人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

英会話を身に着けたいと思っています。
日本国内で英語圏の人と物怖じせず日常会話、海外旅行で込み入っていない程度の会話をできるようになりたいのです。

*日本国内の街中や駅で目的地点までの行き方やトイレのありかなどを会話で伝える。あるいは海外で自分がたずねて教えてもらう。
*日本国内や海外のレストランで軽い世間話をする。5?10分間は続く内容の会話を往復させる。(例をコメント欄に書きます)

で、学生時代はさっぱりだったが、社会人になってから上記のことができるようになった方へ質問です。
どのようにして英会話を身に着けましたか?
*マンツーマン英会話教室
*英会話バー/英語圏の人の飲食店で仲良くする
*通信制の英語学習教材
*英語で書かれている本を読む
*ペンパルを作る
他、役に立ったものを教えていただけますか?

逆に、世間で言われているほどこれは役に立たなかった、などや、重要なポイントなどがあれば是非お願いします。
ご自分の体験を語っていただければと思います。(このWEBページ・ブログに記載がある、といった内容はコメントでお願いします)
どうぞ、よろしくお願い致します。


●質問者: pkb_wn
●カテゴリ:学習・教育 旅行・地域情報
✍キーワード:Web コメント コメント欄 トイレ ペンパル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● shinok30
●15ポイント

中学校の英語の教科書を読むのがいいですよ

国弘正雄先生の教材の入門編,標準編はやりました

難しい英文ではなく,意味の分かっている簡単な英文を繰り返し音読するのは

英会話のための「英語の基礎回路を作る」のに非常に役に立ちました

英会話・ぜったい・音読 【入門編】?英語の基礎回路を作る本

英会話・ぜったい・音読 【入門編】?英語の基礎回路を作る本

  • 作者: 国弘 正雄 千田 潤一 久保野 雅史
  • 出版社/メーカー: 講談社インターナショナル
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

各社の英語教科書のガイドやCDも出ていますね

サンシャイン1年 教科書ガイドCD

サンシャイン1年 教科書ガイドCD

  • 出版社/メーカー: 開隆館出版販売
  • メディア: 単行本

東京書籍版 ニューホライズン1 教科書ガイド

東京書籍版 ニューホライズン1 教科書ガイド

  • 出版社/メーカー: 文 理
  • メディア: 単行本

ニューホライズン教科書ガイドCD 1年 東京書籍版[CD]―中学英語 完全準拠

ニューホライズン教科書ガイドCD 1年 東京書籍版[CD]―中学英語 完全準拠

  • 出版社/メーカー: あすとろ出版
  • メディア: 単行本

どこの教科書でもいいと思いますが,私はニューホライズンの1年〜3年で勉強しました

あと,意外に役に立ったのは

街で目についた数字(自動車のナンバープレートや商品の値札)を

英語で言うようにする練習ですね

慣れてきたら足したり引いたり英語で言いながら計算したりもしました

数字の聞き取り間違いが少なくなり,値段の交渉でまごつくこともなくなりました

◎質問者からの返答

どうも有り難う御座います。


『英会話・ぜったい・音読 【入門編】』早速予約してしまいました。

この本(CD)のアマゾンのコメント「著者の英語は勉強ではなく、練習だという考え方は素晴らしいと思いました。」に、私も共感しました。

基礎が出来ていないうちは、いろいろと手を伸ばして欲張らずに、ひたすら基礎固めに専念したいと思います。


2 ● crenlif
●15ポイント

現在仕事である程度英会話を使用しております。

主な内容としては、

海外出張にて簡単なやりとりをしたり、海外からの来客に対して応対を行ったりしております。

質問にあげていらっしゃる各手法についてコメントいたします。

*英会話バー/英語圏の人の飲食店で仲良くする

個人的に知り合いを作ることで、日常的に英語を話す機会を設けたことは非常に有用だったと思います。

世間話をするための練習としては最適だと思います。

*英語で書かれている本を読む

基本的な文型を頭に叩き込むという点で、私はかなり読書を行いました。

また、時事ネタなどを仕入れるのにはNewsweekなどの週刊誌は最適だと思います。

*ペンパルを作る

文通を行い、少し長めの文章を練る練習をしました。

イディオム、文法の勉強のためにはこれをお勧めします。

◎質問者からの返答

どうも有り難う御座います。


英会話バーですが、

観光客として来日した日本語が流暢でない外国の人が、

日本人と交流して情報を得たりできるための飲食店みたいなのがあれば、特に行ってみたくなります。

日本にいながら、日替わりでナマ(活きのよい!?)の外国の人とお話や情報交換ができるのは有難いです。

(経営大変そうな)英会話教室が日銭事業として展開したらおもしろいのになぁ・・・もちろん料理も美味しくないとだめですけどね。


いずれにしても、ローマは一日にしてならず、ですね。


3 ● polygee
●15ポイント

私の場合は、

ペンパルを作りメールの交換を英語で行うことでアウトプットの

表現力がつきました。3年くらいの間、日本人、外国人を問わず、

毎日、最初は一時間位かけて英語メールを書いてメール交換をし

ていました。最初は、和英辞書を使わないと書けなかったのですが、

少しずつ運用ボキャブラリーが増えて短時間で自分が言いたいこと

を表現できるようになりました。


英会話の前段階として、書くことは非常に有効な訓練かと思います。

書いて表現できないものは話すこともできませんからね。

外国の方とメールを交換するのは文化も異なり話す内容も興味が

尽きなかったので楽しみながら続けることができました。ですので

良いメールフレンドを持つことが上達への近道なのではないでしょうか?

◎質問者からの返答

どうも有り難う御座います。


相手がいると、モチベーションが全然違いますよね。


早速2ちゃんねるで「外国人のメ友・ペンパルを語るスレ」というスレッドを見つけました。

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/english/1253466177/

ここから『ランゲージ8』というお互いに添削しあうサイトを見つけました。

http://lang-8.com/

「学びたい外国語で文章を書く」->「ネイティブがあなたの文章を添削」->「あなたも母国語で他の人の文章を添削」

(8という呼称なのに、なぜか15ヶ国対応:英語・中国語(繁体・簡体)・タイ語・アラビア語・フランス語・ドイツ語・スペイン語・ポルトガル語・ロシア語・・・)

こういう企画、お金払ってでも参加したいのに無料で参加できる(広告収入で運営)ようで、頭が下がります。


4 ● goog20090901
●15ポイント

Windowsの英会話ソフトで、音声認識するやつがなかなか良かったです。

発音とかもよくないと認識してくれないので。

Amazonで検索かけてみたのですが、該当ソフトがみつかりません。

もう売ってないんでしょうか?

◎質問者からの返答

どうも有り難う御座います。


ネットサーフィン(死語?)していると、「音声認識してOK/NGを出す」ソフトがたまにありますね。

この手のソフトはどうなんでしょうね、どうも日本語の文書化(しゃべった声を文章に起こしてくれる)ソフトで苦労したタチなので、今まであまり食指が動かなかった経緯があります。


5 ● shimakage
●15ポイント

はじめまして。私の体験がお役に立てればと思い回答させていただきます。

実は、私、33歳の時に(現在41歳)一から英語をやり直しました。急遽海外赴任が決まったからです。

当初の私はとてもじゃないですが、英語圏の人とお話・・・なんてレベルじゃありませんでした。

そんな私が、勉強開始してから約半年後に、マンツーマン英会話教室に初めて行ったときに、1時間の授業をどうにかこうにか英語だけで会話を続けられるようになりました。

とはいえ、実はその間、会社を休職して毎日12時間以上は英語の勉強をしていまいした。このような特殊な恵まれた環境下での成果なので、その点はあらかじめ割り引いて聞いてください。


■私の勉強法


【1】 英文法の教科書を丸一冊、全てやり直しました(その間、約2ヶ月)


使ったテキストは「ロイヤル英文法―徹底例解(旺文社)」です。


なぜ文法からなのかというと、「そもそも理解できない」という状態をなくすためです。「即答できなくても、調べれば理屈でわかる。」という状態をまずは作りたかったからです。


そしてこの本に記載している例文を全て音読をしました。音読の回数は「滑らかに言えるようになるまで」です。おそらく一文に付き、50回以上は音読したと思います。


【2】 次に、ひたすら単語を暗記しました(その間、約3ヶ月)


使ったテキストは「速読速聴・英単語シリーズ(増進会出版社)」を3冊です。

他にも、学生時代に使った「出る単」や熟語集なども見直したりもしました。


なぜ、英単語にこだわったのかというと、わからない単語ばかりで辞書を引いていると「時間がもったいない」からです。なので「使用頻度の高いものを先に暗記してしまえば調べる時間が節約できる」と考えたからです。


ちなみに、単語を暗記する際は、単語だけではなく、その単語を使用している文章を丸ごと暗記するようにしました。「速読速聴・英単語シリーズ」はそんな私にうってつけでした。


ここに出ている例文は、全て100回ぐらいは音読したと思います。


以上の【1】と【2】をやっている間は、とにかく修行僧のようにひたすら「音読」をしました。


実は、この【1】と【2】だけで「英語力がついてきたかも!?」という実感がありました。TOEICを受けているときに、知ってる単語が圧倒的に増えたために「おーっ、わかる、わかる!」という気持ちになりました。


【3】 そして、「シャドーイング」を行いました(その間、約1ヶ月)


「シャドーイング」とは同時通訳の方も行うトレーニング方法として知られており、ネイティブのしゃべる会話の直後から(影のように)、音読するものです。


使ったテキストは「究極の英語学習法K/H System (入門編)(アルク社)」です。


【1】と【2】でも音読を繰り返しましたが、「シャドーイング」はその精度に磨きをかけるものです。野球にたとえると、【1】と【2】が単なる「素振り」だとしたら、【3】のシャドーイングは「バッティングセンター」みたいなものでしょうか・・・。こちらは、200回以上は音読を繰り返したと思います。


■英語上達の過程


英語をやり直す際に、最初に受けたTOEICが約450点でした。このレベルは、大学卒の新入社員のTOEICの平均点と同じぐらいだそうです。

http://www.toeic.or.jp/square/guide/sq_report/04.html


2ヶ月に1度ぐらいのペースで試験を受け、半年後にはTOEICで750点ぐらいまでに上がりました。


(※ ちなみに、TOEICの対策本は一冊も読んだこともありませんし、TOEICのためだけの勉強は一切していません。TOEICはあくまでバロメーターであって、TOEICの点数だけを上げることを目的とはしていませんので、お含みおきを。)


そして、生まれて初めて通ったマンツーマン英会話教室で、一通りのことが話せて、ネイティブの先生の言うこともそこそこ聞けるようになっていた自分に嬉しくなったことを覚えています。


■勉強中に感じたこと?「英語ができる」とは?


自分自身が英語を勉強してきて感じたことは「英語は(勉強ではなく)スポーツだ!」ということです。


英語は文法を知って辞書があれば考えながら理解できますが、でも、TOEICのように短時間で全問題解答しようと思うと、考えている暇はありません。特にリスニングは短時間で考えるまもなくあっという間に終わります。そして、現実の英会話においても、とっさの会話の連続であることは言うまでもありません。


なので、真の英語力とは「考えてわかる」レベルではなく「体(脳・口・耳)がスムーズに英語に反応する」状態ではないかと思います。


「体が英語に反応する」という状態は、言い換えると脳みそに「英語の回路」を作ることでないかと思います。そして、その方法として最も有効なのは「音読」であるといわれています。


今まで英語に関するさまざまな本を読みましたが、苦労して英語を上達させた人の多くは「音読」の重要性を説いていました。なので私もそれを真似て、ひたすら音読につとめました。


それを信じて実践した結果が上記の通りです。


ちなみに、その後は渡米し、2年間アメリカで暮らしました。その間の上達スピードは非常にスローでしたが、2年後のちょうど帰国直前に、TOEICで960点(リスニングは満点)まで行きました。


もちろんこの間もTOEIC向けの参考書は一切読んだことがありません。くどいようですが、あくまで「バロメーター」でしかありませんので。


ご要望であれば、その後の2年間の勉強方法やどういう成長の過程をたどったのか等もお伝えいたします。

以上、長文になりましたがご参考になれば幸いです。

◎質問者からの返答

詳しく書いていただきまして、どうも有り難う御座います。


半年で TOEIC450点から750点になられたのですね。何ともすごいです。

繰り返し音読(英文法と、英単語を暗記する目的で文章ごと)でひたすら地道に訓練していくことが大切そうですね。

(「たった○○日で、ネイティブ並に・・・」なんて売られている教材は、怪しいそうですね。ある部分で効果あるかもしれませんけれど、本当に「筋肉」のように使えるようになれるのかどうか...)

コンスタントにTOEIC900点以上を獲得できるようになっている方は、英語圏の人と出会っても何ら違和感なく話ができるのでしょうね。

身に付けば仕事でも私生活でも一生モノで、とてもうらやましいです。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ