人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

あるネットの山のオフ会に参加したくて、単独で少し難しいコースで登りました。
集合時間にまにあわず、そのオフ会の方々に心配をかけてしまい、駐車場で謝罪し、またネット上でも謝罪しました。
素晴らしい風景が撮影できたので、ブログにアップし、ある掲示板に「○○に登ってきました。」とブログのアドレスを貼り付けました。
すると、参加もしてない私よりも一周り以上年上の女性から、
私は、あんなに騒がせておいて、ブログにアップして不謹慎だ、謝罪文を書きなさい!
また、その仲間から、「山に登る資格なし!この嘘つき!謝罪文書かないつもりか!」のコメントが何度もつき、削除しても、またコメントはいるという状況になりました。
オフ会に参加した方には、心配かけ反省しています。

でも、参加もしてなく、関係もない人から、こんなに言われないといけないのでしょうか?

私は、時間が遅くなり心配をかけましたが、ルートはわかっており、なんとか18時には駐車場に戻ったのです。

●質問者: 麻鈴音
●カテゴリ:趣味・スポーツ
✍キーワード:アドレス オフ会 コメント ネット ルート
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 33/33件

▽最新の回答へ

[1]とりあえず 謝罪したほうがよさそうですが・・ harumi2

オフ会の方々には心配かけてしまった事は事実ですから、集合時間は必ず時間は守りましょう。また謝罪文は書けば 問題ないと思いますよ。

それか メールがきても無視するかどちらかです。


[2]細かい事が分からないとなんとも言えません kaz

詳細が分からないとコメントのしようがない、というのが正直な所です。

それでも一般論、平均的なケースとしてコメントするなら、一部の人にだけ非難されたのではなく、否定的なコメントが何度もついたという事は、当日および記事に問題があったように想像できます。


[3]>2 ご返答ありがとうございます。 oike2006

その否定的なコメントは、この女性の山仲間からだとわかっています。

当日、わたしに関係したからは、このようにしたほうがいいというアドバイスと、注意です。


[4]>1 ご返答ありがとうございます。 oike2006

それで、そのブログに謝罪文を掲載して、その後、詳しい山行きの報告もネットに載せました。

その女性の山仲間には、

?人としてだめな人間はこの掲示板に何も書かないで欲しい。

?慢心した蛙が、お腹をいっぱいにしてとうとう破裂した。

と比喩まぜて、非難受けました。

私が、初心者のくせに、無理して破滅したというのです。


[5]>4 普段からなにか嫌がられている? hiko3karasu

初心者に対するにはちょっと執拗ですね。

普段からなにか嫌がられていると言うことはないですか?

ここに書かれているoike2006 さんの文が分かりにくいです。

話し方とか日本語の使い方で人から誤解を受けていることはないですか?


[6]オフ会で最悪の事態が起こったら chika508

質問者さんは単独で登られたのだから自己責任と思われるかもしれませんが、

質問者さんに何か起これば、全体責任を問われますよね。

オフ会を開催した団体も解散することになるでしょう。

他の参加者もみんな少なからず責任を感じると思います。

他の参加者の心配をよそに、「(景色の写真を撮りつつ)気楽に登ってきやがって」と

思われても仕方ないですよね・・・



どうすれば皆さんの怒りが静まるか分かりません。

今回のこと以前にも問題があったのではないですか?

誰かに仲介に入ってもらうか、退会するかしかないように思います。


[7]>5 ご返答ありがとうございます。 oike2006

普段からといってもネットの上だけでしょうが。

初心者の私が、地元の山系の山のブログを作り、山行記録など書いてるのが、腹だたしいようです。

ある山に登るのにわからないところあったので教えてほしいとメールを送っても、(その人はHPで何度もその山に登ってると記録ある。)何の返信もなしでした。


[8]>6 ご返答ありがとうございます。 oike2006

そういうことですよね。

そう思われていたことでしょう。

だから、今度は、単独でなく、オフ会に参加して直接に謝罪しようと思います。

ただ、そのすごく厳しい女性も参加するそうで、また何か云われそうで怖いです。


[9]>8 その女性がポイントかも chika508

その女性と会う機会があるのならチャンスかもしれないです。

いろいろと言われるでしょうけど、言い切ってしまえば気が治まるでしょうし、

口を挟まずに素直に聞き入れてみてください。

敵に回すと怖いけど、味方になると心強い女性なんじゃないですか?

ま、私はそういう女性は苦手ですが^^;


[10]オフカイは、むつかしいです! imagaichiban

不特定の人と集う催しに、参加するには、それ相応の気持を持たなくてはいけません。

相手は、年齢性別関わりなく、対等に意見を言える相手と接するという覚悟です。

ブログとオフ会には、同じ扱いにされるて当然でしょう。

親しい間柄でも、団体行動はつかず離れずは仕方がありません。

それを毛嫌いするようなら、参加しなければいいことです。

女性の動きを見ていれば、何をしなければいけないかすぐわかります。

少なくとも、最低限ふたりのチームを作って動くことです。

ひとりで行動は、絶対しません。

削除という方法は、私の好まないやり方です。

一つひとつ弁解を繰り返せば、済むのではないかと思うのですが・・・。


[11]>10 ご返答ありがとうございます。 oike2006

ネットが普及してオフ会まで存在するようになりました。

もうすぐ、またオフ会があるのですが、今度は単独はやめて、信頼できる方に同行をお願いしました。

どんな感じのオフ会になるのか、実際に確かめてみたい気持ちと、紅葉のその山に興味があるからです。

削除は逃げることなのかもしれないですね。

本当は、じかにその人と話すことなのでしょうが。

同じ趣味でも、そこには人間関係あるから、悩むこともできてきます。

うまく、立ち回れる人もみえますが。


[12]>11 外国人とは、まったくことなる人間です imagaichiban

長くしてやっていればわかることですが、日本人は世界から見て<異質>です。いい面もあれば、嫌な面も抱えていることを認識してください。

見ず知らずの人と、傍によって会話や一緒に食事をすることができる。おまけにオフ会では、年齢性別に関係なく、話しができるのです。先輩後輩と何にも気にすることもなく、疑問や発言を出してもいいはずです。本来の仕事場ではありえません。

集団の行動を導く上で、個人の発言がどこまで伝えられるか、試すことのできる<ありえない社会体験の場>でもあります。

このメールによる会話も、性別年齢に関わりなく語り合える、センスをもたれることを希望いたします。


[13]>12 ご返答ありがとうございます。 oike2006

そうですね。

職業・年齢・性別にこだわらず趣味のことを話す、聞くというのが好きで、オフ会にも行こうと思うわけですが。

気をつけて行動しないといけないわけでもあります。

いままでにないセンスが必要な世界かもしれないです。


[14]>5 前向きに yk1166

その場でメンバーに謝罪しているので、その女性以外の方は許してくれていると思いますよ。

その後、ネット上でも謝罪をしているので、その女性は執拗ですよね。

その女性には直接的な迷惑をかけたわけではないので気にしない方がいいですよ。

山登りが楽しめなくなってしまったら面白くないですから。


[15]オフ会参加がネックですね! ks1106

私も単独登山が好きです、何故かというと好きな場所や撮影したい風景を見つけると、そちらに気が行き、団体行動を忘れてしまいます。

そもそも、団体行動をすると仲間の技量によって左右されることが多くなってきます、それでも楽しく登りたいと思う方もいらっしゃると思いますが、

おもにカメラマンの方々は単独で行動します、自由に動くことができるからです。

団体行動は、ルールを守る必要があり、又遭難などの心配をかけることになりますので、その点は十分注意された方がいいと思います。


[16]うーん・・ sarumi

起こったトラブルをさもなかったかのように

しゃあしゃあと山登りのようすをブログに

アップする、というところにカチンとくる人もいると思いますが

参加者以外の人がそれを言うのもヘンですよね・・


[17]>15 ご返答ありがとうございます。 oike2006

単独は危険ということでやめてます。

でも単独ですと、好きなときに好きな花や風景を写真におさめることができるメリットがあります。

そのオフ会は、単独で登ってるときに、ネットつながりで知ったものです。

普段はネットでつながりもち、年に1回・2回と集合して山の話してというものです。

昔からある趣味の同好会みたいな・・・

だから、みえる方も、普段は単独登山がほとんどです。

今回のことあり、次回は同行を信頼できる方にたのみました。


[18]>16 ご返答ありがとうございます。 oike2006

そのオフ会のメンバーからは、私の行動が危険なので、これからは注意しようね、山は続けてね。

という内容でした。

そのきついこと云う人は、そのオフ会に参加歴もなく、またそのネットに山行き記録の掲載やレスすらつけたことない人なのです。

その仲間もそうです。

いわば、部外者です。

その人たちから、わんさかと山に登る資格なしとか云われるのが、納得ゆかないのです。


[19]参加していない人ほど、、、 rafting

参加していない人とは“フェイス・トゥー・フェイス”の人間関係ができていないので、容赦のない叱責となったのだと思います。

とりあえず頭を低くしておいたほうがいいでしょうね。


[20]>19 ご返答ありがとうございます。 oike2006

案外と、直接に関係のない人ほど、あれやこれやときつくいうようです。

そういうことですよね。

そんなふうに人のミスを叱責するのはかってだけれど、自分が同じ立場になったらどうするのとか思いますが。


[21]無視するのが一番いいと思いますよ fumie15

一緒に行った人たちは許してくれたんでしょ?

行っていない人に言われる筋合いはないと思うのですが。


[22]質問があります Reiaru

私は、時間が遅くなり心配をかけましたが、ルートはわかっており、なんとか18時には駐車場に戻ったのです。

どうしてもこの一文があえて書いてある事の意図が理解できないのです…。


質問の主旨は「出発時間に遅れた」事ですよね? 「戻った」という事は、下山した時の話ですよね?

それが今回の質問と関係あるのでしょうか。恐らくは関係あるからこそ書いてあるのだと私は思います。


どうでしょうか?


[23]>22 そもそもこれは Reiaru

下山して帰る時の集合時間に遅れたという事ですか。帰る為の予定時刻があったのですね?

それでは、本来は何時に集合する予定だったのですか? 17 時位でしょうか。


[24]>23 自分も思いました powdersnow

いきなり18時にと言われても、主語が欠けてるんですよね。約束が何時だったのか。

個人的には、まだ心配されるほどではない、完全に日は落ちていない的なニュアンスかなと思いましたが……

でも、18時はすでにかなり暗くなっている季節です。

ルートがわかっているなんていうのも、オフ会の人たちに伝わっていたのかどうか。

言ってはなんですが、遅刻をしている時点で、間に合うと思っていた判断が間違っているわけです。

暗い時間帯になって、たとえルートを知っていたとしても、心配するなと言うのは無理があります。

独りよがりの言い訳に聞こえてしまいますね。


[25]>22 ご返答、ありがとうございます。 oike2006

わかりにくい文章ですみませんでした。

オフ会の集合時間は11時で13時に解散して、皆さんは17時には某駐車場に戻ったのです。

(他県からみえてる方は、また違う方角に戻られました。)

私は、集合場所に着いたのは、もう13時40分で、日が暮れるまでに下山しなくてはと早足でおり、途中で私を心配してどこにいるのか探してくれていた方と携帯電話が通じ、途中まできていただき、その方と駐車場に戻ったのが18時でした。

そこで、皆さん、語らい続けながら、私の心配してくれていたのです。

会のちょうど3分の1くらいの人数です。

だから、遭難救助ヘリやら捜索隊にはいってもらうところまでにはならずにすみました。


[26]>23 ご返答ありがとうございます。 oike2006

わかりにく文章ですみません。

集合時間の11時にまにあわず、皆さんのなかには、早朝に顔を合わした人もみえたので心配されたのです。

13時に解散して、某駐車場にほぼ17時も下山され、私の車がそのままなので、とても心配されて、一部の方は探してくれていました。

途中で携帯電話は、滅多につながらないのに、つながる箇所からかけてくれてつながり、

途中までメンバーきてくれて、一緒に戻りました、それが18時でした。

私は、休憩なしで、11時間山にいました。


[27]>21 ご返答ありがとうございます。 oike2006

一緒に行ってくれた方々は、これからは、一緒に行こうね、駐車場で声をかけそびれた。

気をつけようね、これに懲りずに、またオフ会に来てね。

行ってもないし、過去にオフ会にきたこともない、そのネットに書き込みしたこともないけれど、

その中のメンバーで知り合いがいる、自分は登山歴が長く、みんなから崇拝されいると思ってる人です。

私は、別に、その女性が特別優れているかどうかもわからないし、そんな崇拝する気にもなりません。

自分が一番、ちやほやされていたいタイプみたいで、私が目障りなんです。


[28]>24 ご返答ありがとうございます。 oike2006

その日は5月初めでした。

その山へいくには、ロングコースなので、日の長い時期しか日帰りでは無理があるのです。

そこへ集合時間は11時ですのでハードでした。

山慣れた男性でさえも、11時に間に合わずの人が何人かみえたようです。

女の初心者の私が、いくつかのルートのなかでも、マイナーなコースで男性でも避けるような

熟練コース選択したんです。

携帯電話は鳴りましたが、圏外で通じずでした。

駐車場で、私が行くコースを話したら、たぶん危ないと止めたと思います。

それも誰にも言わずに自分が危険なのに甘くみて、そのマイナーコースに挑戦したんです。

だから心配されるのは当然のことです。

ただ、別に関係のない人が、そんなにどうして責めるのかと気分が悪くなりました。


[29]>28 安心させるのが登山する方の責任だと思うのですが fumie15

他のツリーではいい加減なことを書いてすみませんでした。


あなたのブログを読めば、もしかしたら初心者でも簡単に一人で登れるコースだと思われるひともいるかもしれない。

たまたまあなたはラッキーで遭難せずにすみましたが、もしかしたら遭難する方も出るかもしれない。

本当は一緒に行った人も怒っているかもしれないですよ。言わないだけで。


はっきり言ってくれる人がいてよかったですね。


[30]>29 ご返答ありがとうございました。 oike2006

このコースは、一般の登山道でない谷です。

そこにたどり着くまでも、地図で確かめてゆかないと入り口までゆけないです。

たぶん、私は運よくゆけたけれど、場合によっては命の危険あると思います。

いっしょにオフ会に参加された方も、よりによってオフ会にくるのに○○谷とはと驚き、呆れていました。

いいように考えたら、はっきり叱ってくれる人は善意な人ですね。


[31]どの程度閉鎖的か auctiondiary

オフ会って難しいですよね。

極めてオープンな組織なら、誰か来なくても、誰かが突然来ても特に問題なく事が進みます(放置放任!?

ただ、あまりオープンな組織でない閉鎖的な組織だと、逆に新規参加者に警戒し、必要以上に準備や心配をします。

遅れたために、みんな必要以上に苦労や心配をしたのでしょう。

たぶん、スタンスがそのオフ会と合ってないと思いますので、他のオフ会を探したほうが良いのでは?

どちらの言い分も正しいと思います。


[32]>31 ご返答ありがとうございます。 oike2006

登山という趣味のオフ会ならばの難しさあると思います。

インドアの趣味のオフ会だとしたら、携帯電話で連絡のつけようもありますし。

自分の力量以上の男性中心のオフ会へ、単独で女の私がいく自体が、もうスタンスずれていますよね。

地元の山岳会の会員にもなってます。山岳保険もはいって。

ただ、自分の親くらいの年代の女性ばかりで、あんまり話がまだできてないんです。

皆さん、いい方ばかりですが。

私の実力ではその地元の山岳会がちょうどレベル的にいいようです。

でも、冒険もしたくなるのと、話題がそちらのオフ会のほうが面白いのです。


[33]>8 次回は... hirohiro3

前日に同じ行動をする方の家に泊まっては?

それがいいパターンでは?

>ただ、そのすごく厳しい女性も参加するそうで、また何か云われそうで怖いです。

冷たい言い方かもしれませんが、人には好き好きがあります。

あなたが嫌ならば、

相手にしてくれる方を優先して、相手にしない方を無視するという方法もあります。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ