人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

政権交代がされましたが、具体的に庶民の生活に変化を感じられるのは、いつ頃からでしょうか?

●質問者: Gleam
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:政権交代
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● yukitugu
●20ポイント ベストアンサー

かなりの規模で予算の執行が停止されていますから現時点でも影響は出ていると言えますが、積極的な意味で与党の意図する変化(或いは想定外のことばかり起こるかもしれませんが)が起こるのは新しい補正予算が執行される時期と言うことになるでしょう。

で、それが実際いつと言うことでは議事運営次第、その後の行政の動き次第ですけど、効果が出るところまで考えると早くても年明けぐらいから、と言うところではないでしょうか。

政権政党としての経験に浅く、政官の枠組みの変更に執着しているところを見るとあまりに先のことを考えていて目先のことは二の次になっているように感じるます。

これは良い面悪い面のある話ですので折角本格的な政権交代が起こったのだから長い目で見ようと個人的には思っていますが。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。


2 ● ラフティング
●20ポイント

景気は変動は循環しますので、何もしなくても変化はしていきます。

約40ヶ月の比較的短い周期の循環→キチンの波

新たに政権をとってもインパクトの強い政策はとりづらいと思いますので、数ヶ月程度で若干の雰囲気の違いは出てくるのではないでしょうか?

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。


3 ● saru7
●20ポイント

http://allabout.co.jp/career/jijiabc/closeup/CU20090831A/index3....

従来の仕組みから既得権益という名の「甘い蜜」を吸っている抵抗勢力の反発は、必至。これに太刀打ちして従来の政策をchangeするのは、決して簡単な仕事ではありません。従って、国民は、すぐに結果を求めるようなせっかちに走らず、辛抱強く見守る姿勢が必要。

との理由から、少なくとも衆議院議員の任期である4年間は辛抱強く見守るしかなさそうです。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。


4 ● tyousann
●20ポイント

衆議院では政権交代されましたが、

参議院はまだ民主党で過半数を持っていません。

つまり、本当にやりたいことができるのは2010年夏の参議院選挙以降でないと、

思い切った政策はまだできないということです。

(国民新党や社民党との妥協が続きます)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC22%E5%9B%9E%E5%8F%82%E8%AD...

となるとやっぱり2011年の予算執行後というのが

一番可能性のある時期でしょう。

ですから、2012年ごろに効果が出てこえばよくやったということに

なるでしょうね。

早くよい日本になってほしいですね。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。



5 ● sirotugu40
●0ポイント

冬のボーナスが振り込まれるころ


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ