人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

3ヶ月で英語が(限定的に)上達する方法を教えてください。

限定的というのは。。
- 海外Web系のスタートアップやベンチャーについて英語で調べたい
-- 書籍やWebサイトのリーティングがメイン
-- 動画やPodcastでリスニングも少々
- 英会話や日常英語は必要なし

「このブログを毎日これだけ速読しろ」「この本を精読しろ」など具体的なアドバイスがもらえるとウレシイです。社会人なので、1日に確保できる時間には限りがあります。ただ、毎日コツコツ続けるのは得意です。また、できるだけお金がかからない方向で。

私のスペックは。。
- 30歳のプログラマー
- 学校英語は得意だった
-- 定期テストはほぼ満点
-- センター英語は190点台
-- 二次試験、院試も英語で通った
- けど、洋書やWebサイトが読めない
-- 単語の意味がスッと出てこない
-- 学校英語とは文法が違う気がする
- TOEIC : 560
-- LISTENING : 260
-- READING : 300

持ってる教材は。。
- DUO 3.0(CDあり)
- 速読速聴 Core 1800(CDあり)
- 速読英単語(CDなし)

よろしくお願いします。ゆとりではありません。

●質問者: shunsuk
●カテゴリ:インターネット 学習・教育
✍キーワード:CD CORE DUO 3.0 podcast TOEIC
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● isogo45
●10ポイント

スコアーを見る限り一般的に言う英語力自体に問題はないと思いますがそれでも読めないと感じるのはバックグラウンドに関する知識不足があるのではないかと思います。

たとえば、戦記ものを読む場合、戦争が語源となった単語の利用のされ方、戦争に関する単語の意味することなどに対する知識がないと英語が読めても意味が理解できないことがあります。

逆に専門知識があれば英語力はほどほどでも内容を理解することが早くなります。

これから読もうと思っている分野のネイティブ言語(shunsukさんの場合は日本語ですか?)で書かれた書物、webページを読み漁ってそれから読んではいかがでしょうか。

◎質問者からの返答

プログラミングに関する英語でも読めていないようなので、バックグラウンドの問題ではないような気がします。

とは言っても、先に予備知識をつけておくというのは効果的でしょうね。ところで、海外Web系のスタートアップやベンチャーの予備知識を、日本語で得るなら何が参考になるのでしょう?


2 ● おやまあ
●10ポイント

おそらく基礎はできているでしょうから、どんどん目的の書籍を読んでいったらどうですか?

はっきりいって、語学の勉強って終わりがないですし、ここまでできれば完成というものではないので、いつまでも勉強のプロセスばかりに拘っていては、目的を達成できないと思います。

量をこなすことで上達するので、興味のあるものはどんどん読んだり聞いたりしましょう。

知らない単語も何回もいろんな本で見かければそのうち覚えますから。

◎質問者からの返答

なるほど。基礎はできてるので、目的の書籍を読んでいくといいんですね。ところで、海外Web系のスタートアップやベンチャーについて調べるとなると、何を読むといいのでしょうか?


3 ● ラフティング
●10ポイント

ベースはしっかりしているようですので、とにかく沢山読んで読みなれるのが一番では。

◎質問者からの返答

ベースはしっかりしているのでしょうか?どうも、教科書ではなく生の英語が読めないので、どうすればいいか困っています。まあ、沢山読んで読みなれるというのは重要ですね。そこで、何をどれくらい読めばいいのかが疑問です。


4 ● crenlif
●20ポイント

基礎的な英語力はお持ちなようなので、

実戦重視で以下の方法はいかがでしょうか?

(1) 下記のような技術系ニュースサイトを毎日チェック(RSSを購読)し、気になる記事の概要を把握する。

(2) わからない単語、言い回しはひたすら辞書や翻訳サイトで調べ、重要なものを記録していく。

(3) (2)で記録したものを反復して覚えていく。

(4) 時間に余裕があるようだったら各記事を自分の言葉で記事を簡潔に要約する。

TechCrunch

ReadWriteWeb

Silicon Alley Insider

・Podcast(検索エンジンのニュースがメイン)

Daily SearchCast

◎質問者からの返答

おお!こういう回答をお待ちしていました!

ジックリ精読するということでしょうか。(4)のプロセスは良さそうですね。

あと、ニュース系サイトの他に個人ブログで読みやすいのがあれば教えてください。


5 ● なぜなに
●30ポイント ベストアンサー

英語特有の言い回しは、日本語訳をみただけでは分かりませんし、

日本の学校英語では日本語を基準に英語を学んでいくので、

不自然な感じになりがちです。


一ヶ月目: まず、英語の言い回しに慣れる。

Wiredvision.jpの和訳の最後には、

Wired Newsでの英文の原文のリンクがあるので、

まず、和訳をタイトルだけでスキップして英文から読み始め、

英語独特の言い回しを、自分の興味のある

トピックをまずは英語だけで見ながら

分からなくて飛ばした部分があっても良いので

頭の中でなんとなく訳しておきます。

それから、日本語訳の方を読んで、

自分の訳と比較して、英語ならではの

言い回しをプロの和訳家がどう翻訳しているかを

見て行くのはどうでしょうか。


二ヶ月目: 日本語に訳さず英語で直接理解するようにする。

フリーのオンライン英英辞書や電子書籍版を使って、

英語の分からない言葉をなるべく英語で簡単に

説明できる形で覚え直していきます。

また、米語と英語での言い回しの違いも意識します。

米語の英英辞書: http://www.ldoceonline.com/

英語の英英辞書: http://www.oup.com/elt/catalogue/teachersites/oald7/?oup_jspFile...


三ヶ月目: 英語脳のリサーチ手法を導入。

英語の文法やリサーチ手法も、日本語で

「過去完了形」などと意識するよりも、

Past perfectと英語で考えられる様になれば、

英語だけで読み進むのに日本語にいちいち訳さなくても、

英語そのものの本来の形で意味が理解できる様になると、

英語でも早く読める、スキミング(流し読み)も可能になり、

英語での調べもののメモを取ることができます。

英語特有の微妙なニュアンスの違いも分かります

(一種の慣れですが、1日数分のエクササイズで可。)

また、長時間英語だけで読んでも苦にならなくなっていきます。

正直、英語と日本語のボキャブラリの数は違うので、

全訳をしながらリサーチすると余計な時間がかかります。

英語で読んだ調べもののメモは英語で取る方が楽ですが、

本人がそれを英語で理解して書いておくことが必要です。

日本語でのメモは、英語でのリサーチやメモ取りが

終わった後に、翻訳時間でも作って別途分割して

英語脳から日本語脳に切り変えてから追加して、

英語は英語、日本語は日本語でまとめた方が効率的です。


あとは、和訳がなくても面白そうなサイトはそのまま英語で読める様になります:

http://www.sparkplugging.com/sparkplug-ceo/top-10-internet-home-...

http://www.internet.com/sections/sb.html

◎質問者からの返答

くはぁ!1ヶ月ごとにステップ分けしてあるのはいいですね!

1ヶ月目。何となく訳。日本語訳と比較。

2ヶ月目。英英辞書を使って、英語で理解。

3ヶ月目。英語で調べもの。メモも英語で。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ