人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

LPレコードから音声を取り込み、編集してオーディオCDを作りたいのですが、どれぐらいの音質で取り込むのが最適なのでしょうか?WAVで編集予定なので音質をよくするとファイルが大きくなり大変なので。また取り込みパターンは、LPレコード→WAV→WAV(編集後)→オーディオCDとLPレコード→WAV→MP3(編集後)→オーディオCDのどちらのパターンが良いのでしょうか。詳しい方がいらっしゃいましたら教えてください。よろしくお願いいたします。今のところ編集ソフトはフリーのAudacityを使う予定です。


●質問者: xyz1933
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:Audacity CD LP MP3 WAV
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● not-available
●23ポイント

WAVで取り込みと編集が良いと思います。

音質の設定についてですが、44100Hz、16bitを推奨します。

この設定でCDと同等の品質になります。

MP3は一度圧縮すると元に戻らない形式なので、編集用途など一時的な保存には適しません。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1717138

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

44100Hz、16bitでやってみます。


2 ● seble
●23ポイント

編集するならリニアPCM無圧縮、最大音質で取り込むべきでしょう。

スーパーCDなどもあるように、CDは決して音質が良い訳ではありません。

単にノイズがないだけの事です。

MP3へ圧縮する段階で劣化しますので、それ以前の音質はなるべく高い方がいいです。

もちろん、レコードプレーヤーの能力、主にピックアップ部分ですが、そちらも非常に重要になりますので、しょぼいプレーヤーなら音質を上げる事で余分なノイズも取り込みますから考え物ですが、、、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%8...

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

やはり圧縮はいけないんですね。


3 ● not-available
●22ポイント

補足です。

CDに保存が前提であるのであれば、CD品質での録音を推奨しました。

これには理由があります。

HDDなどの大容量メディアに保存しておくのであれば、

空き容量が許す限り高い品質で録音しても良いのですが、

サウンド系ソフトの多くは品質変換の処理が雑で、

変換の際、劣化が発生する可能性が高いです。

具体的には高音の音量が下がったり、歪みが増えたりします。

以下のサイトに変換する際の特性が比較でき、

Audacityの変換特性はあまり優秀でないことが分かります。

http://www.samplitude.info/src/src.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

Audacityはよくないのがわかりました。


4 ● haostin
●22ポイント

基本的に44100Hz、16bit 未圧縮WAVファイル。

ちなみにプロは、48000Hzでまず録音・編集しておき、最後に44100Hzに落とします。編集段階の劣化を少なくする為です。

もちろんファイルサイズは大きくなりますので注意してください。

あと、音を大事にしたいのであれば、一度MP3に圧縮するのは論外です。MP3をCDにすると、圧縮された音質のCDが出来上がります。

http://questionbox.jp.msn.com/qa3829368.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

インク先に知りたいことがさらに詳しく書いてありました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ