人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】“リブ・ラブ・サプリ?FORTUNE” #040

THEME:「糸」「乾物」「住育の時間」+「縁起物」

「今日をちょっと楽しく、イエで過ごすいつもの時間を素敵に変える小さな魔法のサプリがあったら…」と展開してきた “リブ・ラブ・サプリ”コーナーの続編のひとつ、FORTUNEバージョン。FORTUNEとは「幸運・幸せ」。毎回のテーマに沿って、イエと暮らしに幸運を呼ぶコト、ハッピーにするコトを思いとともにメッセージ下さいね。
豊かな暮らしをつくっていく〈イエはてな〉のマインドで、みなさまのご参加をお待ちしています!

*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿下さいね!

「Welcome to イエはてな」
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とサプリ例
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20090929

プレゼント変更ご案内
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080729


※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。ご回答頂く時にもご参考下さい。また投稿期間中はできるだけはてなスターのご利用を控えて頂けますようお願いいたします。
※質問は10月5日(月)正午で終了させて頂きます。

1254199798
●拡大する

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:10月5日 theme いね おすすめ はてなスター
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 263/263件

▽最新の回答へ

[1]糸ようじ powdersnow

歯磨きは毎回食後にする人が大半かと思いますが、たまには糸楊子でしっかり歯と歯の間を綺麗にするのもいいですね。

やはり、普通に歯ブラシをするだけでは、届かない部分もあるので……

そういったところを、糸楊子で綺麗にすると、実感としてスッキリした感覚を得られます。

初めて使った時は、深く入れすぎたら、歯茎が切れそうなんて思ったものですが、一度使ってみると、定期的にやりたくなります。


[2]乾燥わかめ・海藻 tibitora

乾物といってはじめに思い浮かべるのは乾燥わかめやひじき、昆布などの海藻類です。

わかめはお味噌汁に入れたりサラダにしたり、ひじきはにんじんやごぼう油揚げと一緒に煮付けて食べるのが好きです^^

昆布もお味噌汁の出汁をとるときに調理バサミで細かく切って入れるとそのままお味噌汁の具になっておいしくいただけます。

初めて乾燥わかめやひじきを使ったときは分量がわからなくて、ボールいっぱいに増えたりもしていました(^^;

今でも適量になるようにするのは少し難しいので、具合のいい分量をもどせたときは嬉しいです(笑)

乾物は保存の利いて便利でおいしいですよね^^


[3]>1 糸ようじ sidewalk01

結構使いますね!


[4]>2 乾燥わかめ sidewalk01

手軽に味噌汁などに入れられるので重宝します!


[5]煮干し powdersnow

乾物といえば、多くの台所にあるであろう煮干しが思い浮かびますね。

最近では、出汁のもとで済ませてしまうことも多いですが、しっかり煮干しなどから出汁をとるのも良いものです。

手間こそかかりますが、風味などはやはり実際に煮ないと出ないものも多いと思います。

子供の頃は、小腹が空いたら、適当にかじっていた記憶もあります。

甘いお菓子はダメでしたが、煮干しは身体に良いから許されていたんでしょうか。


[6]乾麺 powdersnow

素麺や蕎麦、うどん……季節に問わず、乾麺は様々な種類にお世話になります。

茹でるだけで、あとはめんつゆがあれば食べられるので、一人でも手軽に食べられるのが嬉しいです。

すぐに腐るものでもないので、買い置きもできますし。

カップラーメンは食べ過ぎないようにしていますが、乾麺はよく食しますね。


[7]>5 煮干 sidewalk01

ちっちゃいころ、そのまま食べてました。こうかくとなんだかえらく昔のことのようですね。。


[8]「蜘蛛の糸」のお話・カンダタ tibitora

芥川龍之介先生の「蜘蛛の糸」というお話をはじめてしったのはNHKの人形劇でした。

15分の番組でしたが見ているときも見終わってからも子供心にいろいろと思ったことを覚えています。

小さなものにもやさしくして、自分が大変なときにも周りの人にやさしくできるようになることができるように、みんながみんなに少しずつでもやさしくできれば、優しい気持ちがひろがって喧嘩や争いも減っていくのかなあと思います、減っていってほしいです。

http://www.aozora.gr.jp/cards/000879/files/92_14545.html

蜘蛛の糸

芥川龍之介


[9]>4 ざるそば・ざるうどんにワカメ、たこ焼きにワカメ、冷や奴にワカメ iijiman

乾燥ワカメ、うちでは欠かせない食材の1つです。

お味噌汁に入れる他、次のように使っています。

・ざるそば、ざるうどんの薬味(具?)

ざるそば、ざるうどんのツケタレに、水で戻したワカメを入れます。

ボリューム感がアップ。美味しいです。

・たこ焼きにワカメ

電気たこ焼き器でたこ焼きを作るときに、うちでは、カニカマ、水で戻したワカメ、チーズなどを入れます。って、タコが入っていないじゃないか!そうです、うちでは「タコの入ったたこ焼きを作ったことがない」のです。

わかめとチーズの入ったたこ焼き(タコじゃない?)は、こんな感じです。

http://homepage3.nifty.com/iijiman/photo2006/20060927/index-2.ht...

・冷や奴にワカメ

前にもイエはてなの「いわし」に記したような気がしますが、うちでは冷や奴の薬味に、ワカメをキムチの素で和えたものを載せます。なんちゃって韓国風味ですが、美味しいです。


[10]海苔 powdersnow

食卓における海苔の用途は、多岐に渡ります。

ご飯を包んで食べれば、それだけで十分にオカズになりますし、

蕎麦などを食べる時には、細かく刻んで薬味にもできます。

味噌汁に入れる具材にしても、とても良いです。

存在としては、非常にシンプルなものにも関わらず、汎用性はとても広いですよね。

メインの食にこそなりませんが、使い勝手の良い食材としては、トップクラスに入ると思います。

その色は、あまり食欲をそそるようなものではないのに、しっかり食卓に溶け込んでいるのも、考えてみれば凄いかも知れません。


[11]>7 にぼしを待つ猫 iijiman

うちの猫は、にぼしを貰う直前に、こんな顔をします。

[f:id:iijiman:20080228164033j:image:w160]

最近は、健康上の影響を考えて、にぼしは与えていませんが、人間がにぼしや魚を出していると、匂いを嗅ぎつけて「ちょうだいよ!」というような声で鳴きます。


[12]かんぴょう kabatotto

かんぴょうの入った海苔巻を食べたくて買ってきたばかりです。 これから水に戻して・・・


[13]蜘蛛の糸 powdersnow

物語のタイトルとしても知られますが、蜘蛛の糸というのは、時として綺麗なものですよね。

家の中や玄関などに張られてしまうのは抵抗がありますが、木々に広がっていて、そこに雨の水滴がついたりしていると、非常に綺麗に見えることがあります。

まるで透明に見えるような点からして、物語などに使われる要因としては十分ですが、図形のように広がる形状もまた、どこか幻想的に思えます。

クモの生態などは、あまり詳しいわけでありませんが、昼のクモは、夜のクモは……なんて話があるくらい、古くから知られている存在なわけです。

様々なものを見たり知っている現代人でも綺麗に不思議に感じるのですから、大昔の人は、透明な糸とその形をもっと不思議に感じていたでしょうね。


[14]かつお節 tk09

日本に古くからある、現在でも日本料理に無くてはならない食材です。

削って料理に掛けても良いし、出汁をとっても最高に美味い!

作り方でも削り方でも味の変わる非常に奥の深い食材です。

なまり節・荒節、枯節(本枯節)など細かく分類すると作り方も様々、

燻製&カビを付けて水分を飛ばすなんて、信じられない作り方ですよね。

考案した人はすごい!

出汁・たこ焼き・お好み焼き・おひたし・豆腐・ゴーヤチャンプルー

などなど、料理の主役にもなるし、引き立て役にもなりますね。


[15]>11 煮干 tibitora

煮干はそのままかじってもおいしいですよね。

出汁をとった後の煮干も捨てないで、醤油と砂糖で炒りつけて出来上がりにごまをかけるとおいしい1品のおかずになります^^

カルシウムもたくさんとれてたんぱくしつもたくさん含んでいる煮干、出汁をとった後も捨ててしまわずにしっかり食べるようにしています。

出汁をとっただけで捨ててしまうのはもったいないし、魚さんにも申し訳がないです・・・。

iijimanさんのにゃんさんのすごくかしこまった真剣な顔がかわいいです(^^)

にぼしに目が釘付け!ですね^^

健康上の問題ではあげられないのも仕方がないですね…「ちょーだい」攻撃にたえるのも大変だと思いますが、健康のためあげないようにがんばってください。


[16]昆布 tk09

かつお節・煮干と並んで、これも日本古来の乾物です。

出汁も取れるし、戻した昆布も美味しく食べられますね。

今では養殖昆布でも天然ものと変わらないほどの味わいのものも沢山あって

生産者の努力を感じることができます。

おでん・昆布巻き(にしん 鮭 豚肉)・おしゃぶり昆布(梅)、美味しいです。

白身魚との相性がよくて、昆布締めなんかも最高ですね。


[17]>15 にぼし tk09

昆布・かつお節と並んで有名な煮干し。

微妙な苦味と魚の甘みが癖になりますね。

カルシウムの取れる「おやつ」としても昔から人気です。

出汁に使うときには、ハラワタを取ったほうが澄んだ出汁が取れますね。


[18]>17 煮干し wacm

煮干しはだし汁をとったり、だし汁を取った後は生ゴミとしてコンポストへ入れることでベランダ庭の堆肥にもなります。

煮干しは私たち身近な生活の食材ですね。煮干しばかり使っているとバランスが悪いから昆布だしを使う。どちらも日本古くからのダシもとですね。

煮干しは魚のだし汁だと嫌がる人も多いですが、魚独特の味の深みを得られますよね。私は煮干しが大好きです。


[19]>14 かつお節と炊きたてゴハン sidewalk01

鰹節にちょっと醤油をかけて、炊きたてご飯をたべるのが好きです!すごく美味しい!


[20]>19 鰹節 wacm

鰹節、自宅でも使いますよ。鰹節を昔は近所の魚屋さんで売っていたこともあったのですが、いまではパッケージ品になったものしかありません。

鰹節が生活に密着していたことを示す資料として、もう大和・奈良時代には献上品として収められていた記録があるほどです。

鰹節のだし汁は濃い味の醤油にかまぼこを入れるととてもおいしいんです。煮干しとは異なる奥深い味わいを感じることのできるしたになりたいものですね。


[21]>10 のり sidewalk01

朝食と言えば海苔と卵です!日本人であることを実感します。


[22]>9 もどしわかめ wacm

私もそばやうどんをつくるとき乾燥わかめをたくさん入れますね。

わかめを入れるとどんどんふくらんでいくので、見ていて楽しいです。

日本人はせっかく海に囲まれて、海産物に恵まれた国なのにもかかわらず、海草の摂取量が年々減少しています。

インスタントのスープにも加えて、少しでも多くの海藻を摂取したいですね。


[23]>21 海苔 tibitora

海苔はおにぎりに巻いてある海苔もおいしいですよね^^

出来立てのおにぎりに巻いて時間がたった後のしなった海苔も、コンビニなどの三角おにぎりであとから巻くぱりぱりの海苔もどちらもそれぞれおいしくて好きです。

おにぎりには焼き海苔や味付け海苔、おそばや冷やしうどんなどには刻み海苔を使うことが多いです。

刻み海苔がなくてお蕎麦に味付け海苔をちぎって乗せたときはちょっと辛すぎになってしまいました;;

玉子焼きを作るときに海苔を一緒にくるみながら焼いてもおいしいですよ^^

食欲があまりないときでも海苔のおにぎりなら食べやすいです。

白いご飯に海苔はおいしいですよね^^


[24]赤い糸 fumie15

やっぱりあこがれです。どんな人とつながっているんだろ?


[25]>8 地獄は怖いところ wacm

『蜘蛛の糸』は印象的ですね。あれは勧善懲悪といった内容でもなく、人間の複雑な心境の変化を描写したものです。

NHKの人形劇は私も見ていましたが、あれは本当に地獄へ堕ちるんではないかと迫ってくる怖さがありましたよね。

なかなかいまのテレビではできない「味」ですよね。子供心にあれは悪いことをすると地獄へ堕ちるぞ!という両親の戒めの言葉をより刻み込むものです。


[26]>10 海苔 tk09

海苔も乾物ですね。

海の無い県で育った私は海草を生で見る機会がほとんど無かったので、

ついつい海苔が乾物だということを忘れてしまいます。


「わかめ・昆布・海苔」など海草の乾物は沢山あります。

「ナマコ・フカヒレ・あわび」なども海産物も乾物としては有名。


もともと、海産物は乾物に適したものなのでしょうか?(水分量が多いから?)

それとも、痛みやすい海産物を内陸に運ぶための先人達の努力の賜物ですかね。


ご飯、蕎麦・ラーメンとの相性は抜群ですね。


[27]>24 赤い糸 adgt

だと思ってたら簡単に切れちゃったり、予期せぬところで強い絆を感じたり。人生面白くできてる。


[28]>23 ご飯食とともに wacm

海苔と言えば浅草のりですが、東京湾の開発で浅草のりが取れなくなっているそうですね。

日本の海苔がどんどん店頭から姿を消し、変わって中国や台湾、韓国からのりが輸入されています。

しかし、諸外国からの輸入されたのりですと厚みもないし、のりも濃くなく、おいしさがありません。

ご飯食がなくなってしまったために海苔の消費量が減ったのかもしれないですが、食物繊維としても摂取したいですね。


[29]>16 とろろ昆布 adgt

うどんに入れる「とろろ昆布」がちっちゃい頃から凄く好き!いい味だし体にも良さそう!


[30]>28 海苔 adgt

旅先のホテルの朝食で食べるイメージが強い。ごはんがすすむ!


[31]>22 インスタント麺に入れると豪華 fwap

私は仕事柄、不規則な予定が入ってしまうので自宅で夜遅くまで作業することが多いです。

そのとき、ありがたいのがインスタントラーメン(特に、シーフード味)。そのインスタント麺にわかめをいれるとなぜかリッチな気分になれる。

ほんの少しわかめを入れるだけで、ものすごく豪華になる。味もそしてボリュームも(笑)

ちょっと塩辛くなるかもしれないですが、減塩のわかめも販売しています。ぜひ、インスタント食品を買うときには乾燥わかめも買って下さい。


[32]>25 蜘蛛の糸 adgt

私もNHKで人形劇を見ていて、高校のときに芥川を選んで読んでいたときに再開。ココロの弱さや複雑さうつろいやすさを描くのがうまい!


[33]バリアフリー fumie15

今私の会社では障害を持った人でも出入りできるようにバリアフリーの工事が進んでいます。これからますます高齢者や障害をもった人が社会に出ていけるようになりますように。


[34]>30 海苔養殖を手伝ったことがあります@浜名湖 fwap

親戚が浜松市(新制)に住んでいるのですが、海苔の養殖の手伝いをしたことあります。

海苔を育てるのは子どもを育てるのと同じで本当に難しいです。

まず、朝起きると気温と湿度の確認です。これらによって網を上げ下げする必要があるからです。

そして、乾燥・出荷のときには破れたり、掛けたりしないように慎重になります。

貴重な経験でしたが、日常で何気なく食べられている食品、育ててくれている業者の方に感謝の気持ちが芽生えました。


[35]>33 バリアフリーな家 adgt

は、みんなにとって優しい造り。もっと普及すべきだと思う。


[36]>20 鉋で削る fwap

鰹節って地元でも作っています。鰹をいぶすだけでも大変なのに、真冬の寒い時期に40度以上の熱した部屋にずっと仕事を私と同じくらいの年齢のおばちゃんが頑張っているのです。

鰹節を削り出すのも鉋です。鉋をとんとんとたたき、削り出される鰹はとても香りがいい。まるでヒノキのような印象です。

そして、何よりも食べて美味しい。おかかのおにぎりにしてもおいしいですし、ご飯にまぶして食べるのもよし。

人間がおいしいと感じる鰹節を港にたむろしているノラネコたちは余った鰹節を恵んでくれと待っているのです。


[37]>34 韓国のり inio

結構好きです。


[38]>32 想像力が働きすぎて怖かった fwap

私も「蜘蛛の糸」をテレビで見たとき、怖いなという印象を持ちました。

当時はなかなか娯楽もない時代、インターネットで好きな画像をすぐ見れるわけでもなく、当然想像力が働くわけです。

夜に暗い布団の中で目をつぶっていると私が蜘蛛の糸を必死に取ろうとしている。そんな夢とも想像か境が曖昧なものを頭の中で描いたものです。

そして、最後のエンディングの圧巻させられるところは驚きです。

まだ読んだことがない方は、

蜘蛛の糸・杜子春 (新潮文庫)

蜘蛛の糸・杜子春 (新潮文庫)

  • 作者: 芥川 龍之介
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫


[39]住育 inio

初めて聞いたけれど、「居住環境が人を育てるということ」を住育というらしいです。茶の間や客間、仏壇や玄関など日本家屋にはイロイロポイントが隠れてそうです。http://profile.allabout.co.jp/pf/keizo-office/column/detail/1590...


[40]>37 貧乏性な私には aekie

海苔でもinioさんのおっしゃるように韓国海苔もありますし、有明の海苔などブランド化されていますよね。

でも、貧乏性な私には「味付け海苔」が一番です。温泉旅館など朝食に必ず食べることになる海苔です。

卵かけご飯にして、味付け海苔で食べるとご飯がとても美味しい。休暇のひとときを最高のご飯です。

ご飯を美味しく食べる。ご飯嫌いな子どもたちにはごまかしですが、味付け海苔で目先を変えるのも手だと思いますよ。


[41]>36 鰹節は世界一硬い食品で発酵食品 tibitora

ご飯にかけて醤油をかけたおかかごはん(ねこまんま)も冷奴にもおいしい鰹節は世界一硬い発酵食品なのだそうです。

鰹節を乾燥させるのに菌類(カビ)を使って、菌は自分が成長するのに水分が必要なので菌を表面につけると、水分を中心部から吸収して、均一に乾燥してくれるそうです。

そして鰹の油分を菌が分解してくれているから、出汁をとったときに油分が浮いてこないのだそうです。

私はそれを知ってからカビに対する印象が少し変わりました。

http://www.ninben.co.jp/004katuo/12katuobushi/index.html

fwapさんの地元では鰹節を作っているんですね、40度以上の部屋…すごく大変だと思います、お体壊されないように気をつけていていただきたいです。

ノラネコさんたちも余った鰹節が食べられたら幸せだなあと思います。


私はまるまる1本の鰹節を削り器で削って削りたてを食べてみたいと思っています。

削ってみたいのです(笑)

http://item.rakuten.co.jp/tomarusuisan/kares2-kzrk-v/

こんな危なくない削り器もありました、小さいこと一緒に削ることもできそうです^^

http://item.rakuten.co.jp/tomarusuisan/okaka7/


[42]>41 本物は違う aekie

かつおだしを取るときに市販のだしの素で取ることが多いのですが、鰹節でとったダシと比べて飲むと全く違いますね!

出しの素だと味がするだけ。その一方、鰹節で取った出しだとお椀のふたを外したときすぐさまかおりがするのです。

品のあるというか、落ち着きあるというか、食欲を湧かすというか。本物には敵わないな、ごまかせないと思ったのです。

鰹節の削り節でもいいので自分でだしをとることから始めると料理も楽しみが増えると思いますよ。


[43]>31 至福なわかめうどん aekie

わかめをかけて食べると美味しいのはアツアツのうどんに入れたときですかね。

わかめうどんを自宅でたくさん食べたいときには、コシきいた太麺と大量のわかめ。これだけで至福のひとときが過ごすことができるのです。

乾物でもわかめは身近な食品ですよね。でも、乾燥わかめの作り方は分からない。どうやって作っているんでしょうね?


[44]>27 あかいいと sarumi

運命の人っているんでしょうか?

これから出会うのか

それとももう既に出会ってる人のなかに

いるのか (・w・)

あの人が運命の人だったらいいのにな、と思ってても

何年後かにはどうでも良くなってたり

ぜんぜん意識してなかった人を

ある日突然好きになったり

おもしろいですね^^


[45]私の夢は干しアワビを食べることとアワビの保護です fwap

私の憧れは、香港の乾物市場の干しアワビを山ほど食べること。そして、干しアワビのスープでお腹を温めたい。

これまで、食べたことのある乾物で一番感激したのは宮城県の干しアワビですね。

干しアワビをたくさん売っている宮城県のとある港町で時間を過ごしているとおばあさんが何やら作業をしているのです。

そのとき、黄金色をした魚介類をプラスチックの壺に入れているのです。気になった私は野次馬根性で駆けて、覗いてみるとそこはアワビの乾燥場。

干しアワビを出荷する前の段階のアワビはまだぶよぶよしている生の原型が見えている。


日本では俵ものと呼ばれ、山間部では塩と共に貴重な塩分補給の源だったんです。

江戸幕府以降、蝦夷を領土に収めた松前藩の輸出品としても重宝されたようです。

日本では乾物は有名ですが、その中でも干しアワビは圧倒的に豪華でおいしい。干しアワビのスープを飲み干すと精がつくという。

琥珀色したスープから英気を養ったところで、次の食事!と食前酒代わりにもなる不思議なスープです。


いまではアワビも小振りでどれも小さいときの子どもで、食べている私にとっても複雑な感情でした。

生命の保護や食文化の維持のためにも、できるだけ時間をかけて料理を作っていく乾物のアワビは日本の食文化でもモデルになるかもしれないですね。

私としては、競争力ある水産加工品だと思っているので、まずはアワビを育てることから一大プロジェクトで取りかかってみるといいと思います。


[46]>44 「非誠勿擾」(映画)を見て aekie

赤い糸なんて信じても信じ切れないものですよね。幼い頃は大好きな人と一緒になれると思っていたのに、どうしても好きな気持ちを伝えられない。

そんなもどかしい思いで一杯だったです。赤い糸といえば、「非誠勿擾」という中国の映画をご存じですか?

中国人が訪問する北海道ブームの火付け役となった映画です。

過去に付き合った男性への想いを胸に、北海道へ向かうという内容です。

そのときの一幕のセリフが印象的です。

「まだ私はあなたのお嫁になるかなんて決めてないよ。日本の仏様もあんたのことをかまいきれないよ」

恋あり、笑いあり、とても楽しめる映画でした。


[47]>35 エレベーターと家族 aekie

バリアフリーの家っていいですよね。知り合いの家にはエレベーターがありますが、家族の顔が見えるエレベーターなんです。

登っている姿を家族から見えるので、家族が気にすることができる。

台所が2階にあるので重いものを持ち運ぶときは便利だそうです。

それも家族の協力あってのもので、エレベーターにお孫さんが率先して手伝ってくれるそうです。

私もそんな素敵な住まい、これまでのイエはてなで紹介されてきたイエのリニューができたらな。


[48]キクラゲ mododemonandato

うちでは良くキクラゲを食べます。

御味噌汁の実にしたり、煮物や炒め物に加えたりと、何にでも良く合います。

独特の歯ごたえがあり、噛むともろく崩れて行くのが癖になる感じです。


中華料理にもかなり使われています。

木に生えるキノコなのですが、日本では昔から木耳と書かれて来たようです。

生えている形が耳に似ているからだそうです。

ゼラチンやカルシウム、鉄分も多く、血圧を下げる効果もあるそうなので、長寿のための食材として使われるそうです。

カロリーも少なく、脂肪も無いいようなのでダイエットの効果もあるかもしれません。


[49]ソーイングセット fumie15

ボタンを付けるためにもっていましたが、なかなかボタンが取れる場面に合いませんでした。ソーイングセットを持ってないときに限ってボタンが取れるんですよね。


[50]>40 海苔 meizhizi87

海苔は食欲が増しますね。私も白いご飯は食べられなくても、おにぎりにしたらたくさん食べられたということがあります。お餅にバターと一緒に巻いて醤油をつけて食べるのも好きです。


[51]>46 「赤い糸」で結ばれている「ひと」は、今どこに? VEGALEON

「赤い糸」で結ばれている「ひと」は、世界で「10人」ぐらいいるかな?

なんて思った時期もありましたよ。

でも「世界で」ですから!「日本」とは限りません。

確率的に言ったら凄く低いですよね。

「日本」に「ひとり」いたとしても「北海道」と「九州」ぐらい離れているかもしれない。

それに「世代」も違うかもしれない・・・

「ご老人」かもしれないし、「赤ちゃん」かもしれない。

まだ生まれてきていないかもしれない・・・

でも本当に「赤い糸」で結ばれている「ひと」に巡り逢えたら最高ですね!

近場で社内恋愛などが多いですけど、「本当の相手」とどこかですれ違っているかも。

「婚活」ブームですが、待ち続けるのも「あり」ではないでしょうか・・・


[52]>18 猫にニボシ inio

よく上げてました。喜んで食べる姿がかわいかった!


[53]>29 昆布 inio

おでんがいい時期になってきました。


[54]中島みゆきの「糸」 inio

すごく好きな歌です。bankbandでは、Mr.Childrenの桜井さんも歌っていて、聞いているととても暖かな気持ちになります。「なぜ めぐりあうのかを 私たちは なにもしらない」という歌いだしと、「あうべき糸に出会えることを人は仕合せとよびます」という結びから、すごく救われる歌だと感じます。


[55]>50 海苔 bg5551

日本の海苔も大好きですが、韓国海苔もおいしいですね。


[56]>43 乾燥わかめ bg5551

インスタントの味噌汁に入れるとおいしさ倍増。


[57]>55 辛子めんたい風味 味付のり rsc96074

というのを貰ったんですけど、凄く美味しくてご飯を食べすぎてしまいました。(^_^;


[58]>42 主役を引き立てる名わき役 freemann

納豆やホウレンソウなどともあいますよね。

熱いうどんなどにのせるのもいいですが、納豆やホウレンソウといった冷えたものともあいます。

ぐにゅぐにゅ動かないところはさみしいけど。

一度試すと無いとなんか違うと思ってしまいます。


[59]>12 栃木の名産 かんぴょう tk09

かんぴょうの全国生産率は栃木で98%を占めている、栃木の特産品ですね。


テレビで見たのですが、

専用の道具でひも状に剥く作業は、まさに職人技でした。

剥くスピードがもの凄く早いのに、切れることなくキレイに剥かれてました。


最近、”かんぴょう”と聞くと芸人の「U字工事」が思い浮かびます。


[60]>13 くもの糸 eiyan

くもの糸は自分がくっついてしまわない様にくっつく糸とくっつかない糸を出しているそうです。

実に見事な芸術品ですね。

この前テレビ放送でくもの糸を集めて人を吊り下げられるかという実験をしていましたね。


[61]>6 インスタント麺 eiyan

インスタント乾燥麺は長期保存も出来るので便利ですよね。

日本の加工技術は世界に誇れる先進技術。

原始人もまさにビックリでしょうね。


[62]切干大根 motimotisaku

ウチでは切干大根がよ?く食卓に上ります。

そのためいつもストックしてあります。

ウチで作る切干大根料理はすごく様々な形で使います。

◎切干大根の味噌汁

これはもう出汁などは一切いらないといえるほどです。

水戻しせずにそのまま入れてしまいます。まさに豪快に。

切干大根の甘みがお味噌汁にいきわたり絶妙な味わいです。。

◎切干大根のなます

なますを作る時の大根を切干大根でつくります。

歯ごたえが抜群ですごくおいしいです。。

◎切干大根サラダ

和食だけではなくて洋風のサラダにも使います。

マヨネーズで和えて食べると最高です。

きゅうりやトマトと一緒にします。。

◎切干ナムル

もやした中華くらげの代わりに使ったりしています。

中華にもよく似あいます。。

◎切干の炊き込みご飯

切干の良い香りがご飯全体に染みわたりいい活躍をしてくれます。。

こんな風に「和」の食材と思われていた切干大根も何種類にも変化させることができる万能な乾物です。

通常の大根よりも歯ごたえ風味ともに良いですしカルシウムもたっぷりの栄養満点な食材です。

栄養についてはココに書かれています。↓

http://www.yamashiroya.co.jp/about/info/daikon.html

● 食物繊維(リグニンなど)

生の大根を千切大根にした時にリグニンという成分(不溶性食物繊維)が生まれます。

リグニンはガン予防に効果があるといわれています。

● カルシウム

骨の形成を助けるカルシウムは牛乳の約4倍と多く(牛乳100gあたり110mg)、千切大根が「畑のいりこ」といわれる所以です。

カルシウムは精神・目・脳にも大事なミネラルで、不足すると生活習慣病の原因にもなります。

● 鉄分

貧血を防ぐのに役立つといわれる鉄分はレバー並み。(鶏レバー100gあたり9.0mg)

一般に、肉や魚など動物性食品に含まれるヘム鉄の吸収率が約20%に比べ、植物性食品に含まれる非ヘム鉄の吸収率はたったの5%。そこで、植物性食品に含まれる非ヘム鉄をビタミンCと一緒に摂れば吸収率が上がります。

良い機会に切干の良さを感じていただけたら感激です(^O^)


[63]>39 住居 eiyan

住居は人の生活保存居住。

生活を賄う場ですので生育の場。

日本間と洋間は全く違いますね。


[64]するめ atomatom

するめをいろいろな食べ方をしています。

居酒屋でするめ天ぷら。これは安い上にボリュームもあるので貧乏学生だったぼくは必ずと言っていいほど頼んでいました。

もちろん普通に炙ったするめも日本酒が進みますよねえ。

ゲソは1本ずつに切り分けてジャガイモ、あるいは大根と一緒に煮ると野菜に味が染みてかなりおいしくなります。

酒で戻してからかき揚げにするのもおいしいんですよねえ。

するめ1枚あったらかなり世界が広がるんですよ!


[65]>62 乾燥大根 eiyan

乾燥大根は保存が利く食品ですね。

栄養も濃縮されて軽くなる。

保存には持って来いですね。


[66]>60 蜘蛛の糸といえば たんば motimotisaku

たんば というカードゲームご存知の方いるかな?

http://lynn74ers.blog.so-net.ne.jp/2004-12-13-1

http://www.ab.cyberhome.ne.jp/~arthur/boardgames/tanba.html

これなのですけどね。この中で蜘蛛の糸というのが出てきたのを思い出しました。

すごく貴重なゲームです。


[67]>62 切干大根 atomatom

関西では千切りということが多いですが、うちでもよく切干大根、食べますよ。

たいていは煮物の後の汁を再利用しています。

たとえば鳥肉とゴボウを煮た後の汁。あるいはイカと大根を煮た後の汁。

戻した切干をこれらの汁に放り込んで3分ほど煮ればもう出来上がり。

コツとしては砂糖を多めに追加するとより旨みが際立ちます。

小さな小鉢にちょっとだけでも切干があったら、食卓が豊かになるんですよね。


[68]>59 かんぴょう巻き motimotisaku

子供のころはこれがご馳走でしたね。

いやいやむしろ今もごちそうだと思ってます。

すし飯の酸味とかんぴょうの甘みが一体化してすごくおいしいごちそうなんです。

脇役なんかではありません。メインでも良いほどに素敵なごちそうです


[69]からかい fumie15

からかいを知っていますか?

私の父の実家の山形の内陸地方で必ず食べる正月料理です。

エイの干物で水で戻し甘辛く煮て食べます。ちょっと見た目はグロいのですが、とても美味しいです。

父はこのからかいが好物で正月になると子供のように母に催促します。

もちろん私も好物です。

http://www.city.nagai.yamagata.jp/isazawa/html/karakai.html


[70]>48 キクラゲ eiyan

コケ等きのこ類は栄養豊富。

乾燥きのこにするとより一層の栄養濃縮。

健康長寿にも良いですね。


[71]>57 海苔 motimotisaku

本当においしい海苔に出会うと驚くものです。

昔に一度友人宅でおやつにみなが食べていたので一緒に頂くとこれがおいしい!

そのままで十分においしすぎて驚きました。

海苔というのはサブの役割しかないと思っていたのでメインとしてこれだけでこんなにおいしいオヤツかと驚いたんです。

あぶってそのまま食べるのがおいしいです


[72]>58 鰹節 motimotisaku

出汁としてつかうだけではもったいない。

あえ物にもおいしいしお好み焼きにも欠かせない。

真っ白なご飯に鰹節とお醤油だけというシンプルイズベストな食べ方は最高な贅沢です。


[73]>58 なんにでもあいますよね fumie15

なんでもいれて食べます。風味が少し変わっておいしいですよね。


[74]>3 デンタルフロス canorps

我が家では毎日の必需品です。

子供が歯を磨いたあとに仕上げ磨きをする際にフロスを使いますが

あらびっくり、歯茎のポケットから、こんなにも!!!とびっくりするくらいの食べかすが隠されているのです。

お肉や、繊維質の多いものを食べたあとはとくにすごいです。

私は糸だけのタイプのものを指に巻きつけて使うのが好きですが、

糸を替えるハンドルのようなものがあって糸だけ変えるものもありますし

糸ようじといわれる初めからハンドルのついたものもありますよね。

歯と歯の間はとくに虫歯になりやすいところですし、歯周ポケットの汚れをきれいにとるのが

歯周病予防の一歩ですから、歯ブラシとフロスを上手に使って、きれいな口腔内たもちたいですね!

フロスは力いっぱい入れると歯茎を切ってしまうことが多いですが

歯の表面をこすり滑らせるようにいれて、またこすりあげるように上下させると汚れが良く取れますよ。


[75]>61 乾麺 atomatom

うちでもストックしています。

夏場はザル蕎麦、ザルうどん。

店で食べるとどうも1人前の量が少ないんですよね。

イエでならば好きなだけ食べられますからね。

乾麺のいいところはまず安い。保存が利く。保存しているから、ストックを見ながらメニューを考える喜びがある。種類が多いので見た目が楽しい。蕎麦、うどん、素麺、ラーメン、スパゲッティ、パスタ類。

これからお鍋の季節になってもうちでは乾麺、よく出番が回ってきます。


[76]>52 煮干 canorps

煮干、するめは我が家の子供たちの常備おやつです。

古臭くて、子供たちの口の中もいつもイカくさいんですが・・・。

今の子供たちはあごが細く小さいです

良くかむことはあごの発育につながりますから乳歯の今

永久歯がこれから生えてくるのに向けていっぱいかませて

あごを育てています。

幸い子供たちはそれとは関係なしに大好きなのでありがたいです。

ガムも唾液を出してよくかむことがいいので常備しています。


[77]>38 蜘蛛の糸 canorps

蜘蛛の糸を読んだのはいつのことだったか。

私の記憶はおぼろげです。

けれど物語はしっかりと心に残っています。

私自身立派な人間ではありません。

もし地獄に落ちた時、私の手を差し伸べてくれる何か。

そういう善い事、私はしてきているかしら?

ふと思い起こしては自分を振り返る物語です。


[78]>75 乾麺 jozetora

手軽でいつも助けられてます。パスタは特に食べますね。


[79]>77 蜘蛛の糸が描く地獄 jozetora

映像を見たときは小さかったので非常に恐い思いをしました。恐れの感情を抱くと言うのも成長の過程なのだろうと今は思いますが、当時は思い出すたびに恐くなって家族によって行っていました。


[80]「プレハブ」に住んで初めて知った「イエ」のありがたさ VEGALEON

私なりの経験から学んだ「住育」です。

「イエ」が「ひと」を育むのも「住育」ですが、

「イエ」自体が、私達をやさしく「守ってくれている」ことを実感した「住育」です。

私が若い頃は、何も知らずに

「イエ」なんて「雨風防げれば」それで充分。

なんて甘く思っていました。

そんな学生の頃、自分の勉強部屋が欲しくて「プレハブの離れ」を建てました。

母屋は狭くてスペースをとれなかったのです。

「プレハブ」は、安い6畳だけの部屋でした。

食事や入浴など以外は、そこで暮らしました。

最初は全然不満はありませんでしたね。むしろ自分の部屋ができて喜んでいました。

しかし、悲劇は時間の問題でした・・・

天井と屋根が、1枚のボードでしたから夏は天井が素手で触れないほど熱いでした。

壁もベニヤ板ですから断熱効果ゼロに近いです。

暑くてたまりません。

外にいた方がマシでした・・・

冬も同様です、外にいるのと同じです。

朝などは震えていましたよ。

雨が降れば、トタン屋根に雨音が響き テレビの音も全然聞こえません。

そして「湿気」、外と変わりません。

「結露」も酷いでした。

「隙間風」もどこから入ってくるのか散々・・・

結局、ここに5年ほど暮らしました。

ストレス溜まりましたね!!!

やはり「天井と屋根」には空気の空間が必要です。

身にしみて痛感しました。

床下の空間も同様です。その空間の換気も必要です。

「壁」も薄いベニヤ板にスポンジのような断熱材じゃダメです。

母屋に戻る度に「本当のイエ」は、よくできているなぁ?と実感しました。

でもそれは、その5年ほどの「プレハブ」暮らしがあってこそ、学べたのです。

決して無駄にはしません。

今でも、その「プレハブ」あるんですよ。20年以上経っているのに。

物置として使っていますが、それほど痛んでいないのです。

その秘密は、「部屋の空気の入れ換え」を出来る限り続けているからです。

「イエ」も呼吸しているのです。活きているのです。

それも勉強できました。


[81]家を建てたときの話 offkey

以前、住んでいた家が古くなってきたので、世帯主が思い切って家を建てる!と宣言しました。さしあたって彼は建築関係の仕事についているので、大まかな見取り図を作ったら知り合いの設計士に頼んで設計図を作ってもらうということで、家族一丸となっての見取り図作成が始まりました。

世帯主のアドバイスで部屋の間取り、例えば柱を建てる間隔で部屋は何畳まで広くできるとか、建築基準法による窓の大きさなど、知らないことをいろいろ教えてもらい勉強になりました。

さらに、この家を建てるまでの期間に、外壁や壁紙、床など、建築資材を選ぶ楽しみもありましたし、外壁を選ぶときはあちらこちらの家を見に行ったり、住居に関する興味がかなり高まった記憶があります。

そうして出来上がった家は実際に住んでみると、ああすればよかった、こうすればよかったと思う場所も出てきたのですが、自分たちで見取り図を考えた家は愛着が持てて、綺麗に使おうという意識も高まりました。


[82]>78 乾麺 kinnoji7

類には大きく分けて乾麺と生麺がある。これは果たしてどっちが美味い、つまりイケ麺なのか。ずるずるっと調べてみました。まずは乾麺から。JAS規格ではその定義を小麦粉、そば粉又は小麦粉若しくはそば粉に大麦粉、米粉、粉茶、卵等を加えたものに食塩、水等を加えて練り合わせた後、製麺し、乾燥したものとしている。乾麺の代表例は、そうめん、日本そばなど。歯ごたえと優れた保存性が特徴ですね。


[83]>56 乾燥わかめ kinnoji7

乾燥わかめは酢の物か味噌汁の具くらいにしかなかなか使い勝手がよくありませんが、たとえば、わかめの佃煮にしてたべるとおいしいです。他には少しみじん切りにして納豆に混ぜて食べたり、冷奴の上にのせてもいいですし、ゴマとあえてもおいしいです。他には炊き込みご飯みたいにわかめご飯にしたり、野菜と一緒にいためてもおいしく食べられますよ。チャーハンにも少し切ったものを入れます。またツナの缶詰と一緒にマヨネーズであえて食べるのもおいしいです。そのまま戻しわかめにドレッシングをかけて食べるのもおいしいです。


[84]>76 煮干し kinnoji7

煮干しは、言葉の通り煮て干しただけのものです。鰯の煮干しをはじめ、アジ、サンマ、鯛などもありますね。通常、煮干しといったら鰯のことですが、この煮干しは、イノシン酸もグルタミン酸も合わせ持っていますので、うま味を強く感じます。ただ、魚臭さや、苦味、生臭さもありますので料理を選びますが、味噌汁、うどん、ラーメンなどには、はずせない存在ですよね。


[85]>64 するめ kinnoji7

焼いて、ちぎってマヨネーズや醤油・唐辛子などを添えて食べるのがごく一般的ですね。上手な焼き方のコツは、弱火で腹側からから焼くこと。また、焼きすぎないことが大切です。また、焼き上がったするめをかなづちなどでたたき、柔らかくすると食べやすくなります。是非お試し下さい。また、するめのバター炒めも結構おいしいですよ。病み付きになりそうです。


[86]>51 赤い糸 kinnoji7

必ずしも、恋人・結婚相手とは、限りません。家族・同姓同士のお友達・お仕事仲間・もしかするとそれは動物。はたまた、物であるかも知れませんよ。日本では昔からそんな子供におばあさんやおじいさんは言ったものだ。「心配しなくともいいよ。生まれた時から人は将来一緒になることになっている人の小指と自分の小指は赤い糸で結ばれていて、時がくれば互いに出会うことができるんだよ。だから、おまえは人から良く思われようと無理をせずに、自分に正直にありのままの自分でいればいいんだよ。」と。


[87]色々種類は、あるけれどひじき。 nakki1342

ひじきといってもお店で売っているひじきの中でも

自分の中では好みがあって芽ひじきが好きなので

それ以外ほとんど買ったことがありません

何故すきなのかは分かりませんが

自分で下手なりにもお肉やツナ缶、にんじん、こんにゃくなどと一緒にして

煮物にするとごはんを食べる手が止まらなくなって大変です(苦笑)

お店で売ってるものに比べたら自分でもまだまだ不満はあるけれど

作るのが大好きな一品です


[88]>72 鰹節 meizhizi87

鰹節は好きで私もおひたしにかけたり納豆に混ぜたりしてよく食べています。アツアツのお好み焼きの上に乗せると、鰹節が踊り出しますね。あれが不思議で面白くてじっと見ていました。外人さんもびっくりするそうです。最近、鰹節を食べるとお肌がきれいになると聞いたので、意識して食べるようになってきています。


[89]>84 煮干し meizhizi87

粉末のだしの素で作るおみそ汁もおいしいですが、煮干しで作るおみそ汁はやはり出汁が違うと、つい唸ってしまうほどおいしいです。我が家では前の晩からお水につけておき、煮干しを柔らかくしておきます。普通は頭を取るのかもしれませんが、頭も柔らかくておいしいので、全部食べてしまいます。朝のおみそ汁は元気の源です。


[90]ホタテの乾物 to-ching

高いけれど美味しいですね!学生時代私が帰省する決まったら、親父お袋は沢山買っておいてくれたものです。やや大きな缶に入れて保存するのですが、きっと高かったでしょう・・・。これで、食後数時間後にまた父親と飲みます。私の大学の話をしたり、スポーツの話し、父親の趣味の話しをしたり、懐かしいです。そのためにビールも数ケース買っておいてくれたと思います。お金は掛かったとは思いますが、それはそれで親孝行(?)したのかも知れません。今でもホタテの貝柱の乾物を見ると、父親との酒宴を思い出しますね。

もう父親は亡くなりましたが・・・もっと親孝行してやれば良かったと思います。


[91]>89 煮干し atomatom

前の晩から水に漬けておくとダシの出方が違うような気がするんですよね。うちでは必ず前の晩から準備をします。

それからこまめにアクを取る。

これで魚の生臭さがずいぶんマシになります。

味噌汁にももちろんなのですが、煮干しのダシで大根を煮たのも、これから秋冬にかけて大根が出回るころにはおいしいおかずになりますね。

あ、そうそう、おでんも煮干しのダシベースで作ると深い味わいになりますよ。

ぼくは複雑な味、すなわち、複数の味が混ざっているのが好きなので、昆布や肉系のダシに合わせて魚介類の味が入ってくるとよりおいしいと感じます。


[92]>85 するめはX to-ching

スル(ギャンブルで)と言うのは縁起が悪いので、アタリメと言います。


[93]>63 住居 meizhizi87

日本と外国の家も違いますね。私がアメリカでお世話になった家にはプールがあったりオレンジの木があったり、驚くことが多かったです。壁にはかわいいお花の絵が描かれていてまるで絵本の中にいるようでした。一方で、日本の伝統である畳の部屋は、私にとってなじみ深いものであり心を落ち着かせてくれます。どちらも違ってそれがいいと感じました。


[94]ドライフルーツ meizhizi87

私のちょっとした楽しみでもあり間食のお供であるのが、ドライフルーツです。最近、種類も豊富で、お店に行くと迷ってしまいます。特にキウイやパイナップルのような酸っぱいものが私は好きなのですが、ビタミンCも含まれているので体にいいですね。


[95]>68 栃木のかんぴょう to-ching

ここの土地に赴任した時は驚きました!一面スイカ畑と思っていました!約20年振りで行ってみましたが、かなり畑の面積は減り。昔の面影は無かったです。


[96]縁起物の下着のパンツ to-ching

これが私にはあるのです!大して高くはないのですが、何故か穿くと良いことが起こる、仕事上のピンチも回避できると言う代物です。この前飛行機にも乗りましたが、保険かけるのも忘れたのに、無事このパンツで到着。大切にしたいです。まさに勝負パンツ!


[97]ちりめんじゃこ atomatom

ぼくがこどものころには、まだ乾物屋さんというものが世の中にありまして。

通学路にあったんですよ、公設市場が。

その中に乾物屋さんも入っていて、たしか鶏肉屋さんの隣りでしたね、ぼくが市場を通過する午前8時前にはまだ店の人もようやく出勤してきたばかり、開店準備にぼちぼちとりかかろうかという時間帯でした。

店の人がのんきに構えているのをいいことに、悪ガキどもは店の乾物を手に取って、ときにはひとつまみ口に入れたりしながら文字通りの吟味をしたわけです。

店先にはいろんなものが並んでいたなあ。

削ったかつおぶし。これは紙の袋に入れて量り売り。

大小の豆。

昆布に椎茸。

中でもぼくらに一番の人気がちりめんじゃこでした。

一合升に一杯いくらの量り売りだったんじゃないかなあ。

ディスプレイとして一合升に山盛りのちりめんじゃこがあったのを覚えています。

イワシの稚魚だけじゃなく、子供たちのお目当てはタコやカニ。1パーセント未満の割合で紛れ込んでいたんです、赤いタコやカニが。

それを見つけたときのうれしさといったら!

今では選別の基準が厳しくなって、タコやカニを混ざり込ませないようにしているとも聞きます。

たしかに海草や小石なんかは取り除いていただきたいですが、タコやカニの入ったちりめんじゃこほど楽しくおいしいものはないんだけどなあ。


[98]>82 保存が楽 akilanoikinuki

賞味期限が長いので、家に常備してあります。

うどんは生よりも乾麺の方が好きです。

あのゆがいている時の香りもたまらないですね。


[99]>88 お好み焼き to-ching

その上にドバって掛けて食べるのは好きです。美味しい!!


[100]寒天 akilanoikinuki

乾物の仲間でいいのでしょうか。

ゼラチンよりも体に良いという寒天にはまり、杏仁豆腐・羊羹・コーヒーかんなど作っていた時期がありました。

夏は洋菓子よりも体温を下げてくれるので、いいらしいですよ。


[101]>94 あんず W--Rabbit

あんずのドライフルーツが大好きです!!

最近はパイン・オレンジ・マンゴーなど様々なものが出ていて嬉しい!

マンゴーは自然干しのものもあるみたいですが、ほとんどのドライフルーツには乾燥剤として【漂白剤】が使われているのを発見しました。あれって食べても健康に影響は無いの??


[102]>100 寒天 tunamushi

牛乳寒天は今年の夏、たくさん作りました。中にみかんの缶詰を入れます。でも不思議なことに洋なしを入れると固まらなくなってしまいます。何か固まらない成分でも入っているのでしょうかね。ゼリーもよく作りますが、寒天も大好きです。


[103]>101 枝豆も tunamushi

最近はフルーツしかり、乾物にされているものが多いですね。枝豆も黒豆も。乾物になっても本来の味はしっかり残っています。不思議です。


[104]糸こん tunamushi

煮物、鍋物には欠かせない糸こん。つるつるっとしてのどごしも良く、胃をきれいにしてくれてカロリーは低い。体にもいい食べ物ですね。糸こんだけを醤油と砂糖で煮るだけでも好きです。

ただ、すき焼きとか、お肉と一緒に煮るときは出来るだけ離しましょう。こんにゃくの成分でお肉が固くなってしまうのだそうです。


[105]>98 乾麺 haibara557

うちでも常備しています。

簡単に作れるのと、安いのが良いですよね。

忙しい時はついつい乾麺に頼ってしまいます^^;


[106]>99 かつお節 haibara557

お好み焼きに、たこ焼きに、ほうれん草のお浸しに……何にでもかけてしまいます。

私も昔、熱いものに乗せて踊っているのを見ると、とても不思議でした。

え?誰が動かしているの?本当に踊っているの!って^^;


[107]>104 糸こん haibara557

すき焼きの中で一番好きな具は、糸こんです、なんていうと笑われるかもしれませんが、

それほど私は糸こんが好きです。

つるつるといくらでもいけますね。


[108]宝当袋 hiro_kun

中に宝くじを入れておくと当るという噂の宝当袋、今までにロト6で4等を2回当てておりますが、年間で最高72000円買ったこともあるので、袋の効果なのか単にいっぱい買ったからなのかよくわからないので、縁起物なのかどうかもわからなくなってきました。


[109]高野豆腐 W--Rabbit

煮物が大好きです。汁を吸った独特の食感がたまりません。

凍らせて水分を抜くという作業って、冬に氷点下になる北国ならではの智恵ですね?。


[110]運命の「赤い糸」 W--Rabbit

子供の頃は、好きな子と繋がっていると信じていました。

今だに、誰と繋がっているのか分かりません…。


[111]乾燥わかめは食するのみにあらず! prime7

乾燥わかめですが、家を建てる時に神様にお供えする品として台にのせてあったように記憶しています。心を清らかにして、わが家が無事に建ちますようにと願った事を覚えています。


[112]>103 干し葡萄・・・ some1

子供の頃はなんか苦手でした。今はマスカットのとかがあっていいですね。


[113]>107 糸こん W--Rabbit

「しらたき」と「糸こん」って何が違うのかわかりませんね。


[114]糸が絡まる「ミシン」で苦労しています。 miharaseihyou

使い方とか、製品毎に違っていて、ミシン教室は販売会のようなものだし、基本的な使い方を詳しく解説したサイトが無い。

メーカーサイトでも、ある程度分かっている人向けのサイトならあるけどね。

女性陣も現役はレッドデータバンク並。

昔は・・・・「女のたしなみ」だった時代もあったんだがなぁ。


[115]ほしいも gingami

ほしいもといえば家族団らん。そんな連想ができるほど、小さな頃から家族みんなでよくほしいもを食べていました。お茶をお供に、焼いて食べてもおいしい、そのままでもおいしい。噛みごたえやほんのりした甘さに、今ももちろん、子供の頃の私は大いに惹かれました。(書いていたら、食べたくなってしまいました!)


[116]アルファ米 shimarakkyo

これも乾物ですよね。昔、まだ家族で海外に住んでいた頃、当時は日本食材店なんて全くない時代でしたので、祖父母が訪ねて来た時に持って来てくれるアルファ米のパックを弟達と一緒にすごく楽しみにしていました。


お湯を入れると10分ぐらいで熱々のご飯が出来る事に感激して無我夢中で食べていたのを覚えています。その時に強く「ああ、絶対に米のない所には住めない!住むまい!」と誓った事も。


それなのに何の因果か米が主食じゃない国に今は腰を落ち着けてしまっています。日本食材店があるので昔の様な狂おしい程の郷愁に駆られる事はなくなりましたが、それでもこの季節になると「ああ、じいちゃんの田んぼで採れた新米が食べたい!!!」と矢も盾もたまらず日本へのチケットを予約したくなります。ネットなんて便利なものがあるから尚更。。。


ちなみに、小松左京と石毛直道の「にっぽん料理大全」という本に載っていたのですが、アルファ米というのは日本に昔から糒(ほしい、干し飯とも)という形で存在するものなんですね。炊いたお米を冷水でさらして天日で乾燥させたもので、もとは兵糧だったとか。いつでもどこでも米を食べたい!という思いは、我々日本人の血の中に連綿と流れているものなのですね。


[117]>87 訂正。 nakki1342

最初の投稿の中でひじきといっても

部分は削除部分です・・。

読み返してみて変なので訂正です


[118]>106 お店で削るものは違う♪ nakki1342

鰹節、家でよく使っています

主におつゆを作るときだけなんですが。

日頃は、近くのスーパーで売っている袋に入った削り節を購入するのですが時々

乾物屋さんで鰹節を買って

削り節にしてもらう時があります

そのお店で削ってもらった

削り節は、いつものとそこまで

変わりはないと思うのですが

何となく少し優れてる気がして

おつゆとかも作るのが楽しくなりますね

ちなみに

親戚へお歳暮で鰹節も送ったときにその削り節が気に入ったと

聞いたときには嬉しかった覚えがあります。


[119]乾物で生き延びる! shimarakkyo

いえ、非常時の話ではありません。仕事が忙しくなってくるといつも帰りが遅くなり、スーパーが空いてる時間までに家に帰り着く事が出来なくなり、あっという間に冷蔵庫が空っぽに!そんなときのお役立ちレシピ。材料は乾物もしくは保存食(調味料含む)のみ!


その1:にゅうめん

材料は、干しえび、干し椎茸、ワカメ、炒りごま、醤油(または魚醤)、胡麻油、素麺

干し椎茸は戻して千切り。ワカメも戻す。ごまと塩(美味しいものなら尚良)をから煎りして取り出す。胡麻油を入れ(あれば生姜の千切りと)干しえびを炒める。椎茸を加える。椎茸の戻し汁と水を入れて(出汁をとってあるならそっちの方が旨い)煮出す。干しえびのいい出汁が取れた頃合いでごま塩を戻す。素麺を放り込む。素麺がいい具合になったらワカメを入れ、胡麻油をたらし、塩味が足らなければ醤油や魚醤を足す。バリエーションとして、キムチ等を一緒に煮込むのもアリです。バリエーションで干しえびの代りに干し貝柱で出汁をとっても良し。キクラゲを入れても楽しい。


その2:ヒジキと干しえびチャーハン

材料は、ヒジキ、干しえび、ニンニク、炒りごま、海苔、醤油(または魚醤)、胡麻油

ヒジキを戻してごま油で炒め、ニンニク(生姜でも)を加え、干しえびを荒微塵に切って加え、ご飯を加え、最後に鍋はだから醤油を入れ、仕上げに炒りごまと海苔を散らせば出来上がり。かつぶしをふりかけても美味。あるならベーコン、キムチ、卵などを足せば尚旨し。チャーハンの代りに炒めたものをパスタにからめても美味。


その3:塩豚と切り干し大根の炒め煮

材料は塩豚(ヒマな時にバラ肉なんかで作っておきます。これ自体、パスタやスープなど色々利用出来るので便利です)と切り干し大根。あるならネギ、生姜。

切り干し大根は適当な長さに切って戻す。塩豚をフラッシュメモリぐらいの大きさに切ってサラダ油で炒める。あるなら生姜も。塩豚の色が変わったら切り干し大根を入れて、全体に油がまわったら切り干し大根の戻し汁を加えて煮る。煮える直前に微塵に切ったネギを加えて、仕上げに胡麻油を人まわししたら出来上がり。味は塩豚からでるのでそのままで。薬味は七味。


その4:煮豆

材料は、大豆、干し椎茸、昆布、凍み蒟蒻、あれば干した人参など

大豆と凍み蒟蒻は一晩水に浸けておく(別々に)、豆はアクが出なくなるまで煮ておく。凍み蒟蒻は何度か水を換えて洗い、良くしぼる。大豆の戻し汁に昆布を入れて出汁をとる。干し椎茸も戻す。大豆以外の材料を1センチ角に切って、昆布の出汁と干し椎茸の戻し汁で煮る。最初はアクが出るので取り、出なくなったら調味料を入れて更に煮る。調味料は、酒、醤油、味醂、砂糖とちょっとのお酢。出来立てよりも次の日ぐらいが味が馴染んでおいしいです。ご飯の友。


その5:干し椎茸の混ぜご飯

干し椎茸を戻して刻んで高菜の漬け物や蕪の葉の塩漬け(蕪を買ったついでに作っておきます)などと一緒に炒め(味を変えるならバタ炒めにしてもオッケー)、戻し汁と醤油、酒、味醂で味をつけて炊きあがったご飯に混ぜる。ヒジキを入れても美味しい。


その6:刻み昆布またはめひび

出汁で刻み昆布やめひびを戻す。梅干しを微塵に切って混ぜ合わせる。醤油とお酢で味付け。実に旨い!!



その7:大豆とヒジキのペペロンチーノ

戻した大豆とヒジキを入れたアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノです。そのまんま。


その8:胡麻豆腐

炒った胡麻をあたり鉢で擂って擂って擂りまくって水を加えて裏ごし2回。葛を溶かし入れてまじないの塩をひとつまみ。弱火にかけて木べらで混ぜ続け、重たくなったら型に入れて冷ます。山葵醤油が最高に合います。


その9:韓国風ワカメのつまみ

ワカメを戻し、お酢、醤油、胡麻油、塩胡椒、コチュジャンで和える。仕上げに炒りごまをふる。


他にも、普通にヒジキの炊いたのとか、高野豆腐の煮物、とろろ昆布のお吸い物、棒鱈のうま煮、松前漬け、身欠きニシンの煮付け、干瓢と干し椎茸で巻き寿司などありますが、それは定番なので割愛。乾物万歳〜!


[120]鮭とば shimarakkyo

炙って酒のアテにするこの幸せ!

燗が美味しい季節になって来ましたね〜。うふふふふ。


[121]>118 梅干しおかか shimarakkyo

このおにぎりをおばあちゃんがよく作ってくれました。私の原点みたいな味です。


[122]出汁を取ったあとの昆布とかつぶしでふりかけ3種 shimarakkyo

1、出汁を取った後の昆布やかつぶしを乾かして、ミキサーで粉砕し、炒りごまと七味(orゆず七味)、酒で炒った塩(酒に塩を溶かして酒が飛ぶまでいるんです。塩が格段に美味しくなります)を混ぜれば出来上がり。


2、出しがら昆布を角切りにして、酒、醤油、水、お酢で煮詰める。


3、出汁がらかつぶしをから煎りして水分をふっ飛ばし、醤油と味醂をふりかけて余熱でさらに炒める。


出汁がら昆布は他にも味醂、梅干し、お酢に漬けると美味しいとこぐれひでこさんが言っていました。


[123]>113 すき焼きに wacm

糸こんにゃくってすき焼きに入れるんですが鍋物には欠かせないですよね。

タレや肉汁をよく吸い込んだ糸こんにゃくはお肉の箸休めにうってつけです。

実はあまりお金がなかった頃は肉よりも糸こんにゃくの方が多かったときがあったのです。

まるで、春雨ラーメンのようなすき焼きです。でも、お腹いっぱいになれて幸せでした。


[124]>112 干しぶどう wacm

干しぶどう美味しいですよね。干しぶどうはどこでも売っているのですが、私の大好きな干しぶどうはアメリカの品種で甘さが格別なんです。

そのブドウを乾燥させ、甘みが凝縮したものって好きです。杏も柿も乾燥させるとどれもおいしいですよね。

果物を嫌いな人は数少ないとは思いますが、好き嫌いで苦手意識を持っていたらドライフルーツで試してみるといいかもしれないです。


[125]>95 かんぴょう自慢の友人 wacm

栃木の友人はかんぴょう自慢なんです。笑っちゃうくらいに栃木には名物がないんだよと自嘲する友人。

栃木には益子焼や日光、那須に大田原牛と素晴らしいものばかりなんですが。。

友人はどうも生活感あふれるものに魅力が欠けると言っているらしく、ギョーザや差のラーメンではというんです。

かんぴょうは数少ない自慢らしく、お寿司にして食べるとおいしいですよね。


[126]>102 フルーツを入れて wacm

寒天いいですね。寒天の中に桃やみかんなど缶詰フルーツを入れて、固めると簡単にゼリー風のお菓子ができます。

寒天は甘味にも、夏の暑さいつ食べても飽きが来ないですよね。味がないからなんですけど。

ですが、自分なりに工夫しないとおいしくならない、ある意味料理には難しい素材です。


[127]>92 ストーブの上に乗せて wacm

to-chingさん、由来までは知らなかったです。

スルメというとあとちょっとでストーブの季節なんですね。

蒸気の出るやかんの乗ったストーブの上で焼くスルメは本当においしいです。マヨネーズや明太子マヨネーズ、どれかけてもおいしいですよね。

ただ、最近知ったのはやはり最初は何も味付けをせずそのまま食べる方法が一番です。何度も噛めるのも楽しいですよね。


[128]>90 だし汁を取ったり中華料理に使える万能選手 fwap

ホタテの乾物はおいしいですよね。

ラーメンのだし汁を取るのに使ったり、お湯に戻して中華料理に使ったり万能選手です。

我が家ではホタテのうまみをとって捨てるのはもったいないということで、味無しのホタテも食べるようにしています。だって、食感がいいんですもん。

香港で見たホタテの乾物セットも壮観でした。


[129]>65 母によくリクエストしていた料理です fwap

一人で下宿していたとき、切り干し大根ばかり作っていました。母の手料理の中で印象的な料理の一つだったからです。

簡単に作れるんですが、母と同じ味が出せないのでなかなか困ってしまいました。

そこで、母が下宿先に来てくれたときにコツを尋ねて作ってもらいました。栄養価も食物繊維もバランスよく取れてよく食卓に載ります。


[130]>127 スルメ fwap

私もスルメ・さきいかが大好きです。冬になればコタツに入ってお茶を飲みながらみかんを食べるのが一番。

さきいかがないとあまり飲めないお酒も進まない。スルメは私の友です。

チェーン店の居酒屋に行く機会がありまして、スルメを食べたのですがやはり地元の水産業者が売っているするめがおいしい。食べ慣れているだけでなく、何かひと味工夫しているようです。


[131]>126 かつて寒天ダイエットがありまして fwap

かつて寒天ダイエットにはまっていた私です。朝食に1品加えたいときなど寒天が重宝しました。

腹持ちがよく、お腹が一杯になります。朝食が進まないときなどはいまでいう携帯食の走りだったと言えます。

ダイエットが失敗したのはきな粉と黒蜜をかけ過ぎたこと(笑)あまりにもおいしいんで一日4回くらい食べたことがあります。

やはり偏食は危険です。ですが、腹持ちがいいのでダイエット食にはうってつけです。


[132]>124 大丸東京で出逢った干しブルーベリー fwap

以前ですかね、

THEME:「秋果実を楽しむ」「菊の節句に」「中秋の名月・芋の節句に」

のときに書き込みしたんですが、干しぶどうやブルーベリーが東京大丸で売っていたんです。

そのとき、眼の手術を受けたので早く回復しないかと心から祈っていたほどでした。

眼が半開きで傷も瞬きするたびに気になるほど痛いし煩わしい。藁をもつかむ気持ちで買ったのでした。

少々値段は高めだったんですが、とてもおいしい。淡白な入院食に飽き飽きしていた私にとってはうれしく忘れがたい乾物(?!)でした。家に帰るとき、買ったのはいうまでもありません。


[133]>128 ホタテの貝柱 fumie15

旅行に行く時買いますが、移動中に食べてしまいあっという間になくなってしまいます。


[134]>131 牛乳寒天 fumie15

牛乳寒天が好きでよく作っていました。雑誌で黒蜜をかけるとおいしいと聞いたので今度試してみようと思います。

ローカロリーですしお通じも良くなりますよね


[135]かちぐり NAPORIN

クリを乾物にしたのがかちぐり、炒って挽く手順を「かつ」といったのですが、「勝つ」とかけて縁起物になってます。

生の山栗(鬼皮つき)を、ザルの上で秋の直射日光にあてて(虫食いには注意!)、振って「からから」というようになったら、鍋で、から煎りします。鬼皮に焦げ目が入ったら、まな板のようなもの2枚ではさみつけながら転がすと、鬼皮と渋皮がとれてかちぐりになるのだそうです。

今は皮を剥いたものが袋に入って売っていますが、正月の料理に、水で戻して使ったり、すごく堅いですが生でかじっても甘くておいしいそうです。

ここまではまあ、市販の話。かちぐりはスーパーの乾物売り場では見かけるけど食べ方わからないし買わないなぁと思ってました。

大きな生栗が手に入り、冷凍すると甘くなるときいて、鬼皮つきのままビニール袋にいれて冷凍庫に入れて1年。いつのまにかビニール袋の口がほどけていて、さあ皮を剥こうと熱湯に静めたつもりがぷかぷかしてしまうほど軽いのがある。フリーズドライになってたんですね。

それでも落としぶたして煮てから一生懸命にむいてみたら、半分くらいが、かちぐりになってました。最初に熱湯でゆでてしまったせいかそれ以上もどらず、歯ごたえがこりこりしていますが、甘くておいしい。おもしろい事故でした。

ちなみに、その前の年は、生のまま渋皮まで剥いていつでも栗ご飯ができるようにしてから冷凍保存したら、かびがつきました・・こうして人は学ぶのですな

美味しかったですが、今年の栗こそは、冷凍は1日くらいにして茹でたりして早めにたべちゃおうと思った出来事でした。


[136]糸通し fumie15

裁縫するときによく母親に頼まれます。

小学生の頃初めはなかなかできなくて苦労しましたが、今ではできるようになりました。


[137]>105 乾麺 r-zone

一人暮らしの友です。

帰りが遅くなってしまった時にはかかせないので、常備してあります。


[138]>130 するめ r-zone

酒のつまみに食べています。

顎が丈夫になるし、噛むってすごく歯にも良いですからね。


[139]>121 かつおぶし r-zone

鰹節をごはんにかけて醤油をかけて食べるのが貧乏臭いけど好きなんです。

醤油にこだわると本当に美味しい猫マンマの出来上がりです。


[140]>132 ドライフルーツ r-zone

口寂しい時、会社ではお菓子がうっていますが毎日食べてたらどんどん体重が増えてしまって困っていた時に出会ったのがドライフルーツでした。

スナック菓子を食べるよりもカロリーもすくないし量もちょうど良いので

残業の友として常備してあります。


[141]>115 ほしいも tk09

大好きです。母が好きでよく買ってきたので家にいつもありました。少し水分の残った半生の食感と芋の自然な甘みがたまりませんね。

冬にストーブの上で少しだけ炙ってから食べると、やわらかくなって美味しいんですよね。

今は石油ヒーターなので出来ないのが残念です。。


[142]>140 数年前に fumie15

電車に乗って清里に行ったら、隣に座っている人がドライマンゴーをすすめてくれました。ドライマンゴーは初めてでとてもおいしかったです。そのうちに話も弾んでいろいろ話しました。なんでもその方は弓の大会に行くところで立派な弓を袋から出してくれさわらせてもらいました。清里も良かったです。

ドライマンゴーと弓と清里はまったく関係ないですが、私にとっては必ず同時に思い出します。


[143]>79 蜘蛛の糸 otayori

私は子供の頃、アニメで見ましたが、最後の蜘蛛が悲しむ場面がすごく印象に残っています。


[144]>139 鰹節 twillco

お好み焼きの上でフワフワ踊っている鰹節を見ているのが幼い頃は大好きでした。

鰹節と一緒に踊ってました。


[145]>138 するめ lovespread13

子供のころよくストーブの上で焼いてました。くるくると丸まっていくのが不思議でした。

ついつい食べ過ぎてしまうので、塩分のとりすぎに注意しなければいけませんね。


[146]>97 ちりめんじゃこ tk09

乾物屋さんとは風情があって良いですね。市場の情景が浮かびます。

「ちりめんじゃこ」美味しいですよね。乾燥の甘い「しらす」に近い「じゃこ」にはお腹の赤いものがいます。これは卵ではなくて餌のプランクトンだそうですが、これが見られる「じゃこ」は旨みと栄養価が高いと聞いたことがあります。それ以来出来るだけ赤いものを買うようにしているのですが、本当でしょうか??

大根おろし&じゃこ&醤油の組み合わせは最高ですね。あとは「ちりめん山椒」も美味い!

紛れ込んでいる「タコ・イカ・海老・その他の稚魚」は現代では「チリモン(ちりめんモンスター)」なんて呼ばれることもあるみたいですよ。子供たちにとっては「ポケモン」のモンスターを探す感覚に近いのかもしれませんね。


[147]>141 ほしいも tunamushi

私も石油ストーブの上で炙りました。少しおこげがついてより一層香ばしくなりますね。私も今は石油ストーブを使っていないので、コンロの上で網を使って焼いています。


[148]中華の高級乾物 tk09

中華食材で乾物といえば、高級食材というイメージがあります。フカヒレ・あわび・ほたて・なまこ・ツバメの巣・キヌガサダケ・クラゲなどなど。鮑などは一定のサイズを超えると値段が跳ね上がるそうですね。


乾燥させることで味が凝縮され、戻したときに染み出す旨み。そして食材自体も水分を吸いやすくなっているために他の食材の旨みが入りやすくなっている。乾物には素晴らしい利点が沢山あります。


高いものは金と同等に取引されていた、高級食材たちですが、この中の食材のほとんどは食べたことがありません。これから少しづつ食していきたいと思っているのですが、私は食べたことのない食材・料理があるということは本当に幸せだと思います。どんな味なのかを想像できる楽しみと、食べる瞬間のドキドキ感がたまりません。


[149]>144 炒め物に鰹節 teionsinonome

ゴーヤーチャンプルーの仕上げに鰹節を入れるとぐっとおいしくなると聞いてやってみたら本当においしかったです

以来、何の炒め物にでも入れるようになりました

これ、本当においしいのでおすすめです


[150]干し柿のある風景 teionsinonome

もう少しした時期に、ニュースで田舎のおばあちゃんが干し柿を干しているニュースをみますよね あれが大好きです

古い家屋の軒下にオレンジのカーテンがざあっとかかっている様は、周りの緑にオレンジが映えて本当にきれいです!


[151]>142 ドライマンゴー+ヨーグルト teionsinonome

ドライマンゴーを1円玉大に切ってヨーグルトに一晩漬けると最高においしいですよ!!

マンゴーは水分を吸って柔らかくなり、ヨーグルトは水分を奪われたのと多分フルーツの酸だか酵素だかですこし硬くなります

これが砂糖を入れなくても甘いしマンゴーは絶妙にもちっとしてるしで幸せですよ


[152]>53 昆布 tunamushi

湯豆腐にするととてもいい味が出ます。これからの季節、湯豆腐が楽しみです。

とろろ昆布はおにぎりの海苔のかわりにもなり、味もしっかりとしょっぱいので食欲が進みます。


[153]縁起物:ざるをかぶってる犬張子 shimarakkyo

犬は安産のお守り、ざるは夜泣きする疳の虫を抑え、”水を通す”ことから鼻づまりを防ぎ、「竹」の下に「犬」で「笑」に通じ、番犬は子供を守ります。犬張子はそのまま子供におもちゃとして与えられます。紙で出来ていますのでそこまで強度はないのですが、子供が万一こわしてしまっても「張り子を壊すだけ力強く成長したんだ」と祝います。


友人夫婦に子供が生まれた時に、何かお祝いをと探していて犬張子を見つけました。その縁起をお店の人から聞いたら、なんてまあ、いいことづくめじゃないですか!特におもちゃを壊してしまってもそれはおもちゃを壊すだけの力がついたんだと成長を喜べるその気持ちの持ち様、今風に言えばポジティブシンキング(死語?!)に軽く感動し、以来出産祝いには必ず犬張子を入れています。


外国人の友達でも犬張子の縁起を説明するとすごく喜んでくれますし、しばらくしてから「壊しても喜べる」という気持ちの持ち方を教えてくれてありがとう!と改めてお礼を言われた事が何度かあります。確かにそのおおらかさは、子育てに大事なものなのかもしれませんね。って、私はまだ子供がいないので分からないのですが。


[154]>150 干し柿 fumie15

家の実家では毎年つくっています。あれもドライフルーツの一種なのでしょうか?

干し柿も秋にしか食べられない味覚ですよね。

お手つだいで干し柿を作った時がありますが皮をむいたり柿をひもに結び付けたりして結構大変でした。改めて祖母に感謝です。


[155]>152 とろろ昆布 atomatom

とろろ昆布の入ったおぼろうどん、おぼろそばが好きです。昆布の旨みがじんわり口中に広がります。

ただとろろ昆布と卵の相性はあまりよくないと個人的には思います。

おぼろ月夜は語呂としてはいいのですが、実際は昆布の味と卵の味がうまくからまないのです。昆布が固まってしまう感じがします。やはりとろろ昆布はフワーッと広がってくれるのが嬉しいですね。

湯豆腐に入れるとろろ昆布もいいですねえ。

削ってあるぶん食べやすいところが助かります。


[156]>155 とろろ昆布 kinnoji7

とろろ昆布は、少量でもお腹がふくれる効果がありますから、ダイエットに付きものの、空腹感と戦う必要がなくなります。また、お吸い物などに入れるだけで良いので、調理する手間も省け、時間の少ない朝の食事などにも取り込むことが出来ます。さらに、食品のなかでも、カロリーが最も低い部類に入る昆布は、ダイエットに効果的です。


[157]>154 干し柿 kinnoji7

冬の食べ物「干し柿」、おいしいですね。特に信州の「市田柿」は、上品な甘さとほどよい噛みごたえで、高い人気を誇っていますね。昔は家々の軒下に吊り下げられていた干し柿も、いまはビニールハウスや作業小屋の中で作られます。軒下に一面吊るされる干し柿の風景は、いまではあまり見られなくなったようですね。


[158]>151 ドライフルーツ kinnoji7

果物を乾燥させた「干し果物」であるドライフルーツ。近年では、美容や体調管理を意識した健康食品として注目を浴びていますが、そもそもドライフルーツとは、食せる期限の短い果物という食材を、長期間保存しようとはじまった食文化ですね


[159]>123 糸こんにゃく atomatom

あはは、糸から糸こんにゃくですか。面白い発想ですね。

おでんにすき焼きに糸こんにゃく、おいしいですね。

だしをたっぷり吸った糸こん、おいしいですね。

すき焼きの残りを弁当に入れるときなんか、甘い糸こんはいいおかずになってくれますね。

大豆と牛肉を煮るときにも細かく切って食べやすくした糸こんを一緒に煮ると、ダシがよくからんで旨みをうまく口に運んでくれます。


[160]>146 ちりめんじゃこ kinnoji7

ちりめんじゃこって、どんな風に食べられますか。私は主に、ご飯にふりかけます。ちりめんじゃこを利用するときは、やっぱり、じゃこのサイズや硬さ、色などによって使い方も違いますよね。普段からちりめんじゃこを使い慣れている人は、ご自分の好きなタイプを知っておられますので、買うときにもある程度の目安があると思います。


[161]>159 糸こんにゃく kinnoji7

「糸こん」といえばお鍋、すき焼き…というイメージがありますが、串原のこんにゃくは生で食べられるため実は春雨みたいにサラダにしても食べられるのです。一番のお薦めは「冷やし中華」バージョン。暑い夏の日には夏野菜、ハム、卵などお好みでのせて、刻み海苔をかけて食べると最高ですよ。寒い日はラーメン仕立てにしても意外においしいです。


[162]>133 歯並びの悪い私 to-ching

とっても苦労する食べ物ですが、好きです


[163]>125 石橋市 to-ching

かんぴょうの町でしたね、ちょっと店を覗いて見れば、職人さんが大量の乾いたかんぴょうを、裸足の足も使い束ねている光景をみてちょっと、「引き」ました。笑


[164]>158 好きでしたね to-ching

この果物は本当はどんな味、形?何て考えながら食べました。


[165]>160 納豆に混ぜ to-ching

大根おろし等々と混ぜて食べればまた旨さ倍増ですよ!


[166]>157 知恵 to-ching

あれも食糧が乏しくなる季節への考えでしょうね、昔の人は偉い!


[167]>166 干し柿 powdersnow

ちょっと旅行で田舎の方にいくと、軒先にいくつも吊している家をよく見かけます。

夕暮れ時に、古い日本家屋の軒先に吊されているようなものを見ると、なぜか懐かしさを感じるのが不思議です。


[168]>145 するめ jozetora

あごが弱くなっている現代人には、よいおやつです。


[169]>70 キクラゲ powdersnow

キクラゲは、あの食感がとても好きです。

近所の中華料理屋の炒め物によく入っているので、それが好きでよく食べに行ったりします。

栄養はそれほどないように見えますが、意外にもそうではないようですね。


[170]>86 赤い糸 powdersnow

赤い糸で結ばれているなんて、最近では聞かなくなった言葉ですが、ロマンチックで良い表現ですよね。

実際には、生きていく中で紡いでいくものだと思いますが、そういうものを感じられる出会いは、大切だと思います。


[171]>129 切り干し大根 powdersnow

煮物っぽい料理によく使われますが、個人的には味噌汁の具材にあると嬉しいものです。

和食が好きなので、味噌汁は定番なのですが、シジミの味噌汁と並んで、かなり上位に入る好きな具材です。

あの噛むと染み出すと言いますか、食感が堪らないですね。


[172]>171 切干大根 sidewalk01

素朴なあじが良いですよね


[173]>156 とろろ昆布 sidewalk01

うどんに入れたいですね!


[174]>143 蜘蛛の糸 sidewalk01

人形劇は恐かったです。


[175]>170 赤い糸 sidewalk01

歳をとってくると、赤い糸のはなしは中々思い出すことも少なくなりますが、ロマンチックですよね。


[176]>137 乾麺 sidewalk01

買い物をし忘れたときなど、活躍してくれます。


[177]>74 糸ようじ miyupie777

すきっ歯なので必需品です。

糸ようじは食事が済むたびに使用します。爪楊枝並みの手軽さと、デンタルフロス並の威力が魅力です。


[178]>71 海苔 miyupie777

海苔大好きです。特に味付海苔が。毎日おやつとしてそのまま食べています。家族からは呆れられています(^_^;


[179]>177 小林製薬の糸ようじ aekie

デンタルフロスを歯医者さんに勧められます。歯磨きだけではとらえられない口内の汚れや汚れの原因を取り除いてくれます。

我が家では頻繁には行いませんが、ときどき糸ようじで掃除してます。

歯周膿漏とか口臭って気づきにくいので何とか自力で防ぎたいと考えています。

歯磨きの習慣も健康づくりの第一歩、食事と同じくらいのケアをしたいですね。


[180]>174 自我の強さをを戒める aekie

蜘蛛の糸の悲劇って端から見ていれば笑ってしまえることがある意味怖いですよね。

よく喜劇と悲劇は裏表の関係にあるといいますが、まさにこの言葉がぴったりだと思います。

助けは周りから自然と与えれることもあるが、どんなときにも我を張ることへの戒めが込められていそうですね。


[181]>168 女王様の食事 aekie

josetoraさんの仰るとおり、あご周りが弱くなっている日本人にはお勧めですよね。

食べ物の洋食化、インスタントやファーストフード、雑穀類の摂取をやめたことなど要因は多々あると思います。

ですが、人間、特に日本人は本来雑穀や稲、豆などを多く食していたはずです。卑弥呼の食事を再現した内容がかなり栄養も咀嚼も健康にいいそうです。

私たちの社会では女王様はいませんが、女王様の食事は取ることはできます。


[182]>173 昆布茶の昆布 miyupie777

旅行で宿を利用した際、たまに客室内のお茶が昆布茶だったりすることがあります。その場合、昆布茶の昆布のほとんどはおやつとしてそのまま食べています。家族からは呆れられています(^_^;


[183]>172 作りたても冷めても美味しい aekie

切り干し大根って濃い味にしてご飯にたっぷりかけて食べることがとても大好き。

ご飯の湯気で切り干し大根が温まる。作りたての切り干し大根でも、冷蔵庫で冷やした何日も経った残り物でもどちらも美味しく頂けます。

ツナが大好きな子どもに野菜を食べてもらう、煮しめに興味を持ってもらう第一歩の食事ですよね。


[184]>165 ちりめんじゃこ miyupie777

うちも大根おろしと混ぜて食べてます。

炊き込みご飯に混ぜるのも美味いです。


[185]>184 ちりめんじゃこ koume-1124

旅行へ行くとちりめんじゃこが沢山お土産で売られているので

必ず買ってきています。

色んな種類があるので食卓もたのしくなります。

タマゴかけご飯にいれるのがスキですね。


[186]>181 するめ koume-1124

ストーブの上で焼いてたべます。

香ばしい臭いがたまらないです!!

マヨネーズに七味を入れたものを付けて食べるのがスキです。


[187]>83 乾燥わかめ adgt

手軽に海草が食べれるから嬉しい


[188]>91 煮干 adgt

実家の味噌汁が煮干でダシをとってたなぁ。


[189]>182 とろろ昆布 koume-1124

お味噌汁にいつも入れています。

あのとろっとしたもの食感がいいですね。

カロリーも低いのでダイエットにもいいです!


[190]>161 糸コン adgt

すき焼きがすごく食べたい!


[191]>134 寒天 adgt

安いからか実家のおやつでよく出てた。


[192]>178 海苔 koume-1124

韓国ノリが大好きで、たまに韓国へ行ったときには大量に買ってきます。

味がついたているので、ご飯にすっごく合う!

あんなに大量の海苔があっという間になくなってしまうくらい、大人気のお土産です。


[193]>149 鰹節 adgt

お好み焼きの上で踊ってる鰹節は食欲をそそる!


[194]>176 乾麺 koume-1124

必ず、ラーメン・うどん・焼きソバのストックは家に置いています。

たまーに乾麺が食べたくなるんですよね。

健康には悪そうなので、野菜をいっぱい入れて作ります。


[195]>190 糸コン koume-1124

コンビニでおでんが始まりましたね!

さっそく今日のお昼にはおでんを買ったので糸コンも食べましたよ!

おでんやお鍋には欠かせないですよね。

カローリーも少ないので気兼ねなく食べられます。


[196]>164 ドライフルーツ koume-1124

家に必ずおいてます。

口寂しいときにはドライフルーツを食べてますし

ホームベーカリ?でパンを焼くときにドライフルーツを入れて焼いたりもしています。

家族にも好評です。


[197]>169 きくらげ atomatom

きくらげと卵の炒め物はおいしいですねえ。

ビーフンと炒めてもおいしい。

油との相性もバッチリですが、水で戻しただけでも食べることが出来るんですよね。

だから大根やニンジンとなますにしたり、春雨を戻して千切りにしたキクラゲ、キューリと和えて、中華風サラダなんかもおいしいです。

あのコリコリッとした噛み応えがいいんですよねえ。


[198]>122 ダシを取った後の昆布 atomatom

ダシを取った後の昆布を捨てるのはもったいない、かといって食べきるのも大変、といった人は多いでしょうねえ。

かくいうぼくもそんな人間の1人なんですが。

うちではとにかくビンに詰めます。

だしがら昆布を2センチ四方ほどの食べやすい大きさに切ります。

これを酢醤油かみりん醤油(どちらも1対1の割合)に漬け込むだけです。

酢醤油の方はキューリや白菜とビニール袋に放り込んで浅漬けに。

みりん醤油の方はある程度の量が溜まったら、そのまま火にかけて佃煮に。

酢醤油に漬けておくと漬け汁に柑橘をしぼれば、水炊きのポン酢にぴったりですよ。


[199]>119 凍みこんにゃく!って!? atomatom

ぼくもかなりの乾物ファンで、shimarakkyoさんがたくさん紹介してくださった乾物レシピ、たいていはうちにある素材なんでとてもとても参考になったのですが。

凍みコンニャクってなんですか?

初めて聞きましたよ。

凍み豆腐はわかります。関西では高野豆腐と言いますが十分理解はできます。

でも、凍みコンニャクって。

さっそく調べたら、すご、こんにゃくを凍らせてますね。

茨城の名産ですか。

50年以上も保存できるんですか。

家庭で手作りしている方のHPも見つけました。http://www.ajiwai.com/otoko/make/simikonnyaku.htm

洗顔用のスポンジとして使っている人もいるんですね。

そういえば高野豆腐を水で戻したのも、化粧のパフに見た目そっくりですけど。

凍みコンニャク、明日、さっそく会社の茨城出身の人に知っているかどうか聞いて見ます!


[200]>148 高級食材 eiyan

高級食材は高価だけで余り価値はありませんね。

栄養的ボリューム的にも金額に見合う価値は見出せません。

空腹ならば水やジュースでも価値がありますね。


[201]>197 きくらげ motimotisaku

大好物です(^O^)

炒め物にもラーメンにも入れています。

あえ物にも似合いますよね!

細かく刻んで鳥団子の具に入れるとこれがまたすっごく美味しいですよ(^_-)-☆

歯ごたえとの相性抜群です


[202]>49 場に合わせ eiyan

偶然や必然は突然やってくる。

用意しても無駄な場合がありますね。

場の悪さはそんなものですね。


[203]>196 ドライフルーツ motimotisaku

乾燥させたことで旨みも栄養もすごく増えますよね(^_-)-☆

ヨーグルトに入れて。一日ほど放置しておくと生のフルーツのように柔らかくなりヨーグルトにも味がしっかり染みだしてウチの美味しい食べ方です


[204]>194 乾麺 フォー motimotisaku

ウチではフォーが好きな家族です。

ナンプラーを入れてエスニック風にします。

米粉なのでヘルシーな食材です。

お野菜たっぷりいれてダイエットにも万能です(^O^)


[205]>191 寒天 motimotisaku

カレーライスの中に寒天をいれると洗い物のときに油ごとスルっととれます。

味も変わらないし、食物繊維もとれるので必ずいれています!

体にもお片づけにもやさしいですね(^O^)


[206]>188 おやつ煮干し motimotisaku

煮干しはおやつ代わりに炙ってよく食べてます。

お砂糖と醤油を溶かしたものに絡めると手軽に田作りもできるので正月ではなくても作っておやつにしてます。

ゴマを絡めると香ばしいです(^_-)-☆


[207]>206 煮干しの頭って取りますか? shimarakkyo

我が家も母が必ず煮干しで出汁を取っていたので、一人暮らしを初めて自炊をするまでリアルにだしの素の存在を知りませんでした。

自分で作る様になった直後はご多分に漏れず色々とかぶれて「煮干しは頭とわたを取らないと味が濁るんだよ!」などと帰省の度に講釈をたれていました(ああ恥ずかしい。。。)。そしたらある日母がプチ切れて、そんなに言うなら味比べをしようではないか、と。1つはちゃんと頭とワタを取った煮干しで作った味噌汁、もう1つは母がいつも作っている煮干し入れっぱなし(たまに膳に上るお椀の中にまで紛れ込む!)の味噌汁。

結果は、さっぱり違いが分かりませんでした!

あの時初めて、自分の味覚のいいかげんさ(おんちっぷり?)をハッキリと自覚し母に謝った次第です。それ以来頭もワタも取らずに出汁をひいてるのですが、皆さんは頭とワタ取りますか?そして味の違いが感じられますか?感じられる方が羨ましいです〜。

それにしてもiijimanさんの猫かわいい。。。期待してます!って目で見られたらあげない訳にはいかなくなってしまいますね。


[208]>199 あれって茨城の特産品だったんですね! shimarakkyo

実家の近所のスーパーに普通においてあったのであまり意識していませんでした!

地方の食材ってすごく楽しいですよね。そしてそこの住んでいる人はそれが地域の特産だとは気付いていなかったりして。


ところでそのHP、私がいつも参考にさせて頂いているページです!

湯葉もかんずりもキムチもイカの塩辛もオイルサーディンも最初に作ったときはそこに載っていたレシピから習ったんです。その方すごいですよね。鰹節まで自作してらっしゃいますよ。ちなみにそのHPの個人的なベストヒットはえびせんべい(http://www.ajiwai.com/otoko/make/ebis_fr.htm)です。ほんとに簡単に作れて、さくさくぱりぱりでした。あ、これも乾物レシピだわ。


[209]>204 乾麺 bg5551

乾麺はそうめん、うどん、そば、パスタ、と一通りそろえてあります。

とにかく簡単でおいしい。


[210]>193 鰹節 bg5551

鰹節に醤油をたらしたものをおにぎりの具にするとおいしいですよ。


[211]>210 鰹節 T24oe

うどんとかたこ焼きに入れると美味しいですよね^ ^

おにぎりもいいなぁ・・・。


[212]>195 糸こんにゃく T24oe

おでんの具の中で一番好きですね。糸こんにゃく。


[213]>212 糸こんにゃく twillco

これからの時期、鍋に入れると美味しいですよね!

味が良く染みるので好きです。


[214]>209 乾麺 twillco

自宅にはもちろんですが、会社にも置いてます。

雨がふってしまい、外へ出たくない時にキッチンがあるので、そこで作ってます

たまに食べると美味しいですよね。


[215]>205 牛乳寒天 twillco

ちいさいとき大好きでした!

母に作ってもらっていたのを思い出しました〜!

あまくて美味しくてするっと食べれちゃうので何個でもいけました。


[216]>187 乾燥わかめ twillco

増えるワカメを会社に常備してあります。

みそ汁のインスタントに入れたり、ご飯に描けたりと使える存在です。


[217]>179 糸ようじ inio

成人してから一度虫歯になってしまい、その治療のとき歯科医で購入しました。歯科衛生士の方が使うひも状のタイプに興味があったのですが、使う技量がなさそうなので、よく見るプラスチック性のものにしました。


[218]>93 住育 inio

文化差も大きそうですね。海外にも住育という考えはあるんでしょうか?


[219]>45 矛盾 eiyan

収穫と保存は矛盾しますね。

幼魚は捕獲しても放流しますね。

あわびも一部かじって放流しましょうか。


[220]>108 宝当袋 eiyan

私も買ってますがなかなか当選しませんね。

やはり時の運でしょうか?

縁起物があっても気まぐれ当選しかないのでしょうね。


[221]>109 冷凍乾燥豆腐 eiyan

土地の名産なのでしょうね。

自然と凍ってしまった豆腐を見つけた時は驚いたでしょうね。

現在のインスタントラーメン等フリーズものの基本を築いたのですね。


[222]>221 ポケットモンスター高野豆腐 tibitora

高野豆腐、好きなのでよく食べています。

カチカチに乾燥しているものがずいぶんをすってスポンジみたいに膨らむのも面白いなあと思います。

にんじんやインゲンと一緒に煮て、最後に卵とじにするとおいしいです。

あと、おでんなどの煮物に入れても型崩れしなくて出汁をたくさんすっていておいしいですよ^^

子供向けにポケモンを焼き印した高野豆腐とかもあってかわいくて楽しいです、お弁当のおかずにも活躍しているみたいです^^

http://www.asahimatsu.co.jp/product/koya/pk16.html


[223]ふりかけも乾物ですね dayday

だしをとった後の鰹節。捨てるには忍びない。

特に節から削って作った鰹節の時は特に。

これを干してから細かく刻んで、胡麻と大根の葉の干して刻んだ物と一緒にふりかけに。

地味な食材を使った地味なふりかけですが、コレもエコかな?と思いつつ食べています。

時々、干しエビが入ったりしています。


閑話休題

10月12日 ラジオ局のJーwaveで三井不動産 イエラボ提供で特別番組があります。

オンエアーは9:00?17:55

そこでも究極のふりかけつくりがテーマであります。

イエゴハンがテーマです。


[224]錦糸玉子 aekie

夏が過ぎ、錦糸玉子を見かける機会は減ったとは思いますが、食べ物で糸と言ったら、とろろの糸、納豆、オクラの糸などの粘りものの糸を思い浮かべる人が多いようです。

また、今回のテーマですと「赤い糸」、「蜘蛛の糸」、「糸ようじ」など糸そのものを表すことも挙げられていました。

このうちいくつかは私もいわしをつなげましたが、どれもあいまいでぐっと来るものがありません。

それまでに9つのいわしを使っていたので、残り1つ「糸」をテーマにして一晩考えたのですが、私の思う「糸」+縁起物としての「糸」は錦糸玉子です。

錦糸玉子は色合いがとてもきれい。黄色を出せるものは他にはパエリヤなどに使うサフランくらいなのではないでしょうか?(黄色のピーマンもありました)

中華料理や日本の料理ですと、色合いのバランスを取るときにとてもいいですよね。

日本料理ですと小皿に分けてあり、それぞれのお皿の色合いのバランスを取ることで全体としての調和を保つ。

一方中華料理ですと、一枚の大皿に盛られたなかに7色、それ以上の色が色相環のように並んでいる。

糸よりも細く作ることができ、繊細な出来具合を惜しみたくなってしまいます。

錦糸玉子は口直しにはなりませんが、ふっくらとそして味わいがあっていいです。鰹節、できれば昆布だしでダシ汁をとって作るととてもおいしいです。


[225]>216 インスタント麺にわかめ jozetora

美味しいですね


[226]>175 赤い糸 ttz

つながりました。つながっていた事に気付くまでにウン十年かかりましたが、やっとこさ繋がりました。永遠に切れることは無いでしょう。切れたら困る。


[227]>222 高野豆腐。 ttz

好きですねえ。あのみずみずしさがたまりません。まず口の中で水分を吸収して、それから食べる。普通のお豆腐も大好きですが、ん?どっちが好きかな。高野豆腐の方が好きかも。


[228]幸せの糸電話 mekishiko

僕たちの子供の頃は、今のような立派なおもちゃがそんなになかったので、

手作りのおもちゃをよく作ったものです。

中でも、紙コップを糸でつなげ作る「糸電話」は、

子ども心にも不思議でなりませんでした。

ふつうの糸に声が伝わって、ちゃんと聞こえるんですからね。

正直、今でも不思議ですが・・・。

手作りのおもちゃは、なんだか温かいですよね。

実は、先日、うちの娘に「糸電話」を作ってあげたんです。

それぞれ部屋の隅に離れて、

「もしも?し」と声をかけてみると、

こそばゆいのか、うちの娘は大笑い。

そしてすぐに「もしもし」という返事が返ってきました。

ふだん、同じスペースにいることってそんなに意識しないのですが、

こういう手作りのおもちゃを介すると、

相手の存在が妙にくすぐったくて、

なんだかうれしいものですね。

それで、おはずかしながら、思い切って、こう言ってみました。

「パパとママの子に生まれてきてくれて、ありがとう」

そして、返事を待っていると・・・。

「パパ、ちゅき(=好き)・・・」

手作りの「糸電話」で遊んだことを

いつまで覚えていてくれるかはわかりませんが、

小さくても、温かい思い出をたくさん作っていくこと

それが幸せの本質なのではないかと感じる、今日この頃です。


[229]>228 糸電話 tibitora

私も子供のころ糸電話を作って遊んだことがあります。

紙コップと糸で遠くに離れていても声が聞こえるのは不思議ですよね。

私も今でも不思議です(笑)

mekishikoさんのお嬢さま、かわいいなあと思いました^^

mekishikoさんもやさしいお父さんなんだろうなあと思いました^^

糸電話のかわいくてあったかい気持ちになれるお話が読めてほんのり幸せな気持ちになれました、ありがとうございます^^


[230]>229 ありがとうございます mekishiko

tibitaroさん、こちらこそ、そういっていただけて、

とてもうれしく思います。

ありがとうございます。

本当は、お金をかけなくても、

楽しいことっていくつもあるんだと思います。

こういう時代だからこそ、

そういったものを見直したいですよね。

それにしても、糸電話、よくできていますよねぇ(笑)

どういうしくみなんでしょうかね?


[231]>80 一人暮らし時代に Lady_Cinnamon

何度か引っ越しをして、いい物件からちょっと劣る物件まで経験してきました。最初は私も「雨風さえしのげれば・・・」と思っていましたが、でも全然違いました。暮らす住まいによって、随分と自分の暮らし自体が変わったのです。

VEGALEONさんの書かれているのと同じように「湿気」。地理的に湿気の多い条件でも、しっかりしたアパートと、ちょっとカビ臭がどこからかする(最後に分かったのですが押し入れの天井からでした)アパートに暮らしてみて、手入れの悪い住まいの方が、気分どころか体調やまるで運までも悪くなっていった経験があります。

大げさだと思われるかもしれませんが、1日の約3分の1は睡眠=イエにいる時間と考えれば、それだけ環境の良し悪しが、気分に影響するのも分かってもらえる気がします。住まい選びというのも、住育の初期の段階でとても大事な要素だと思います。


[232]住まいと共に良い歳をとる?年表をつけてみよう? Lady_Cinnamon

住育という言葉は、まだ定義も定まっていないようなので、たしょう自由奔放にとらえて良いのかなと思いました。「住まいを育む」「住まいから育んでもらう」どちらでも、おそらく意味合いは同じとなってくると思います。

我が家の父は元建築士ですが、常々言う事が「イエが良い歳の取り方をしている」とあります。同じ住宅街でも、イエの外壁がカビに覆われてしまったり、折角の豪邸でもタイヤなどが山積みだったりすると、景観も悪いですね。良い歳の取り方をしているイエは、庭樹もある程度は整えられ、屋根や塀などでも色落ちなどを塗り直していたりと、大切に手入れをしています。

終の棲家となるかは別として、生涯の一部を共に過ごすイエ。共に良い歳の取り方をするために、イエも健康診断をするように、時には修繕をしたりするでしょう。部屋の模様替えも、ちょっとしたことから大がかりなもの、リブ・ラブ・サプリでもあった玄関にサンクスメッセージを取り付けることも、住まいを育む事だと思います。

そこで提案ですが、家族の記念写真や日記・年表を作るように、住育として住まいの年表をつけてみることです。今からでもいいでしょうし、過去日記のように遡って記録をつけるのもいいと思います。そうやって、自分たちの住まいが生涯どんなふうに歳をとっていくかを、共に見つめ合う気持ちが、住育に繋がるんじゃないかと感じています。


[233]>215 珈琲牛乳寒天 Lady_Cinnamon

牛乳寒天、おいしいですね。最近は食べていないので、早速作って食べたくなりました。うちでは、珈琲牛乳も寒天にして食べることがあります。甘めに味付けするのがポイント。コーヒーゼリーとはまた違って、カロリーオフでちょっと歯ごたえがあるのが寒天の魅力ですかね。


[234]>233 寒天 haibara557

よく寒天を味噌汁に入れています。


[235]>219 そうでしょうか?? W--Rabbit

収穫と保存が矛盾というのは良くわかりません。

鮑もサイズより小さいものは放流しているでしょう。密漁は別ですが。。

保存することもメリットは様々ですよ。収穫したら腐らせるよりも保存するべきだし、旬のものを乾燥させて保存することで、普通では食べられない時期に栄養の補給ができる。

収穫と保存は古くから密接に関係していて、古来からの知恵じゃあないですか??


[236]赤い糸ならぬ友情の白い糸 TomCat

高校卒業の直前、恋人同士をつなぐ赤い糸があるならば、友情を結ぶ糸はないのだろうか、ということが話題になりました。みんな、離れたくなかったんですね。

中学なら、卒業してもみんなたいてい自宅から通える高校に進学します。だから「お別れ」という気持ちは、そんなに強くありません。でも高校の卒業となると、ちょっと事情が異なってきます。北海道の某畜産系大学に一名、東北の某国立に一名、九州の大学の某医学部に一名。受験が終わって進路が決まってみれば、仲の良かった級友はみんなバラバラになることが分かりました。

「何でお前そんな遠くに決めたんだよ」

「とにかく希望の学部で入れる所って必死だったんだよ」

「俺はあっちに親戚がいるから何かと便利でさ」

「俺は親元から早く独立したかった」

それぞれ理由は様々ですが、みな新生活への期待を膨らませる気持ちは共通です。しかしもう一方で、もうすぐ手放してしまうことになる今の生活を惜しむ気持ちの強さも共通していました。

特に、離れていても友達なんて嘘だ、何かつなぎ止めておくものがなければ、きっと心なんてすぐにバラバラになってしまう、そのうち、もう会いたいと思うことすらなくなってしまうんだ。そんな危機感がみんなの心を走りました。

私達は男4人、女3人の計7人でいつもつるんでいました。女子はみな自宅を離れる予定はありませんでしたが、様々なことが大きく変化していくこれからを思うと、やはり何かをしないではいられないという気持ちになっていたようです。

女子A「ねえ、恋愛関係でなくても赤い糸みたいなのってあるのかな」

「何だよそれは」

女子A「たとえばアタシと○○(私のこと)は恋愛関係じゃないけど、アタシは絶対離れたくないって思うよ、そういう気持ちを糸にたとえたら、何色の糸になるのかなって」

男子A「俺とお前は男同士だから紫の糸だな」

男子B「女同士はピンクってどうよ」

女子A「ふざけないでよ!!」

女子B「あの、さ、白ってどう? 白線流しってあるじゃない、それと同じで、卒業してもずっと続いていく友情の糸は白」

みんな「それだ!!」

ってなわけで、急遽「白い糸同盟」設立。最初はみんなで小指に白い糸を巻き付けて結び合って遊んだりしていましたが、誰言うとなく「これを糸電話にしよう」ということになって、7つつながった糸電話を作りました。

糸電話って、一対一だけでなく、糸を分岐すれば「一対多」や「多対多」で話すことも可能なんですよね。私達はさらに計画を発展させて、その糸電話を教室に持ち込み、最後のHRの後でみんなに「友情の白い糸メッセージ」を交換し合ってもらおうと話し合ったんです。みんなで入れ替わり立ち替わりメッセージを交換して、卒業しても変わらない友情を噛みしめ合っていこう。そんな企画を立てました。

卒業式当日。まずは教室に集まって、最後のHRが開かれました。これが終われば、あとは体育館に集まって式典に臨むだけです。式典後は自由解散。もしかすると、もう一生会うこともない級友もいるかもしれません。

先生のお話が終わった直後、私達7人が立ち上がって緊急動議。糸電話を取りだして趣旨を説明すると、みんなワッと賛同してくれて、糸電話に群がって、それぞれの思いを伝え会ってくれました。

最後に担任の先生に糸電話を渡して何かメッセージをとお願いすると、先生は糸電話に耳を当てる生徒6人ずつ、全員にはなむけの言葉を贈ってくれました。

そして先生は最後に一言。

「今日みんなはこの友情の白い糸で結ばれたんだな。先生もその中に入れたと思っていいのか?」

生徒一同「いいとも!!」

どっかのテレビ番組ですか?(笑)

こうして、私達はそれぞれの進路に向かって巣立っていきました。でも、今でも友情の白い糸は永遠です。


[237]家も何かの命を頂いて存在しているということ YuzuPON

住育と聞いてまず思い浮かべるのはやはり食育ではないでしょうか。食育ではまず「いただきます」の大切さが説かれると思います。食物は命をいただいているということ。だから「いただきます」。家も直接的ではないにせよ、自然の生き物の命の犠牲の上に存在しています。林を切り開き、野原を潰して、たくさんの命の生きる場所を奪って建てられています。人間が生きるために、他の生き物の生存の権利を踏みにじっているんです。

人は、そういう必要悪の上に、幸せを積み重ねていきます。さらに何らかの虫でも出ようものなら、片っ端から害虫と決めつけて殺そうとします。家という存在の中での、自然の生物との共存を認めません。侵入すれば殺す。それが社会の常識です。

こうした暮らし方の中に、食における「いただきます」のような、命に対する感謝の心があるでしょうか。刺しもせず咬みもせず、ただ穏やかに共存しようとする生き物まで「不快」という理由だけで殺している「住」のあり方は正しいのでしょうか。せめて、おや、かわいいお客様がやってきたぞ、でも帰れなくなると困るから早目に外に出た方がいいなと、そっと庭に運んでやるような優しさは発揮できないでしょうか。

私は「住育」というものが成り立つためには、人間以外の生き物との上手な共存の手だてを学ぶことが不可欠だと思っています。人は暮らしの質を高め、家の幸せを高めるために、ガーデニングを楽しんだり、ペットを飼ったりします。その心の延長で、野生の生き物の生態をよく知り親しみを持つことができるならば、害虫と呼ばれる生き物や雑草と呼ばれる生き物だって、実は同じ空間を共有している地球の仲間なんだとわかって、共存を喜べるはずだと思うのです。

住育というものが存在するのなら、そういう新たな学びと、発想の転換が欠かせないと思っています。それを推進していけるのがイエはてなですね。

住という最も人工的な存在を、自然を尊ぶという視点で考えていく住育。イエはてなからそれを確立していきたいと考えることに、きっとイエはてな一家の皆さんは賛同してくださると思います。その輪をどれだけ広げて行けるかを、みんなで追求していけたらすばらしいですね。


[238]>126 ジュースとまぜて otakara9

ぼくはジュースとまぜて食べます


[239]根昆布でインフルエンザにも負けない体作り MINT

父が根昆布を買ってきて、それを一晩水に漬けて作る昆布水を飲み始めました。昆布を一晩漬けた水はトロリとした粘りのあるものになっています。これが血液をサラサラにしてくれたり、免疫力を高めてくれたりと、様々な効果を及ぼしてくれるんだそうです。インフルエンザ対策の一環として、こんな昔の民間療法が会社で話題になったのだそうです。

それ以来、毎日母と私が交代で昆布水作り係。なぜって、実はこの昆布水の粘りは水溶性食物繊維ですから、これを飲むとお腹がとても快調になるんです。お通じが付きにくい方、根昆布が味方ですよ!

というわけで、母も私も毎日朝一番に昆布水。弟にも、嫌がりますがむりやり飲ませています。

では作り方をご紹介しますね。

材料は素干しの根昆布。この素干しという製法が大切なんです。実はワカメなどにも根昆布に負けない健康成分が含まれているのですが、あれは湯通しして作られますから、その時に大切な成分が湯に流れ出してしまうんです。根昆布はたいてい素干しですが、中には違う物もありますから、素干しであることを確かめて買ってきてくださいね。

根昆布を水で洗い、まずたっぷりの水に30分ほどさらしておきます。これは何をしているのかというとヨウ素抜き。ヨウ素は甲状腺ホルモンを作るのに必要な元素ですから、適量のヨウ素をとることは必要です。でもあまり過剰になるのもよくないですから、毎日飲むならちょっとヨウ素は抜き。それでも体に必要なくらいはしっかり残ります。

水さらしが終わったら綺麗な水で洗い流して、キッチンバサミで適当に切って、コップの水に漬けて一晩置けばできあがり。ただし昆布水は栄養に富んで腐敗しやすいですから、常温では放置せず、冷蔵庫の中に入れておいた方がいいと思います。

夜作って朝取り出せば、とろとろの昆布水になっています。軽くかき混ぜて飲み干してください。日持ちしませんから、一気に飲んじゃってくださいね。残った昆布は細かく刻んで佃煮などに使えます。

なお、なぜ普通の昆布でなく根昆布がいいのかというと、昆布は根の部分から育っていくから。昆布は先が伸びていくのではなく、根の所から伸びていくんです。だから常にフレッシュな細胞が元気に分裂を繰り返している根昆布が、最も成分的に優れているんです。お出汁も根昆布で取ると、深みとコクのあるすばらしいお出汁が取れますね。

皆さんも、ぜひ昆布の水、試してみてくださいね。昔は根昆布ダイエットなんていうのも流行ったらしいですから、ちょっぴりそんな効果も期待してみましょう。


[240]素朴な風味でダイエット食にもいい芋がら Oregano

芋がら、あるいは干しずいきとも呼ばれるこの乾物は、里芋の茎を干した物です。

昔は「芋がら縄」といって、芋がらを長く編んで味噌で煮しめて乾燥させたものがありました。合戦におもむく武士たちはこれを腰に巻いて出陣したそうです。野営の際に腰の芋がら縄を必要量切り取り湯に入れると、あっというまに味噌汁の出来上がりです。戦に疲れた武士たちを、この一杯がどんなに癒してくれたことでしょう。この芋がら縄は鎌倉時代からはじまって、太平の世が訪れて合戦が無くなるまで使い続けられていたそうです。

芋がらと味噌はとても良く合いますから、今でも味噌汁の具として用いられますね。納豆汁にも芋がらを入れるとおいしいです。

しかし野戦食に使われていた割に、芋がらのカロリーは驚くほど低いんです。五訂増補食品成分表によると、茹でた芋がらは100gあたりたったの13kcal。タンパク質0.5g、炭水化物3.4g、脂質0。でも繊維質が豊富ですから、腹持ちはいいんです。ですから、太るのを警戒している人のおかずに、芋がらはぴったりです。優しい素朴な味もうれしいですね。

私は、芋がら、ニンジン、ゴボウ、コンニャク、そして油抜きした油揚げをまず炒めて、砂糖、醤油、酒、味醂の汁で煮含めて、最後に炒り煮のようにして汁を飛ばして仕上げた煮物も大好きです。炒める時に少量の油を使うほかはローカロリーな食材ばかりですから、お腹いっぱい食べてもカロリーが気になりません。芋がらはわが家の食卓に欠かせない乾物です。


[241]糸ドライブ・アナログレコードプレーヤー momokuri3

皆さんは「糸ドライブ」という方法でターンテーブルを回すアナログプレーヤーをご存じでしょうか。モーターの回転をターンテーブルに伝える方法としては、

・リムドライブ(モーターに取り付けたゴムの車輪をターンテーブルに接触させて回す)

・ベルトドライブ(モーターの回転をベルトを使ってターンテーブルに伝えて回す)

・ダイレクトドライブ(モーターの軸に直接ターンテーブルを取り付けて回す)

などの方法がありました。このうちのベルトドライブのベルトを糸にしてしまった物が「糸ドライブ」です。製品の一例をご紹介しましょう。

http://artcrew.sblo.jp/article/5025990.html

この拡大写真をご覧ください。こんな細い糸で、モーターの回転を、ごついターンテーブルに伝えているんです。

http://artcrew.sakura.ne.jp/sblo_files/artcrew/image/RIMG0436.JP...

なぜ「糸」なのか。それはベルトと違って、純粋に回転だけを伝達してくれるからです。モーターが発するエネルギーは回転だけではありません。余分な振動もモーターは発生しています。しかし糸は、そうした「雑味」を一切シャットアウトして、回転のエネルギーだけを伝えてくれるのです。昔の人はうまいことを考えましたね。

ここに使われる糸は、

・引っ張りに強い

・磨耗に強い

・伸びない

・金属と擦れ合ってもキリキリ、キンキンと異音を発しない

といった条件を満たす必要があります。そこで使われるのがこのケブラー糸。防弾チョッキにも使用されている強度の強い糸です。とても強い糸なので、この糸なら巨大な凧や連凧なども楽々揚げることが出来ます。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/tokushu-sozai/a5b1a5d6a5.html

私もいつかこの糸ドライブのプレーヤーが欲しいと思っているのですが、価格が高くて手が出ません。でも昔のマニアは砲金を旋盤で削り出して自作していたとも聞きます。私もいつか、そんな手作りプレーヤーを手がけてみたいという夢を見ています。ちなみに糸だけ見つけて、買ってきて大切にしまってあります。


[242]世界の幸せを「まちづくり」という視点から考えていく国連人間居住計画(ハビタット) Fuel

「住育」という言葉は人によって様々な意味に用いられているようですが、私は食育に世界の食糧問題などの項目が欠かせないのと同じように、「住育」にも世界規模の視点が必要なのではないかと思っています。では、世界のイエの問題をちょっと考えてみましょう。

近年世界は大きく変わり、発展途上国も含めた各地で急激な都市化が進んでいます。しかし人口が一極に集中すると、様々な問題が表面化してきます。たとえば、

・住宅の不足や住宅環境の悪化

・基本的公共サービスの不足

・貧困

・犯罪

・環境問題

などなど。こうした問題は、人を不幸にし、人のあるべき可能性の開花を妨げ、生命にすら関わる危機を及ぼしかねない社会構造に根ざした問題という意味で、戦争と同じくらい深刻です。

そこで国連はこのような問題の改善に取り組んでいく機関を設けました。それが「国連人間居住計画(ハビタット)」です。

ハビタットは「ハビタット・アジェンダ」という行動計画を持っています。これは1996年に開かれた第2回国連人間居住会議(ハビタットII)で採択されたもので、その具体的な活動として「グローバル・キャンペーン」の実施も決定されました。

「グローバル・キャンペーン」は大きく次の二つに分かれています。

・「安定した保有」に関するキャンペーン

・「都市ガバナンス」に関するキャンペーン

前者は主に、スラムなどに対する強制立ち退きをなくそうという運動として取り組まれています。また居住に関する最も重要な権利のひとつは「一定の土地に安心して住み続けられる権利」であることを前提に、都市貧困層の定住化と生活改善活動などを推進しています。

後者は、貧富の差にかかわらず全ての人々が積極的に参加していくマチ作りを通して、皆が都市生活の利益を享受できるような「市民参加型のマチ」を目指す運動です。

さて、ここで日本の問題を考えてみましょう。スラムとは、

・都市部において貧困層が居住する過密化した地区

・満足な公共サービスが受けられないなどして荒廃状態にある地区

を指す言葉です。日本におけるこうした地域は近年かなり改善されてきましたが、一方で、スラムがスラムでなくなったことで家賃や宿泊料が高騰したり、再開発などで廃業する宿舎が多くなったりして、住む場所を追われてしまった人たちもいます。そういう人々は多くが公園や河川敷などに仮住まいする、いわゆるホームレスになっています。

自治体はそういう人たちに住民票を与えなかったり、生活保護の申請があっても受け付けなかったり、たびたび強制的に立ち退かせるなどしていますが、はたしてそれは「ハビタット・アジェンダ」の精神に照らし合わせた時、どうでしょうか。また一般にそうした役所の対処は地域住民の利益を守るためとされていますが、そういう考え方は、マチ作りから世界の幸せを作っていこうとするハビタットの目標から見てどうでしょうか。

近年「ネットカフェ難民」などと呼ばれる、ワーキングプアがゆえに家を持てない人々の問題も深刻化していますが、そうした人々の定住化を促進する制度の拡充も大切ですね。今ある制度はどれも敷居が高く、イエがないから安定した仕事が得られない、安定した仕事が得られないからイエが借りられないといった悪循環にある人たちを救済するには不十分のように思われます。

そうした都市の中の「非定住者」も含めて、同じマチを実質的に共有しているならば、全ての人たちが平等に参加していくマチ作り。そういう都市ガバナンスの実現も、日本の大きな課題です。

まず都市基盤整備。そして健康と防災に関する安全の確立。これらの課題は、とりわけイエを持てない人々にこそ重要な意味を持っていきます。家屋というショックアブソーバーを持たないホームレスや「難民」の人たちにとって、これらの善し悪しは毎日の暮らしや安全に直結するからです。今現在は地域のマチ作り運動や区市町村政から除外されてしまっているイエを持てない人々にこそ、積極的な参加を求めていくマチ作りが望まれるでしょう。

こんなふうに、発展途上国だけでなく、日本のような経済先進国にも、ハビタットの理念の適用が求められる部分が多数存在します。ハビタットの活動を知ることで世界の「住」を考え、同時にその視点で日本の「住」も見つめていく。そういう「住育」が推進されたら、日本はずいぶん幸せな国になると思います。

なお、毎年10月の第1月曜日は、国連が定める「世界ハビタット・デー」です。この日を機会に何かを学び、「大人の住育事始め」としていけたらと思います。


[243]建築模型キットで住む人を幸せにするイエ作りを体験する tough

住宅模型は、実際に家を建てる時にも作られることがありますし、模型を作りながら理想のイエ作りを体験できる素晴らしい教材にもなります。しかし模型作りに不慣れな者は、どんな材料を集めて作ればいいのかから躓きますね。

そこで住宅模型キットです。模型やジオラマなどの材料で知られる光栄堂という会社が発売しているもので、タイプは平面上に間取りを作っていく「まどりキット」、実際に立体的な模型を作っていく「ハウスキット」、さらに豊富なパーツをセットしてリアルな模型が作れる「ハウスキットプロ」の3種類があります。

http://www.koeido.org/tatehousekit.html

箱を開けると実際の建築材料に相当する床材や外壁材、ドアや襖などがリアルに印刷された建具シート、透明素材に印刷されたサッシや出窓などのシート、バス・トイレ・キッチンなどの設備シートなどが揃っていて、取りだして並べると、本当の建築現場のようです。

屋根勾配や階段踊場などの細かい設定をするためのゲージも付属して、ちょっとした建築化になった気分が味わえます。

キットといってもこれはプラモデルなどとは違って、どんなイエが出来上がるかは作り手次第。自由な間取りで作っていけますから、組み立てに入る前に、作りたい家の設計を、本物の家を作る時と同じように、じっくりと行ってください。

自分は施主ですが、同時に建築家の役も兼ねますから、ラフ描きにした間取り図と口頭の説明だけで家が建つというわけにはいきません。この設計段階で、イエ作りに必要なことがたくさん学べます。

全ての設計が整ったら、まず床材のボードに間取りのラインを入れていきます。これが基礎を打っている作業に相当しますね。引いていく線は基礎の型枠作りです。そんな想像をしながらやっていくと、一層心が躍ります。

続いて本物の家なら柱を立てるなりパネルを組み合わせていくなりユニットを組み合わせていくなりして家の立体構造を作っていきますが、こちらは模型ですから下から順番に。もう床材シートの貼り込みに移ったりしますが、こうした組立の順序は、付属の説明書が詳しく教えてくれます。

こちらに、実際にこのキットを製作された方の詳しい製作記がありました。イエ好きの人も模型好きの人も、見ているだけでワクワクしてきませんか。

http://www.sas.janis.or.jp/~satosho/mokei1.htm

こういう模型作りを通して、人を幸せにするイエとはどんなイエなのかを考え、実際に作ってみることができたら、その過程ですばらしい体験ができると思います。

また一度模型作りを体験すると、次からは自分で材料を集めて安価に作れるようになりますから、

・主婦(主夫)の目線で徹底的に生活動線に凝ったイエ、

・全てに渡ってバリアフリーを徹底したイエ、

・家族の集いがテーマのイエ、

・個の個性とプライバシーが大切にされながら二世代同居を実現するイエ、

などなど、様々なテーマで次々とイエ作りを疑似体験していくことが出来るようになると思います。これからは趣味として、また一生のライフワークとして、住育というテーマに取り組んでいく人が増えていくかもしれません。


[244]糸の神様、猫の神様 Cocoa

都心からはちょっと離れていますが、東京立川市の五日市街道砂川四番交差点近くに阿豆佐味天神社という神社があります。この境内の中にある蚕影神社(こかげじんじゃ)が養蚕の神様、糸の神様です。

詳しいことは分かりませんが、おそらく日本の絹の発祥地という説もある茨城県つくば市の同名の神社が大元と思われます。つくばの蚕影神社はなんと二世紀の創建と言われる大変由緒ある神社で、御祭神は蚕と桑の神様とされる和久産巣日神(ワクムスビノカミ)様。当時の筑波国造が社を建ててこの神様をお祭りし、養蚕を奨励したのが始まりといわれています。

この神社が立川に祭られたのは寛永6年のこと。当時はこの一帯もとても養蚕が盛んな土地だったということです。

立川の蚕影神社はもうひとつ、猫返しの神社としても有名です。本来の猫返しとは、蚕をネズミの害から守ってくれる猫の代わりとなるお守りをお借りして家に持ち帰り、一年経ったらお礼を添えてお返しするという意味の猫返しなのですが(昔は猫は貴重な存在で、簡単に飼える動物ではなかったのですね)、今では行方がわからなくなってしまった愛猫を帰してくれる神社として有名になっています。なんでもピアニストの山下洋輔さんが迷子になってしまった愛猫のことをお願いしたら翌日帰ってきたということで、感激した山下さんはピアノで雅楽「越天楽」を演奏して奉納したということです。

糸と猫の関わりは意外でしたが、蚕をネズミの害から守り、日本の絹を守ってきた猫は、とってもえらい動物だったんですね。時々イエはてなでは野良猫ちゃんを助けることの重要性が語り合われていますが、歴史的に日本の産業を支えてくれた動物の子孫という意味も込めて、大切にしていかないといけないなぁと思います。


[245]>214 乾麺 otakara9

ぼくの家にも置いています


[246]>236 素敵な白い糸電話 Lady_Cinnamon

TomCatさんの学生時代のお話は、過去にも出てきましたが、色んな事がありながらも本当に素敵な仲間たちに囲まれ、充実された学生時代だったのだなと分かります。

今回の白い糸、白線流しのイメージは私も直ぐにいきつきました。そこから、白い糸電話を作って7人だけで思い出を濃密にするだけでなく、卒業式にはクラスメイトみんなと思いを交換し合うという機会を作られたなんて、とっても熱い光景が目に浮かびます。

最後の担任の先生の一言も、ちょっと笑いを含んでいるエピソード。こんなに思いの詰まった高校生の最後の1日を過ごされたのですから、一生この白い糸は切れることなく皆さんと繋がっているのでしょうね。


[247]>81 綺麗に使う大切さ Lady_Cinnamon

自分たちで家の間取りを考えるというのは、実際かなり大変なことではあります。あまり口を出し過ぎて、とんでもないアベコベハウスが出来上がるケースもなくはありません(設計士の父曰く)。ですが、本やあちこちのイエを見て、どんなイエが「良い」のかを知ることは、とても大事なもの。感性の点でも実用性の点でもです。

そういった点をクリアして作られた我が家となれば、愛着がわくのは当然でしょう。もちろん、完璧というのはあり得ないとは思います。必ずどこかで、ちょっとした不満や不平感は出るかもしれません。でもそれを上回るのが、苦心して設計士と連携して作られた満足のゆくイエだと、私は思います。

ただ大切なのは、建てた後です。建てっぱなしで、手入れが不行き届きでは、イエも主に背いて悪い環境を生み出していくでしょう。例えば、水周りのお手入れ不足でカビが生えるとか、収納スペースに無理やり物を詰め込んで風通しを悪くして、やはりカビや虫が湧いてしまうといったことがあります。また、床板一つとっても、ドタバタ走ったりすれば痛みも早くベニヤがギシギシというようになります。

建てた後、建てた直後と同じような環境を保てるよう、大切にケアもしていく。綺麗に使う大切さが、イエを長持ちさせることに繋がるのは間違いありません。


[248]>239 根昆布がポイントですね Lady_Cinnamon

ちょうど先日、北海道のお土産で「がごめこんぶ茶」を頂いたばかりなんです。普通の昆布茶と違い、ものすごく粘る粘る(笑)。それに朝晩飲んでいたら、お通じも良くなって驚きました。昆布の粘りのもとフコイダンが多い(?)のが違いのようです。

MINTさんご紹介の根昆布でつくる昆布水も、普通の昆布でなく根昆布がポイントとのこと。グルタミン酸の旨みとフコイダンの粘りで、美味しく健康的になれる部位ということは、これからのお鍋のシーズンでも根昆布の出番が出てくるかもしれませんね(あ、粘り過ぎたらお鍋が大変になっちゃうかなw)。


[249]>241 「音」を楽しむ為の究極の糸 Lady_Cinnamon

これはまた純粋に「音」を楽しむ為の、究極のアナログプレーヤーですね。糸にここまでこだわってケブラー糸が選ばれているわけですよね。しかも、防弾チョッキにまで使われるほど強度があるなんて、アナログプレーヤーといってもすぐ壊れるような代物ではないのですね。

回転の振動を伝えるのに、確かにベルトでは余分な摩擦音など入ってきそうなのはイメージできます。逆にちょっとその方がレトロな音のイメージですが。しかし、クリアに回転の振動を伝え、「音」の姿を表現してくれるには、このケブラー糸のアナログプレヤーなのでしょうね。


[250]>243 こ、これは凄い!! Lady_Cinnamon

これはスゴイ模型ルポタージュサイトですね!!食い入るように見てしまいました(笑)。

http://www.sas.janis.or.jp/~satosho/mokei1.htm

イエを建てる・建てている世帯主さんは、設計図やパースのイメージ図は渡されていてもあくまでそれは大半は2次元なんですよね(パソコン等で3次元画像は見れるようになりましたけど、模型まで用意してくれる所は多いのかなぁ)。こういう立体模型があると、イエへの思い入れも強くなるでしょうね。

それにこのご紹介の模型作りは、イエ造りの基本的な所を学べるんじゃないでしょうか。完全再現まではいかないまでも、間取りの構造はほぼ構築できますから。階段の作り方辺りを見ていて、実際も似たような構造なんだよ?って、突っ込みを入れたくなりました。逆にその階段下にスペースが大きくあるのですが、我が家の場合はそこは1階のちょっとした収納スペースになっているんです。

ですので、収納であるとか部屋割であるとか、そういうのを実際に組み立ててみることで、ここは○○に使える補助スペースだとか、逆に不便そうな設計だったけど組み立てたら理にかなってたとか、新たな発見が見つかるかもしれません。

精巧な自作ミニチュア模型と実際の住まいを見比べることが、住まいと向き合う時間となって、そこから各世帯主さんやご家族の住育が始まっているのだと思います。


[251]>240 今でもあるのですね、芋がら Lady_Cinnamon

私も合戦物を読んでいて、戦国時代は味噌で煮込んだ芋がら縄で荷をくくり、それを鉄の人傘で煮てインスタントの味噌汁にしていたとは見知っていました。ただ、今でも芋がらが売られているとは知りませんでした。

乾物は私も好きなものが多いので、コーナーがあれば見て歩くものなのですが、あまりスーパーで見た事が無かったので、今度探してみます。里芋自体は近所の農家さんでも植えているのを見ますので、芋がらもあっておかしく無さそうなんですが、あたたかい気候のマチなので、あまり乾物にしていないのかもしれません。

食のタイムトラベラーとして、ぜひ芋がらのお味噌汁を食べてみたいものです(笑)。


[252]>244 糸と猫の意外な関係 Lady_Cinnamon

なるほど、蚕影神社というのは糸(養蚕)の神様で、昔は猫がネズミから糸を守るということで大切にされてきたのですね。

ネズミさんの方からしたら、こりゃまいった!退散だ?!!てなことになってしまったのでしょうが、人の暮らし・文化でもある養蚕を守るため、共存のためにはしかたないでしょうね。

また、今では逆にいなくなった猫が戻ってきたというエピソードも興味深い。やっぱり神様はいらっしゃるのでしょうかね。

人間の暮らしと動物と、バランスのとり方に論議もあるでしょうが、こういった神社仏閣の歴史や逸話を残していくことは大切なことだと思います。


[253]>192 海苔大好き nakki1342

ごはんと組み合わせて食べるのが大好きです

自分は、パン食よりも

ごはん食党なので

海苔は欠かせない一品です

海苔でそのままごはんを

巻いて食べたり

海苔を小さく切って食べたり色々工夫したりしています。

それだけでもOKというときもあるのですが

それに焼き魚があったら

最強トリオですね


[254]>189 昆布 nakki1342

最近食べる事が少ないのですが

そうき汁を食べる時に入れるのは

欠かせません

そうきと一緒にまいて食べたり

ごはんに巻いたり食べる工夫も楽しく

やっています

ホントはもう少し食べる努力を

しなきゃいけないんだけどなあ


[255]>183 切干大根 nakki1342

最近、手軽に使う事が出来るので

食卓に出るのが多くなっています

ひじきの炒めものとほとんど同じなのですが

こんにゃくやにんじんとつな缶などの具剤を

まぜて食べるんですよ。

貧血にいいんですか?。

もっと食べなきゃ・・、頑張ろう。


[256]>252 養蚕と猫 TomCat

猫は最初、船内に積まれた貴重な書簡などを虫やネズミの害から守る役目として。遣隋使線や遣唐使船に乗せられてやって来たのが最初なんですよね。その子孫達が、養蚕も守っていたんですね。地方ではそういう話が残っている所もありますが、東京にもそんな話があったなんて知りませんでした。考えてみれば絹織物で有名な八王子をはじめ、多摩地区は養蚕が盛んな所だったんですね。

それにしても山下洋輔さんがこの神社でそんな体験を・・・・。あまりプライバシーに突っ込むことは書けませんけど、山下さんは国立音大出身で、若い頃から立川近辺にはゆかり深い人なんですよね。またあの近辺を散策してみたくなりました。


[257]>237 とても大切なことだと思います TomCat

食育と同じように、住育にも命や自然に対する意識が欠かせない。私も同感です。住育という言葉はまだ定義が曖昧ですが、私は最終的には、衣食住それぞれを通して色々なことを学んでいく、

なんてのが確立されてくると思うんです。

その時、住育にも、

といった課題が必ず出てくると思うんです。

今はまだ、広く全地球的に視野に立って物事を考え始めるようになった食育に比べて、現状の住育は、人の世界の中だけで考える限定された内容にとどまっている感がありますが、イエはてなでの語らいは、それを大きな視野に広げていける力を持っていますよね。イエはてな流「衣食住育」を、これからもたくさん語らって行きたいものだと思います。


[258]>242 まさに今日が10月の第1月曜日ですね TomCat

Fuelさんは昨月のダイアリーのコメント欄でも「世界ハビタットデー」に言及していらっしゃいましたが、10月の第1月曜日っていったらまさに今日ですよね。今日という日にマチとイエを通して世界を見つめていく。そして日本国内の出来事も、今まで見えていなかった部分も含めてしっかり見つめて考えていく。とても意義深いことだと思います。

ハビタットのグローバルキャンペーンのテーマの一つ、「安定した保有」に関しては、日本でもいわゆる「貧困ビジネス」、生活困窮者の弱みにつけ込んでさらに金銭を巻き上げるという悪質な商売が、次第に明らかになりつつありますね。まず追い出し屋。そして最近明らかになってきたのが、宿舎を斡旋するかわりに生活保護費などを巻き上げる悪質な商法。ほかにもまだ実態が明らかになっていない物が多数有るようですが、その多くに「住まい」の問題が絡んでいます。

「住」の安定した保有が人として不可欠の権利なのだという考え方が定着すれば、こうした悪質な商法がどれだけ防げることでしょう。それが社会全体の安全安心につながっていくことは言うまでもありません。

「イエ」というものは社会の縮図です。イエの人間関係が殺伐としてくれば、社会の人間関係もそれに連動して殺伐としてきます。逆にイエが幸せになれば社会も幸せになっていきますよね。世界中のイエが幸福なら、世界平和だって簡単におとずれてくるはずです。

イエの幸せどころか定住できる場所も持てない人達がいる格差社会の中では、たとえ立派なイエを建てることに成功したところで、本当の安心は得られません。私達の多くは、今は安定した暮らしが保てても、ちょっと会社が傾いてクビでも切られれば、すぐに悪質な貧困ビジネスの餌食になりかねない存在です。そんな砂上の楼閣のような不安定な「住」をシッカリ土台から固めていくのがハビタットの理念なんだと。けっしてこれは発展途上国への支援プログラムっていうだけじゃないんだと。私もそんなふうに考えています。

世界ハビタットデーを期に「大人の住育事始め」との提唱、大賛成です。私も取り組んでみます。


[259]>232 住まいと「共に白髪の生えるまで」 TomCat

ま、人間、転居という事もありますから、白髪が生えるまでというのは比喩的な表現ではありますが、人が日々様々な経験を積んで人間的な深みを増していくように、住まいも住み続けていくことで色々な深みを増していく、そんな自分と常に連動していくパートナーとしてとらえていきたいですよね。

ある意味住まいは、革製品にとてもよく似ています。使い込んでいくごとに深い風合いが生まれていく。たとえば白っぽかった革が深い飴色に。ガチガチに固かった手触りが滑らかに。そういうエージングの素晴らしさというのが、良い製品の特徴ですよね。

楽器もそうです。弾き込んで年月を経るごとに音色に豊かさが増し、同時にその外観も、特に木肌がよく見えるギターなどは、美しい自然の深み有る色に変化していく様子が分かります。

そういう良い意味での経年変化は、使う人の手入れによってもたらされます。どんな高価な革製品も、どんな高級な楽器も、手入れが悪かったら、一年もすれば台無しです。手入れにおいても一流のオーナーであってこそ、一流の物が手に出来る。それがこの世の理というものですよね。

革製品や楽器は、とにかく毎日触って撫でていくことから手入れの仕方を学んでいけと言われます。住まいも同じですね。ただ、住まいの場合は毎日隅々まで撫で続けることはちょっと物理的に難しいですから、代わりに住まいの年表をつけていくというのは、とてもいい方法だと思います。年表を記すことは、日々の変化を見つめると言うことですから、これはもう、心の中では住まいを抱きしめているようなものですよね。良きオーナーとしての手入れの最高のガイドになってくれるだけでなく、住まいへの愛の記録ということにもなっていきます。

私達が「家」と書かずに、あえて片仮名で「イエ」と書くのは、家屋、家族、そして暮らし。その全てを総称する意図があるからだと思うんです。だから家屋に対しても、ただの建物としてとらえるだけではない愛情の注ぎ方をしていく。それがイエはてな流なんだと思うんです。

イエの年表作りは、ちょっとした趣味にもなりそうです。一家の記録、人生の記録としても重要な意義を持つ住まいの年表作り。これはライフワークにもなり得る、取り組み甲斐のあるテーマになるかもしれません。


[260]糸を引く食べ物納豆は乾物? canorps

子供たちも私も大好きな食材、それは納豆です。

納豆を良くかき混ぜて糸が沢山引くようにして食べるのが大好きで、

今回のテーマを見てそれをおもったときに納豆は乾物ではないなあと

思いながら少し調べてみました。

すると

納豆といえば納豆菌を発酵させたいわゆる“糸引納豆”を指すのが普通だが、“糸引納豆”が登場したのは中世以降のことであり、それ以前には「納豆」といえば、麹菌を使って発酵させたのち乾燥・熟成させた、いわゆる“塩辛納豆”のことであった

という記述を見つけました。

乾物という分類には入らないのかもしれないけれど乾燥させ熟成させるという点では

私の作るのが大好きな干し肉と同じだなあと思いました。

それから甘納豆、これは乾物扱いだと思うので、納豆も乾物に入るのかもしれません。

乾物の納豆も

糸を引く納豆も

おいしくて体によいもの。

いつも見慣れた食品などにも知らないことが多いなあと実感しました。


[261]>260 昔は納豆も保存のための知恵だったんですよね TomCat

乾物は食品の水分を取り去って、長期保存に耐えるよう工夫された物。納豆などの発酵食品も、有用な菌を繁殖させることで腐敗菌を退けて長期保存を可能にさせていくという昔の知恵からスタートしているんですよね。だから基本は同じと考えていいと思うんです。

京都名物の一つ、大徳寺納豆は、古代製法のいわゆる塩辛納豆の一種ですよね。日持ちする貴重なタンパク源として、昔は旅の携行食などにも用いられていたのではないかと思います。

発酵食品としての納豆とは全く別物ですが、砂糖の防腐力で豆を長持ちさせることに成功した甘納豆も、やはり素敵な先人の知恵と考えられると思います。ただの煮豆では、戸棚に隠しておいてこっそり何日もに渡って食べ続ける、なんて出来ませんからねw しっとりとしているのに保存性が高い甘納豆も素晴らしい発明です(^-^)


[262]>251 芋がら!! TomCat

通販で探すとけっこう乾物としての芋がらも見つかりますが、スーパーなんかだとあまり見かけないですね。昔は農家の庭先によく干してあったらしいですが。

私も結構好きでよく食べるんですが、干した物は生の物と違った風味で、なんていうんだろう、Oreganoさんが紹介されていたような煮物にすると、ちょっとツクシの煮物に通じる風味があるって感じがするんですよね。だから、ツクシご飯があるのと同じように、芋がらご飯なんていうのも可能です。これは炊き込むのではなく、煮物をご飯に混ぜ込んで作ります。

芋がら、今は在庫を切らしています。また買わなきゃ。っていうか、生の物を買ってきて自分で干してもいいんでしょうね。一度挑戦してみたいと思います。


[263]>235 アワビの資源保護は大切な課題ですね TomCat

アワビの保護は、稚貝だけじゃ駄目なんです。稚貝の保護とともに親貝も保護していってこそ、天然の海で次々繁殖していく環境が整っていくんですよね。そこで、漁獲高と保護を、どのくらいの水準で両立させていくかという計画。これが極めて大切になってくるわけです。

漁師さんもアワビを獲らなければ生活していけません。言い換えると、地方格差を無くし、漁業で十分な生活が成り立つ社会を実現し、さらに資源保護のための漁獲規制などが行われる場合は、国がその分の十分な補償を約束する。そういう政策が必要です。

漁業を守り育てることが、アワビなどの水産資源を守り育てることにもつながります。そういう、地方を大切にする政治が、美味しいアワビの土台ってことですね。新しい政権にそういう政治を期待したいものだと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ