人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「破線のマリス」という邦画を観た方に質問です。

ビデオを送りつけた犯人は遠藤の息子、ということで
ネット上では結論づいていたのですが
「息子が犯人」という前提で考えたとき、いくつか矛盾点が生じます。

<最初の春名という男の存在>
小学生そこそこの子供に雇われたとは考えにくい。
誰かに雇われていたとしてなぜ麻生をおとし入れようとしたのか?
(TV局は郵政に頭が上がらないということを知っていた人物が
局内で評判の悪い遠藤を貶めようと、麻生をターゲットに一芝居仕組んだ?)
そもそもマスターも小学生相手に店を貸切させたりしないと思うのですが。

<息子が遠藤の部屋の合鍵を持っていたこと>
元旦那が持っていたとしても息子には渡さないだろうし
普段母と接点のない息子が自分で偽造したとも考えにくい。

他にも多々疑問が残ります。(文字数の関係上・・・)

・・・犯人って父?とか考えてしまうのですが。

どなたかこの作品に関して自分なりの見解をご意見ください!
スッキリした回答に対してはスッキリ度に応じて500p?差し上げます☆

●質問者: MAYARAN
●カテゴリ:芸能・タレント 書籍・音楽・映画
✍キーワード:スター スッキリ ターゲット ネット上では ビデオ
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 0/0件

回答がありません
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ