人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

PDF形式のデータ保存について

WINイラストレーター10.0を使用しているのですが
デザインデータの確認の際に先方がイラストレーターを持っておらず
仕方なくJPEGデータを送ってデザイン確認してもらうことがあります。

以前は先方に、データ確認の際にPDF形式のもの+JPEGデータを送って
PDFデータの画像とJPEGデータの画像が食い違う場合は都度連絡を、
という旨を伝えていたのですが、
JPEGデータは画像が粗く細部まで確認できず
発注手前までPDFデータの画像とJPEGデータの画像が
食い違っていたことに気づかなかったことがあり
現在、データ送付の方法を再考しております。

イラストレーターで作成したデータにJPEGなどの画像データを貼り付けて
PDF形式で保存した場合、画像は固定できるのでしょうか?
またイラストレーターで指定した線種や各種加工の効果は再現されるのでしょうか?

上記質問内容と併せて上手いデータのやりとりの案がございましたら
是非ご教授をお願い致します。

●質問者: MAYARAN
●カテゴリ:ビジネス・経営 ウェブ制作
✍キーワード:イラストレーター デザイン データ 作成 教授
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● drowsy
●23ポイント

>データ確認の際にPDF形式のもの+JPEGデータ

二つ送る理由が良くわかりません…。

ヒアリングしてデータを作る→PDFにして先方に確認→変更があれば、

先方はメールなりFAXなりでこちらへ→そのメールやFAXを元に

修正したものを再度PDFにして先方へ。OKが出れば完了。

……この流れでは問題があるのでしょうか?

PDFのリーダーは無料なので先方に入れていただくのに問題はないと思います。

あ、イラストレータを使用とのことですので、印刷データ作成と仮定してお答えしています。



>イラストレーターで作成したデータにJPEGなどの画像データを貼り付けて

>PDF形式で保存した場合、画像は固定できるのでしょうか?

固定というのが分かりませんが、貼りつけた位置からは1mmも動きません。

むしろ固定されているので、イラストレータを持っていなければ動かすことができません。


>またイラストレーターで指定した線種や各種加工の効果は再現されるのでしょうか?

印刷であれば線種などはjpgよりも再現性は高いです。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます!

2つファイル(ai,jpeg)を送る理由としては・・・

1、フォントにアウトラインがかかっていないときの確認のため

2、先方がデザイン内に添付画像を使用していて、こちらにデータを送る際に

画像データを添付せずに送付→なにかしらの不具合で画像部分の存在を

こちらが把握できなかった場合、確認作業に時間がかかり非効率になるため

3、以前、先方、当方ともAI→PDFの線種データに不具合があり

デザインが正しく表現されていなかったため

4、上記案件に付随して、デザインのどの部分が表現されていないのか

こちらが把握できず、確認作業に時間がかかるため

注意の警告が出るのですが

具体的にどの部分が表現されていないのか把握できないので

今のやり方だとPDF形式は効率が悪いんです・・・

私が上手く使いこなせていないだけかもしれないのですが。

「どんなPC環境でも全く変化しない汎用性が高い」データが必要なんです。

JPEGは画像が粗くて・・・小さい文字などが読みづらくなってしまうので

なるべく避けたいのですが・・・

以前はAdobe - Readerのダウンロードアドレスを送って

先方にPDF形式で確認してもらっていたのですが、

線種が正しく表現されない、その他先方のPC環境で画像が勝手に?置き換わっていた等

自分の知識では対応しきれなくなったので、現在しょうがなくJPEGデータを使用しております。

上手い方法がございましたら是非ご教授ください。

どうぞよろしくお願い致します。


2 ● きあ
●23ポイント

二重に送ることのメリットがわかりません。

JPEGデータを捨て、一本化することが一番の近道です。

逆もありですね。

単純に、差異の原因が単純なミスであるならばその要因を取り除くのが最短の手かと。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます!

私もなるべくシンプルなやり取りを希望しているのですが

上記理由により、しょうがなくJpegデータを使用しております。

トンボのつけ忘れや単純なアウトラインミスなら

対応もラク(手間はかかりますが)なのですが

たまにやり取りの中で理解できないバグが発生することがあり

色々考えた末、「どの環境でも確実に変化なく確認できる画像データ」が必要、と

なりました。

またほぼ安全とはいえ、先方にソフトをダウンロードしていただくことに

若干抵抗があります。嫌がる先方もおりまして・・・

面倒な質問で申し訳ありませんがkia_44 さんに具体案がございましたら

是非お力添えをお願い致します。


3 ● drowsy
●22ポイント

やはりJPGで送る必要性があまり理解できません……。

ひとつずつお答えしてみます。


>1、フォントにアウトラインがかかっていないときの確認のため

イラストレータで書式>アウトラインをすればアウトラインが

かからないという事態にはなりません。

レイヤーがロックされてないかとかはチェックが必要ですが、

これは印刷物を出稿する際には必要なので、作業に問題はないように思います。


>2、先方がデザイン内に添付画像を使用していて、こちらにデータを送る際に

画像データを添付せずに送付→なにかしらの不具合で画像部分の存在を

こちらが把握できなかった場合、確認作業に時間がかかり非効率になるため

このデザイン内に…というのは先方はイラストレータを持っていないのであれば

デザイン内に添付というが分からないですね…。


>3、以前、先方、当方ともAI→PDFの線種データに不具合があり

デザインが正しく表現されていなかったため

ai→PDFで線種に不具合…はあまり聞いた事がないのですが…。

根本的にソフトの使用方法、線種の設定方法に問題はないでしょうか?


>4、上記案件に付随して、デザインのどの部分が表現されていないのか

こちらが把握できず、確認作業に時間がかかるため

すみません、状況がわかりません。



先方にソフトをダウンロードしていただくことに

若干抵抗があります。嫌がる先方もおりまして・・・

これについては考え方の違いなのでなんとも言えませんが、

エクセルやワードのソフトをインストールするのに抵抗があるくらいで

あれば仕方がないですが、そうでなければなぜ?と思ってしまいます。



やはりはじめの回答に書いた方法を推奨しますが、どうしてもPDFがNOであるなら…

AIデータを大きめのpngにしてワードにでも貼付けて先方に送ります。

先方にはワード上で画像の上から文字や画像をペタペタ貼って

修正していただき、それを元にaiを修正します。


こういうのはこちらから、訂正方法やデータの送信方法ルールを決めて

この通りにやると効率がよいし、これがウチのハウスルールですよ。

この方法が一番良いのです、と説明してその通りにやっていただいた

方がいいと思いますよ。

それをご理解いただくのは難しいかもしれませんが、何度もミスを犯すと

信頼が無くなってしまうので、小難しくてもここに頼んだらミスがないなと

思っていただく方がいいと思います。

この人の言う通りにしてたら、初め大変だけど後からラクだし

良いものが作れる!と実感していただく事が後の仕事にも繋がると思います。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます!

私の知識不足と説明不足から

ご回答に手を煩わせてしまい申し訳ありません。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

アウトラインをすればアウトラインが

かからないという事態にはなりません。

レイヤーがロックされてないかとかはチェックが必要ですが、

これは印刷物を出稿する際には必要なので、作業に問題はないように思います。

→顧客にソフトを上手く使えない方が多く

aiデータの場合はフォントにアウトラインをした上で入稿を、という旨は伝えているのですが

実際の入稿時にアウトラインがかかっていないことが多々あるため

こちらの環境で表現された画像を先方に確認してもらうためJPEGデータを送っています。

以前はJPEGデータの代わりにPDFデータを送っていたのですが

前述の理由から、Jpegデータを使用するようになりました。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

>2、先方がデザイン内に添付画像を使用していて、こちらにデータを送る際に

画像データを添付せずに送付→なにかしらの不具合で画像部分の存在を

こちらが把握できなかった場合、確認作業に時間がかかり非効率になるため

このデザイン内に…というのは先方はイラストレータを持っていないのであれば

デザイン内に添付というが分からないですね…。

→すいません、説明がごちゃごちゃになってしまいました。。。

イラストレーターを持ってない顧客に関してはpdfデータとjpegデータをお送りしていて

イラストレーターのデータをやり取りする際はaiデータとjpegデータを送っていました。

後者の応対の話をしてしまいました。。。

今回の質問内容とは関係ないのでそのまま無視しておいてください。

訳のわからない返事をしてしまい申し訳ありません。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

>3、以前、先方、当方ともAI→PDFの線種データに不具合があり

デザインが正しく表現されていなかったため

ai→PDFで線種に不具合…はあまり聞いた事がないのですが…。

根本的にソフトの使用方法、線種の設定方法に問題はないでしょうか?

→私もあまり聞いたことがなかったのですが実際にそのようなことがあり、

デザイナーの友人に聞いてみたところ

そのようなケースに遭ったことがない、ということで結局解決できませんでした。

私の知識が付いて行かず、とりあえず現在jpegを使っています。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

>4、上記案件に付随して、デザインのどの部分が表現されていないのか

こちらが把握できず、確認作業に時間がかかるため

すみません、状況がわかりません。

→こちらもイラストレーターを持っている方とのやり取りの話をしてしまいました。

お手を煩わせてしまった後で申し訳ありませんが

このまま無視してください。すいません。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

先方にソフトをダウンロードしていただくことに

若干抵抗があります。嫌がる先方もおりまして・・・

これについては考え方の違いなのでなんとも言えませんが、

エクセやワードのソフトをインストールするのに抵抗があるくらいで

あれば仕方がないですが、そうでなければなぜ?と思ってしまいます。

→先方が面倒なのだと思います。

顧客層にそのような方が多いので、なんとか上手く説明ができれば

よいのですが・・・

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

やはりはじめの回答に書いた方法を推奨しますが、どうしてもPDFがNOであるなら…

AIデータを大きめのpngにしてワードにでも貼付けて先方に送ります。

先方にはワード上で画像の上から文字や画像をペタペタ貼って

修正していただき、それを元にaiを修正します。

→具体案のご提示ありがとうございます。

pngがどのようなPC環境でも開け、データがそこまで大きくなく(A4で1MB以下)

再現が確実であるなら是非pngデータを使用したいと思います。

そもそもpngデータというのはjpeg、gif、tif、bmpと比べ

根本的に何が違うのでしょうか?

gif(256色)とpng、tifに関しては可逆圧縮データ、jpegは可逆圧縮データ、

bmpは無圧縮データというのは聞いたことがあるのですが

pngデータは全てどのような環境でも相違なくデータが確認できるのでしょうか?

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

こういうのはこちらから、訂正方法やデータの送信方法ルールを決めて

この通りにやると効率がよいし、これがウチのハウスルールですよ。

この方法が一番良いのです、と説明してその通りにやっていただいた

方がいいと思いますよ。

それをご理解いただくのは難しいかもしれませんが、何度もミスを犯すと

信頼が無くなってしまうので、小難しくてもここに頼んだらミスがないなと

思っていただく方がいいと思います。

この人の言う通りにしてたら、初め大変だけど後からラクだし

良いものが作れる!と実感していただく事が後の仕事にも繋がると思います。

→経営のご指導ありがとうございます。

当方もある程度の入稿の際の注意事項をまとめ

先方に文面や電話でそのように伝えているのですが、

「手間」というのが発注の一番の障害になってしまうことがあり

伝えた内容が上手く反映されない場合があります。

文章というのは読みたくない方は読まないので

入稿の際の注意点をメール文面にして送っても、

思うような反応が返ってこない場合が多々あります。

文よりも画像を確認していただくほうが話が早い、というお客様が多く

そもそも画像を送って確認したほうが

ミスが少ないようなやり取りの内容になっているため

画像を送り確認してもらっています。

「AIデータを大きめのpngにしてワードにでも貼付けて」

アドバイスありがとうございます。実際に試して様子をみてみます。


4 ● notapachi
●22ポイント

>以前、先方、当方ともAI→PDFの線種データに不具合があり

>デザインが正しく表現されていなかったため(MAYARAN さん)

●aiのアウトライン化データをpdfにするのは、プロテクトや環境による変化によるトラブルの他に

フォントが太くなることによる再現性の低下があり、あまりお勧めできません。

私は普段、tiffに書きだしてから、書きだしたファイルをpdfで保存して送っています。

aiには標準で他の形式にも書き出すことができますが、比較的トラブルの少ないのがtiffでした。

書き出す解像度は200dpiで、細部まで確認する必要がある場合は300dpiで出しています。

なお、書き出しはアートワーク内すべてのオブジェクトが対象になるので、不要なオブジェクトは

削除する必要があることと、トンボ、あるいは用紙サイズに合わせた長方形をあらかじめ作成するなどして、

全体のレイアウトがわかるようにする必要があります。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます!

トラブルが私のところだけで起こっているわけではなかったようで安心しました☆

AI→TIFF→PDFという流れで変換されているとのことですが

TIFFというのは他のデータ形式(jpeg、bmp gif、png等)と比べ

どのような特徴があるのでしょうか?

この方法でこちらで確認したAI画像をそのまま先方に確認してもらえるのなら

是非この方法を試してみたいと思います。

しかしどのような方法でもトラブルはあるのですね・・・

確実だと思っていた作業工程に密かにミスがあった場合、

確認するまでに時間と被害が出てしまうので

日々、商売体制にチェックを入れる必要があると再認識できました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ