人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

RG250Γについてです。先日、キャブのオーバーホール後に試走していたら途中で片肺になってしまいました。その後、保管中にガソリンコックをオフにしわすれてボタボタとガソリンが垂れていました。そして今日、片肺の原因を探ろうと点検してみたのですが今度はエンジンもかからなくなってしまいました。火花も確認し、エンジンの圧縮も十分にあり、キャブまでちゃんとガソリンが来ていてマフラーの詰まりもありません。あと考えられるとしたらどこでしょうか?


●質問者: arankaru
●カテゴリ:インターネット 趣味・スポーツ
✍キーワード:しわ エンジン オフ オーバーホール ガソリン
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● HALSPECIAL
●35ポイント

クランクケースにガソリンが溜まってしまったような気がしたので、以下、検索してみました。

こちら参考になりますか?

http://www1.odn.ne.jp/cch05150/maintenance2.html

キャブをきちんとO/Hしたにもかかわらず、また点火系に問題が無いのに片排になる。

そんな時は燃料コックと共にクランクケース内にガソリンが溜まっていないかチェックしましょう。

プラグコードとチャンバーを外してキックを何度かしてみて下さい。

腐ったドス黒いガソリンが吹き上げてきたら要注意です。

こんな状態ではいくらキャブをO/Hしたところでキック一発でプラグはビショビショ。

キャブ調整以前の問題です。・・・


2 ● seble
●35ポイント

ガソリンが勝手にもれているのはキャブのフロートバルブの問題。

フロートレベルの調整がおかしいか、バルブ、シートの傷などできちんと閉まらなくなっているか、、、

そういう状態だとガスが濃すぎるので、当然エンジンの調子も悪くなる。

もう1回O/H。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ