人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

古いバカラグラスの特徴を教えてください

●質問者: eukuoka
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
✍キーワード:バカラ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● tyousann
●19ポイント

ここがわかりやすいですよね。

http://gallerygrace.com/html/baccarat/index.html

◎質問者からの返答

早速のご回答ありがとうございました。


2 ● ラフティング
●19ポイント

現在アンティークとして人気があるバカラはオールドバカラと言われていますが、こちらの作品は歴史的には比較的新しいものとされています。バカラはフランスで生まれたブランドですが、20世紀になってから競争相手がいないほどの人気を築きあげていました。そのためオールドバカラと言われる作品は19世紀までに作られた作品の事を言う様になりました。

ですが、20世紀に販売されたバカラの商品もアンティークと言われるほど変わらぬ美しさを引き継いで時代ごとに新しい作品を生み出しているのです。

オールドバカラが持つ特徴とは?

今作られているバカラのクリスタル製品には鉛が含まれています。それがバカラノ大きな特徴の一つなんですが、実はオールドバカラには鉛があまり使われていない作品がほとんどなのです。クリスタル技術も繊細で、現在作られているバカラのグラスと比べると若干薄いグラスも結構あるようです。オールドバカラの作品には一点しかないものも少なくなくその理由に当時の貴族たちのオーダーメイドが関係しているようです。

http://media.yucasee.jp/s/51/24/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%86%E3%8...

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

「若干薄いグラスも結構あるようです」が

参考になりました。


3 ● lancer13
●18ポイント

1936年以前のバカラには刻印はなく(メーカー表示が紙のシールであった為)殆どサインがありません。36年以降にも同じデザインで刻印のある物があります。

http://bouchon-web.ocnk.net/product/2588


4 ● afurokun
●18ポイント

『アルクール』は、バカラのクリスタル製造が王侯貴族の支持を得て軌道にのり始めた頃にデザインされました。1825年にアルクール侯爵のために作られ、19世紀のパリ万国博覧会ではグランプリを2度も受賞しています。1917年にはローマ法王ベネディクト15世の意向によって、バチカンで使用されることとなった由緒正しい一品でもあり、バカラにおける最も歴史の古いデザインとして現在も世界的に名高いベストセラーシリーズとなっています

http://baccarat-glass.sakura.ne.jp/harcourt.html


5 ● motimotisaka
●18ポイント

こちらに詳しくでています。

http://www.antique-mesamis.com/crystal.html


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ