人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

機動戦士ガンダムのこと、全然知らないので教えてください。
うろ覚えの内容としては「植民地支配されているコロニーが独立宣言→地球連邦がガンダムなどを使って武力制圧」なのですが・・これだとガンダムは悪役ですよね?実際に悪役なんでしょうか?
それとも、銀英伝の帝国(地球連邦)と同盟(ジオン公国)のように、ジオンが途中からおかしくなって、で、ジオン側の人気あった人(同盟のヤン提督みたいな感じ?)が亡くなって、地球連邦が人気になったんでしょうか?よろしくお願いします。

●質問者: periodic103
●カテゴリ:政治・社会 書籍・音楽・映画
✍キーワード:うろ覚え ガンダム コロニー ジオン ジオン公国
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● isogo45
●26ポイント

機動戦士ガンダムのシリーズを通して悪役というものは存在しません。

どちらが良いかということではなくて戦争が引き起こす色々な状況を主人公の目から見て実況して、登場者が自分のおかれた状況に悩んで自分自身の心の中で解決してゆく、あるいは落としどころを見出してゆくストーリー仕立てになっています。

あらすじに関してはwikipedia

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%9F%E5%8B%95%E6%88%A6%E5%A3%A...

を参照していただければよいのですが、

ギンエイデンでもそうですがそれぞれの陣営での「戦勝ヒーロー」は存在しますが正義あるいは悪役というのは存在しないです。

それぞれの登場者が全体の流れの中で1つの方向に向かってゆくのではなくてそれぞれの主人公が最良と判断する行動をとった結果が最終話となって終了します。

現在の世の中では勝てば正義、負ければ悪、あるいはこっちが正義であっちが悪、と単純に分ける風潮がありますがそういう風潮を否定するような内容になっていると思っていただければ良いと、私自身は感じています。

◎質問者からの返答

ガンダムが白、ザクがくすぶった色ってことで、ジオンが正義(orレジスタンス)または「途中から地球連邦が正義」という風になっていくのかと思っていたんですが、簡単に勧善懲悪に分けることができるような内容ではないんですね。ありがとうございます。

あらすじとして紹介していただいたURLは、これから一気に借りてみようと思うので、見ないでおきます(笑)

ありがとうございましたm(__)m


2 ● garyo
●17ポイント

大体、うろ覚えであってます。

>これだとガンダムは悪役ですよね?

ジオン軍が反乱軍だとすれば連邦軍は治安維持部隊ですよね。

そう考えると善玉ですか?

ガンダム以前でははっきりと善玉と悪玉が別れていました。

例えばヤマトはヤマトが善デスラーが悪ですよね。

勧善懲悪がアニメのテーマでした。

ガンダムでは善玉・悪玉という区別はなく善とは相対的なものに過ぎないと書かれていたことが、それまでのアニメに対して新しかった点です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%9F%E5%8B%95%E6%88%A6%E5%A3%A...

敵も味方も同じ人間どうしの「戦争」という、より現実感のある状況を描き出すことが可能となった。

◎質問者からの返答

>例えばヤマトはヤマトが善デスラーが悪ですよね。勧善懲悪がアニメのテーマでした。

宇宙戦艦ヤマトは見たことがないんですが、聞きかじった内容では、確かにそうですね。

今では当たり前の、「いろいろな立場のキャラがいて、それぞれが悩み、考え、単純にどっちが善、どっちが悪とは割り切れない」をはじめて取り入れたアニメが、「機動戦士ガンダム」ということでしょうか。

回答者1さんの説明を見ても感じたんですが、実際に、見てみたいと思いました。ありがとうございます。


3 ● rafile
●17ポイント

戦争は、ジオンが連邦軍に侵攻することで始まります。

コロニー落としをしたりして悪者扱いでしょう。

ジオンは独裁ですし、ファーストガンダムの開始時点としては、ガンダム=善、ジオン=悪。シャアはよくわからん。というところでじゃないですか。


4 ● ラフティング
●17ポイント

シリーズによって立ち位置が変わってきます。(連作狙いで色々と、、、)

宇宙世紀における機動戦士ガンダムの世界は、

?サイド3に誕生したジオン公国が地球連邦政府に対して宣戦を布告

?ジオン公国の敗北と、残党軍の決起及び連邦軍内の内部抗争

?ジオンとは関係ない組織による連邦軍への攻撃

という流れで、現在のところ宇宙世紀0079年?0153年まで進んでいきます(小説「ガンダムユニコーン」には宇宙世紀の始まりも描かれていますが)。

なお機動戦士ガンダムシリーズの面白いところは、この地球連邦は必ずしも主人公側の組織ではなく、また主人公側の組織であっても腐敗した状況が描かれていたり、または完全に弱体化して情けない状態だったりと、あまりきちんとした組織で無いことが大半です。

ちなみに、宇宙世紀以外の作品の場合は機動新世紀ガンダムX、機動戦士ガンダムダブルオー(セカンドシーズン)にて、地球連邦を名乗る組織が登場します。もちろん、宇宙世紀における地球連邦とは関係ありません。一方、ガンダムW、ガンダムSEEDで登場する世界的な組織は、地球連合という名称です(W,SEED双方全然繋がりはありません)。

http://www.uraken.net/gundam/g01.html


5 ● SALINGER
●16ポイント

富野由悠季監督は後でアニメを通して戦争を子供達に見せたかったと言っています。

戦争を見せることで戦争の残酷さを教える為です。

戦争は立場により善にも悪にもなる。そういう高尚なことを子供達に伝えたかったのだと思います。


ただその放送された当時、そういったメッセージ性の強い作品というのはあまり無かったし、子供受けもしなかったでしょうからスポンサーの意向で子供にも分かり易い路線を強いられたそうです。

ファーストガンダムではジオンはナチスをイメージさせるものでしたし、独裁国家を連想させるシーンがたくさんあります。ジオン=悪という図式でもそんなに間違いではないと思います。


ですがそれでもそこは富野氏、やられる側のジオンの兵士にも人間味を持たせます。

第一話では殺されるジオンの兵士にちゃんとジーンとデニムと名前を付け、生生しい会話をさせてます。

http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pastel/3829/words01_Gundam...

ランバラルやククルスドアンとかやられキャラのバックグラウンドもちゃんとストーリーに盛り込んでいましたね。


ガンダムはスポンサーに超合金の都合でハイパーハンマーとかアホみたいな武器を持たせられたりしてる一方で、制作スタッフの意地でちゃんとしたものを子供達に見せたいというこだわりが随所に盛り込まれた作品です。それは再放送されるたびに視聴率が上がったことでもうかがい知れます。


脱完全懲悪を鮮明に出してきたのは2作目のZガンダムでしょうか。

それはやはり第一話からその方向性が分かります。

Zガンダムでは主人公はエゥーゴという組織に属し、第一話目はエゥーゴが連邦(ティターンズ)の新型モビルスーツを偵察する為にコロニーに忍び込みます。これはまさにファーストガンガムの第一話目の設定の視点を変えたそのものです。そしてちゃんとエゥーゴにシャアがいます。これは前作のガンダムを知っている人が見るとその後の話が連邦=善という単純な話ではないということがこれだけでわかるのです。


その後3作目のZZガンダムでは2作目が少し重い内容だったためか、子供向けにコミカル路線に戻しましたが、ストーリーのバックグラウンドはそのまま引き継いでいます。


最後にざっと話の流れを紹介しておきます。(かなり適当)

増えすぎた人類はコロニーに住むようになった世界。

コロニーの1つがジオン公国を名乗り地球連邦に宣戦布告。

ジオンはモビルスーツという人型兵器を使ってまたたくまに宇宙だけではなく、地球上の拠点も制圧してしまう。

連邦は宣戦が拡大しすぎたジオンに反撃をする。同時に連邦もまねして人型兵器を作成(ガンダム)。

連邦は地球上からジオンを追い出しジオンの本拠地の最後の拠点ア・バオア・クーに追い詰める。

そこでジオンの指導者ザビ家の者は死んで停戦。

勝った地球連邦は増長してコロニーへの支配を強める。

ジオンの残党狩りを目的として結成されたティターンズの影響力が強くなる。

それに反発して反地球連邦組織エゥーゴが結成される。

エゥーゴは地球のカラバなんかと協力してティターンズと戦う。

ニュータイプのシロッコなどのティターンズとカミーユ(主人公)やクワトロ(シャア)のエゥーゴとの戦いに割って入るように、ザビ家の残党から組織されたハマーンのアクシズが参戦。

3つ巴の激しい戦闘の末、クワトロは生死不明となり、シロッコは死にティターンズは壊滅。カミーユは精神を病んでしまう。(グリプス戦役)

グリプス戦役でクワトロとカミーユという中心人物を欠いたエゥーゴは、ジュドーとその仲間を巻き込んで新たにネオ・ジオンを名乗り地球圏の制服を狙うハマーンと戦う。

ネオ・ジオンは連邦議会のあるダカールへと降下し制圧。コロニー落しを敢行。

ネェル・アーガマに乗り換えたジュドーたちは敵の本拠地サイド3を目指す。

ハマーン配下のグレミーが反乱を起こしアクシズを占領。

ジュドーにハマーンが倒され、ミネバは偽者だったことが判明する。

ジオンの創始者の息子であるシャアは新星ネオ・ジオンの総帥となって、連邦政府に宣戦布告する。

シャアはルナツーから核爆弾を奪取し、アクシズを地球に落とそうとするが、連邦のロンドベル、アムロ達の活躍で阻止される。


この間に、OVAとかの話やデラーズ戦役とかあるのですが、大筋ではないのではずしました。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ