人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】"イエコト・ミシュラン" #044

THEME:「美味しい、ヘルシー!野菜スイーツレシピ・コンテスト」

日々の暮らしとイエの中で、こんな時どうしてますか? “イエコト・ミシュラン” は、暮らしに楽しいサプライズアイデアを語らい、★(一ツ星)?★★★(三ツ星)のミシュラン評価をしていくコーナーです。ハウスキーピング、ハンドメイド、エコロジー、ヘルスライフ…毎回の質問に、あなたのアイデアをご投稿下さいね!
豊かな暮らしをつくっていく〈イエはてな〉のマインドで、みなさまのご参加をお待ちしています!


*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿下さいね!

「Welcome to イエはてな」
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とアイデア例
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20090928

プレゼント変更ご案内
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080729


※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。ご回答頂く時にもご参考下さい。また投稿期間中はできるだけはてなスターのご利用を控えて頂けますようお願いいたします。
※質問は10月5日(月)正午で終了させて頂きます。

1254113424
●拡大する

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:10月5日 theme あなた いね おすすめ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 234/234件

▽最新の回答へ

[1]スイートポテト?サツマイモから四季を愛でる? aekie

以前のイエはてなTHEME:「あのやさしい味をもう一度!手作りおやつの思い出&レシピ」で紹介したスイートポテトです。

http://q.hatena.ne.jp/1237438201/210057/#i210057


友人のお母さんが紹介してくれるおいしいおいしいスイートポテト。

秋から冬にかけて収穫される、甘くて健康にいい野菜はやっぱりサツマイモ。

サツマイモは繊維質もビタミンも豊富なので冬の肌荒れにも大いに効果があります。


スイートポテトの美味しいところはイモのホクホク感とバターの甘みが凝縮されているところ。バターばかりでなく、サツマイモの甘みを感じることができるのは、じゃがバタとは違った楽しみがあります。


レシピを提案してから早半年が経ちましたが、あともう少しでサツマイモの季節になりますね。サツマイモの苗を植え、収穫して、焼き芋にするのは季節の移ろいと共に人間の生活をうつしている。その代表格の野菜がサツマイモなのです。

根を寝かせて育てやすくする、太陽の光が集まるように黒いビニルシートをかぶせる、そして落ち葉で焼き芋を焼く。まさに日本の四季あってのスイーツだと思います。


戦争中たくさん食べたのでサツマイモやカボチャを敬遠するお年寄りの方がおりますが、私にとっては健康的なサツマイモを食べ、四季を感じ、自然を愛でることって可能ですよね?


[2]>1 秋の収穫ですね wacm

スイーツポテトだけでなく、単純に健康食品としてさつまチップや紫サツマイモを食べますよ。

天ぷらにしてもおいしいですし、紅葉の天ぷらとの色合いがまた美しい。まさに四季を愛でるおやつですね。

味だけでなく、サツマイモなら一から育てることができるので大人だけでなく、子どもの楽しみにもなりますよね。


[3]柿沢安耶さん r-zone

野菜のスイーツという本が出ています。

このかたのスイーツは本当に野菜と思えないほど美味しいので

とてもオススメです!

http://www.potager.co.jp/products/detail.php?product_id=24


[4]>2 鹿児島のムラサキイモ fwap

私が大好きなサツマイモといったら紫芋です。先日、鹿児島へ旅行したときムラサキイモがありました。

なんでも種子島から火縄銃と共に日本へやってきたらしい。日本に入って長いことたつんですね。

ポテトサラダにすると、タマネギくらいしか紫色が揃わない彩りが一気にバリエーション豊かになります。

食は五行思想や風水が込められているのですから、サラダとしてお皿の彩りある逸品として食卓を囲って食べましたよ。


[5]>4 よく食べます。 mandoto57

便秘解消にもなるので、よく食べます。

スイートポテト、味噌汁、焼き芋が多いです。


[6]>4 スイートポテト r-zone

アイスクリームとふかしたサツマイモを

オーブンで焼けば簡単スイートポテトの出来上がりです!

簡単なので男でもあっという間に出来ますよ。

アイスに味(砂糖や牛乳や卵)がついているので、

なにもしなくても美味しいです!


[7]>5 スイートポテト tibitora

スイートポテト、おいしいですよね。

小学何年生かのころ秋に芋ほりの行事があったのですが、その芋ほりでほったサツマイモがスイートポテトになって給食に出ていました。

給食の時間の放送で「今日のスイートポテトは○年生がサツマイモほりでとってきてくれたものです」と紹介(笑)もされていました。

サツマイモの焼き芋もすきで、子供のころはストーブの上でアルミホイルにくるんだサツマイモを焼いて作っていました^^

できたてのほかほかほくほくはすごくおいしいですよね。

スイートポテトの甘さも、ヤキイモのお芋だけのさやしい甘さもどちらも好きです^^


[8]>7 スイートポテト twillco

スイートポテトいいですね!

サツマイモの皮をカップ代わりにして

その中に詰め込んで、丸ごと食べるのが良いですね。

便秘にとても良いので、よく食べます。


[9]>8 大学いも kabatotto

数日前に「大学いも」を作ってみましたが、まぁまぁの出来でした。

次回はもっと上手につくりたいと思っています。


[10]>9meizhizi87

私も小学生の時芋掘りを体験しました。土器を作ったときに、グラウンドで野焼きをしたのですが、アルミホイル包んだ芋を置いておき、ふかして食べました。

スイートポテトは好きなのでよく食べます。親戚が集まるお盆や正月には大きなスイートポテトを買っていき、みんなで分けて食べています。


[11]野菜ジュースで作るいろんなお菓子 tibitora

野菜ジュースを使うといろんなお菓子が作れますよね。

夏にはそのまま製氷機で凍らせてシャーベットアイスに、ホットケーキを作るときに牛乳と一緒に混ぜると野菜ジュースの甘みがおいしいホットケーキに^^

赤い色やオレンジ色の野菜ジュースを使うとホットケーキの色もほんのり赤やオレンジっぽくなって見た目もかわいいです。

http://www.okashi-web.com/index.php?c=Detail&a=display&id=33502

暖めた野菜ジュースにゼラチンを混ぜて冷やして固めるとやさいゼリーも作れます。

http://www.bob-an.com/recipe/Outputmain.asp?KeyNo=15820

こちらのレシピにはいろいろ材料があるので本格的なゼリーが作りたい場合はいいなあと思います。

飲むだけではなくていろいろおいしく野菜ジュースを食べて(笑)おやつにもいろんな野菜を取り入れたいです^^


[12]>10 さつま芋の天ぷらはつい食べ過ぎてしまう/最も簡単なふかし芋の作り方 iijiman

さつま芋の天ぷら、大好きです。油ものは割と苦手な方なのですが、さつま芋の天ぷらはとても好きです。そして、油ものが割と苦手であるにもかかわらず、それを忘れて、つい食べ過ぎてしまいます。

いや、いけないいけない・・・

さつま芋の、おそらく最も簡単な調理法は、電子レンジでしょうか。

ラップでくるんで数分間加熱します。囓ってみて生っぽいなと思ったら、再び電子レンジに戻して加熱します。

これでは単純過ぎて、レシピとは言えませんね。

でも、これもまた美味しいです。


[13]豆腐入りケーキ nakki1342

私は、豆腐が嫌いなのですが・・

以前いとこのお姉さんが黙って豆腐入りケーキを

作ったことがありました

正直豆腐のイメージはなかったのは覚えているのですが

嫌いな豆腐が入ってる事を告白されたのはショックだったのを

覚えています

豆腐は低カロリーだし・・

豆腐好きな人にはおすすめだと思います

(嫌いなのでレシピは分かりません・。、)


[14]野菜ジュースにクエン酸を加えて飲む iijiman

クエン酸は、「体に良い」という説と、「とりたてて毒にも薬にもならない」という説とがあるようで、どちらを信じて良いものか悩ましいところですが、「食品添加物・酸味料」として使われているのは事実です。

クエン酸にビタミンB群を加えた粉末状のサプリメントもあります。

rakuten:soukai:10026203:detail

この粉末状のサプリメント、水に溶いて飲むものですが、実に酸っぱい!

これを市販の野菜ジュースに溶くと、酸っぱさが和らいで飲みやすくなります。

そこまでして飲まねばならないものかどうか科学的根拠はよくわかりませんが、「あーくたびれたなあ」と思ったときの気分転換には、ちょっと刺激的な酸味が(気持ちに)良く効くような気がします。


[15]アボガド--和風テイストなお造りはいかがですか?-- fwap

厳密に野菜とは言い切れるか分かりませんが、私が野菜スイーツとして食べた中で感心した味はアボガドのお刺身です。きっかけはアボガドがマグロのトロに味が似ているという話をテレビで聞いたからです。

アボガドはお店で売っているところしか見たことがありませんが、きっと美しい花を咲かせることでしょうね。

先述の通り、アボガドで私の好きな食べ方はお醤油をほんの少しかけて食べる方法が好きです。アボガドは「森のバター」と呼ばれるだけあり、カラダに健康的な不飽和脂肪酸がほとんど占めています。ほどよい果肉の風味と素材を活かす醤油の味わいでお造りがとても美味しく頂けます。どなたか試したことはございませんか?


私のアボガドとの出会いは近所のお金持ちの家でおやつに出されたときのことでした。おやつにアボガド、当時の私は(どんな果物なんだろう・・)と不安ながらに、でも安心しきっていたものです。

レモン汁を掛け、アスパラを食べるようにマヨネーズを好みで付け、食べるととても美味しい!マヨネーズの味に負けたのか、素材のよさを理解できなかった年齢なのかとても思い出深い味だったんです。

友だちのお母さんにアボガドをおみやげにもらい、兄弟のデザートとして食べたときはやはりうれしかったですね。しばらく、アボガドにお世話になっていなかったのですが、子どもが6歳のとき、近所の某イトーヨーカドーでアボガドを見つけたのです。

自分の懐かしい体験が私を響かせました。あの懐かしい味、友だちの記憶、かけがえのない時間の流れが速かった幼い頃を思い出しました。アボガドはお金持ちの味、そして和洋折衷の不思議な不思議なスイーツなのです。


[16]ほうれん草のプリン meizhizi87

ほうれん草のプリンを料理教室で作ったことがあるのですが、とてもおいしいと思いました。ほうれん草はもともと好きなので、おひたしにしたりバター炒めにしたり、よく食べていますが、プリンにしたのは初めてでした。牛乳や生クリームを加えて、ほうれん草をミキサーにかけてできあがりです。色は緑ですが、味はそれほどほうれん草の味がしなくて、野菜が苦手な人にもおすすめです。


[17]>14 運動疲れにクエン酸 fwap

野菜ジュースも新しいかたちのスイーツと言えそうですね。私も野菜ジュースにクエン酸を入れて飲むのが好きです。趣味のランニングやウォーキングを終えた後の水分補給にクエン酸を加えます。

昨今の野菜ジュースは飲んで楽々、なものが増えました。野菜不足になりがちな食事の家庭にはにはありがたいことです。

クエン酸を加えて、飲むと疲れが吹き飛びますよね。筋肉痛ややる気が出ないときにお世話になっています。

以前、イエはてなで得たギフト券でクエン酸を買ったんです(笑)


[18]>15 不思議な果実アボガド wacm

アボガドはバターの味がしますよね。濃厚でしっとりとしていて、鹿肉の食感がしました。

香りもバターのように甘さを感じさせる普通の果物とは違います。アボガドを切るときは種に合わせてまっすぐ切り、そして割る。

マヨネーズをかけて食べるとネギトロの味がしますし、なんとも不思議な果実です。

不思議な果実を味わえる幸せ、それが現代の日本の象徴なのかもしれません。アボガドの種を使った料理は何かないだろうか・・。


[19]>16 ホウレンソウのプリン wacm

ホウレンソウのプリン、下のサイトで見てみましたがとてもおいしそうです。

http://recipe.gnavi.co.jp/recipe/4536.html

<ぐるなびレシピ-ほうれんそうのプリン>

ホウレンソウの緑々しく、温かい緑がプリンを味わえる。

いつもは濃厚なプリンを食べ慣れた人にも新鮮な味わいを口の中に与えてくれそうです。

ホウレンソウの健康的なレシピをプリンという手軽に作ることのできるスイーツに入れることができるのはいいですね。

ホウレンソウはあと2ヶ月は待たないと旬の季節になりませんね。冬に味わうためにもレシピをいまのうちに。


[20]野菜ドーナツ meizhizi87

創作料理は考えるだけでも面白いですね。

まったくの思いつきですが、“野菜ドーナツ”というのはいかがでしょうか。もう豆腐ドーナツは売っているし定番になったような気がしますが、ふわっとしていて私は好きです。それを真似して野菜ドーナツです。生地に人参をすりおろしたものやほうれん草をミキサーにかけたものを入れると彩りも鮮やかになって見た目にもおいしそう。さらには、たこ焼きの生地に長いもを入れるとふんわりするように、長いもでも試してみたいです。


[21]>18 アボガド aekie

いつも食べている梨やバナナと比べて、甘くもなくあまりありがたくもない。アボガドと言ったら敬遠しがちです。

ですが、どうもアボガドを食べることに失敗していたみたいです。

というのも、

の2点です。

果皮が青々しいときにで食べ、商品も上玉ではなかったのでしょう。

アボガドって不思議な味がしますよね。風味だけで日本人好みの素材を活かした料理に使えそうです。


[22]>17 スポベジ+クエン酸 aekie

おいしくてヘルシーといったらクエン酸入りのスポーツドリンクですね。

スポベジのようにいままでの野菜ジュースに比べてどろどろとせず、のどごしもいい製品が今年現れたのはうれしいです。

そこに、クエン酸を入れるととても清々しい気分になります。

クエン酸に効果があるのか分かりませんが、寝る前に飲んで快適な目覚めがもたらされます。


[23]>19 ほうれん草のプリン tibitora

ほうれん草を使ったプリンがあるんですね。

ほうれん草の味があまりしないのはいいなあと思います。

緑色の野菜のにおいが少し苦手なのですが、プリンになっていると食べやすそうですね。

プリンの上に生クリームをホイップしてもかわいくなりそうだなあと思いました。

材料を聞かされなかったら抹茶プリンかなと思って食べてびっくりしそうです(笑)

甘めの味付けで食べてみたいです^^


[24]>21 アボガド meizhizi87

アボガドは苦手な食べ物の1つです(苦)。居酒屋に行き、アボガドのサラダが出てきたので、人数分をお皿に分けていたら、無意識のうちにみんなにアボガドを多めにしたらしく、嫌いなの?と言われてしまったことがあります。でも、森のバターってすごく素敵な響きですね。マヨネーズを付けて食べるとおいしいのですね!今度試してみます。というのも最近、知り合いから、マヨネーズ、酢、しょうゆ、ニンニクのすりおろしを混ぜたドレッシングを作ってもらい、サラダにかけて食べたのですが、そのドレッシングがとてもおいしかったので、いろいろ食べてみたいと思っていたところでした!


[25]>12 手抜きお菓子 teionsinonome

さつま芋を薄く輪切りにしてフライパンで焼いて火が通ったらバターを投入、砂糖を振り掛けてひっくり返したら焦げてカラメル状になるまで待ってできあがり

という簡単手抜きお菓子に今ハマってます!

お芋の季節来ましたね! 食べ過ぎないように気をつけます☆


[26]ルバーブパイ teionsinonome

まだまだメジャーではありませんがファンの多いルバーブ、私も去年からハマってます

フキのような植物で茎の部分をジャムにするのですが、けっこう酸っぱいのでそのままパンに塗るより甘いカスタードと一緒に食べるのが良い気がします

で、私はパイにルバーブジャムを塗ってカスタードを乗せてルバーブパイにしてみました

パイを焼くのが初めてでブサイクな出来上がりでしたが、甘酸っぱくておいしかったですよ


[27]>11 野菜ジュースパン twillco

ホームベーカリーを買ったので

お水の代わりに野菜ジュースを入れると野菜味のパンが出来ます。

甘くてほんのり野菜ジュースの味がしておいしいんです!

野菜ジュースが飲みきれない時には必ず作ってます。


[28]>13 豆腐ドーナツ twillco

豆腐を使ったドーナツはヘルシーなので

ダイエット中にどうしても甘いものが食べたい時にはこれを作って食べていました。

絹ごし豆腐をホットケーキミックスと混ぜるだけなので簡単ですよ。


[29]>25 さつまいも bg5551

ご飯と一緒に炊いてもおいしいですよ。

栗ごはんよりかんたんで、甘いです。


[30]>24 アボカド bg5551

のりで巻いて、わさび醤油をつけて食べるとおいしいですよ。

とろみたいです。


[31]>28 豆腐ドーナツ bg5551

豆腐そのものはあまり好まないのですが、ドーナツにすると

おいしいですね。


[32]キャロットパンケーキ lovespread13

スイーツといってよいのか分かりませんが作り方はとっても簡単。すり下ろしたにんじんをホットケーキミックスに混ぜて焼くだけです。ほんのり甘いにんじん風味が普通のホットケーキよりもちょっとヘルシーな感じがします。

作ったことはないのですが野菜スイーツと聞いて給食で食べたキャロットパンを思い出しました。細かく刻んだにんじんに少し焦げ目がついて甘くておいしかったのを覚えています。


[33]かぼちゃシナモン iijiman

かぼちゃシナモン

【材料】かぼちゃ、適量。砂糖少々。シナモンパウダー少々。油少々。

【作り方】

(1)かぼちゃは種を取り除き、厚さ5mmくらいに薄くスライスします。

(2)フライパンを熱し、油少々をひきます。

(3)かぼちゃを(2)のフライパンで焼きます。弱火で、軽く焦げ目が付くくらいまで。

(4)かぼちゃが焼けたら、砂糖少々とシナモンパウダー少々を振りかけます。

【ポイント】

硬いかぼちゃを薄く切るのは少々苦労しますが、火が通りやすくするには、あまり厚くしない方がよいです。

シナモンと砂糖とかぼちゃの、3つの甘みが一体となった味わいです。


[34]>29 生まれて初めて作ったおやつ canorps

私が、自分で母のために作った初めてのおやつがスイートポテトでした。

サツマイモの皮を器にして作ったのを母がとてもほめてくれたのがすごくうれしくて

ほかのおやつを作ったことがあるわけでもないのに

そればかりを作っていた記憶があります。


[35]お手軽パンプキンパイ Lady_Cinnamon

来月はハロウィンもあることですし、ベーシックですがお手軽なパンプキンパイのレシピを紹介します。

<パンプキンパイのタネ 4枚分>

カボチャ 1/4

玉ねぎ 1個

バター 大さじ1

カボチャは水にぬらしてラップをして、電子レンジ(蒸し器)で蒸します。時間がかかるようなら、あらかじめ細かくカットしてからチンしてください。その間に、みじん切りにした玉ねぎをバターで炒めます。玉ねぎに火がはいったら、柔らかくなったカボチャを鍋に入れて、ヘラなどでマッシュしてパイのタネの出来上がりです。冷凍パイ生地に対して、4分の1枚分のタネの分量ですが、残りは冷凍保存ができます。

<パイのお手軽な焼き方>

パンプキンタネ 1/4

冷凍パイ生地 1枚

まず、冷凍パイ生地を使った土台作りですが、上下のみみを少しカットします。凍った生地なので、みみの上下段に、さきほど切った分を水で貼り付けられます。イメージとしてはちょっと細長い土台で、自然に例えると、川と細い土手がある感じですかね(笑)。

オーブンを200℃に温めている間に、クッキングシートの上にパイ生地を移動。タネをのせる部分には、フォークであらかじめ穴を開けておきます。パンプキンパイのタネをパイ生地にのせ、200℃のオーブンでおよそ20分で焼いたら出来上がりです。

よくあるパイは、生地で格子状の模様をつけたり、卵黄やバターを塗りますが、今回のレシピは初心者の人でも簡単に美味しく出来る、お手軽バージョンです。お料理上手な方や、慣れてらっしゃる方は、土台の上にもパイ生地で模様をつけ、卵黄・バターを塗って焼いてください。


[36]「ポテトサラダ」「かぼちゃサラダ」「サツマイモサラダ」のヨーグルト和え VEGALEON

もう これは定番でしょうが「ポテトサラダ」などに「ヨーグルト」を和えるだけですね!

「ヨーグルト」は「プレーン」より少し甘みのあるものがいいですね。

レシピと言っても普通に「ポテトサラダ」などをつくります。

・「ジャガイモ」もしくは「かぼちゃ」「サツマイモ」

・ニンジンなど

これらを軽く茹でますね。

あとは必要に応じて

・キュウリ

・たまねぎなど

これらをスライスして混ぜます。

そして「マヨネーズ」などと「ヨーグルト」を和えます。

・ゆで卵

・レタス

・果物の缶詰

・レーズン

こんなトッピングもありです。

「サラダ」というより「スイーツ」感覚ですね!

「かぼちゃサラダ」「サツマイモサラダ」でもおいしいです!


[37]>33 さつまいもシナモン Lady_Cinnamon

かぼちゃシナモン、コレもシンプルながらも美味しそうですね。手軽にできる所も、なかなかポイントだと思いました。

我が家では、さつまいもの方でシナモン風味を楽しんでいます。名をお借りすれば、『さつまいもシナモン』。

【材料】さつまいも・バター・シナモンシュガー

【作り方】

(1)さつまいもをざくっとカットして、レンジでチンします(あるいは蒸します)。

(2)蒸しあがったら、1cm幅位に輪切りします。

(3)熱々の所にバターをのせ・・・

(4)シナモンシュガーをかけます。

シンプルながらも、お味はスイートポテト。違いがあるとすれば、こちらの方がなめらかでない分、素材の歯ごたえやホクホク感が楽しめる所です。


[38]>30 アボカド+醤油 some1

2つに割って大きな種の入っていた穴に醤油をさっとさしてスプーンですくって食べます。

醤油をかけるのを知ってから、アボカドに対する評価が全く変わりました


[39]野菜のヨーグルトソース meizhizi87

野菜のヨーグルトソース

用意する物

・ヨーグルト

・酢

・マヨネーズ

・塩少々

・さつまいもやカボチャ

これをサラダにかけるのもいいですし、タルトやクラッカーにつけるのもいいと思います。カレーにも合いそうです。野菜の甘みが加わって一層スイーツ感覚で野菜を楽しめそうです。


[40]>35 お皿と一体化、器と調和を楽しむパイ aekie

このパンプキンパイは美味しそう。お手軽どころか、実は手が込んでいることに気づかされます。

料理作りは材料が揃ったら、ほとんどできたも同然。材料選びは料理の出来・不出来を左右しますよね。

パイはサクサク感がたまらないと感じる人がいるが、サクサク感を出すためには中に空気が絶妙な配合であるようにオーブンでタイミングよく暖まる必要があります。

パイの魅力は模様を作ることにありますが、器と食べ物が一体化した調和を楽しむこともあります。なかなか出合うことのできないパンプキンパイに合うお皿との出会いがあるといいですよね。


[41]>36 揚げ物ばかりの生活だから aekie

ヨーグルト和え美味しそうですね。ポテトサラダに、カボチャサラダどれも揚げ物などと一緒に食べると効果がありそうです。

揚げ物で口が脂っこくなってしまっても、ヨーグルトのさわやかな味わいと酸味でなんとかなりそうです。

揚げ物やフライの生活に慣れてしまった食卓にヨーグルト和えのサラダがあるといいかもしれないです。

レーズン和えというのもいいアイデアです。さっそく、レシピにしてみます。


[42]>37 どちらもおいしそうです。 fwap

シナモン料理では、かぼちゃもさつまいもも味がデザートになりますね。

作り方も簡単ですし、製法も似ていて、カボチャとサツマイモの調理の近さを感じさせます。

お砂糖やバター、基本的に西洋菓子なのですが、使っている素材が日本的でいい!

かぼちゃもさつまいももこれからの季節手に入れやすくなりますね。季節感を感じるスイーツです。


[43]>40 品目を補うために fwap

これからの季節は暖まりたいですね。こんなとき、食卓においしい温かいパイがあったらうれしいですね。

シチューやスパゲティだけでは品目が物足りないとき、パイがあるといいですよね。

かつてイタリアに行ったとき、コース料理を注文したらなんとパスタ→パイ→パスタと来ました。

向こうの人の食欲って旺盛なんですね。


時間がかかるようなら、あらかじめ細かくカットしてからチンしてください。

こういう小さな心遣いができる人って素敵な方だと思います。


[44]>41 自宅のカスピ海ヨーグルトをかけて wacm

スイーツレシピにぴったりな提案だと思います!サラダに、根があり炭水化物が豊富なサラダ。

これだけでもご飯やパン以外の栄養バランスを考えているのに、ヨーグルト和え。

自宅で作ったカスピ海ヨーグルトを入れてサラダにしていたのですが、カボチャやポテトのサラダでは試してませんでした。


[45]焼き芋 bg5551

寒くなると石焼き芋屋さんが売りに来ます。

甘いにおいに誘われつい買ってしまいます。


[46]>43 パンプキンパイ tibitora

パンプキンパイ、来月にあるハロウィンにぴったりですね!

ほくほくのかぼちゃで作るパンプキンパイ、とてもおいしそうだなあと思います。

こんな感じにかぼちゃのパイに顔を切り抜いてジャックオランタン風にしてみるのも楽しいと思います。

http://www.rakuten.co.jp/yellowpumpkin/689807/691578/#604673

かわいくて(ちいさいお子さんには怖くて(?))食べるのがもったいなくなってしまうかもですが食卓が楽しくにぎやかになりそうで、おこった顔、笑った顔、困った顔やウインク…いろんな表情のパンプキンパイを作るのも楽しそうです^^


[47]>45 石焼き芋 tibitora

うちの近くにも昨日焼き芋やさんが来ていました。

「いしや?きいもっ♪おいもっ♪」という歌も久しぶりに聞きました。

駅前とかに焼き芋屋さんが居ると、あたたかそうでおいしそうでつい食べたくなってしまいます^^

買おうかどうしようかなあと思っているときは値段を書いてくれている焼き芋屋さんだと決めやすいです(笑)

ほくほくの甘い焼き芋はおいしいですよね^^


[48]>42 さすが「Lady_Cinnamon」さん iijiman

「かぼちゃシナモン」の投稿を書きながら、何となく「Lady_Cinnamon」さんを思い出していたら、やっぱりありましたか!スペシャルレシピ!

さつま芋にバターのアイディア、今度試してみます。おいしそう!


[49]温野菜 to-ching

これは旨い!圧力鍋があれば良いのでしょうが、無くとも電子レンジで塩水少々で美味しい温野菜が出来ます、カリフラワー、ブロッコリー、インゲン、スナップエンドウ、にんじん等、見た目も綺麗です。歯ごたえも楽しいです、野菜嫌いの人にはとってもいいです。ビールのつまみにもグッドです。


[50]野菜で生キャラメル tunamushi

今人気の生キャラメルは家でも作ることが出来ます。牛乳、生クリーム、バター、水飴、ハチミツ、お好みでバニラビーンズを少々、30分くらいひたすら加熱してかき混ぜていくとあっという間においしい生キャラメルの出来上がりです。

これだけだと定番のプレーン味なので、野菜を加えるとおいしくなりそうですね。セロリなんてめったにないし、手作りならではのような気がします。


[51]>47 高い! to-ching

何故高いのだろう・・・アメリカでは確かに高級食材ですが・・・


[52]>31 豆腐・野菜ケーキ tunamushi

ケーキの生地に入れると、苦手な豆腐も野菜も食べられそうですね。同様にクッキーの生地にも入れてみたらおいしそうです。食感を少し残してもいいし、ミキサーにかけてもいいですね。知らず知らずのうちに野菜不足が解消しそうです。


[53]>27 野菜ジュース tunamushi

これはおいしそうですね。我が家ではトマトでプリンを作ってみたいと思います。畑でいっぱい穫れたので。そのまますりおろして砂糖を少し加えたトマトジュースもおいしいですね。食材の色を生かした料理はいいですね。


[54]>38 アボカド kinnoji7

アボカドは果物ですが甘くないので、基本的には野菜としてサラダ系の料理やジュースに使われますが、バターの代用としてダイエットお菓子などにも使われ、応用範囲は驚くほどあります。日本で最も多いと思われる食べ方は、しょうゆかわさび醤油を付けて食べる方法だと思われますが、あらゆる分野の料理に使われるほど一般的な食材になってきまていますね。


[55]>52 豆腐ドーナツ kinnoji7

実家の近くに車で来るお豆腐屋さんのドーナツ。子ども達はミスドやクリスピーのドーナツが好きみたい。でも私はカロリーを思い、こっちのドーナツを食べています。お豆腐屋さんのお豆腐と湯葉がとってもおいしいのです。湯葉ってスーパーのパックで買うのとは全然味が違います。日光へ旅行へ行くと必ず湯葉料理を頂きます。お豆腐も1年を通して食べているものです。


[56]>53 野菜ジュース kinnoji7

野菜はたくさん取ったほうが健康に良いと言われますが、毎日充分に野菜を食べるってなかなか難しいですよね。いろんな種類の野菜ジュースを飲めば、野菜を食べたのと一緒になると思うのですが、実際のところどうなのでしょう。結論から言うと、野菜ジュースだけでは栄養が補えないので、生野菜も食べないといけないそうです。野菜ジュースの中には、栄養価が高いものもありますが、ジュースにすると壊れてしまうものもあります。


[57]>51 焼き芋 kinnoji7

焼き芋の作り方にはいろいろありますが、一番手軽にできるのがオーブントースターです。アルミ箔にサツマイモを包んで焼いたり、先に新聞紙で包みさらにアルミ箔で包んで焼く方法もありますね。焼き色をつけたい場合は、アルミ箔を少しはずして焼くのもひとつです。自宅で焼き芋の作り方を、いろいろ試してみるのもいいと思います。


[58]>34 スイートポテト tunamushi

私も昔、スイートポテトを作りました。ツヤを出すために表面に卵黄を塗るのが楽しかったです。


[59]>49 温野菜 kinnoji7

温野菜は加熱することで量が減るので、一度に多くの野菜を食べることができます。一度にレタス一玉くらいであれば、すぐに一人で食べることが出来ます。温野菜は食べることによって、体を温めることができるので、冷たい生野菜を摂るよりお薦めであります。味が野菜に絡みにくい生野菜のサラダは、ドレッシングやマヨネーズをつけてしまいますが、温野菜のサラダは味付けが薄くてもおいしく食べられます。


[60]>59 温野菜 tunamushi

よく通ったカレー屋さんで、温野菜入りのカレーを食べていました。1人暮らしだと野菜が不足しがちなので、このメニューは実にありがたかったです。やわらかいので食感がやさしくて好きです。


[61]>55 豆腐ドーナツ r-zone

良く行くスーパーの豆腐コーナーで豆腐ドーナツがあるので買って来ます。

ミスドなどのドーナツが大好きなんですが、健康を思って豆腐ドーナツを買ってみたところ

結構美味しかったので、ちょくちょく買っています。

ヘルシーでいいですね。


[62]>56 野菜ジュース r-zone

野菜ジュースでスムージーはよくやりますよ。

簡単で美味しくてちょっと贅沢な朝ご飯です。


[63]>46 かぼちゃプリン r-zone

コンビにでも増えてきましたが、もともとかぼちゃが好物なので

始めて出会ったときから好きで食べてます。

自分で作ろうと思うと大変ですが、手軽に食べれるコンビニスイーツが一番良く食べてます。

かぼちゃは野菜の中でもとても甘いので、スイーツにピッタリですね。


[64]干し芋 to-ching

そうです、茨城県の名産ですね。あれは実に良い食べ物でした、適当に甘く、噛み切るのにはちょうど良く顎の発達=脳みその成長に実に良いと思います。もう、今は他に甘いスイーツが沢山で見向きされる機会は減りましたが、特に冬は私達のおやつといえばこの干し芋と、ミカンばっかりでした。もう、てのひら、足の裏が黄色になりました。食生活は昔がずっと貧しかったけれど、昔の食糧は今より良く考えられてきたのでは?と思いますね。


[65]>58 スイートポテト koume-1124

おいしいですね!大好きです♪

自分で作った熱々のスイートポテトの上に詰めたいアイスを載せて食べるのが大好きで

熱いのと冷たいのとで、不思議な感覚が口に広がって美味しいんですよ!!

オススメです。


[66]スイカは野菜?なのでしょう? to-ching

だそうです??昔の夏、良く冷えたスイカを半分に切り、実を粉々(と言っても最低梅干大)に砕きスイカに戻します、氷を入れて、なんとそこにアイスキャンディーも何本か突っ込み、さらに砂糖をまぶします!夏1?2回のお楽しみでした。今のように甘いものがそれほど豊富ではなかったのです、本当に家族皆で楽しく食べたものです。最後は父が半分のスイカで顔を作って(今のハロウィンのように・・・)お仕舞いというパターンでした。皆さんは「ええっー!?」とお思いでしょうが、思い出に残る甘い甘いスイーツでした。


[67]>63 かぼちゃ powdersnow

かぼちゃは栄養もありますし、いろいろ使いやすいですね。

甘みもある味なので、お菓子に使うのにも、様々なシチュエーションが考えられます。

煮たカボチャはダメでも、お菓子にすれば大丈夫という人も結構聞きます。


[68]>54 これを? to-ching

シロップや砂糖漬けにすると少しは食べられるかな??


[69]>61 豆腐ケーキ koume-1124

豆腐を崩して滑らかにすると、生クリームのようになるんですよね。

それを、チョコと混ぜてケーキを焼いた事があります。

バレンタインデーに父へあげましたが

高齢で健康を気にする父にはとても好評だったので

これからは毎年お豆腐でチョコケーキを作ってあげようかなと思いました。


[70]>23 ほうれん草 powdersnow

ほうれん草を使うと、何よりも良い感じの色に仕上がるのがポイントかと思います。

調理法にもよるのかもしれませんが、結構、感じの良い緑色に仕上がっているものが多い気がします。

食べ物は、視覚にも拘りたいですね。


[71]>67 かぼちゃプリン koume-1124

炊飯器で作れます。

自宅で作ると、すごく濃厚なかぼちゃプリンが作れるし

何より炊飯器でスイッチ一つなので、楽でいいです。

つぶしたかぼちゃに、牛乳、砂糖、卵、バニラエッセンスを加えてスイッチオン!

大きなプリンもまたホームパーティーなどでは面白くって好評です。

子どもは喜んで食べてます。


[72]>64 干し芋 powdersnow

乾物は、その見た目だけで損をしている感がありますね。

干し柿など、見栄えは確かにあまりよくないですが、生で食べるよりも味わい深かったりするところもあり、ぜひ一度は食べてみる価値があると思うのですが。

干し芋も何度も食べたことがありますが、ああいう噛みごたえのある食べ物は、しっかりと噛むという面でも良いと思いますね。


[73]>60 温野菜 powdersnow

普通の冷たいサラダもいいですが、これからの季節、温野菜もよさそうですね。

最近、ブームなのか、居酒屋みたいなところでも見かけるようになり、良く口にしています。


[74]>62 野菜ジュースでシフォンケーキ koume-1124

野菜ジュースを使うと、色がとってもきれいに出るので

シフォンケーキはオススメです!

カゴメのHPで知ったんですが、他にも野菜ジュースで作るお菓子が沢山載っているので

とっても便利だし、野菜嫌いの子どもでもお菓子にすれば食べてくれるので

野菜嫌いを少しでも克服するためにも助かってます!

http://dmall.jp/special/kagome/menu.html


[75]>57 焼き芋 koume-1124

冬になるとストーブの上で焼きイモをしています。

でも、外で石焼イモを売っているおじさんは年々へってきましたよね。

おいかけてホクホクを寒い中食べるのがすきでしたが

ちょっと寂しいです。


[76]栗ごはん☆ sarumi

これからの季節はやっぱり!!

栗ごはんでしょう^^

昔は甘いご飯というものがどうも

苦手だったのですが、

歳を取って味覚が変わったのか

今では1年に1回は食べたいものベスト3に入ります。

きのこご飯もいいですよね^^

炊き込みご飯最高!


[77]>75 焼き芋 haibara557

うちではいつもアルミ箔にくるんで、オーブントースターで焼いて食べます。

熱い熱いと言いながら食べるのが最高ですね。


[78]>76 栗ご飯 haibara557

この季節、栗ご飯は美味しいですね。

うちでは天津甘栗を使うこともあります。


[79]>74 野菜ジュース haibara557

野菜ジュースをホットケーキに入れても美味しいですね。


[80]>68 アボガド haibara557

アボガドに醤油を付けて海苔で巻いて食べる。

これ、結構いけますよ。


[81]>72 干し芋 haibara557

干し芋は大好物ですね。

オーブントースターで温めて食べます。

あの甘さはなんとも言えません。


[82]オリジナルベジタブル食パンでフレンチトースト motimotisaku

ウチでは子供のころに母が作ってくれたベジタブルの食パンが好きで、今もよく作っております。

これはどういうものかといいますと、食パンを作る際にお野菜を練りこむというものです。

今まで練りこんで作ったものはというと。。。

・黒ゴマ

・ホウレンソウ

・小松菜

・コーン

・くるみ

・ニンジン

・よもぎ

・抹茶

・トマト

・ドライフルーツ

・さつまいも

・オニオン

・きなこ

・かぼちゃ

・キャロブ

・ハーブ

・玄米

・全粒粉

・豆腐

・米粉

・ライ麦

・五穀

・オートミール

・ナッツ

・アマランサス

などなど。。。まだまだありそうですが今思い出したのはこのくらいです。

できるだけ無添加でと思っていまして、天然酵母を使用したりしています。

天然酵母のパンはいつもこちらのレシピを見ています。

http://www001.upp.so-net.ne.jp/e-pan/recipe/levain.htm

そして出来上がった食パンでフレンチトーストにしてオヤツに楽しむのがウチの定番であります。

これは非常に贅沢なスイーツだと私自身思っているわけです。

フレンチトーストはこんな感じのレシピを。。。(^_-)-☆

http://cookpad.com/recipe/775257

参考にさせていただいております。

そしてここにプラスアイスクリームを乗せて食べるのがもうたまらなく贅沢なひとときなのです。

お野菜や果実を練りこんだ食パンと、甘いいい香りと香ばしさを醸し出すフレンチトーストの絶妙な相性に心が躍ります。

贅沢といえどもどれも高級食材を使っているわけでもなく、本当に身近な野菜たちの演出したものです。

この良い香りをみなさんにもお届けしたいと思うほど素敵なスイーツの出来上がりです(^O^)


[83]野菜ジャム motimotisaku

一度お店でトマトのジャムを購入したときがありまして、それから野菜ジャムの虜となりました。

ウチでもたまにトマトのジャムを作ったりします。

ヨーグルトに添えるだけで素敵なデザートに変身です(^O^)


[84]>80 アボカドケーキ&アイス motimotisaku

友人が持ち寄ってくれたものの中で今でも忘れることができないのがアボカドケーキです。

アボカドが入っていることさえ気づかないほどであり、そして何よりすごくおいしかったです(^O^)

他にもアボカドアイスもすごくおいしいです


[85]>79 フレッシュジュースに豆乳プラス motimotisaku

フレッシュな野菜を購入した際はいろいろなお野菜とミックスしてジュースにします。

そこに豆乳をプラスしてさらにヘルシーを増したものにするとまろやかでおいしくなります(^O^)


[86]>71 かぼちゃプリン motimotisaku

高校生のころは毎日のようにかぼちゃプリンにハマって明け暮れておりました。

懐かしいなと今になって思い出しました。

舌触りのかぼちゃの感覚がなめらかすぎるプリンとは違って新しい何かを感じさせてくれたものです。

かぼちゃプリンにかぼちゃの種を添えてホイップをのせるともっと美味しくなります(^O^)


[87]>86 パンプキンパイ Rytandrezone

パンプキンパイは好きです。

市販しか買いませんが、いもっぽくて、少し甘めでおいしいですね。


[88]>87 カボチャのお菓子 fumie15

ハローウィンシーズンになると必ず食べます。


[89]>84 アボガド fumie15

トロみたいでおいしいですよね。初めて食べた時は植物じゃないと感じました。


[90]>77 バーベキューで fumie15

アルミホイルにサツマイモを包んでそのまま火の中に入れ焼きました。むくのが大変でしたがとても美味しかったです。


[91]モンブラン fumie15

モンブランはこの時期になるとつい選んでしまいます。

頂上に栗が乗っているタイプだと最後に栗を食べます。

この時期しか食べられないけれど、いつも食べられたらきっと飽きてしまうんでしょうね。

モンブランはやっぱりこの時期だけ食べるのが美味しいです。


[92]ニンジンのグラッセ fumie15

ニンジンのグラッセが好きです。

幼いころステーキの付け合わせによく母が作ってくれました。

厳密にはスイーツではなくおかずの一品ですが、ニンジンのグラッセはおかずなのに甘くて、

不思議でした。


[93]ヘルシー空豆のふんわりムース TomCat

サヤが空に向かって付くので「空豆」。豆粒の形がお多福の顔に似ているので、昔から「お多福豆」としても愛されてきた、栄養豊富なお豆です。この空豆の風味を損なうことなくムースに仕立てるスイーツレシピをご紹介しますね。では、いってみましょう。

分量は4人前として、

あ、もちろん空豆は、乾豆ではなく生鮮野菜として売られている空豆を使います。大豆に対する枝豆のような位置づけの空豆ですね。

ちなみに空豆の選び方ですが、サヤ付きと、豆だけを取りだした物を比べたら、断然サヤ付きの方が鮮度が長く保たれます。ですから、一般にはサヤ付きを選ぶのが確実ですね。サヤの緑色の鮮やかさが、鮮度の良さを物語ります。むき身の場合は、豆の姿がふっくらして、なおかつ緑色の濃い物を選んでください。

さて、調理に取りかかりましょう。まず、空豆は頭のスジに包丁で切れ込みを入れておきます。

鍋にお湯を沸かし、水1リットルあたり塩大さじ1(お総菜用に煮る場合はもっと塩分を濃くしますが今回はスイーツ用なので塩控えめ)と清酒100mlを加え、良く沸騰させたところで空豆を投入します。お総菜用なら2?3分で上げてしまいますが、今回はもっと柔らかくなるまでシッカリ茹でてください。

茹で上がったらザル上げて粗熱を取ります。水っぽくなるのを防ぐため、水には晒しません。

冷めてきたら、最初に入れておいた切れ目から薄皮を剥いてください。

この茹で方はほとんどの空豆料理に応用できますので、このムースの作り方を経験すると、ついでにお総菜作りの技術も半分くらい身に付くことになってお得ですw

さて、卵白を泡立てましょう。ボウルに卵白を入れ、ボウルを傾けて、まずは泡立て器を左右に直線的に動かして、卵白をほぐしていきます。

半透明っぽくなってきたら、泡立ちをよりよくするために塩を一つまみ加えてください(分量外)。

さー、この段階になったら本格的な泡立てに入ります。手首を軸に泡立て器を回転させるようにしながら、リズミカルに、よく空気を含ませながら泡立てていきましょう。

泡が白くなってボリュームが出てきたら、ここでグラニュー糖小さじ2杯のうちの「ひとつまみ」を加えます。一気に全量入れると泡立ちにくくなるので、まずはひとつまみ。ここがポイントです。

さらに泡立てて、泡立て器を持ち上げてみて軽く角が立つくらいになったら、今回の分量なら砂糖を全部加えてしまって構いません。さらに泡立てて全体にツヤが出てきたらOKです。

泡立てすぎると卵白が分離してボソボソの状態になってしまいますから、状態をよく見ながらやっていってくださいね。

さて、ゼラチンを製品指定の方法で溶かし、空豆、牛乳、そしてグラニュー糖大さじ4と共にミキサー入れてガー。泡立てた卵白の泡を壊さないように上手に混ぜて、お好みのガラス器などに注ぎ入れ、茹で空豆を二つずつ可愛く乗せて、冷蔵庫で冷やし固めて出来上がり。

しっかりと空豆の味がする、それでいて口当たりふんわりの、素敵なムースが作れますよ。口当たりを決めるのは卵白の泡立て方ですから、それが上手くいけば、きっと成功すると思います。

なお、空豆についてちょっとだけご注意を。実は日本ではほとんど発生していないのですが、海外には空豆中毒というのがあるんです。これは、

  1. ソラマメにバイシンおよびコンバイシンという物質が含まれ
  2. それを食べる人の腸内にβ-グルコシダーゼという細菌が存在し
  3. なおかつ体質的にグルコース6リン酸デヒドロゲナーゼという酸化還元酵素に欠陥がある

この三つの条件が揃うと、バイシンおよびコンバイシンがβ-グルコシダーゼによって加水分解されてダンバイシンおよびイソウラシルという物質に変化し、それが急性の溶血性貧血を発症させる、というものです。

日本の場合は体質的にこの条件に該当しない人が多く(酵素欠陥は主に遺伝的な要因によると考えられます)、また栽培されている品種も海外とは異なるので、ほとんど問題になっていない物と考えられます。また、空豆中毒が多く報告されている地域では、空豆がほぼ主食に近い形で食べられていますから、一人前40g程度をスイーツにして食べるのとは別世界のお話でもありますね。

というわけで、私達はまず心配することはないと思いますが、一応念のため、こういうことにもちょっと触れておきました。

ちょっと脅かしてしまうようなことを書いてしまいましたが、空豆は炭水化物とタンパク質、そしてビタミンB1やB2がとても豊富な野菜なんです。特にビタミンB1やB2は糖質の代謝に関係するビタミンですから、肥満や生活習慣病を防ぐ上でも、とても大切ですね。

スイーツを食べる時にはビタミンB1やB2を合わせて摂る。これが「食べながら美容と健康ほ維持していくコツ」だと言えるでしょう。その点でも、野菜スイーツは注目できますね。ヘルシー空豆のふんわりムースをぜひ試してみてください。


[94]>90 年一本は adgt

かって食べてる


[95]>85 野菜ジュース adgt

健康のためにと、いつもの不摂生を何とかするために飲んでる


[96]>65 大学芋 adgt

アツアツのやつが大好き!


[97]>73 温野菜 adgt

吸収が良さそうでたまに食べてる


[98]>89 アボガド adgt

濃厚な感じが良い


[99]>91 モンブラン jozetora

秋になると、モンブランを食べたくなりますよね。甘ーっくて、とても幸せな気分になります。


[100]>48 シナモンを意識してでしょうか? wacm

私も"Lady_Cinnamon"さんのお名前をかたどった提案かと思いました。

サツマイモとバターの組み合わせっていまでは当たり前ですけど、なかなか思いつきにくい組み合わせですよね。初めてこの組み合わせを考えた人、食べた人に感謝です。

乳製品の需要が落ちている中、焼き芋に乗せて食べるのもおいしいでしょうね。


[101]>95 野菜ジュースを使用した「スナックパン野菜と果物」 iijiman

既にそういう「製品」が登場していまして、これ、結構好きです。

ほんのり野菜ジュースの味がします。

http://www.pasconet.co.jp/system/bread/index.cgi?action=bread_vi...


[102]>78 栗ご飯 sidewalk01

一人暮らしで中々つくれませんが、美味しいですよね!ホクホクした食感がたまりません。


[103]>88 かぼちゃプリン sidewalk01

家庭でも作ることができるんですね!わたしはコンビニで買って食べてます。


[104]>96 スイートポテト sidewalk01

作りやすくて良いですよね。あの程よい甘さがたまりません!


[105]>99 モンブラン azaburecipes

秋になると毎年楽しみにしているモンブラン。近くのお菓子屋さんで秋にしか食べられないようなおいしいモンブランがあるといいですね。今年はリブランの和栗のモンブランを食べました。http://azaburecipes.blogspot.com/2009/09/blog-post_28.htmlひとつひとつの栗を剥いてつぶして作られたお菓子だと思うと、ありがたいなぁ?おいしいなぁとしみじみ思います。


[106]>26 ルバブ大好きですー shimarakkyo

あの酸味がたまりません。もう旬はとうに過ぎてしまったんですよね。また来年まで待たなきゃ。。。

普段お菓子を全く作らない(作れない)し食べない左利きの私でも作れて食べられる簡単レシピを2つ:

<ルバブジャム>

1、ルバブを洗って、1cmぐらいにざく切り

2、ルバブの重量の1/3の砂糖(普通は重量の半分なのですが私は甘さ控えめで)をまぶし、上から白ワインをふりかける

3、数時間〜一晩置く

4、ちゃんと灰汁を取りつつ、煮る。とろ火

5、見た目がジャムっぽくなって来たらレモン(ライムでも)の絞り汁を入れる

以上

パンはもちろん、ヨーグルトに良く合います。私は作りませんが、友達にこれをお裾分けしたらパイにして返してくれました。パットブリゼにジャムを塗って上から余った生地を格子状に置き、卵黄を塗って焼いただけですが、美味しかったです。


<ルバブタルト>

こっちの方が手間がかかるので年に1回ぐらいしか作りませんが。。。

1、土台:砂糖30g、塩1つまみ、小麦粉150〜200g(卵のでかさによって量が変化します)にバター50gと卵1個(本当は卵黄を使うらしいんですが、全卵でも問題無し)を混ぜ込みひとまとめにして冷蔵庫で寝かせる。

2、ルバブを洗い、5ミリぐらいの長さに切り、全体に砂糖をまぶす(20gぐらいかなー)。しばらく放っとく(30分ぐらい?)と水分が出てくるのでざるかなんかで水切りを。

3、本体:牛乳100g、生クリーム100g、卵2個、砂糖(バニラ風味とかもいけます)20g、小麦粉大さじ2、コーンスターチ大さじ1を混ぜる。

4、土台を伸ばしてタルト型に入れ、ルバブを散らし、本体をルバブが全部ちゃんと隠れる様に流し入れる。オーブンがいつも適当な設定で焼いているんですが、恐らく200度で30〜40分ぐらいかと。

5、オーブンから出したら飾り(及び焦げをごまかす為に)粉砂糖をふりかけて終わり。

機会があったらどうぞお試しを


[107]>105 モンブラン sidewalk01

頂上の栗を食べるのが毎回の楽しみです


[108]レモンは野菜に入れていいのかしら? shimarakkyo

入れていいならレモンタルトも(比較的)簡単に出来る野菜菓子ですよ。友達から教わったレシピですが作りやすいです。


1、オーブン点火。160度ぐらい?

2、出来合いのパイ生地(じゃなくてもいいのですが私には無理)をバター塗って小麦粉はたいたタルト型に入れ、底はフォークで穴あけ。

3、ベーキングシートかなにかをタルト型に合わせて切り、パイ生地の上に敷く、その上から乾燥した豆とか、重しを載せる。

4、焼く。だいたい10分前後でいい具合に焼けます。その後豆と紙を取り除いてさらに3分ぐらい焼く。

5、オーブンを1目盛り上げる(多分180度ぐらい?)

6、レモン4、5個分の絞り汁、砂糖130g、卵5、6個、レモンの皮をちょっと刻んだものを混ぜる。バター大さじ2(溶かす)を混ぜる。

7、タルト型に5を流し込む。

8、オーブンで流し込んだ汁が固まるぐらいまで焼く。だいたい15〜20分。

9、よく冷ましてから食べる。


このレシピをお菓子作りが得意な友達に教えた所、オーブンから出した直後に薄切りレモンの砂糖煮を表面に飾り付けた完成度の高いバージョンが返って来ました。


[109]>103 かぼちゃパウンドケーキ teionsinonome

パウンドケーキに大き目のさいの目切りにしたかぼちゃとクリームチーズを入れて焼くのはどうでしょう

いまふと思いつきました! どっちも今家にあるので週末やってみたいと思います

こういう思いつきレシピもかぼちゃだと失敗が少なくていいですよね


[110]>94 ホクホク派ですか?しっとり派ですか? teionsinonome

私は断然しっとり派です!

あれって焼き方なんでしょうか、芋の種類なんでしょうか??

昔、広島の道の駅で買った丸っこいお芋がしっとりで甘くておいしかったのですが、いまだにあれを越えるおいしいお芋に出会えません 川越でもなく徳島でもなく広島ってところがおもしろいですよね

そしてしっとり・ホクホクお芋の見分け方、わかる人いませんか!!??


[111]>109 かぼちゃのケーキ twillco

かぼちゃのケーキ大好きです!

野菜とは思えない甘さがあるので、レパートリーも豊富ですよね。


[112]>107 栗の入ったロールケーキ twillco

秋は栗の特集が多いのでいいですね。

堂島ロールの栗の入ったロールケーキが発売されているのですが

あっという間になくなってしまい、未だ食べる事が出来ずに

期限切れになってしまいそうです。


[113]>112 モンブラン bg5551

秋って感じがしますよね。

クリームがまたおいしい。


[114]>110 ホクホク派です sidewalk01

あったかいホクホクした焼き芋を寒いときに食べるのは最高ですね!


[115]>114 石焼き芋 powdersnow

そろそろ、外から石焼き芋の声が聞こえてくる季節ですね。

特に味付けすることもなく、あれだけの甘さがあるのは、凄いことだと思います。

あのホクホクな食感もそうですが、調理一つでデザートの形になるのは凄いですね。


[116]>113 秋に欠かせない fwap

モンブラン、おいしいですよね。私は大好物のケーキの一つ。

年中食べることのできる栗の甘さ、そしてチョコケーキが甘くて大好きです。

栗って和菓子だけでなく洋菓子にも使えることを感じさせてくれますよね。

だから、秋には欠かすことのできないお菓子なんです。


[117]>115 焼きいもで元気になれた wacm

焼きいもの季節になると屋台・引き車の姿が印象的になりますよね。

近所に病院があるのですが、そこの広場は患者さんたちの憩いの場。

夕方石焼きいも屋さんがやってくるとみんなが囲って買っています。

私も入院の経験があるのですが、食べることに感謝できる焼きいもっていいんです。


[118]>102 栗ご飯 aekie

私の幼い頃の給食のお気に入りと言ったら栗ご飯。

栗を食べることにはあまり関心のなかった私は栗ご飯のあまさがなんとも言えないくらい大好き。

その代わり、ご飯のパサパサ感が強調されてしまうのであまり好きになれなかったです。

でも、栗をご飯に入れて食べることって山で暮らしていた伝統なんでしょうね。


[119]>116 モンブラン wacm

近所の路地や公園では栗が落ちているところがあります。

栗を拾い、まるでリスのように栗の実をみつめる小さい男の子が可愛らしい。

その子どもの母親が「これはモンブランに使うんだよ」と教えている姿が印象的でした。

栗の黄色さが毒々しくなく、控えめでそれでいてケーキのフォルムを山さながらに際だてていますよね。


[120]>117 皮も一緒に食べましょう aekie

焼きいもを食べるとき皮まで食べてしまいます。皮と実の間に栄養分が豊富に含まれている。

栄養分が含まれているところを簡単に捨てることはできないので、食べています。確かに、サツマイモの皮は健康的な色ですよね。

サツマイモを輪切りにして、それをレンジで焼くととてもおいしい。そこに紅茶があったら最高ですね。

サツマイモの皮も大切な栄養分。まるごといただいて健康な生活を送りたいものです。


[121]>119 国産の栗で食べたいです aekie

モンブランケーキ、子どもの頃はショートケーキが大好きだった私もいつの間にモンブランが好きになりました。

モンブランにも種類は様々、栗が中に入ったものから、胡桃をまぶしたケーキまで多種多様。

モンブランは簡単に作ることができます。しかし、近年入手できる栗が中国産と言うことで心を痛めています。

日本の栗でモンブランを食べたいです。


[122]>120 昔のデザートだったのかも fwap

焼き芋ってスイーツになるのかな?だけど、食卓に出されることもありますからきっとスイーツなんでしょうね。

サツマイモだから豪華じゃない、なんて思うかもしれないでしょうが、甘いし、あまり多く食べることもできない。

そう言う意味ではデザートなのかもしれないですね。本来デザートというのは食後のひととき、会話を弾ませるためにあるんです。

サツマイモ料理だけでなく、スイーツとして家族揃った食卓で食べる機会が増えるといいですよね。


[123]>118 秋の味覚 wacm

秋の味覚といえば、五目寿司や炊き込みご飯ですが、シンプルでいつもとは違う食事を演出したかったら栗を入れるといいですよね。

栗ご飯自体は作るのも簡単ですし、それほど時間もかかりません。それに、ご飯との相性もいい。

栗ご飯との出会いはやっぱり給食です。季節のものを感じ、旬のものとご飯の組み合わせがよかったです。

年に数度しか食べることのない貴重な機会を大切にしたいです。


[124]>123 栗ご飯 fwap

栗ご飯の注意は渋抜きに手間を惜しまないことですね。そうすると、きっと甘さが感じられる栗ができると思います。

栗を入れるとき、お米に浸す水の量もきちんと量りましょうね。多すぎると栗の栄養分が上記で流れてしまいますし、少なすぎると栗が堅くて歯が立ちません。

柿を添えると味の微妙なコントラストが何とも言えない。代わりにビワでもいい。

栗ご飯と秋の夕日のような彩りのよ果物を添えて食べると楽しい秋を過ごせますよ。


[125]>121 モンブラン tibitora

モンブランケーキ、おいしいですよね^^

私は上にのっている栗は途中で食べています(笑)

azaburecipesさんの書かれているモンブランケーキもシンプルでおいしそうですね^^

マロングラッセも見せてもらいました、大きな栗で作り途中の初心まであって、出来上がりもとてもおいしそうです(*^^*)


今モンブランでおいしそうなものないかなと見ていたら、こんなかわいものを発見しました!

http://www.rakuten.co.jp/siriaru/300227/441548/#408201

わん!ダフルなモンブラン

http://item.rakuten.co.jp/s-koubou/obake/

こちらはかぼちゃですがかわいいです^^かぼちゃお化けモンブラン

かわいいケーキは見ていてもかわいい、食べると(もったいないけど)おいしくて幸せ・・・になれると思います。


[126]>124 栗ご飯 tibitora

栗ご飯はおいしい秋の味覚ですよね^^

ホクホクの甘い栗とほんのり甘いご飯がおいしいです。

haibara557さんの書かれているみたいに天津甘栗を使うのも便利でいいなと思います^^

作り方を調べてみるとこんなページがありました。

http://kuri-kuri.com/recipe.html

栗ご飯の他に、栗入りパンプキンババロアと甘栗のピラフのレシピも紹介されています。

時間のないときや一人分つくりたいなというときにおいしく手軽につくれるのは素敵ですよね^^


[127]>100 シナモン aekie

シナモンの分量ってなかなか難しいですよね。私も菓子作りが趣味でやっていますが、シナモンがちょっと多いだけで家族からブーイングです。

でも、iijiman さんのレシピを見てみると失敗するところもなさそうですし、かぼちゃの色がフライパンでよりいっそう引き立つのでは、なんて思います。

フライパンで手軽に作ることができるのもよいですし、片付けが面倒な点がいいですね。シナモンを秋の我が家の定番にしたいです。


[128]>81 食生活から顎と葉を正す aekie

ヘルシーで、スイーツのようなクセになってしまうものと言ったら干しイモですよね。

茨城名産とは知らなかったです。to-chingさんありがとうございます。

確かに、よく噛むことを身近なおやつで子どもに習慣づけることができるといいですね。

何よりおやつと食生活として歯や顎を丈夫なものにする趣旨に従っていて素晴らしいものです。


[129]>128 ついついほおばってしまう干しイモ wacm

私も干しイモが大好きです。父がよく食べていたのを見ていた自分にとって秋冬の名物は干しイモです。

腸内も掃除されますし、簡単に口に入れることができる。もちろん、食べ過ぎてしまうこともありますが。

見た目で美味しそうに見えないのがもったいない点ですが、通だけが知る味と言えそうですよね。


[130]>128 おいしいですよね fumie15

甘くて、私の住んでいる地方ではあまり食べませんがたまにお土産で食べると美味しいですよね


[131]>93 あの空豆が! wacm

あの空豆がスイーツになるんですね!?驚きです。それもムースになるなんて。自宅でムースを作るのは手間がかかって大変だと思っていたのですが、大変ご丁寧なレシピが添えられているとあっては作らないわけにはいかないでしょう。

食べながら美容と健康ほ維持

するためにも日頃からなかなか取りづらい野菜をスイーツに取り込んでいくということで、とても素晴らしい提案だと思います。


それにして、空豆中毒なんて存在することすら知らなかったです。身近な野菜を食べていくことで小さな変化やより健康的な食習慣の獲得につながるといいですよね。


[132]>70 これは作ってやりたかった fwap

ホウレンソウは好きな野菜です。子どもがなぜだかたくさんホウレンソウを食べていたので、当時プリンのような洒落たお菓子の一つや二つ作っていたらきっと喜んでいたことでしょう。

powdersnowさんのおっしゃるように食べものこそ視覚にこだわりたいですよね。画像でホウレンソウのプリンを検索してみたところ、とても色が落ち着いていて食欲が増してくるばかりです。

この提案は、まさに野菜スイーツとしてふさわしいと思います。


[133]>98 タレやドレッシングでもいける fwap

アボガドで工夫できる点は、焼肉のタレやキューピーソースのようなドレッシングをかけても食べられることにあります。

ドレッシングでアボガドを食べるわけではありませんが、とても幅が広がりますよ。

それにしても、中華ダレとスパイシーマヨネーズをかけて食べてみたのですが、どちらもおいしい。

私の味覚がおかしいのではありませんよ(笑)アボガドがおいしいんです。


[134]>126 栗ご飯と秋刀魚 inio

秋の食卓の中で最高の組み合わせです。


[135]>122 中々焼き芋屋さんに出会えない inio

食べたいときに限って出会えないのが淋しいです。


[136]>108 レモンパイ eiyan

お菓子作りは良いですね。

レシピを見ると何か難しい感じなのに実際作って見ると簡単そうですね。

でもヤッパリ自分で作るより作って欲し?い!


[137]>20 ドーナッテル eiyan

野菜ジュースみたいな焼き菓子か?

野菜の天ぷらが美味しい様にお菓子にしても美味しそう。

ドーナツってどんなんだろ?


[138]>39 野菜ヨーグルト eiyan

ヨーグルトを利用した料理が増えて来ましたね。

カレーにヨーグルトを入れる様にヨーグルトソースは良いですね。

何にでも使えそう。


[139]>32 人参ケーキ eiyan

人参が嫌いな方向きですね。

人参は耐病気が大きいのに嫌いな野菜に選ばれ易い。

ケーキにしてしまえば食べ易いですね。


[140]プチ和風「畑の恵み」タルト TinkerBell

野菜のタルトというとお総菜向きのレシピが多いと思いますが、今回はスイーツとして作る野菜タルトです。

生地にお豆腐を練り込んで、ちょっと和風。

お砂糖も和三盆を中心に使い、ほっとする味を目指しましょう。


まずタルト生地を作ります。

今回はお野菜レシピなので、生地はお豆腐クッキーの親戚のような組成の特別製です。

粉はホットケーキミックスに頼っちゃいますが、

全体の半分がバターでできているような普通のタルト生地に比べれば、ずっとライトでヘルシーな生地になると思います。


粉は、ホットケーキミックス9に対して片栗粉1を加えて使います。

さらに粉全体の重量の半分の重さに相当する絹ごし豆腐。

これが生地の材料です。


まずお豆腐は水切りします。

どうせ崩してしまうので、布巾にくるんで絞っちゃえばいいですね。

お豆腐の水分が生地の固さ(柔らかさ)を左右しますから、少し絞りすぎるくらいにしておいた方が失敗がありません。

水分が切れたら裏ごししてボウルに入れ、数回に分けて粉を加えながら切るように混ぜていきます。

固さはいわゆる耳たぶくらいですが、寝かせて水分が行き渡るとゆるくなりますから、

まだこの段階では少しポロポロするくらいでちょうどいいです。

柔らかすぎたら粉を追加するなどして調節してください。

ただしあまりしつこく長時間かきまぜないこと。

全体の水分が均一になればOKです。

そしたら生地をまとめてポリ袋に入れて冷蔵庫で2時間くらい寝かせます。


あとは、寝かせた生地を取りだして薄く伸ばし、

任意の大きさのタルト型にバターかサラダオイルを薄く塗って生地を敷き、

縁の余分を取り除いたら、生地の底をフォークで突いてふくらみ防止の穴を開け、

重石を乗せて180度に予熱したオーブンで10?15分。

このへんは普通のタルトと全く同じですから、色んな調理例を参考にしてくださいね。

余った生地は、1週間くらいなら冷凍保存が可能です。


ではフィリングです。

色んな野菜を使って作れますが、まずオーソドックスにカボチャから。


・材料

カボチャ 1/4個

和三盆 50?100g カボチャの甘さによって調節してくださいね

バター 大さじ2

生クリーム 大さじ3

卵 半個

バニラエッセンス 少々



カボチャは皮と種を取り除いてレンジでチン。

マッシャーで潰してバターと和三盆を加えて混ぜ、

さらに溶き卵と生クリームを加え、バニラエッセンスを少々。なめらかに混ぜれば完成です。

このフィリングはサツマイモなどにも応用ができますね。


これをタルト生地に流し込んで焼きますが、前述の生地の場合、

・生地を先に焼き上げてからさらにフィリングを詰め込んで焼く

・焼かない生地の上にフィリングを詰めて一気に焼く

のどちらでもOKです。

焼き上がり感はもちろん変わってきますが、どちらもおいしくできあがります。

一度で焼き上げてしまう場合は、170度に予熱したオーブンで15?20分くらい。

温度をやや低く、その分時間を長めにとるとうまくいくと思います。

もちろん使う型の大きさで焼き時間は変わってきますから、様子を見ながら焼いてください。


つづいて、ホウレン草のフィリングです。

ホウレン草 1束

クリームチーズ 80g

砂糖 大さじ3

卵 1個


耐熱容器にクリームチーズを入れてレンジでチン。混ぜられる柔らかさになればOKです。

柔らかくなったら砂糖を加えて混ぜます。

今回はホウレン草の味との関係で普通の白砂糖を使います。

卵を溶きほぐし、数回に分けて加えて混ぜます。


ホウレン草は普通に茹でます。茹で加減は茎が指で潰れるくらい。かなり柔らかく茹でますね。

茹で上がったらギュッと絞って水分を切ってください。水にはさらしません。

根っこを切り落として微塵に刻み、チーズに加えて混ぜればフィリングの出来上がりです。


これも焼いていないタルト生地に詰め込んで一度に焼いてしまうことができますが、

チーズは焦げやすいので、前半は上にアルミ箔をかぶせて焼き始めてください。

後半で取り除いて、軽く焦げ目が付くくらいの焼き上がりに調節できるとベストです。


このほか、トマト、ニンジンなどなど、色んな素材で色んなフィリング作りが楽しめます。

グラッセに応用がきく野菜ならたいてい使えますし、

チーズ系ならアスパラなんかも良く合います。

色々工夫して、誰も見たこともないような「畑の恵み」タルトが作れたら楽しいですね。


[141]>50 野菜キャラメル eiyan

キャラメルって簡単に作れるのですね。

野菜を混ぜる事で野菜が気楽に食べられる。

良いですね。


[142]>66 スイカアイス eiyan

最近はスイカアイスが売られていますね。

これは本物のスイカを加工してアイスキャンデーみぞれみたいですね。

美味しそう!


[143]>83 野菜ジャム eiyan

野菜ジャムは珍しいですね。

どんな味がするんだろ?

きっと美味しいかな?


[144]>92 ニンジン eiyan

ニンジンは嫌いな野菜に選ばれます。

そのにんじんを加工して食べやすくする事で知らぬうちに食べてしまいますね。

おかずもおやつも差はないですね。


[145]>82 野菜パン eiyan

野菜の入ったパンは良いですね。

野菜の香りや食感が良さそう。

きっと美味しいのでしょうね。


[146]>140 加工野菜 eiyan

野菜を多種の加工食材にするのは良いですね。

色々なアイデアが野菜食材の利点を活かす。

畑の恵み野菜万歳ですね。


[147]>135 焼き芋 motimotisaku

じっくり加熱することによって甘みが増す。

つまりレンジなどで一気に加熱しては甘みが最大限まで生かされないのです。

じっくり炊くのがベストです。

急いでいるときはどうしてもレンジでしてしまいますが時間のあるときはじっくりユックリオーブンで焼きます


[148]>106 聞いたときはあるのですが fumie15

田舎のため食べた時も見た時もありません。

今度都会に行った時探してみます。


[149]>134 栗ご飯 motimotisaku

栗と少しばかりのお塩を入れて炊く。

醤油を入れると少し風味が消されてしまうのでお塩だけにします。

これは給食で食べた時の思い出があるからです。

塩だけなのに子供ながらおいしいと絶賛したものです


[150]>131 ソラマメの甘煮 motimotisaku

煮豆というとうずら豆や他の豆で作られることが多いんですけどソラマメの甘煮もおいしいです。

ソラマメの独特の香りが苦手な人でも大丈夫でしょう。

他には炊き込みご飯に入れても美味しいおまめです。

もちろん味付けは塩だけでいきます


[151]>125 モンブラン motimotisaku

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%A...

白い山を意味しています。

作るととても難しくていつも形が失敗してしまいます(^_^;)

それでもやっぱり美味しくてあのクリームが好きなんですよね


[152]ごぼうのかりんとう motimotisaku

これがすっごく美味しいです。

ごぼうの香りと甘みがす?ごく似合います。

お茶うけにも好評です。

揚げて絡めるだけという簡単なものです


[153]>152 ごぼうのかりんとう fumie15

食べたときあります。

お菓子みたいであっというまになくなってしまいました。


[154]>97 温野菜 jozetora

野菜そのものの甘みを実感するには温野菜が一番適しているように思います。蒸篭などで蒸すことで栄養分を壊さずに摂取することができます。


[155]>147 焼き芋 rsc96074

いつも、オーブントースターで焼いていますが、そのまま焼いていました。ネットで調べたら、アルミで軽く挟んだ方がいいみたいです。(^_^;


[156]>132 ほうれん草のプリン kinnoji7

ほうれん草プリンのおすすめは、ベビーフードのプリンの素を買ってきて、ゆでてすりつぶしたほうれん草を混ぜてから冷蔵庫で冷やして固めます。南瓜とか、人参とかもできますよ。(野菜も生じゃなくて粉末とかでもOK。)プリンから作るのはきっと大変でしょうから、プリンの素はお手軽です。


[157]>149 栗ご飯 kinnoji7

秋になったら一度は味わいたい栗ご飯。みんなが大好きな秋の味覚、栗。皮をむくのは少々大変ですが、ほんのりと甘くてほっくりした食感は格別です。生栗は熱湯に10分くらい浸けてから、皮をむくとむきやすくなります。


[158]>138 野菜ヨーグルト kinnoji7

ヨーグルトと言えば乳製品。当然、白のイメージなのだが、そのイメージを大きく覆す商品が発売された。先日、大塚チルド食品株式会社から関東限定で発売された『野菜の戦士 食べるタイプ』。以前からあった「飲むタイプ」のリニューアルと同時に、この「食べるタイプ」が新発売。なんでも、野菜を植物性乳酸菌で醗酵させた“植物性ヨーグルト”であるという。野菜入りのヨーグルトなのかな、というイメージで購入した私、家に帰りカップのふたを開けてびっくり。真っ赤なのだ。ヨーグルトのイメージから思い浮かぶ白はまったく混じっていない感じのきれいな赤。これでは野菜ゼリーだな、と思いながら食べてみる。すると、食感にまたびっくり。舌触りがとても滑らかで、味はとてもまろやか。ヨーグルトの食感に似ている気もする。「植物性ヨーグルト」というネーミングも、食べると納得させられてしまった。


[159]>137 野菜ドーナツ kinnoji7

「豆腐を練り込んだ」「おからを使った」「油で揚げない」といった健康志向のドーナツが急速に広がってきましたね。季節の野菜を使ったものもあります(120?150円)。どれも素朴な味わいで、「お母さんが手作りしてくれた懐かしい味」がするそうです。できたての温かいうちに食べるか、冷めてもオーブントースターで温め直すとよりおいしく食べられるそうですよ。


[160]>129 干し芋 kinnoji7

好みの干し芋を、お店で探すよりも、自分で作ったほうが、ずっと簡単でおいしいです。蒸かし芋を乾燥させればいいだけです。昔は、家で作るのが当たり前でした。時間はかかりますが、手間はかかりません。材料は薩摩芋だけです。


[161]>157 栗ご飯 ds-i1

秋といえば栗。栗といえば栗ご飯。これ、おいしいですね。


[162]>161 栗ご飯 fumie15

おいしいですよね。栗を残して最後に栗だけを食べます。


[163]>153 かりんとう powdersnow

ごぼうは調理次第で、意外にもいろいろ使えますね。

ちょっとしたオツマミにもなりますし、お菓子にもなってしまうという。

その外観からは、なかなか想像できませんが。


[164]>133 アボカド powdersnow

自宅で調理するというのは少ない食材ですね。

いつ頃からか、居酒屋などのメニューに結構、並ぶようになりましたが……

サラダやハンバーガーに挟まれている物を食べるのが一番多いでしょうか。


[165]>151 モンブラン powdersnow

子供のころから、何故か苺のショートケーキといった主流のものより、モンブランが好きでした。

しっかりとした食感と甘さに惹かれたんでしょうか。

栗の甘さは、生クリームとはまた違った良さがありますね。


[166]>162 美味しい! to-ching

確かに!でも皮むくの大変です。


[167]>160 そうそう・・・ to-ching

ストーブの上で焼いて食べるのも美味しかったです、香ばしい!


[168]>145 ベジタブルパン powdersnow

パンに練り込むことで、どれだけ栄養素が残るのかが気になるところですが……

野菜の持つ様々な色が出されたパンは、なかなか見栄えもあっていいですよね。

お店などに並んでいるものでも、野菜が使われたものがありますが、自然な程度に色彩があって良いと思います。


[169]>143 野菜ジャム powdersnow

ジャムというと甘さがないと……というイメージがありますが。

トマトなどの果物に近いイメージの野菜なら、確かにジャムとしても使えそうな気がします。

トマトなら、ヨーグルトにとてもあいそうです。


[170]>154 温野菜はスイーツではなかったですね・・・ to-ching

きっかけは夏、東京某ホテルの朝食で見つけ3日間病み付きになり食べまくりました、野菜嫌いの私を見て女房がビックリ、早速家に帰って作ってくれたのです。


[171]>156 凄いのが to-ching

続々出てきますね・・・文化ですね


[172]>142 スイカ to-ching

なんて昔高値の花だったのに・・・安くしかも甘く、食べやすく売っているのにはビックリです。


[173]>168 野菜パン haibara557

ほうれん草パンを試したことがあるのですが、案外美味しかったです。


[174]>165 モンブラン haibara557

あのこぢんまりとした大きさが好きで、メニューにあればモンブランを選んでしまいますね。


[175]>144 ニンジンのグラッセ haibara557

私も子供の頃から好きですね。

あのオレンジの色が何とも食欲をそそるんですよね。


[176]>104 大学いも haibara557

あのこんがり感がたまりませんね。


[177]中秋の名月に月餅はいかが? shimarakkyo

今年は10月3日。もうすぐですね〜。

昔一度だけ、台湾人のルームメイトから教えてもらって一緒に作った事があります。薄力粉、強力粉、砂糖水、卵、ラードを練った生地で餡を包み、成形してさっと焼く。美味しかったですよ。もうだいぶ前の話なので分量などは忘れてしまっているのですが、野菜のお菓子という事で、中に入れる餡のご提案。


1、栗の満月。

本場のは中に満月に見立てたアヒルの卵黄の塩漬けを入れたりするのですが、その代わりに栗の砂糖煮を入れます。夜空は胡麻油を練り込んだこしあんで。胡麻油とこしあんが意外と合うんですよ!


2、カボチャ餡

蒸したカボチャをつぶして蜂蜜を加え練る、隠し味に塩をほんの少し。滑らかになったらラム酒を加える。

この餡は冷凍しておけば日持ちします。月餅だけじゃなくて、饅頭にも、蒸しパンにも、浮き粉の皮で包んで蒸せばなんちゃって点心デザートにも、それからほうれん草の超微塵切りを練り込んだパン生地を使ったあんぱんにも流用出来ます。


3、食物繊維たっぷりのミューズリーっぽい餡

アーモンド、クルミ、ごま、オーツ麦などを炒って細かく砕き(いちいち揃えるのがめんどくさければ市販のミューズリーを細かくしても大丈夫)、刻んだレーズン、こしあん、胡麻油、蜂蜜と混ぜ合わせる。


秋の夜長にいかがでしょうか?

ただ、どれも見た目よりも高カロリーなのでご注意下さい(笑。


[178]>164 アボガド atomatom

アボガドのあの濃厚な味は回転寿司でよく楽しんでいます。

エビの上にアボガドスライスがのったものとか回っていますよね。

ぼくにとってはあのエビプラスアボガドは最後のデザートのようなものです。回転寿司のエビですから、なかなか「甘みがある」とは言いにくいネタ。

ところがそこにアボガドが加わると天然の甘みが足されて、ほんとデザートみたいな一皿になるんです。


[179]栗きんとんがまだ出てない?! shimarakkyo

毎年、大晦日が近くなると祖母と一緒に作っていました。

祖母がおおざっぱな人で、毎年作り方が微妙に異なっていたのでお正月は「今年の栗きんとんの出来はどうだ」というのがいつも話題になりました。雑なレシピですが一応、記しておきます。


サツマイモの皮を剥いてクチナシと一緒に煮る

熱いうちに裏ごし

砂糖を溶かしたお湯を入れ、木べらで混ぜる

栗の甘露煮のシロップと味醂を加えて全体がぽってりするまで弱火〜とろ火で練る

火から下ろしてまじないの塩を入れて栗を混ぜる。


以上。手間はかかりますが簡単です。


[180]ずんだ餅もあるじゃないか! shimarakkyo

これは東北の食べ物なんでしょうか?関東関西出身の友達に聞いても「知らんな〜」と言われる事が多いのですが。これも祖母の得意料理の1つで、こどもの頃おめざによく食べてた記憶があります。

作り方は相当簡単。

枝豆(だだちゃ豆なら尚良し)を茹でて皮(薄皮も)を向いてあたり鉢で荒くつぶし、三温糖を混ぜる。終わり。餅にからめて頂きます。


和菓子も、探せばまだまだ野菜を使ったのがありそうですね!


[181]枝豆プリンと胡麻のブラマンジェ shimarakkyo

ずんだ餅の事を書いていたら唐突に思い出しました。枝豆プリンもかなりいけます。


枝豆を茹でて皮をむく、すりつぶす、牛乳をちょっと入れて更にすりつぶし徹底的に裏ごしする。砂糖(または蜂蜜)、牛乳、生クリーム、卵を混ぜて容器に注ぎ、お湯を張ったバットに並べてオーブンで蒸し焼く。カラメルの代わりに黒蜜でもいいかも。


胡麻のブラマンジェは近所にあったビストロで食べました。レシピを聞いた訳ではないので自己流ですが。

炒った胡麻を胡麻豆腐でも作る様な勢いであたり鉢で擂り倒してちょっとの水を加えて濾す。牛乳と砂糖(or蜂蜜)を混ぜて弱火にかけつつふやかしといたゼラチンを溶かす。型にいれて冷やす。


以上です。


[182]>180 ふうき豆もありますよー fumie15

父の実家の山形では青エンドウを砂糖でまぶしたふうき豆があります。他の地域ではあまり知られていないと思うのですが、お取り寄せをしてお土産に持っていくと喜ばれます。

http://www.pref.yamagata.jp/ou/somu/020020/mm_bk_data/s/oraho_No...

もちろんずんだも好きですよ。むしろ他の地域では食べないと聞いて驚きました。


[183]>179 栗きんとん r-zone

実家近くに、栗きんとんの有名店があるのですが、

いつも遠方からお客さんが来ておりにぎわています。

上品なので差し入れにもいいので

友人宅へ出向くときなんかに持って行くととても喜ばれるお菓子です。


[184]>166 栗ご飯 r-zone

美味しいですね〜!!

実家では母親が手作りしてくれていたので

夕飯が栗ごはんだとすっごく贅沢な気分に浸れていました!

また食べたいです。


[185]>178 アボガド r-zone

カロリー高いけど大好きです!

特にアボカドバーガーの美味しいお店にハマって

食べ歩きをしています。

田舎にはなかなかないんですよね。

アボガドバーガーをだしている店舗って。

とてもレアなので、みつけただけでテンションが上がってしまいますね。


[186]>174 モンブラン r-zone

ケーキの中で一番の好物がモンブランです。

栗の風味が口いっぱいに広がる甘いモンブランは秋の定番ですね。


[187]>172 スイカ r-zone

タイへ旅行へ行った時にスイカのスムージーがありました。

日本ではスイカを使ったスイーツってなかなかないんですが、とても美味しかったのを覚えています。

残念ながら日本ではなかなか食べられないんですが

あったらいいのになと夏になると思います。


[188]>182 美味しそう!! あ、笹団子もあった shimarakkyo

ふうき豆すっごく美味しそうですね!

祖母の実家は新潟なのですが、これは全く知りませんでした!不思議〜。今度祖母に会ったらふうき豆を知っているかどうか聞いてみようと思います。


笹団子は、”野菜”菓子かどうかが微妙なのですが折角東北つながりで思い出したので。笹に包まれたよもぎ餅(あんこ入り)の事です。笹とよもぎがとてもいい香りです。蛇足ですが新潟で言う粽は、他県の人が思いつく中華風のものではなく、餅米を笹の葉で包んで蒸したものです。きな粉をつけて食べるのが美味。


[189]とうもろこしパン shimarakkyo

ええ、レシピというにはほど遠いのでちょっと気が引けますが。スイートコーンを茹でてペーストにし、パンの生地に練り込んで、さらにつぶつぶの方も混ぜて焼くとかなり美味しい菓子パンが出来ます(といっても、焼くのは自動パン焼き機)。


このとうもろこしペーストは、クリームチーズやアーモンドクリームとも相性がいい気がします。抹茶や珈琲ロールケーキの中身にしたら色目的にもきれいかも。いや作った事はないですが。


[190]>183 ほとんど御節でしか作って食べないけど sevenseven

黄金色のきんとん、おいしいですよね。

芋と栗(と砂糖)だけでよくあれだけ美味しいものができるのかと感心してしまいます。


[191]>139 にんじんのケーキ miyupie777

うちもよく作ります。すりおろして生地に混ぜるだけなのですごく簡単です。水や牛乳の代わりにフルーツジュースを加えるとにんじんの味が緩和されるので、超にんじん嫌いっ子にもおすすめです。


[192]>111 かぼちゃプリン adgt

食わず嫌いだったけど食べると意外とウマイ


[193]>101 野菜ジュース sidewalk01

野菜が不足しがちなので、ジュースで補充してます。


[194]じゃがいものパンケーキ、りんごムース添え shimarakkyo

毎年寒くなり始めるこの季節にマーケット等でよく目にする様になり、クリスマスマーケットでその人気が爆発するのがこれ。

炒め揚げにしたじゃがいものパンケーキにりんごムースをかけて、仕上げに粉砂糖をふった冬の甘いものです。


ドイツ語だと「カトフェルプファー・ミット・アプフェルムース(Kartoffelpuffer mit Apfelmus)」。文化圏的にはドイツ、チェコ、ハンガリー、ウクライナなど中/東欧に位置する国で同じ様なものを見かけます。そしてウィキペディアによればベラルーシの代表的料理だとか(http://en.wikipedia.org/wiki/Potato_pancake)。


まずはパンケーキの作り方から。

じゃがいもとタマネギをすりおろしたものに、小麦粉、卵、塩胡椒、ナツメグを混ぜます。更にオーツ麦、クワルク、バターミルクなどを加えるバリエーションもあります。これがタネ。フライパンに油(昔はラードを使ったらしいのですがさすがにそれは重たい)をたっぷり入れて(深さ1.5センチぐらいかな)火にかけ、お玉1杯分ずつタネを落として炒め揚げにします。両サイドがキタキツネ色になったら出来上がり。クッキングペーパー等の上に乗せて油を切ります。


そしてりんごムース。

リンゴの皮を剥いて小さい角切りにし、レモンの絞り汁を混ぜる。水をカップ1ぐらい入れる(ひたひたよりもだいぶ少ない量)。木べらでかき回しながら弱火でリンゴが原形をとどめなくなるまで気長ぁ〜に待つ。最後にバニラシュガー、メープルシロップ、蜂蜜などで甘みを調節する。バリエーションとしては、シナモン、アプリコット、レーズン等を混ぜる事もあります。


地方によってはりんごムースではなく、フレッシュチーズにチャイブをまぜたディップとサーモンの付け合わせにしたり、ザワクラウト(キャベツの酢漬け)やインゲン豆のスープと一緒に食べたりもします。いずれにせよ、さすがは寒い地方の冬の食べ物!と思わず感嘆する様な高カロリー食ですが、パンケーキの絶妙な塩気とりんごムースのやさしい甘さがとても良く合い、ついつい食べすぎてしまう危険な冬の一品です。冬のさむーい日にどうぞ試してみて下さい。


ちなみに、ドイツのカソリックの影響が生活に強く残る地方では、金曜日が「肉を食べない日(http://de.wikipedia.org/wiki/Fasten#Fasten_bei_Katholiken_und_Or...)」で、その際によくこれを食べています。それから、ユダヤ教の人達もハヌカの時期にこれとほとんど同じLatkes(ラトカ)というじゃがいものパンケーキを食べます。食べ物から文化的なつながりをたぐってみるとと思いがけないの関連性が見えたりして、楽しいです。おいしいし!


[195]唐辛子入りホットチョコレート shimarakkyo

チョコレート専門店で売っているのを見てびっくりした一品です。私が普段あまり甘いものを食べないので気がつかなかっただけかもしれませんが、お菓子界において「唐辛子入り」というのはよくあるものなんでしょうか?


刻んだチョコ(カカオ含有量の多いやつ)

牛乳

バニラビーンズ

シナモンスティック

生の赤唐辛子(まるのまま)


をソースパンで暖めれば出来上がり。バニラビーンズやシナモンスティックを取り出すのと同じタイミングで唐辛子も取り出します。意外に、意外に、美味しいですよ!


[196]>192 かぼちゃ bg5551

かぼちゃはあまり好きじゃないんですけど、かぼちゃプリンはだいすきです。


[197]>190 栗きんとん twillco

おいしいですね!

和菓子はあまり食べない派ですが、栗きんとんは別ですね。


[198]>176 スイートポテト tk09

美味しいです。友人の家に遊びに行った時に初めて見て、食べて感動。こんな食べ物があったのか!?と思いました。


[199]>148 ルバーブ tk09

ルバーブ・・・思い出しました!以前「ソロモン流」というTV番組で「アリスファーム」という農場のご夫婦(パートナー)が出ていたのですが、その中で奥さんが「私はジャムの中でもこれが一番好きなんですよ」といって作っていたのが「ルバーブジャム」でした。

見た目は完全に「ふき」の煮物がトロっとしている感じだったので、味の想像が付きませんでしたが、美味しいブルーベリー、カシス、ハスカップを作っている牧場主が一番美味しいと言っていたので間違いないのだろうと感じたのを覚えています。


今まで記憶から消えていましたが、これを見て思い出しました。あ?食べてみたい。。

さすがに「ジャム」で売っているところは無いですかね、ルバーブを売っているところを探さなくては。


[200]>167 美味しい tk09

いつの間にか無くなっています。噛み切る歯ごたえが子供の頃は好きでした。


[201]コンポート tk09

野菜をデザートに変える方法といえば、コンポートという調理法が思い浮かびます。

以前レストランで「なすのコンポート」が載っているデザートを食べたのですが、あっさりとした甘みでとても美味しかったです。リンゴ・洋ナシ・桃などが有名ですが、野菜も美味しいんです。茄子のように、コンポートにすることで初めてデザートになる食材もあります。

調べてみるとトマト・レモン・なす・冬瓜・ひょうたん・かぼちゃなど、様々な素材が使える調理法のようですね。少し抵抗のある人も多いかもしれませんが、一つの味わい方として面白い調理法です。


[202]>198 スイートポテト atomatom

高校生のときに彼女からもらって不思議な食べ物だなあと思いました。

わざわざこんなに手間かけなくっても焼き芋でいいじゃんって、ガサツな高校生ならではの考えでした。

あれから幾星霜。

口の中でほんのり溶けるスイートポテトの上品な甘みがようやく理解できるようになりました。


[203]>197 栗きんとん sidewalk01

すきです


[204]>163 ごぼうのかりんとう sidewalk01

初めて聞きました!一度食べてみたいです!


[205]>185 アボガド sidewalk01

日ごろ中々食べるチャンスがないですが、美味しいですよね!


[206]>69 豆腐ドーナツ sidewalk01

美味しいですね!味もシンプルで良いです。


[207]>204 ごぼうはおいしい ttz

かりんとうですか?。味は全然ピンと来ませんが、ごぼうなら美味しそうな気がします。


[208]>203 栗きんとん ttz

栗きんとんは美味しいですね。栗の甘さがさらに増すような気がします。好きですね。


[209]>171 ほうれん草のプリン ttz

ほうれん草は大好きです。ほうれん草のプリンは多分、間違いなく美味しいでしょう。でもなんとなく組み合わせとしてピンと来ない。いや、間違いなく美味しいんだと思います。ほうれん草も大好き。でも、でも・・・


[210]>208 〇栗きんとん!・・ nanairokamen

〇栗きんとん!・・大好きです!・・

栗は、生でも食べられるの知っていましたか?・・

小さい頃よく生で食べたものです。(渋は取ってね・・)


[211]野菜ゼリーなんていかがでしょう mekishiko

果物のゼリーは定番ですが、野菜のゼリーなんていかがでしょうか?

野菜の甘(あま)味は、和菓子のようなやさしさがあって、

お年寄りから子どもまで楽しめると思うのですが。

例えば、最近はやりの甘いトマトは、絞った汁をそのまま

ゼリーにすれば、なんともさっぱりしたヘルシーな

デザートになりますね。

枝豆のゼリーなんかは、ビールや日本酒だけでなく、

ワインのつまみとしても、違和感ない気がします。

丸いつぶを多少残して歯ごたえも残せば、

触感も楽しめますね。

その他にも、ちょっとクセがあるような野菜でも、

生クリームなどをうまく併用して作れば

かなりいけるのではないか、という気がします。

寒天はダイエットにもいいと聞きますし、

いくらでも食べられそうです。

うーん、書いているうちに、なんか食べたくなってきました(笑)


[212]きのこ ds-i1

秋といえばきのこです。


[213]>210 栗きんとん haibara557

栗きんとんの鮮やかな黄色は好きですね。


[214]ミニトマトのコンポート YuzuPON

作り方は本当に簡単です。男の私でもサッと作れるお手軽コンポート。ミニトマトはベランダ菜園でも作れて人気の作物だと思いますが、丹誠込めて育てていると実る実る、調子に乗って何本も育てていると信じられないくらいの収穫があって、うれしいけどどうしましょう、となります。そんな時に作って楽しむ夏の簡単スイーツです。

材料は、ミニトマト10個あたりグラニュー糖大さじ1杯半から2杯。レモン汁を小さじ1、水200ml。いくらでも食べられますから、10個と言わず、何十個も一気に作って冷やしておくといいですね。

では作り方です。

まずミニトマトは洗ってヘタを取り、湯むきします。表面を串などで一個所つつき穴を開け、熱湯にさっとくぐらせると、プツンと皮が裂けると思います。そうしたらすぐにザルに上げて冷水にさらしながら剥いていきます。ツルリときれいに剥けるはずです。

小鍋にグラニュー糖、レモン汁、水を入れ、煮立ててシロップを作ります。火は沸騰したらすぐに止めてしまってください。グラグラ煮詰めるものではありません。

シロップが出来たら熱いうちに湯むきしたミニトマトを入れて、粗熱が取れたら適当な容器に移して冷蔵庫で一晩寝かせて出来上がりです。

このように、トマトは長時間加熱することがありませんから、トマトのビタミンCはコンポートになってもそのまま生きています。夏はUVカットをしていても、どうしても日に焼けてしまうもの。体の中から肌を守ってくれるビタミンCをたっぷり取っておきたいですね。

またカロテンやリコピンの効果も最近有名ですし、意外な所では水溶性食物繊維であるペクチンが、お通じにとても活躍してくれるんです。

こうした効果はそれなりの量を食べないと期待できませんが、コンポートにすれば、もうヒョイパク、ヒョイパクといった感じで、あっという間に大量のミニトマトが体の中に入っていきます。野菜嫌いのお子さんにもぜひどうぞ。生クリームと合わせてパフェにしたり、色んなバリエーションも楽しめると思います。


[215]脂肪分控えめ、おじゃがビスケット MINT

ビスケットって、普通に作るとすごいバターのかたまりなんですよね。もちろんバタービスケットなんていうのがあるくらいですから、バターの風味を楽しむお菓子、それがビスケットと考えるべきなのかもしれません。

でも、脂肪分を気にせず食べられるビスケットもあったらいいですよね。そんな人向けの「おじゃがビスケット」です。

材料は12枚焼くとして、

・じゃがいも 50g

・薄力粉 35g

・グラニュー糖 25g

さらに、全く油分がないとビスケットになりませんので、ほのかな油脂分と風味付けの意味で、アーモンドプードルを10g加えます。

じゃがいもは茹でて裏ごししてください。それにグラニュー糖を加えて軽く混ぜ、アーモンドプードルを加えて軽く混ぜ、最後に振るった小麦粉を加えて混ぜます。

生地が落ち着いたら平たく伸ばして好きな形にしますが、あまり薄くせず、ぽってりとした厚みのある形にした方が、しっとり感の残る焼き上がりになって、おじゃがの風味が生きると思います。たとえるならチキンナゲット。あのくらいのぽってりとした厚さに作った方がおいしいとおもいます。

あとは170℃に予熱したオーブンで15分くらい。焼き上がったら網などの上に乗せて冷ませば完成です。

いくらおじゃがが主原料といっても食べ過ぎてはいけませんから、かなり控えめな分量でご紹介しましたが、ご家族やお友達と食べるなら、もちろん倍や三倍の分量で作っていただいて構いません。

じゃがいもが中途半端に残っちゃった、なんていう時にも、こんなお楽しみレシピが役に立つかもしれません。


[216]>205 アボガド otakara9

僕も大好きです


[217]三色ベジタブル羊羹 Oregano

赤・白・緑のおめでた三色が三層に重なったベジタブル寒天です。

寒天は棒でも粉でも構いません。水300mlに対応する分量を用意してください。

砂糖は大さじ4×3(各色大さじ4ずつ)。

野菜は、赤はニンジン、白はサトイモ、緑はグリーンピースを使います。各300gずつ用意してください。各野菜ごとに湯を沸かし、それぞれ柔らかくなるまでゆっくり茹でます。茹で上がったら熱いうちにザルなどに上げて水分を飛ばした後、裏ごししてください。

寒天は、作業の都合上一気には溶かさず、1/3ずつ溶かしていきます。小鍋に水100mlを入れ、あらかじめふやかしておいた寒天(ふやかし水は分量外です)の1/3量を入れて煮溶かしてください。寒天が溶けたら砂糖を加えて溶かします。

ここにまずグリーンピースの裏ごしを加え、火から下ろして、鍋底を冷水に浸しながら掻き混ぜてください。するとそのうち冷めてトロリとしてきますので、そうしたら適当な型に流し入れてください。

続いて同じことをサトイモの裏ごしで行い、グリーンピースの寒天の上に重ねて流し入れます。前の寒天が固まり始める前に次の寒天を流し入れてください。このタイミングが大切です。前の寒天が硬化をはじめてから次を流し入れたのでは、寒天同士がうまく一体化してくれません。

さらに同じことをニンジンで行って、三色重なったら冷やし固めてください。型から取りだして切ると、赤・白・緑の雛祭りの菱餅と同じ、おめでたい配色になっています。この配色はお節の彩りなどにも喜ばれると思います。


[218]歴史を紐解けば落人の悲哀も…馬鈴薯餅 momokuri3

まずジャガイモを野菜と呼べるかについてですが、農水省の基準では、草本性植物で加工の程度が低いまま副食物として利用されるものを野菜と定義づけているそうです。澱粉原料のジャガイモは加工の程度が高いですから野菜とは言えませんが、生鮮食料品として売られているジャガイモは野菜と考えて良さそうです。

ではこのジャガイモでお餅を作っていきましょう。昔、平家落人の隠れ里では、お正月が近付くと、餅米ではなくジャガイモを蒸かして、それで餅つきをしていた所があったそうです。もちろん稲作が出来なかったという事情もあったでしょうが、もう一つの大きな理由が音。ジャガイモは粘りが少ないですから、ぺったんぺったんと大きな音をさせずに餅つきが出来たんですね。人目を忍んでひっそりと生きていた落人の悲哀が感じられます。

材料はジャガイモ中1個につき馬鈴薯澱粉大さじ1。あまり量が少ないと上手に作れませんから、ジャガイモは3個以上を目安に使ってください。

ジャガイモはちょっと厚めに皮をむきます。皮の近くはアクが強いので、それを取り除くわけです。剥いた皮はきんぴらなどに使ってください。ジャガイモの皮のきんぴらは酒の肴に最適です。

皮をむいたらジャガイモを茹で、熱々のうちに臼代わりにしても壊れないボウルに入れて、馬鈴薯澱粉を加えてすりこぎで潰してください。そのまま餅つきの気持ちで、しっかりと芋を搗きます。茹でたジャガイモの熱で馬鈴薯澱粉をアルファ化させますから、馬鈴薯澱粉を加えてすりこぎで潰すところまでは手早くやってください。電動餅つき機があれば搗く作業もすぐに終わりますね。

出来上がった馬鈴薯餅をどうやって食べるかですが、ちょっと洋風にバター焼きにすると、ジャガイモの風味が際だって美味しいです。熱したフライパンにバター落として馬鈴薯餅を焼き、両面こんがりと焼き色が付いたら、醤油と味醂を同量ずつ混ぜたタレをジュッと絡めて熱々を食べてください。焼く前に海苔を巻いて磯辺風にしても美味です。

はたしてこれがスイーツと呼べるかもまた微妙な所ですが、少なくともオヤツには向いています。もちろん「美味しい」「ヘルシー!」の条件は満たしていると胸を張って言えます。

材料費はほとんどかからず、子供にも大人にも喜ばれると思いますので、試しに作ってみてください。


[219]天然オリゴ糖がお腹に優しい、ヤーコンのハチミツコンポート Fuel

コンポートがいくつか紹介されていますが、こちらはアンデス生まれのヘルシー根菜ヤーコンに、滋養豊富なハチミツを合わせたコンポートです。ヤーコンについては、ぜひこちらをご覧ください。

http://q.hatena.ne.jp/1225258034/190542/#i190542

ヤーコンの旬は日本では11月ごろ。霜が降る前の晩秋が収穫期ですから、あとちょっとしたら作り時です。

作り方は簡単すぎるくらい簡単です。まずヤーコンの皮をむき、適当なサイズに切ります。大きさは揃ってさえいればいいので、好きなサイズに切ってください。水に放って数分さらし、軽くアクを抜いておきます。

ヤーコンをザルに取り、水気を切って、電子レンジ用の陶製または耐熱硝子製の器に移します。上からハチミツをたっぷりと掛け、レモンの絞り汁を、量はお好みですが、ハチミツの1/3くらいを目安に加え、軽く和えて混ぜてから、電子レンジで適宜加熱。熱が回って湯気が出てハチミツが溶けてきたら加熱を終了して、そのまま予熱で甘味を染み込ませます。粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やしてください。

実は熱いうちに食べてもおいしいのですが、一口つまみ食いをしてしまうと、あらおいしいと全部食べてしまって、コンポートになりません(笑)。

出来上がったコンポートはそのまま食べてもいいデザートになりますし、アイスクリームなどと一緒に盛り合わせたり、白玉や寒天と合わせてシロップ掛けにしてもおいしいです。

ヤーコンはオリゴ糖の他ポリフェノールなども含み、とても体にいい根菜です。ヤーコンに含まれるポリフェノールはクロロゲン酸という種類で、活性酸素の除去作用に優れていると言われています。クロロゲン酸はコーヒー豆にも多く含まれますが、焙煎の過程で多くが分解されてしまうので、ヤーコンがいい供給源になりますね。ヤーコンなんて食べたことないという人もいるかと思いますが、みつけたらぜひ食べてみてください。


[220]健康的な夏の氷菓・キュウリシャーベット tough

大学時代にクラブの女子が作ってくれたものです。ええっ、キュウリでシャーベット?なんだか罰ゲームの食べ物みたいだなと尻込みしていたのですが、食べてみたらおいしい!それもそのはず、キュウリはウリ科でメロンやスイカの親戚ですから、甘味がないことを除けば、こういうスイーツに適した風味を持っていたんですね。

さっそく野郎共も作り方を習って、自分たちでも作れるようになりました。以来わが部はキュウリをアイスにして食べる妖怪の集団と恐れられました(笑)。

材料はキュウリ1本につきレモン汁が大さじ1、ガムシロップがコーヒー用の小さなパック入り4?5個といったところ。甘味にはハチミツを使ってもいいですね。これに水100mlくらい。以上で一人分の分量ですが、量が少ないと満足な攪拌ができなくてクリーミーさが出ませんので、2人分くらいをまとめて作った方がうまくいくようです。

キュウリはピーラーで皮をむき、二つ割りにして、ティースプーンで種をこそげ取ります。おろし金で摺りおろし、ガムシロップとレモン汁を混ぜ、水100mlを加えてよく混ぜたら、金属バットに流し入れて冷凍庫で凍らせます。半分固まりかけてきたら取りだして、凍った部分をフォークなどで突き崩しながら、空気を含ませるように攪拌します。再び冷凍庫に戻し、また固まりかけたころに空気を含ませながら良く攪拌。さらに冷凍庫に戻してよくひやせばキュウリシャーベットが完成です。ガラスの器などに涼しそうに盛りつけて食べてください。飾りとして、薄くスライスしたキュウリを数枚乗せるとお洒落で、カッパに見せると喜びます(笑)。

好みでちょっとリキュールなどを混ぜて凍らせても香り高いシャーベットになります。大幅に季節感がずれてしまいましたが、来年の夏まで覚えておいていただけるとうれしいです。


[221]! t08

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!すげー


[222]>181 枝豆の緑と胡麻の色を添えて Lady_Cinnamon

枝豆のプリンも胡麻のブラマンジェも、とても美味しそうなレシピですね。野菜スイーツということで、洋風スイーツでも和風の演出をイメージしてしまいます。

緑鮮やかな枝豆のプリンに、ゴマのブラマンジェをスプーン型に添えて、プリントお皿に黒蜜シロップをシュッシュと振りかけるとオシャレなデザートになりそうですね。


[223]>220 メロン色(?)河童シャーベット! Lady_Cinnamon

これは河童も喜ぶ(?)意外性のあるシャーベットレシピですね!キュウリは確かにスイカの下の(青い)方に味が似ていますが、スイーツとして応用できそうで難しい素材だと思いました。

でもきちんと皮や種を取ってすりおろしている風景を想像すると、メロン色のシャーベットになるのかな?とイメージしています。色合いとしては、水が多めだからもう少し薄いのかしら。飾りを工夫して河童に見せると言うのも、子供たちだけでなく大人にも受けがいいと思いますね。

せっかく剥いた皮も夏なら素麺のトッピングに使えるでしょうし、ピーラーで剥いていたら凍らせ、天の川のイメージでシャーベットのトッピングなんてできたら素敵ですね。


[224]>214 ポンポン取れるミニトマト Lady_Cinnamon

そうなんですよね、ミニトマトは3株もあればポンポン食べきれないほどのトマトが実ります。うちではそのまま食べていましたが、甘くにつけるコンポートも目から鱗のレシピです。

特にこのレシピの良い所は、ビタミンCを壊さないようにと、シロップであまり煮詰めずシロップ漬けにするところだと思います。おそらく煮崩れもしていないでしょうから、歯ごたえも小さいミニトマトでもプチプチ感がたしょう残るくらいで、食感も良いんじゃないでしょうか?

夏の紫外線の強い時期だからこそ、つめたく冷やしたミニトマトのコンポートをヒョイヒョイっとほおばる。ス?っと体に栄養素も取り込まれて、まさにヘルシーで美味しい野菜スイーツですね。


[225]>219 ホット・コンポートでも美味しそう♪ Lady_Cinnamon

コンポートというと材料の下準備から煮詰めて冷ますと、作業が多いスイーツレシピのイメージでしたが、このレシピですとヤーコンの過熱は、蜂蜜をかけて電子レンジでチン!でできるのですね。お料理は手軽がいい?と思ってしまう私としては、魅力的なレシピでございます。

確かに温かいうちに食べてしまいたくなる、というか「ホット・コンポート」という新たなデザートとして、そのままでも美味しそうです。冷たくして普通のアレンジコンポートも良いでしょうし、ホットのまま冷たいアイスをシロップのように添えるホットアレンジも美味しそうです。


[226]>215 おじゃがじゃがじゃが♪ Lady_Cinnamon

おじゃがビスケット!これも美味しそうなレシピですね。しかも、おじゃが風味を存分に生かす工夫がされている所が素敵です。

確かにビスケットの類は、バター風味が欠かせません。それに、おじゃがといえば、じゃがバターというくらい、バターとの相性は抜群。それをあえてせずに、おじゃが風味を引き出すためバターを使っていない所が凄いです。

ビスケット好きの私としては(笑)、「おじゃがじゃがじゃが?♪」と浮かれながら、沢山食べてしまいそうです。


[227]>218 馬鈴薯餅と皮はイモケンピに Lady_Cinnamon

馬鈴薯餅の歴史、ぺったんぺったんと音がしない粘り気のなさが、このお餅の誕生秘話になるわけですね。

出来上がった馬鈴薯餅の食べ方ですが、和風で砂糖醤油や砂糖と味噌を溶いた甘味噌も合いそうな気がします。昔の人たちはそのまま食べたのか、やはり醤油などかけたのでしょうかね。

そうそう、レシピの途中でじゃが芋の皮を厚めに切りますよね。いっそジャガイモの量を4個以上にして、皮をもっと厚めに切って、皮の部分は千切り状にしてイモケンピにしてみてはいかがでしょうか。この量ならちょっとの油で炒めて、砂糖でからめるだけですから、一気に2品できますよ。


[228]>146 タルト生地におからを使うのもヘルシー Lady_Cinnamon

この「畑の恵み」タルトはアレンジのしがいがあって、お料理を楽しめるレシピですね。

ここでのタルト生地では、ホットケーキミックスと片栗粉に対し、お豆腐を半量使われていますね。お豆腐だと水きり作業などいりますし、ちょっと割高なので、もっとお安くて栄養価もある「おから」をタルト生地に使うのもヘルシーだと思いました。

豆腐ハンバーグや豆腐クッキーがあるように、おからハンバーグやおからクッキーもあるくらいです。タルトで余ったおからは、そのままおからクッキーやケーキ、おかずにとして野菜と炊くこともできます。

大量に入っているわりに安価であるおからは、随分と廃棄処分されていることを考えると、もっと日常のレシピに組み込んでいくのが、食育などにも発展していくと思う次第です。


[229]>217 これは御目出度い野菜スイーツ Lady_Cinnamon

これは季節を選ばず、御目出度い行事のときに喜ばれる野菜スイーツですね。レシピも丁寧に説明されていて、上下層が上手くくっつくように出来るポイントが書かれています。レシピ通りの三色重が綺麗に出来上がったら、作っている本人もかなり感動でしょうね。

ちなみに、ずぼらな私がふと思いついたのは、野菜ジュースを使うと手軽に下準備の所ができそうだと思いました。ニンジンジュース、豆乳、ほうれん草ジュースで寒天かゼラチンで固めていきます。ゼラチンを使うと上下層がはがれるかを心配する必要は、たぶん少ないかなぁと思いました(^^;>。


[230]>212 きのこ otakara9

僕はしいたけが好きです


[231]>211 あ、そうか、煮こごりスケルトン atomatom

煮こごりみたいなものをイメージしたらいいのでしょうか。

ゼリーといいますか、寒天といいますかあの食感、プラス透明だから中身が分かるもの。

シンプルに水煮しただけのニンジンとかカブ、ホウレンソウなんかをゼリー状のもので包めば、あ、これ、おいしそうですね。

スケルトン加工のスイーツ、野菜ももちろんアリですけど、チョコレートなんかもいけそうですね。


[232]>231 野菜ゼリー nakki1342

野菜嫌いの私でも

ゼリーなら食べられる気がします

(最近は野菜ジュースも売っていますし)

野菜自身の形を見るよりも口の中に入れるのは

やりやすいかなと。

ホントは、ジュースとかでごまかすよりも

野菜自身の形を残すものの方がいいとは思うのですが


[233]紅芋タルト。 nakki1342

地元の特産物の中に紅芋があります

普通の芋は食べられるのですが

それとは又違う紅芋は、どうしても手が伸びないのですが

ずっと前

ふと食べてみた紅芋タルト

おいしく食べる事が出来てびっくりした事を覚えています


[234]>209 ほうれん草のプリンですか?。 nakki1342

ほうれん草、好きな食べ物なので

違った形で食べれるのって素晴らしいなと

思います

(少ない料理法だけだったら飽きちゃうし)

緑といったらメロンもあるし・・

(私が見たことあるのは、ゼリーですが)

ほうれん草のプリンもありだと思います

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ