスのダフトパンクとかいうユニットの片方が貴族だって話は聞いたことがあるのですが。
リスナーも含めて他の人たちって、どんな階級に属してるのでしょう?

●質問者: DK4R
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 書籍・音楽・映画
✍キーワード:エレクトロ ダフトパンク テクノ ハウス フランス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● Thom_E
●60ポイント

「イギリスでパンクロックと言えば労働者階級」とか「上流階級はクラシック」みたいな

ステロタイプ的な分布、というのはもはや過去のものだとは思いますが...

日本で言うところのいわゆる「クラブミュージック」みたいなものは、ある程度

余暇の楽しめる中産階級以上に比重が高いように思います。ヨーロッパ(西欧)では

その手のクラブやイベントは、割と育ちのいい人たちがちょっと悪ふざけするために

集まる、みたいなノリがあると思うので。

ただ東欧でテクノ系がけっこう流行ってたりもするらしいので、これも既に

過去のもの、かもしれませんが。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ