人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

文章上での議論が、喧嘩になってしまいがちな理由を考察してください。

●質問者: jun
●カテゴリ:学習・教育 人生相談
✍キーワード:喧嘩 考察
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 30/30件

▽最新の回答へ

1 ● IlO10l0Il
●14ポイント

以下のような人がいると喧嘩になりやすいと思います。


・「みんなの意見」「他の人もそう思ってる」など、自分の意見なのに他人もそう思ってるかのように力説する人

・根拠もなく、他人を見下したり、差別したりする人

・「??がムカツク」など自分の感情だけ書く人


要するに総合すると「理論的ではない文章」とも言えますね。


なぜ世間がそう思ってると思ったのか。

どういう根拠で相手を見下しているのか。

何があってムカついているのか。


そういったことをちゃんと書いてあれば喧嘩にはなりにくいと思いますが、文章だと長文の入力が面倒なこともあり、その辺を省いて書き込みがちなので喧嘩が起こりやすいのだと思います。

◎質問者からの返答

※文章だと長文の入力が面倒なこともあり、理由を省いて書き込みがちなので喧嘩が起こりやすい


ご回答ありがとうございます。


2 ● a0101
●1ポイント

・相手の顔が見えないから自分だけの世界に入りやすい

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。


3 ● きょくせん
●20ポイント

過去の経験からしますと、相手の語調、表情、若しくは『相手』が見えない為、その言葉がどういう意図で発せられたか、その強度が判別できない事より事態が悪化する事が多いように思います。

ネットに限っては昨今やたらと過激な言葉を用いる事が好まれているという風潮がある事からより事態を深刻なものにしていると思われます。

早い話が相手が見えないのにやたらと粗暴な物言いをしている、相手が自分の用いた単語を理解しないのを自分へのポイントと見誤っている、若しくはそれを用いている人間自身が言葉を理解せずに軽々しく用いているという事ではないかと。

我が国の議論には声が大きい方が勝ちという悪習がありますから、これが更に訳のわからない状況へ引き込んでいるとも言えましょうねぇ。

◎質問者からの返答

※その言葉がどういう意図で発せられたか、その強度が判別できない事より事態が悪化する事が多い

※相手が自分の用いた単語を理解しないのを自分へのポイントと見誤っている、若しくはそれを用いている人間自身が言葉を理解せずに軽々しく用いている


ご回答ありがとうございます。


4 ● Gleam
●1ポイント

パソコンを使っている場合、自分が偉くなったような気分になってしまうということがあると思います。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。


5 ● powdersnow
●14ポイント

話せば短いことでも、テキストにすると、簡潔に書かなければ長くなりがちなので、直接的になりやすいからと思います。

また、会話なら相手の反応を見て、フォローを入れたりもできますが、テキスト同士だと、なかなかそれもし辛い。

◎質問者からの返答

※話せば短いことでも、テキストにすると、簡潔に書かなければ長くなりがちなので、直接的になりやすいから


※テキスト同士だと相手の反応を見てフォローを入れたりもできない。


ご回答ありがとうございます。

ディスコミュニケーションですね。


1-5件表示/30件
4.前の5件|次5件6.


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ