人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

臨界前核実験に関する質問です。
一九九六年、国連で採択された包括的核実験禁止条約(CTBT)は、核爆発をともなう核兵器実験を全面的に禁止しています。アメリカは、未臨界核実験は核爆発を起こさないからCTBTに反しないと弁明してきました。(2000年9月14日「しんぶん赤旗」)
では臨界前核実験というものは本当に爆発しないのですか?また爆発した場合規模はどれくらいですか?地震波は伴いますか?
詳しい方いましたらご教授ください。

●質問者: rojitrance
●カテゴリ:政治・社会 科学・統計資料
✍キーワード:2000年 9月14日 しんぶん赤旗 なう アメリカ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● afurokun
●20ポイント

実験では核分裂の自己連鎖反応である核爆発は起きていないが、ロシアの原子力潜水艦沈没事故への関心が高まっている時期だけに、反核団体などの批判がさらに強まりそうだ。

http://www.asyura.com/sora/bd9/msg/292.html

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます


2 ● azuco1975
●20ポイント

||臨界前核実験というものは本当に爆発しないのですか?

原子力発電所と同じで想定外の事態が起これば、爆発します。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます


3 ● goog20090901
●20ポイント

>臨界前核実験というものは本当に爆発しないのですか?

本当にしません。でもかなりの技術力が必要です。

臨界前核実験をおこなえる国は、今後も核開発を行えますが

技術力のないところは不可能です。


>また爆発した場合規模はどれくらいですか?地震波は伴いますか?

地震波は伴います。だから核実験したことがばれるのです。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます


4 ● peach-i
●20ポイント

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1295646...

核弾頭というよりも核物質を使ってやるようですね。核爆発を生じない程度の量のサンプルを火薬などの爆発力で圧縮して核物質の変化を調べる。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます


5 ● きょくせん
●20ポイント

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa412713.html

臨界とは、核分裂反応が継続的に発生するようになる状態を指します。で、原子炉は臨界に達し連鎖的に起こる核分裂を制御しながら熱を発生させている訳なのですが、原子爆弾は臨界に達した後その反応をコントロールしない?一気にそこにある核燃料を反応させるという兵器な訳です。

で、核物質は非常に不安定な元素で?放射能を持っているということ自体が不安定な訳なのですが?ある為に、核兵器などはそれが本当に使用できるのか否かを確認し続ける必要があり、その為核保有国は定期的に核実験を行わなければならない訳です。

臨界前核実験は読んで字のごとく核実験を臨界させる事無しに行う実験の事で、核爆発を伴わない実験という事になります。

つまり、爆発は無く、あっても小さいものであり、少なくとも遠隔地で観測できるような地震波も発生しません。

http://www.asyura.com/2002/war18/msg/269.html

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ