人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

白川静についての、あなたの評価を教えてください。
また、定説として引用すべきか否か、どう判断しているか教えてください。

●質問者: z00ey
●カテゴリ:学習・教育 芸術・文化・歴史
✍キーワード:あなた いるか 定説 引用 白川静
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● Hyperion64
●60ポイント

古代中国の精神世界を膨大な事実にもとづき解き明かした業績は前人未到なのでは?

白川静の漢字ワールドは、奇奇怪怪で好感がもてます。

その「孔子伝」にしたってただの偉大な教師って描き方ではなくシャーマン的な出自をえぐるし、中国の古代文学についても史料全体を見渡して、しかも西洋的な分析も視野にいれて論じてますしね。

ちなみに下記の書籍は座右の本です。

中国の古代文学〈1〉神話から楚辞へ (中公文庫BIBLIO)

中国の古代文学〈1〉神話から楚辞へ (中公文庫BIBLIO)

  • 作者: 白川 静
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • メディア: 文庫

中国の古代文学〈2〉史記から陶淵明へ (中公文庫)

中国の古代文学〈2〉史記から陶淵明へ (中公文庫)

  • 作者: 白川 静
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • メディア: 文庫

中国古代の民俗 (講談社学術文庫 484)

中国古代の民俗 (講談社学術文庫 484)

  • 作者: 白川 静
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

巨魁読書人の意見はこちら。

http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0987.html

◎質問者からの返答

ユニークで面白そうですよね。

ただ、できれば肯定的な意見と否定的な意見、両方押さえた方の

「定説として引用すべきか否か」の判断が、是非お聞きしたいです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ