人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

数値計算用にPCの購入を考えています。
使用するプログラムは、メモリとCPUのやりとりの量がかなり大量で頻繁に発生するのですが、
その場合corei7とPhenomIIのどちらの方が、より計算時間を短くすることができそうですか?

●質問者: Xenos
●カテゴリ:コンピュータ 科学・統計資料
✍キーワード:プログラム メモリ 数値計算 計算 PC
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● peach-i
●0ポイント

http://riesz.blog.so-net.ne.jp/2008-12-27-5

PhenomII VS Core i7


2 ● ニャンざぶろう
●100ポイント ベストアンサー

数値計算といっても一概には判断できませんが

CPUの価格、メモリ速度等の制限を考えなければCore i7のようですね。

根拠としては

この分野では有名な、Tom's Hardware's の All 2009 Desktop CPU Charts

http://www.tomshardware.com/charts/2009-desktop-cpu-charts/bench...

SiSoftware Sandra 2009 SP3 Processor Arithmetic パフォーマンスですね。

メモリベンチでもCore i7の方が勝っていますので逆転することは無いでしょう。


3 ● ニャンざぶろう
●1ポイント

前記で記載し忘れましたが、

プログラムはマルチコア対応で全てのコアを使いきるという前提のもとの数値です。

アプリケーションの方で最大使用コア数が決まっていたりする場合は逆転することもありますし

数値計算の必要演算精度によっても変わる可能性がありますので

目的の数値計算とよく似たアプリケーションのベンチマークを選んで参考にしてみてくださいませ。

http://www.tomshardware.com/charts/2009-desktop-cpu-charts/bench...

◎質問者からの返答

当方の計算条件ですが、

1job当たりメモリ使用量が2?3GBで、浮動小数点演算が主な計算になるようです。

SandraXII SP2c のMultimedia Float x4 iSSE2当たりの結果を比較対象にして検討したいと思います。

皆様、ご回答&いわしでのフォローありがとうございました。


4 ● syntaxerror
●100ポイント

キャッシュの量に対してデータの量がどれくらいあるかによって変わってくるので一概には言えません。

瞬間風速で言うならばcorei7でコストパフォーマンスで言うならPhenom IIになります。

http://pc.watch.impress.co.jp/img/pcw/docs/170/459/html/graph04....

http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0906/02/news014.html

http://ascii.jp/elem/000/000/454/454685/

Phenom II X4 965BE が出たのでオーバークロック性能込みでPhenom IIの方がいじりがいがあると思います。

個人的にはコストで見たらPhenom II X4 945をHPのML115に換装してメモリを目一杯載せるのがお得だと思っています。ML115は今は売り切れていますが待っていればまた出てきます。

◎質問者からの返答

いわしにご記入の方含め、皆様ご記入・ご回答ありがとうございます。

後ほどじっくり拝見させていただきます。

ps

1コアあたり2?3GBぐらいメモリを消費するようです。

並列処理することを考えると、4GBのDDR3のコストは高いので corei7のコストパフォーマンス不利が若干挽回出来るかもしれません


5 ● afurokun
●100ポイント

数値計算の早さについて

Core i7 965 Extreme Edition BOX

http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000003084/SortID=8754174/


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ