人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

google translator tool kitについての質問です。
一見すると自動翻訳+手修正できる翻訳ツールですが、翻訳や用語集を編集する協力者としての役割が割り当てられていない(共有されていない)限り、編集結果は表示されないと書かれてあります。
つまり機械翻訳でおかしい部分を折角手修正で修正しても、ウェブ上で誰もが見れるような状態にはならないようです。一般に公開しないと意味が無いようにも思えますが、可能な方法はないのでしょうか?

●質問者: リノサマニタ
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:Google TOOL ウェブ 機械翻訳 編集
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● ラフティング
●60ポイント ベストアンサー

WikipediaやKnol上のページであれば、Google translator tool kit上で自動翻訳→手修正の後、修正結果をWikipediaやKnol上に登録していけば、修正内容が公開されます。

http://www.youtube.com/watch?v=C7W2NJFdoIg

したがって、翻訳したいページがあれば自らがオーナーになって翻訳し、その結果をWikipediaやKnol上に反映させればいいと思います。

また、ユーザーによる翻訳は、全世界で共有される翻訳メモリに保存されるようですので、“翻訳のゆれ”などは徐々にストックされた内容から、確からしいものが選ばれていくようになるのではないでしょうか?

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0906/11/news009.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ